鳥山明 作画に関するニュース

2016年1月7日(木)に、「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!」(集英社)が創刊! 創刊号は鳥山明氏、第2号は岸本斉史氏、第3号は尾田栄一郎氏と毎号有名マンガ家が登場!!

DreamNews / 2015年11月02日09時30分

2016年1月7日(木)に発売される創刊号は「まるごと鳥山明」。『DRAGON BALL』の秘密を大公開した1冊は、創刊特別価格の本体650円(+税)です。※内容は、号によって異なる場合があります。■「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!」創刊号 表紙(C)鳥山明/集英社 (C)バードスタジオ/集英社■「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!」 第1弾発表ラ [全文を読む]

冨樫義博、「週刊のスタイルには合わなくなっている」と実感!? 『H×H』は連載開始しても10話分しか連載しない説…

おたぽる / 2016年11月03日21時00分

これまでに、鳥山明や尾田栄一郎といった「週刊少年ジャンプ」作家の制作術に迫ってきた「ジャンプ流!」。この「ジャンプ流!」の一番の目玉といえば、付属のDVDで作家たちの作画風景や制作現場を映像で見られることだろう。冨樫は“休載作家”としておなじみになってしまっているが、今回のDVD内では、ばっちり作画をしている。 今回映像に収められたのは、『HUNTER× [全文を読む]

「作画酷いな」アニメ『ONE PIECE』“ローの腕千切れ”も悲惨度ゼロ!?

おたぽる / 2015年09月08日18時00分

アニメシリーズ初となる原作者・鳥山明氏が原案に携わるため、大人も子どもも期待を寄せた。しかし、ふたを開けてみると、動きは固い、遠近法はブレブレ、顔は腑抜けみたい、と散々な仕上がりにファンはガッカリ。それを決定付けるかのように、べジータの“右手”が“左手”になるという大失敗をやらかした。 『ONE PIECE』『ドラゴンボール』と、原作は日本を越え、世界的な [全文を読む]

鳥山明、『ドラゴンボール超』の出来にやっぱり怒ってた! さらにあの冨樫が久しぶりに仕事を!? 『ドラゴンボール超史集』21日発売!!

おたぽる / 2016年01月21日13時00分

30周年記念描きおろしマンガや秘蔵スケッチをはじめ、鳥山明本人へのロングインタビューや、「週刊少年ジャンプ」を飾った歴代表紙の振り返り、関係者や声優・野沢雅子、アニメ『ドラゴンボールZ』プロデューサー、関連グッズやゲーム開発者のコメントも掲載。さらに、最終回のネームも初公開、カードダスやゲームに資料も収録されているという豪華書籍(246ページ、箔押しBO [全文を読む]

「無理してんじゃない? ……良すぎて心配」『DB超』の「宇宙サバイバル編」の高すぎる作画クオリティに驚きの声続々!

おたぽる / 2017年03月04日11時00分

原作者の鳥山明すら書籍『30th ANNIVERSARY t-SUPER HISTORY BOOK-』(作:鳥山明、編: Vジャンプ編集部/集英社)の中で「テレビアニメの出来に文句を言ったりする」と、さらりと苦言を呈するほどだった。 それでも「神と神」編のビルス戦、「破壊神シャンパ」編のでヒット戦など、ボス的なキャラとの対決回終盤では「神作画やんけ!」「 [全文を読む]

『ドラゴンボール』同人作家によるヤムチャの“公式マンガ”が大好評!!「ジャンプ」デビューへの道は新人賞だけじゃない!?

おたぽる / 2016年12月12日21時00分

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の漫画が無料で読めるマンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」にて、鳥山明の大人気マンガ『ドランゴンボール』のヤムチャを主人公にしたマンガ『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』前編が12日に公開され、ネット上で話題となっている。 この『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』は、原作は鳥山明、作画は『ドラゴンボール [全文を読む]

『斉木楠雄のΨ難』、1年半ぶりに実写映画の続報発表! “8.8 「MJ」、始動”と書かれた謎の見開きも気になる「ジャンプ」

おたぽる / 2016年08月01日20時00分

鳥山明のイラストと共に“8.8 「MJ」、始動 coming soon…”と書かれた見開きなのだが、これに「何が始まるの?」「モンスターズジョーカーかな?」「鳥山明の新作!?」と戸惑う声が上がっている。14年にも「ジャンプ+」創刊前に、荒木飛呂彦や天野明といった作家陣のイラストを使った謎の見開き広告が「ジャンプ」に掲載され、注目を集めたが、今回もその類なの [全文を読む]

月刊MdN 2016年3月号は「漫画家が発明した表現30」を特集。漫画の奥深い表現や技術を知ることができる必読の内容!

PR TIMES / 2016年02月05日11時13分

【マンガ表現・紹介作品】[01]大友克洋『AKIRA』/[02]鳥山 明『Dr. スランプ』[03]高野 苺『orange』/[04]松本大洋『鉄コン筋クリート』[05]ムライ『鳥の眼』/[06]萱島雄太『西遊少女』[07]大友克洋『East of The Sun, West of The Moon』[08]大友克洋『Fire-ball』/[09]五十嵐大 [全文を読む]

『ドラゴンボール』のやめ時はフリーザ編だった!? 初代担当編集・鳥嶋が明かした『ドラゴンボール』『Dr.スランプ』の裏話

おたぽる / 2015年05月12日19時00分

5月8日、『漫道コバヤシ ドラゴンボールZ復活の「F」公開記念スペシャル』(フジテレビ)にて、芸人・ケンドーコバヤシが『ドラゴンボール』(集英社)の作者・鳥山明の初代担当編集である鳥嶋和彦(現・集英社専務取締役)と対談。『ドラゴンボール』や、鳥山初の連載作『Dr.スランプ』の裏話などが明かされた。 もともとデザイナーだった鳥山明は、マンガ賞に応募し、198 [全文を読む]

【謎コラボ】阪神タイガース5選手が『ドラゴンボール』超戦士に 「誰が誰やねん」とファンも困惑

ガジェット通信 / 2017年05月01日17時00分

阪神タイガースの鳥谷敬選手、糸井嘉男選手、北條史也選手、高山俊選手、原口文仁選手が、それぞれ『ドラゴンボール超』の世界観でオリジナルに書き下ろされ(鳥山明先生の作画とは言ってない)、甲子園を舞台に活躍する姿が描かれている。 しかし、そのコラボビジュアルが解禁されるや否や、ネット上では、 ・誰が誰やねん ・背番号なきゃ誰かわかんねえよw ・阪神ファンだけど誰 [全文を読む]

アニメ「ドラゴンボール超」66話で登場した“あの技”に「何度でも見れるカッコよさ!」とファン大絶賛

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月19日18時00分

■テレビアニメ「ドラゴンボール超」 原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明 プロデューサー:野﨑理、佐川直子、木戸睦 シリーズディレクター:地岡公俊 キャラクターデザイン:山室直儀 制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション 放送:フジテレビ他/日曜日9:00~ [全文を読む]

『ドラゴンボール超』視聴率がついに4%台に突入! あの名作がなぜここまで落ちぶれてしまったのか?

おたぽる / 2015年10月04日18時00分

劇場版2作がそれぞれ内容も興行収入も上々、さらに本作では原作者・鳥山明が、TVアニメシリーズで初めてストーリー原案に関わったことも話題になった。だが、放送開始直後からファンから非難が止まらず、第1話では7.9%を獲得した視聴率もその後は低迷し、ついに5%の大台を割りこむ結果となってしまった。 ネット上の意見を拾ってみると、「右手が左手」になってしまうよう [全文を読む]

新アニメ『ドラゴンボール超』の作画が幼稚園児レベル? 右手が左手のべジータに悲鳴続出!

おたぽる / 2015年08月10日15時00分

アニメシリーズとしては初めて原作者の鳥山明がストーリー原案に携わるとあって、今の子どものみならず、当時少年だった現在の大人たちからも期待の声が多く寄せられていた。しかし、7月5日の初回放送を終えると、視聴者の不満の声が少しずつ聞こえるようになり、8月9日に放送された第5話「界王星の決戦!悟空VS破壊神ビルス」により爆発することとなった。 「作画があまりにも [全文を読む]

思わず声に出して読みたくなる! マンガ名セリフ ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月15日11時30分

」 【2位】「クリリンのことか───────っ!!!!!」 『ドランゴンボール(全42巻)』(鳥山 明/集英社) 鳥山明による漫画作品。セリフは主人公悟空が宿敵フリーザに倒されたクリリンのことを思って激怒したシーンのもの。「かれこれ8年くらいこの作品の漫読をやっておりますが、セル戦やフリーザ戦はバトルシーンひとつひとつが非常にテンポがよく、全体を通して読ん [全文を読む]

フォーカス