鳥山明 作品に関するニュース

9月22日(月)、集英社から新マンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」創刊! 無料で読めるオリジナル連載マンガが25作以上!!「週刊少年ジャンプ」本誌のサイマル配信も「少年ジャンプ+」で開始!!

DreamNews / 2014年09月22日10時00分

・毎週月曜更新:DRAGON BALL 魔人ブウ編(著:鳥山明) ・毎週火曜更新:ONE PIECE(著:尾田栄一郎)・毎週水曜更新:DEATH NOTE(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)・毎週木曜更新:ろくでなしBLUES(著:森田まさのり)・毎週金曜更新:セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(著:うすた京介) ・毎週土曜更新:るろうに剣心- [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】実写版『ドラゴンボール』のチャウ・シンチーが最新作『西遊記』で挽回。鳥山明が“孫悟空”描き下ろし。

TechinsightJapan / 2014年11月07日13時55分

『ドラゴンボール』原作者の鳥山明さんが、映画『西遊記~はじまりのはじまり~』に登場する“孫悟空”のイラストを描き下ろした。本作を観た鳥山明さんが「銀河系最強のおもしろさ!!」と絶賛したことから、チャウ・シンチー監督が熱烈レターを送り、今回のコラボが実現したものだ。チャウ・シンチー監督といえば、2009年に公開されたハリウッド映画『DRAGONBALL EV [全文を読む]

2016年1月7日(木)に、「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!」(集英社)が創刊! 創刊号は鳥山明氏、第2号は岸本斉史氏、第3号は尾田栄一郎氏と毎号有名マンガ家が登場!!

DreamNews / 2015年11月02日09時30分

2016年1月7日(木)に発売される創刊号は「まるごと鳥山明」。『DRAGON BALL』の秘密を大公開した1冊は、創刊特別価格の本体650円(+税)です。※内容は、号によって異なる場合があります。■「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!」創刊号 表紙(C)鳥山明/集英社 (C)バードスタジオ/集英社■「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!」 第1弾発表ラ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鳥山明氏が「これこそがボクの理想」。映画『西遊記~はじまりのはじまり~』はドラゴンボールファン必見の快作。

TechinsightJapan / 2014年09月19日15時00分

映画『西遊記~はじまりのはじまり~』を一足先に鑑賞した漫画家の鳥山明氏は、「久々に完璧な娯楽映画を観ました!」「これこそがボクの理想とする娯楽映画の最高峰であります!」と絶賛している。このたびその予告動画が解禁となったが、もし鳥山氏が西遊記をアニメに描いたらこんな作品になるのだろうなと思えるような痛快さだ。漫画やアニメで『ドラゴンボール』を知るファンはもち [全文を読む]

思わず声に出して読みたくなる! マンガ名セリフ ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月15日11時30分

」 【2位】「クリリンのことか───────っ!!!!!」 『ドランゴンボール(全42巻)』(鳥山 明/集英社) 鳥山明による漫画作品。セリフは主人公悟空が宿敵フリーザに倒されたクリリンのことを思って激怒したシーンのもの。「かれこれ8年くらいこの作品の漫読をやっておりますが、セル戦やフリーザ戦はバトルシーンひとつひとつが非常にテンポがよく、全体を通して読ん [全文を読む]

ドラゴンボール映画公開記念展 鳥山明の原画やカラーイラストがずらり

太田出版ケトルニュース / 2013年03月26日11時03分

3月27日(水)より、東京・日本橋の「日本橋高島屋」にて、映画『DRAGON BALL Z 神と神』の公開を記念した企画展『鳥山明 The World of DRAGON BALL』が開催される。 『ドラゴンボール』は、1984年から1995年まで週刊少年ジャンプに連載された鳥山明の代表作。30日から公開される映画『DRAGON BALL Z 神と神』は、 [全文を読む]

【極秘】人気ゲーム桃太郎電鉄の知られざる噂と秘密 / 新キングボンビーは鳥山明デザイン?

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年04月05日06時00分

8. 新キングボンビーは鳥山明デザイン? シリーズ最新作「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」では、正式な理由こそ明かされていませんが、「時代に合わせて」という名目で一部キャラクターデザインが変更されています。 そのデザイナーはさくま氏の友人が担当し、その中でキングボンビーのデザインは「なごやあきら」という人物が担当しているのですが、ドラゴンボールの [全文を読む]

「ドラゴンクエスト&鳥山明で育った世代はマストバイ」30年の歴史が詰まった豪華イラスト集にファン大興奮!!!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月03日17時30分

鳥山明が描いた大人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズのイラストを収録した『鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ』が2016年5月27日(金)に発売された。これにファンは「絶対に買う!! バイブルにする!!」「ドラゴンクエスト&鳥山明で育った世代にはマストバイな一冊である」「見てるだけで何歳になってもワクワクしちゃう!!!」と喜びを抑えられないよ [全文を読む]

「こんなのできたら、また時間使っちゃうじゃないか!」“漫画版Wikipedia”「マンガペディア」に期待の声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月04日18時00分

鳥山明の代表作」といった作品概要が書かれた後、「世界観」「作品が描かれた背景」「あらすじ」(“孫悟空少年編”に始まり、“魔人ブウ編”で終える)「特殊設定」(“気”“魔族”“戦闘力”など)「メディアミックス」「社会に与えた影響」「登場人物」「集団・組織」「場所・地域」「その他キーワード」(“フュージョン”“超サイヤ人”“界王拳”など)といった流れで、項目ごと [全文を読む]

アルドノア・ゼロ、 カウボーイビバップ…。月が崩壊するアニメは名作揃い?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月01日15時10分

■ドラゴンボール 今や少年漫画の古典的名作とも目されている、鳥山明氏の原作をアニメ化した作品です。尻尾が生えていて、満月を見ると大猿に変身してしまう少年・孫悟空が、七つ集めるとどんな願いもかなうというドラゴンボールを求めて大冒険を繰り広げる……とわざわざ内容を説明するのも野暮なくらいの有名作品ですね。 本作では、大猿に変身して暴れる悟空を元に戻すために、 [全文を読む]

我が青春の週刊少年ジャンプ(4)「北斗の拳」は連載1回目から人気1位

アサ芸プラス / 2013年08月29日09時53分

『ドラゴンボール』(鳥山明)だって、(キャラクターたちがトーナメントで戦う)天下一武道会が始まってから本格的に人気が出た。最初から人気があったのは『Dr.スランプ』(鳥山明)と『北斗の拳』くらいだった」(堀江) 確かに、ジャンプには途中から内容が変わっていく作品が多い。しかし、「北斗の拳」はスタート時から一貫して方向性に変化がない。まさに狙いどおりの大ヒッ [全文を読む]

eBookJapanが『週刊少年ジャンプ【45周年記念号】』を配信! 鳥山明の新連載も掲載!

PR TIMES / 2013年07月13日10時31分

『週刊少年ジャンプ33号【45周年記念号】』は、株式会社集英社が発行する「週刊少年ジャンプ」の創刊45周年を記念して発行されるもので、鳥山明先生による13年ぶりの新連載『銀河パトロール ジャコ』の掲載開始が最大の特徴となっています。そのデジタル版、『週刊少年ジャンプ33号デジタル版【45周年記念号】』は、さらに4つのデジタル限定特典が追加された特別版とな [全文を読む]

「バーベキューで焼くお肉は、ブロックですよ!!」 『ONE PIECE』尾田栄一郎、まさかの“良い肉食ってる”アピール!

おたぽる / 2015年09月03日21時00分

尾田以外にも、『SLAM DUNK』の井上雄彦、『DRAGON BALL』の鳥山明、『NARUTO-ナルト-』の岸本斉史、『テガミバチ』の浅田弘幸といった作家からもメッセージが寄せられているが、例えば手塚プロダクションの場合……。 「審査員が最終選考に残った作品を読んだ時に、思わず『これ面白い』『斬新』『うまい』『キャラ立ってるね』『表現力抜群』といった感 [全文を読む]

『ドラゴンボール』同人作家によるヤムチャの“公式マンガ”が大好評!!「ジャンプ」デビューへの道は新人賞だけじゃない!?

おたぽる / 2016年12月12日21時00分

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の漫画が無料で読めるマンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」にて、鳥山明の大人気マンガ『ドランゴンボール』のヤムチャを主人公にしたマンガ『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』前編が12日に公開され、ネット上で話題となっている。 この『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』は、原作は鳥山明、作画は『ドラゴンボール [全文を読む]

A BATHING APE(R) x DRAGON BALL + Dr. SLUMP ARALE

PR TIMES / 2016年10月27日14時34分

鳥山明原作のテレビアニメ「Dr.スランプ アラレちゃん」が放送開始から35周年、テレビアニメ「ドラゴンボール」が放送開始から30周年という両作品のアニバーサリーイヤーを記念してA BATHING APE(R)(ア ベイシング エイプ(R))とのコラボレーションが実現! [画像1: http://prtimes.jp/i/8762/36/resize/d87 [全文を読む]

『斉木楠雄のΨ難』、1年半ぶりに実写映画の続報発表! “8.8 「MJ」、始動”と書かれた謎の見開きも気になる「ジャンプ」

おたぽる / 2016年08月01日20時00分

鳥山明のイラストと共に“8.8 「MJ」、始動 coming soon…”と書かれた見開きなのだが、これに「何が始まるの?」「モンスターズジョーカーかな?」「鳥山明の新作!?」と戸惑う声が上がっている。14年にも「ジャンプ+」創刊前に、荒木飛呂彦や天野明といった作家陣のイラストを使った謎の見開き広告が「ジャンプ」に掲載され、注目を集めたが、今回もその類なの [全文を読む]

『ドラゴンボール超』でべジータ崩壊! “誇り高き戦闘民族の王子”が、たこ焼きを焼く理由とは?

おたぽる / 2015年08月18日17時00分

一体どうしてこうなってしまったのだろうか? 「今作は、原作者の鳥山明先生が原案に関わっているのが理由ですね。もともと鳥山先生はギャグ漫画タッチの作品を好んでいて、『ドラゴンボール』も、もともとそのラインで始まった作品だったんです。その後、人気が出るにつれて、編集サイドの意向もあり、本格的バトルものになっていった。それをまた今作からギャグタッチで描くようにな [全文を読む]

鳥山明の作品がマンガ界に及ぼした影響は計り知れない!『Dr.スランプ』から『ドラゴンボール』が誕生するまで

おたぽる / 2014年12月25日03時00分

『Dr.スランプ』は1980年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)でスタートした、鳥山明のマンガだ。 前回の『三つ目がとおる』の名作プレイバック(http://otapol.jp/2014/12/post-2078.html)にも書いた通り、その頃はまだ、うちの実家は「マンガ読むの禁止令」が敷かれていたので、『Dr.スランプ』も読めなかった作品のひとつだった。 [全文を読む]

鳥山明がチャウ・シンチー『西遊記』を大絶賛!孫悟空イラストを描き下ろし

AOLニュース / 2014年11月07日08時00分

いよいよ11月21日から日本でも公開となるが、なんとあの「ドラゴンボール」の原作者・鳥山明が本作に登場する"孫悟空"のイラストを書下ろし!そのビジュアルが到着した。 漫画家としての活動の他に、デザイナーとしてゲーム・キャラクターや車のデザイン、CDジャケットのデザインなど幅広く多数手がけている鳥山氏だが、今回、自分の作品ではない本作のイラストを手掛けること [全文を読む]

マンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」(集英社)が、配信から19日で100万ダウンロード達成! 100万ダウンロード突破を記念し、『こち亀』コミックス100冊を100時間限定で無料配信!!

DreamNews / 2014年10月14日12時00分

・月曜更新:DRAGON BALL 魔人ブウ編(著:鳥山明)・火曜更新:ONE PIECE(著:尾田栄一郎)・水曜更新:DEATH NOTE(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)・木曜更新:ろくでなしBLUES(著:森田まさのり)・金曜更新:セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(著:うすた京介)・土曜更新:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-(著:和月伸宏 [全文を読む]

フォーカス