占い 安倍晴明に関するニュース

「密教呪術占」をYahoo!占いにて配信開始

PR TIMES / 2013年12月12日16時57分

悩みの裏側まで見抜かれ“心の霧が嘘のように晴れる”占いサイト 株式会社ザッパラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:玉置 真理)は、ヤフー株式会社が展開する「Yahoo!占い」向けに平成25 年12 月12 日(木)より、仏教・古神道・呪術等、宗教学研究の第一人者、豊嶋泰國(とよしま やすくに)監修の占いサイト「密教呪術占(みっきょうじゅじゅつせん [全文を読む]

占い界の重鎮×星好き大人女子のトークは宇宙規模?【鈴木蘭々の開運旅行術】vol.1

ココロニプロロ / 2016年08月18日11時45分

さらに実は占いも好きで「九星気学」を勉強中とのこと。一方で結婚はまだしておらず、恋愛もこのところまったく縁がないという蘭々さん(こんなにキレイなのに!)が今回、東洋占術を中心に様々な占いを研究する重鎮・小野十傳先生の導きによって恋愛運UPの旅に出ることに!蘭々さんの性格や恋愛傾向を読み解いた上で、歴史ある占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」を用いて行く先やス [全文を読む]

占い結果をマンガで見る新感覚占いサイトオープン

PR TIMES / 2014年02月03日17時11分

~2月3日(月)より「あなたの恋と運命」をスマートフォンにて配信開始~株式会社ザッパラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:玉置真理)は、マンガで見る新感覚の占いサイト「あなたの恋と運命」(http://comic.cocoloni.jp)を、平成26 年2月3日(月)よりスマートフォンサイトにて提供を開始いたします。■マンガ×占いで見る「もしも」 [全文を読む]

塩谷瞬舞台で話題の安倍晴明と見えない精霊「式神」の関係

NEWSポストセブン / 2012年06月22日16時00分

安倍晴明は実在の人物だが、映画やコミックなどで、占いや祈祷といったスピリチュアルな能力を持つ、超能力者のように描かれる事が多い。そのイメージが、パワースポットとしての“効力”に重なり、晴明神社の人気に拍車がかかったのだ。 晴明が活躍したのは60歳を過ぎてから。当時は、その時点でかなりの長寿だった。そのため、過去のさまざまな行事や祭り事、風習に対する造詣が [全文を読む]

【鈴木蘭々の開運旅行術】vol.7 占いは夜道を照らす星明かり!一歩踏み出す勇気が欲しい時にこそ使いたい

ココロニプロロ / 2016年09月30日10時20分

さらに実は占いも好きで「九星気学」を勉強中とのこと。一方で結婚はまだしておらず、恋愛もこのところまったく縁がないという蘭々さん(こんなにキレイなのに!)が今回、東洋占術を中心に様々な占いを研究する重鎮・小野十傳先生の導きによって恋愛運UPの旅に出ることに!蘭々さんの性格や恋愛傾向を読み解いた上で、歴史ある占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」を用いて行く先やス [全文を読む]

【鈴木蘭々の開運旅行術】vol.6 苦あれば楽あり?最高の未来をつかむために今したいこと

ココロニプロロ / 2016年09月22日10時20分

さらに実は占いも好きで「九星気学」を勉強中とのこと。一方で結婚はまだしておらず、恋愛もこのところまったく縁がないという蘭々さん(こんなにキレイなのに!)が今回、東洋占術を中心に様々な占いを研究する重鎮・小野十傳先生の導きによって恋愛運UPの旅に出ることに!蘭々さんの性格や恋愛傾向を読み解いた上で、歴史ある占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」を用いて行く先やス [全文を読む]

【鈴木蘭々の開運旅行術】vol.5 「○○はダメ!絶対!」大人女子の恋愛と占いの関係

ココロニプロロ / 2016年09月16日10時20分

さらに実は占いも好きで「九星気学」を勉強中とのこと。一方で結婚はまだしておらず、恋愛もこのところまったく縁がないという蘭々さん(こんなにキレイなのに!)が今回、東洋占術を中心に様々な占いを研究する重鎮・小野十傳先生の導きによって恋愛運UPの旅に出ることに!蘭々さんの性格や恋愛傾向を読み解いた上で、歴史ある占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」を用いて行く先やス [全文を読む]

【鈴木蘭々の開運旅行術】vol.2 恋に消極的な大人女子の恋愛運を占いで半強制的にUP!

ココロニプロロ / 2016年08月25日10時20分

さらに実は占いも好きで「九星気学」を勉強中とのこと。一方で結婚はまだしておらず、恋愛もこのところまったく縁がないという蘭々さん(こんなにキレイなのに!)が今回、東洋占術を中心に様々な占いを研究する重鎮・小野十傳先生の導きによって恋愛運UPの旅に出ることに!蘭々さんの性格や恋愛傾向を読み解いた上で、歴史ある占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」を用いて行く先やス [全文を読む]

国も認めた!鑑定依頼殺到の【開祖1200年×陰陽師占い】が神レベルで当たる

AppWoman / 2014年06月01日20時45分

そんな悩める現代人の幸せをさえぎるものを徹底的に排除し、本質的な幸せに導く活動をしている「陰陽道師」の占いアプリ『激的中◆開祖1200年≪陰陽師占い≫土御門かずたか』が登場しましたので、その神業を紹介していきます!!この占いアプリの監修者である御門かずたか先生は、安倍晴明に代表される陰陽師たちが千年を超える間ひっそりと守り続けてきた本物の“陰陽道”を残して [全文を読む]

【鈴木蘭々の開運旅行術】vol.4 来年、まさかの三角関係に?旅好き大人女子の恋は波乱の予感

ココロニプロロ / 2016年09月09日10時45分

さらに実は占いも好きで「九星気学」を勉強中とのこと。一方で結婚はまだしておらず、恋愛もこのところまったく縁がないという蘭々さん(こんなにキレイなのに!)が今回、東洋占術を中心に様々な占いを研究する重鎮・小野十傳先生の導きによって恋愛運UPの旅に出ることに!蘭々さんの性格や恋愛傾向を読み解いた上で、歴史ある占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」を用いて行く先やス [全文を読む]

【鈴木蘭々の開運旅行術】vol.3 吉方位では嵐が起こる?大人女子のための「恋愛運UP」旅談義

ココロニプロロ / 2016年09月02日10時20分

さらに実は占いも好きで「九星気学」を勉強中とのこと。一方で結婚はまだしておらず、恋愛もこのところまったく縁がないという蘭々さん(こんなにキレイなのに!)が今回、東洋占術を中心に様々な占いを研究する重鎮・小野十傳先生の導きによって恋愛運UPの旅に出ることに!蘭々さんの性格や恋愛傾向を読み解いた上で、歴史ある占術「奇門遁甲(きもんとんこう)」を用いて行く先やス [全文を読む]

陰陽師・安倍清明像 本人と子孫による脚色と自己宣伝の結果

NEWSポストセブン / 2015年02月15日16時00分

そもそも陰陽道とは中国の道教の影響を受けて日本で発達した独自の宗教体系で、簡単に言えば、占い、暦(天気予報)、祭り、まじない(病気治療)といったマジカルな技術のこと。しかし、晴明が「陰陽ノ達者」と賞されるようになるのは、実は60歳をとうに過ぎた晩年だ。のちに伝説の陰陽師として語られるようになるのは、晴明本人とその子孫たちによる脚色、自己宣伝の結果だ。 つ [全文を読む]

復縁のガチなおまじない!シャワーを浴びてこの呪文を唱えるとヨリが戻る!?

ココロニプロロ / 2016年12月28日10時15分

■試してみたい?復縁のガチなおまじない『秘伝 陰陽道占いの法 』『安倍晴明読本』などの著者で作家・宗教研究家の豊嶋泰國さんの占いサイト『言霊~愛のことば』では、かなりガチなおまじないを公開中。その一部をご紹介しますね。◎昔の恋人と復縁できやすくなるまじないシャワーを浴びるなどして身体を清浄にした上で、復縁したい相手の写真に向かうか、相手の姿を思い浮かべて復 [全文を読む]

職場の人との相性を占って仕事運アップ!恋愛も仕事も頑張りたい女性を応援する無料アプリ「Relation」をiOS向けに提供開始

PR TIMES / 2016年02月12日12時49分

株式会社ザッパラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:玉置真理)は、2016年2月12日(金)より、無料占いアプリ『Relation ‐ 相性を知れば仕事はもっと楽しくなる‐』iOS版を提供開始いたしました。 ■『Relation ‐ 相性を知れば仕事はもっと楽しくなる‐』について なまえをひらがなで入力するだけで簡単に占える、恋も仕事も頑張りたい [全文を読む]

【2017年パワースポット・恋愛&結婚運】『川越氷川神社』は結婚へ導いてくれる!

i無料占い / 2016年11月22日20時30分

――2017年に訪れたいパワースポットを、占い師・瀧天貴&スピリチュアルカウンセラー鈴木浩司が運勢別に紹介します! ■2017年・恋愛&結婚運アップは「心のままに」がキーワード! 「積極性」がテーマとなります。最近、自分の気持ちを素直に伝えられない人が増えています。2017年は、心のままに行動することで愛が深まる年といえます。とはいえ直接的ではなく、優しい [全文を読む]

陰陽師グッズにブチ切れ対立した清明神社VS土産物店、今はどうなっている?

サイゾーウーマン / 2012年06月22日12時00分

今でも易占いはもちろん、某エステの広告でも陰陽五行という文言が見られるほど。意外に日本人の生活に浸透しているものです。 京都駅からバスで20分あまり。さっそく話題の現地に行ってみます。この騒動、どこにでもあるお土産屋がなぜ問題なのかがずっと不思議だったのですが、うわさの現場に行くとなぜ起こったのかがすぐにわかりました。 神社内は人があふれ、それほど広くない [全文を読む]

フォーカス