モーター 日本電産に関するニュース

新しいモーターの可能性を提案する「Motorize」プロジェクト Vol.1 SMART PET BOTTLE ※特許出願中

PR TIMES / 2017年03月03日10時30分

-[画像1: https://prtimes.jp/i/23334/2/resize/d23334-2-189466-0.jpg ]日本電産は世界中でたくさんのモーターを作っています。これは、今までモーターが出会ったことのないモノに、モーターという命を吹き込み、新しいモーターの可能性を提案するプロジェクトです。「世界を動かす」をつくっている。日本電産[画像 [全文を読む]

あの70歳“異次元”社長の勢いが止まらない 誰にも真似できない驚異の“膨張経営”

Business Journal / 2015年06月07日06時00分

世界トップシェアのHDD用精密小型モーターの需要減をカバーした。 日本電産の15年3月期連結決算(米国基準)の売上高は前期比17.5%増の1兆283億円、営業利益は31.1%増の1112億円、当期純利益は35.4%増の762億円といずれも過去最高を更新した。連結売上高は初の1兆円台、連結営業利益は初の1000億円台へと共に大台に乗せた。営業利益率は10.8 [全文を読む]

日本電産社長 永守重信「M&Aで生産性3倍」の法則

プレジデントオンライン / 2017年01月05日09時15分

入社して8カ月ほどM&A物件の審査、交渉をしたあと、最初に派遣されたのが東芝傘下の芝浦製作所からM&Aしたモーターの会社だ。社員数約1000人で、140億円の売り上げがあったにもかかわらず、年間約40億円の赤字計上を余儀なくされていた。 私は、日本電産シバウラ(現日本電産テクノモータ)と名を変えた同社の早期再建に全力で取り組んだのである。従来の役員を残し、 [全文を読む]

永守家の次男がつくる「AI搭載会話ロボ」

プレジデントオンライン / 2017年06月13日09時15分

【永守】実家が電気屋で、小さな頃からモーターや電化製品に囲まれて暮らしていたので、自然な選択でした。 【田原】ところが大学に入学後、腸閉塞で入院生活を余儀なくされる。 【永守】生まれつきの病気で、学生になって再発しました。 【田原】いまはもう大丈夫ですか。 【永守】社会人になってからアメリカで治しました。 【田原】卒業して院に進学される。 【永守】単位が [全文を読む]

日本電産「4期連続過去最高」も株価は振るわず

ZUU online / 2017年04月27日19時30分

■家電向けモーターが過去最高益をけん引業績を支えているのは、「車載及び家電・商業・産業用」製品グループの伸びである。同グループの売上高は前年同期比3.1%増の5721億円、営業利益は同27%増の581億円となっている。内訳を見ると、家電製品用モーターを中心とする家電・商業・産業用分野が売上高で前年同期比9.7%増と大きく伸びている。一方、車載用モーターを中 [全文を読む]

1973年創業 日本電産株式会社 初となるTVCM佐々木蔵之介さん出演/ストーリーテラー「もし、日本電産がなかったら」篇 12月26日から全国各地でオンエア開始

PR TIMES / 2016年12月26日09時25分

日本電産が主力として扱うモーターがこの世から無くなったらどうなってしまうのか、をストーリー仕立てのドラマCMで表現しています。また特別WEBサイトでは、同じく佐々木蔵之介さんがお届けするミュージカル風WEB-MOVIE「もし、日本電産がなかったら」もご覧いただけます。 【特別サイト(WEB-MOVIE公開)】 http://www.nidec.com/br [全文を読む]

日本電産・永守社長からのファクス「8月を黒字にせよ」

プレジデントオンライン / 2017年03月17日09時15分

■「赤字が当たり前」に囚われてはいけない 最初に私が再建に携わった日本電産シバウラは、エアコン用のモーターを主力製品とする会社でした。その再建期間中に、永守社長に言われた言葉の1つが「8月を黒字にせよ」です。 「1番赤字の大きい8月を黒字にしてみよ。そうしたら他の月も全部黒字になるではないか」 これが永守社長の指示するところの狙いですが、私にとっては、同社 [全文を読む]

日本電産・永守社長の言葉「1番以外は、皆ビリや」

プレジデントオンライン / 2016年12月21日09時15分

パソコンのハードディスクに内蔵される精密小型モーターの分野で、80%超のシェアを誇る「世界一」企業です。 同社発展の因は、まず第一に創業者でもある永守重信社長の、きわめて強烈なリーダーシップにあります。永守流と呼ぶべき、独特にして深みのある個性的経営者ぶりに、です。 その個性から生み出された経営手法の具体的な1つが「M&A」。同社の経営手法の鍵とも言えるも [全文を読む]

シャープ、早くもリストラの嵐で3千人削減…日本電産に大量移籍していた!ルネサス買収か

Business Journal / 2016年06月01日06時00分

精密小型モーターから車載、産業用の中型・大型モーターに経営の軸足を移したからである。●HDD向けから車載向けモーターへ大転換 日本電産の16年3月期の連結決算(米国会計基準)の売上高は、前期比14.6%増の1兆1782億円、営業利益は12.3%増の1245億円、最終利益は20.8%増の918億円。純利益は3期連続で過去最高を更新した。 [全文を読む]

[遠藤功治]【熾烈な競争、求められる独禁法違反対応】~ “キラリと光るダイヤモンドの原石企業” 群馬県編 2~

Japan In-depth / 2015年05月30日11時42分

(この記事は、【アジア向け二輪需要拡大で業績堅調】~ “キラリと光るダイヤモンドの原石企業” 群馬県編 1~ の続きです)1台の自動車に使用される小型モーターの数は、100個から200個とも言われ、車の電動化に伴い、その数は増加し続けています。手動で上下させていた窓ガラスも、今では軽自動車でさえ大半は電動です。シートの位置調整やミラーの格納などにも、多数の [全文を読む]

社長が選ぶベスト社長に永守氏、何がすごいのか?ゼロから1兆円企業に、驚愕の経営手法

Business Journal / 2014年11月30日06時00分

主力事業は産業用モーターという地味な部品製造だが、同社の急成長で特に意義が大きいのは、従来型産業であるという点である。モノづくりを行う製造業であり、自社の技術、製造力、そして販売力の総力戦で戦っている。ITやeコマース、金融でなく、仕入れも在庫も物流も存在する伝統的産業のルールの中で規模を拡大してきた。 この急成長を牽引したのが、永守氏が得意とするM&A戦 [全文を読む]

日本電産、シャープ元社長を招聘の狙いは?挫折体験を評価、ポスト永守体制への布石か

Business Journal / 2014年08月15日01時00分

超小型モーター世界最大手の日本電産は、10月1日付でシャープの片山幹雄元社長(56)を副会長執行役員に迎える。片山氏は現在務めるシャープのフェロー(技術顧問)を9月1日付で退任し、日本電産の顧問に就任。10月から技術部門のトップ、最高技術責任者(CTO)を兼務する。2015年6月の株主総会を経て代表権を持つ取締役副会長になる。永守重信社長兼最高経営責任者( [全文を読む]

日本電産・永守社長の言葉「明日から伝票を見よ」

プレジデントオンライン / 2017年01月11日09時15分

日本電産のパソコン用モーターは非常にデジタルな製品ですが、技術はデジタルであっても、それをつくり上げる過程には、さまざまなアナログな風土、戦力が密接に関わってきます。両者がうまくすり合わされてこそ優れた会社になり、優れた製品が出来上がるのです。 製品がどんなにデジタルなものであり、デジタルな技術に支えられていても、人間を扱う以上、経営はアナログだという考 [全文を読む]

なぜ日本企業はいつもM&Aで「高過ぎる金」払い失敗?日本電産の失敗しない究極手法

Business Journal / 2016年08月12日06時00分

8月2日、日本電産は米電機大手エマソン・エレクトリック(ミズーリ州)の産業用モーターや発電機などの事業を買収することで合意したと発表しました。買収額は12億ドル(約1200億円)で同社のM&Aとしては過去最大となります。同社はM&Aを経営の柱の一つとしており、同社のホームページを見ると48件のM&Aが紹介されています。 永守重信CEO(最高経営責任者)のイ [全文を読む]

日本は20年を失った?それは違う(2/2):日本は見えないところで相当な実力を蓄積している―中国メディア

Record China / 2016年07月01日07時10分

また、パソコンのハードディスクに使用するモーターでは、日本電産がおよそ75%のシェアを持っており、自動車のドアミラーを調節する小型モーターではマブチモーターが90%のシェアを持っている。 モニター・グループのアナリストであるアルベルト・モエル氏は、「人目を引くわけではないが、日本製品は欠かすことができないもの」と語った。日本の経済産業省のデータによると、日 [全文を読む]

グローバル投資家の間で日本版コーポレートガバナンス・コードが注目を集める

JCN Newswire / 2016年06月01日12時38分

- 三菱重工(多国籍エンジニアリングおよびエレクトロニクス企業)- みずほフィナンシャルグループ(資産規模で日本第2位の金融サービス企業)- 日本電産(家電やコンピュータなどのデバイス用電気モーターメーカー)各カテゴリで第3位となった他の企業と、ランク入りしたセクタは次のとおりです。- アサヒグループホールディングス (飲料、食品、タバコ)- アステラス製 [全文を読む]

2016年版世界長者番付 創業者で名経営者たちがランク入り

NEWSポストセブン / 2016年05月13日16時00分

それがいまやP&Gとも互角に戦うグローバル企業なのだから凄い」(経済ジャーナリスト・片山修氏) 12位(2490億円)の永守重信・日本電産会長兼社長は1973年に同社を設立し、精密小型モーターなど各種モーターで事業を拡大してきた。 「元日の午前中を除き、1年365日働くというカリスマ経営者です。永守氏のリーダーシップが強すぎるので、毎年、アナリストから『永 [全文を読む]

株式市場で注目 日本ならではの強み持つクールジャパン銘柄

NEWSポストセブン / 2014年09月12日07時00分

そうした中で、HDD用モーターで世界シェアトップという強みを持ち、海外売上高比率が81%で年末にも到来しそうな、さらなる円安局面も追い風となる日本電産(東証1部・6594)に注目したい。 2015年3月期第1四半期決算は、売上高が前年同期比13.7%増の2401億円と四半期ベースの売上高としては過去最高を更新し、営業利益も同41.6%増という大幅増益で着 [全文を読む]

日本電産、Institutional Investor誌の第1回全日本エグゼクティブチーム調査で第1位に

JCN Newswire / 2013年05月22日13時37分

NEW YORK, NY, May 22, 2013 - (JCN Newswire) - コンピュータ機器、機械、自動車用の小型精密モーターメーカーの日本電産が、Institutional Investor誌の独占アンケートで、日本の大手株式会社の中で最高ランクの経営陣に選ばれました。代表取締役社長の永守重信氏は、バイサイドとセルサイドのアナリストが投票 [全文を読む]

「日本企業は自尊心を捨て収益を得た」と韓国メディア

ZUU online / 2017年06月10日12時10分

超小型モーターに強みをもつ日本電産 やTDK 、アルプス電気 、村田製作所 などの部品メーカーが自動車市場に参入している。 [全文を読む]

フォーカス