鳥山明 連載に関するニュース

「クオリティの劣化が激しすぎる......」大幅ページ減で作者謝罪『はじめの一歩』の"終われない"苦しみ

日刊サイゾー / 2012年07月17日08時00分

形骸化したストーリー展開に、作者の鳥山明は折を見ては連載を終了しようと試みたが、「週刊少年ジャンプ」編集部にその都度妨げられ、紆余曲折の末、ようやく終了にこぎ着けた経緯がある。同じ雑誌に連載を2本抱えるという暴挙も、『一歩』を終わらせたいという森川ジョージの"心の叫び"ではなかったのか。※画像は「週刊少年マガジン」(講談社)2012年7月18日号【関連記事 [全文を読む]

ドラゴンボール映画公開記念展 鳥山明の原画やカラーイラストがずらり

太田出版ケトルニュース / 2013年03月26日11時03分

3月27日(水)より、東京・日本橋の「日本橋高島屋」にて、映画『DRAGON BALL Z 神と神』の公開を記念した企画展『鳥山明 The World of DRAGON BALL』が開催される。 『ドラゴンボール』は、1984年から1995年まで週刊少年ジャンプに連載された鳥山明の代表作。30日から公開される映画『DRAGON BALL Z 神と神』は、 [全文を読む]

『ドラゴンボール』のやめ時はフリーザ編だった!? 初代担当編集・鳥嶋が明かした『ドラゴンボール』『Dr.スランプ』の裏話

おたぽる / 2015年05月12日19時00分

5月8日、『漫道コバヤシ ドラゴンボールZ復活の「F」公開記念スペシャル』(フジテレビ)にて、芸人・ケンドーコバヤシが『ドラゴンボール』(集英社)の作者・鳥山明の初代担当編集である鳥嶋和彦(現・集英社専務取締役)と対談。『ドラゴンボール』や、鳥山初の連載作『Dr.スランプ』の裏話などが明かされた。 もともとデザイナーだった鳥山明は、マンガ賞に応募し、198 [全文を読む]

連載作の過半数がアニメに! 『ワールドトリガー』アニメ化でより盤石となる 「週刊少年ジャンプ」

おたぽる / 2014年06月02日12時30分

そのほか巻頭の情報ページでは、『ONE PIECE』単行本3億冊突破を記念した書店での販促キャンペーンや、『ONE PIECE』や『トリコ』、『ワールドトリガー』などの最新単行本情報、兄弟誌「最強ジャンプ」にて、鳥山明の『ネコマジン』シリーズが再録連載されることなどが告知されている。「ジャンプ」巻頭のカラー情報ページは、22~26ページであることが多いが [全文を読む]

eBookJapanが『週刊少年ジャンプ【45周年記念号】』を配信! 鳥山明の新連載も掲載!

PR TIMES / 2013年07月13日10時31分

『週刊少年ジャンプ33号【45周年記念号】』は、株式会社集英社が発行する「週刊少年ジャンプ」の創刊45周年を記念して発行されるもので、鳥山明先生による13年ぶりの新連載『銀河パトロール ジャコ』の掲載開始が最大の特徴となっています。そのデジタル版、『週刊少年ジャンプ33号デジタル版【45周年記念号】』は、さらに4つのデジタル限定特典が追加された特別版とな [全文を読む]

『こち亀』連載40周年! 「こち亀展」9月に開催決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月23日17時30分

「亀スポ」では情報発信のみならず、鳥山明や岸本斉史など、マンガ家による特別寄稿イラストの掲載なども実施している。また、2016年秋にはラサール石井氏が主演・脚本・演出を務める舞台の公演も決定。 9月に開催される「こち亀展」も連載40周年記念の一環。同展では、秋本によるマンガ原稿やカラーイラストを数多く展示し、連載開始時から、常に時代を反映してきた多彩なアイ [全文を読む]

集英社の「Vジャンプ」8月号が6月20日(土)発売! 遊馬の最終決闘に注目『遊☆戯☆王ZEXAL』がついに最終回! さらに新作テレビアニメ『ドラゴンボール超』最速コミカライズ連載開始!

DreamNews / 2015年06月16日18時00分

最新ブースタースペシャルを初公開するほか、夏のイベント情報も満載です! 『ドラゴンボール』は新連載マンガがスタート! 鳥山明先生原作のテレビアニメ新シリーズ『ドラゴンボール超』最速コミカライズ第1話を掲載します。映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のコミカライズも手掛けた、とよたろう先生が描くド迫力漫画は必見! また、『ドラゴンクエスト』も超大作大特集で [全文を読む]

マンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」(集英社)が、配信から19日で100万ダウンロード達成! 100万ダウンロード突破を記念し、『こち亀』コミックス100冊を100時間限定で無料配信!!

DreamNews / 2014年10月14日12時00分

・月曜更新:DRAGON BALL 魔人ブウ編(著:鳥山明)・火曜更新:ONE PIECE(著:尾田栄一郎)・水曜更新:DEATH NOTE(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)・木曜更新:ろくでなしBLUES(著:森田まさのり)・金曜更新:セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(著:うすた京介)・土曜更新:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-(著:和月伸宏 [全文を読む]

「俺が漫画界で一番『こち亀』を愛しているのに!」でおなじみの木多康昭、『こち亀』連載終了に何を語った?

おたぽる / 2016年10月03日20時00分

木多と『こち亀』に関する特に有名なエピソードといえば、『こち亀』30周年を記念して発売されたトリビュートマンガ集『超こち亀』に自身が呼ばれなかったことを受けて、当時連載していた『喧嘩商売』で「俺が漫画界で一番『こち亀』を愛してて絶対一番読み返しているのに!!!」「描いてるヤツら本当は鳥山明の方が好きなくせによ!!」と、皮肉めいたセリフをキャラクターに言わ [全文を読む]

「週刊少年ジャンプ」と同サイズのB5判で連載当時のカラーページや扉絵のキャッチコピーなども再現! 『DRAGON BALL総集編 超悟空伝』が、5月13日(金)から刊行スタート!!

DreamNews / 2016年05月12日18時00分

【『DRAGON BALL』作品情報】「週刊少年ジャンプ」1984年51号(1984年11月20日発売)から1995年25号(1995年5月23日発売)まで連載され、日本はもとより全世界に広がった鳥山明氏のメガヒット作。コミックスの全世界でのシリーズ累計発行部数は、2億3千万部以上。2002年より発売された「完全版」も累計発行部数2千万部を超える。さらに、 [全文を読む]

置鮎龍太郎や水樹奈々ら、『トリコ』声優たちが直筆イラストを寄稿! 読み物盛りだくさんの「週刊少年ジャンプ」

おたぽる / 2014年05月26日13時30分

特にファンブックでは、『ONE PIECE』の尾田栄一郎、『ドラゴンボール』の鳥山明ほか、岸本斉史、うすた京介といった「ジャンプ」系の人気作家10人が、オリジナルモンスター&食材を描き下ろして収録されるという。「人気作家に他作家の作品イラストを描いてもらう」というのは近年では定番となったコラボだが、『トリコ』ファンはもちろん、参加作家のファンもぜひチェック [全文を読む]

我が青春の週刊少年ジャンプ(4)「北斗の拳」は連載1回目から人気1位

アサ芸プラス / 2013年08月29日09時53分

『ドラゴンボール』(鳥山明)だって、(キャラクターたちがトーナメントで戦う)天下一武道会が始まってから本格的に人気が出た。最初から人気があったのは『Dr.スランプ』(鳥山明)と『北斗の拳』くらいだった」(堀江) 確かに、ジャンプには途中から内容が変わっていく作品が多い。しかし、「北斗の拳」はスタート時から一貫して方向性に変化がない。まさに狙いどおりの大ヒッ [全文を読む]

我が青春の週刊少年ジャンプ(1)修羅場皆無の穏やかな鳥山の仕事場

アサ芸プラス / 2013年08月15日09時53分

そのジャンプ躍進の牽引役となった漫画家の一人としてあげられるのが鳥山明だろう。今年7月、創刊45周年を記念して13年ぶりに新連載「銀河パトロール ジャコ」をスタートさせたことも、同誌にとって鳥山が特別な存在であることがうかがえる。 「Dr.スランプ」(80~84年連載)の則巻アラレたちのハチャメチャなペンギン村の日常に笑い、「ドラゴンボール」(84~95 [全文を読む]

漫画「ベルセルク」が連載再開、天才編集者の豪腕でついに完結へ向かうか!?

アサ芸プラス / 2017年03月10日17時58分

「Dr.スランプ」や「ドラゴンボール」の鳥山明氏を育てた天才編集者が現在ヤングアニマルを刊行する白泉社の社長になっているからだ。「社長は『Dr.マシリト』として作中にも登場していた鳥嶋和彦氏です。鳥嶋氏は漫画家にとても厳しく、あの鳥山氏にさえ一度も休載させませんでした。ベルセルクの編集に直接携わってはいませんが、彼ならもしかしたら‥‥と淡い期待を抱いてしま [全文を読む]

『斉木楠雄のΨ難』、1年半ぶりに実写映画の続報発表! “8.8 「MJ」、始動”と書かれた謎の見開きも気になる「ジャンプ」

おたぽる / 2016年08月01日20時00分

鳥山明のイラストと共に“8.8 「MJ」、始動 coming soon…”と書かれた見開きなのだが、これに「何が始まるの?」「モンスターズジョーカーかな?」「鳥山明の新作!?」と戸惑う声が上がっている。14年にも「ジャンプ+」創刊前に、荒木飛呂彦や天野明といった作家陣のイラストを使った謎の見開き広告が「ジャンプ」に掲載され、注目を集めたが、今回もその類なの [全文を読む]

アニメ『僕のヒーローアカデミア』追加キャストに悠木碧と広橋涼が決定!! 『こち亀』40周年記念企画では鳥山明が両さんを描きおろし

おたぽる / 2016年01月18日16時00分

今年4月の放送が待ち遠しい! また、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、『こち亀』)の連載40周年特別寄稿の第1弾として、鳥山明氏が『こち亀』の作者・秋本治氏へ寄せたメッセージと、描きおろしの両さんイラストが掲載されている。これからも続々ビッグゲストが登場するとのことだが、初回がビッグすぎるので次からのゲストが心配だ。 『ハイキュー!!』以下の掲載順は [全文を読む]

集英社の「Vジャンプ」10月号が8月21日(金)発売! シリーズ最新作『DQXI』スクープ&堀井雄二氏インタビュー掲載! マンガ『5D's』の最恐クラスモンスターが付録カードに!!

DreamNews / 2015年08月19日14時00分

今号は、シリーズ最新作が発表された『ドラゴンクエスト』の超ホットスクープ満載! 『DQXI』では、PlayStation4版とニンテンドー3DS版のゲーム画面や鳥山明氏による主人公デザインなど、可能な限りすべて見せます!! そして『DQXI』の気になることをすべて聞いた、堀井雄二氏へのインタビューも必見です。さらに『DQX』では、『BLEACH』の久保帯人 [全文を読む]

TVアニメ『ドラゴンボール超』の"これから"が分かる! 「TVアニメーション『ドラゴンボール超』超スタートガイド」(著:集英社Vジャンプ編集部)が7月3日(金)に発売! 製作陣・製作資料を超絶公開!!

DreamNews / 2015年07月03日13時00分

2015年7月5日から、18年の時を経てTVアニメの新作『ドラゴンボール超』がスタート! これに先駆け、7月3日(金)には『ドラゴンボール超』のムック「TVアニメーション『ドラゴンボール超』超スタートガイド」が発売! 原作・鳥山明氏による貴重なコメントや孫悟空役・野沢雅子さんのロングインタビューも掲載! DBファンも、はじめての人にも嬉しい「ドラゴンボール [全文を読む]

「このサクセスストーリーハンパねぇ!」『ドラゴンボール超』全破壊神のキャラデザ半分を“とよたろう”が手がける快挙

おたぽる / 2017年02月25日22時00分

2月21日に発売された「Vジャンプ」(集英社)4月特大号で、同誌連載中の『ドラゴンボール超』(原作:鳥山明、漫画:とよたろう/集英社)の全破壊神のキャラクターデザインが公開された。鳥山明がデザインしたものにまじって、多くのキャラクターを“とよたろう”が手がけているということでネット上では「重要なキャラまで任されるようになるとは… すさまじい出世だな!」と驚 [全文を読む]

『ドラゴンボール』同人作家によるヤムチャの“公式マンガ”が大好評!!「ジャンプ」デビューへの道は新人賞だけじゃない!?

おたぽる / 2016年12月12日21時00分

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の漫画が無料で読めるマンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」にて、鳥山明の大人気マンガ『ドランゴンボール』のヤムチャを主人公にしたマンガ『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』前編が12日に公開され、ネット上で話題となっている。 この『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』は、原作は鳥山明、作画は『ドラゴンボール [全文を読む]

フォーカス