安倍晴明 晴明神社に関するニュース

最強の陰陽師・安倍晴明を祀る京都のパワスポ「晴明神社」のご利益

まぐまぐニュース! / 2017年02月17日01時00分

今回紹介されているのは、マンガや映画で一大ブームとなり、今も女性を中心に大人気の陰陽師・安倍晴明と、彼に由来する「晴明神社」です。安倍晴明とはどのような人物だったのか、そして近年パワースポットとして注目を浴びる晴明神社の成り立ちや御利益などが詳しく記されています。 平安時代のスーパースター陰陽師・安倍晴明 数年前、マンガや映画などでブームになったので「陰陽 [全文を読む]

塩谷瞬舞台で話題の安倍晴明と見えない精霊「式神」の関係

NEWSポストセブン / 2012年06月22日16時00分

舞台『土御門大路~陰陽師・安倍晴明と貴船の女』(あの塩谷瞬も出演)が都内で上演されるなど、数多くの小説やコミック、映画の題材となっている陰陽師・安倍晴明。その晴明人気の理由を京都『晴明神社』の宮司に訊いた――。 京都市上京区、京都御所に近い『晴明神社』。ご祭神は平安時代に活躍した陰陽師・安倍晴明。修学旅行の中高生から、カップル、団体の年配客まで、中には平安 [全文を読む]

晴明神社が新春に玄関の邪気や魔を除ける「正月用注連飾り」授与を開始!!

@Press / 2016年11月01日10時00分

平安時代の陰陽師・安倍晴明公をまつる晴明神社(京都市上京区、宮司:山口 琢也)にて、一年間の家内安全を祈願した正月用注連飾り(しめかざり)を2016年11月1日(火)に晴明神社で初めての授与を開始いたします。 ■詳細URL: https://www.seimeijinja.jp/shimekazari ■晴明神社とは 平安時代に活躍された陰陽師・安倍晴明[全文を読む]

晴明神社「節分星祭(せつぶんほしまつり)」斎行

@Press / 2017年01月24日18時00分

平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をまつる晴明神社(京都市上京区、宮司:山口 琢也)にて、「陰」から「陽」へ「気」が変わる一年の節目である「節分の日」(2017年2月3日(金))に節分星祭を斎行し、みなさまの一年の穢れを祓います。なお、四方の追儺は20時より執行いたします。 ■詳細URL http://www.seimeijinja.jp/news/setsu [全文を読む]

晴明神社初!家内安全の“正月注連飾り”を11月から授与

Walkerplus / 2016年11月16日17時42分

平安時代に活躍をした陰陽師で、魔除や厄除の神ともされる安倍晴明を祀る晴明神社では、一年間の家内安全を祈願した「正月用注連飾り」(1体2000円※初穂料)の授与(※無くなり次第終了)を11月1日より行っている。晴明神社での正月注連飾りの授与は、初めての試みだ。 正月注連飾りとは、歳神様を迎えるにあたり魔や邪気が入って来ないようにするもので、晴明神社ではお正月 [全文を読む]

京都・晴明神社がサイトで「七夕の願い事」を大募集!Twitter、Facebookで短冊を吊そう![期間限定]平成28年8月16日(火)まで

@Press / 2016年06月29日09時30分

平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をまつる晴明神社(京都市上京区、宮司:山口 琢也)は、七夕の願い事を投稿する特設サイト「星に願いを」( http://www.hoshinega.com )を公開しました。 ■詳細URL: http://www.hoshinega.com ■「星に願いを」について FacebookやTwitterといったソーシャルメディアのユ [全文を読む]

晴明神社がInstagramで身近にある五芒星を募集

@Press / 2016年05月06日10時30分

平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をまつる晴明神社(京都市上京区、宮司:山口 琢也)は、身近にある魔除け呪符の一つ「五芒星(ごぼうせい)」の星形を見つけてインターネット上で集めるコンテンツを、2016年5月1日(日)に公開しました。 Instagramを通じて身近にある五芒星を投稿していただき、6月30日(木)までに五芒星を5つ見つけて投稿いただいた方には、安 [全文を読む]

安倍晴明公をまつる晴明神社が、水木しげる氏作、今昔物語を描いたマンガ小冊子『安倍晴明公伝』を全国の中学校に無料で進呈

@Press / 2013年08月09日14時00分

安倍晴明公をまつる晴明神社(所在地:京都府京都市上京区、宮司:山口琢也)が、全国の中学校を対象に、水木しげる氏作の今昔物語を描いたマンガ小冊子『安倍晴明公伝』を『古典の日(11月1日)』に合わせて無料進呈します(総数1万冊、※応募多数の場合は抽選)。希望校を8月8日(木)より全国一斉に公募を開始しました。 詳細URL: http://www.seimeij [全文を読む]

フィギュア女王メドベージェワが大好きな羽生結弦の“聖地”を巡礼

アサジョ / 2017年05月27日10時15分

日本でも今年2月にスマホアプリとして配信が開始されていますが、海外ではすでに多くのファンがいるといいますから、アニメおたくのメドベージェワ選手もこのゲームにハマっているのかもしれません」(スポーツライター) 安倍晴明の力を授かったメドベージェワ選手の来シーズンも楽しみだ。(芝公子) [全文を読む]

世界遺産のある歴史スポット!3分で知る二条城・御所周辺まとめ

Walkerplus / 2016年10月04日20時53分

6代の天皇に仕えた平安時代の陰陽師・安倍晴明を祀る「晴明神社」は人気のパワースポット。本殿などに掲げられた宇宙万物を表す珍しい星形の神紋は、魔よけの意味が込められていて、その力を求め遠方より訪れる人が後を絶たない。 晴明神社の近くにある「西陣織会館」は、和装の美しさを感じられる着物ショーや西陣織に関する史料が展示されているほか、さまざまな体験ができる施設。 [全文を読む]

京都・晴明神社で“桔梗の開花時季限定”「ききょう守」の授与を開始

@Press / 2016年06月21日09時30分

平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をまつる晴明神社(京都市上京区、宮司:山口 琢也)では、境内に桔梗が咲く時期のみ「ききょう守」を授与しております。花ことば「誠実」を神前に誓うお守りで、2016年も境内の桔梗が開花しましたので授与を開始いたしました。 詳細URL: http://www.seimeijinja.jp/omamori/ ■晴明神社について 晴明神 [全文を読む]

羽生結弦に会えるか? 神戸と京都と仙台に存在する縁の神社

NEWSポストセブン / 2015年12月25日16時01分

羽生が今シーズンのフリープログラムで使った楽曲は、平安時代の陰陽師・安倍晴明を描いた映画『陰陽師』のテーマ曲を編曲したもので、羽生自らが『SEIMEI』と名づけた。安倍晴明を祀る晴明神社は新シーズンが始まって以来、羽生ファンの参拝が急増。羽生自身も2015年7月2日に参拝して、シーズン必勝を誓った神社である。 「それでも、地元・仙台が好きな羽生くんは正月は [全文を読む]

陰陽師・安倍晴明を祀る!5分で知る晴明神社の見どころ

Walkerplus / 2016年09月14日15時38分

6代の天皇に仕え、当時の天文暦学から独特の“陰陽道”を確立させた平安時代中期の天文学者・安倍晴明公を祀る神社。1007(寛弘4)年に晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられたのが始まり。難病を治すと伝わる“晴明水”が湧くほか、本殿などに掲げられた宇宙万物を表す珍しい星形の神紋は、魔よけの意味が込められていて、そ [全文を読む]

羽生結弦が信じる二大神社が人気に…初詣に訪れるファン殺到か

デイリーニュースオンライン / 2015年12月28日07時30分

羽生が今シーズンのフリープログラムで使用した楽曲は、平安時代の陰陽師・安倍晴明を描いた映画『陰陽師』のテーマ曲を編曲したもので『SEIMEI』と名づけられている。 衣装の背中に描かれた五芒星は、晴明神社の鳥居をイメージしたものといわれている。 2015年7月に参拝し、早くもファンが押し寄せている。 晴明神社は、「魔除け」「厄除け」の神社だ。気付かないうちに [全文を読む]

羽生結弦VS浅田真央の争いも? フィギュアスケート全日本選手権の裏で選手以上にヒートアップするスケヲタたち

リテラ / 2015年12月25日19時00分

同書によると、兵庫県にある弓弦羽神社を聖地とし、最近では、安倍晴明をテーマにした羽生の今シーズンのフリープログラム「SEIMEI」にちなんで、晴明神社にもファンが押しかけているようだ。また、羽生が得意とする4回転サルコウジャンプにちなんで「サルコウ祈願で、買った"さるこう焼酎"はまだ開けてないし、飲んでません。世界フィギュアまでとっておきます」と言う人がい [全文を読む]

羽生結弦『陰陽師』挑戦にあった“神社で邪気払い”のワケ

WEB女性自身 / 2015年10月28日06時00分

安倍晴明が祀られているこの神社は、災いから守られ病気やケガが治るとの言い伝えがあります。羽生は昨年11月の中国杯で流血事故に見舞われ、トラウマになっていました。それを払拭するかのようにこの日は念入りな祈りを捧げ、絵馬にも『ケガなく最後まで自分らしくできますように』と書いていました」(フィギュア関係者) 晴明神社の参拝を終えた羽生は、その足で神戸の弓弦羽 [全文を読む]

Twitter、Facebookで七夕の短冊を吊るそう 期間限定サイト『星に願いを』8月11日まで公開中

@Press / 2014年06月03日09時30分

晴明神社の御祭神である安倍晴明公は天体を移り行く星や雲の動きを観察して、宮殿での異変の予知、遠方での吉凶を言い当てられ、朝廷を始め多くの人々の信望を寄せられたとされています。 「一年に一度、願いごとをする」という、日本人古来の独特な奥ゆかしくも美しい想いにソーシャルメディアを利用し、願い事を星に届けて頂けたら幸いです。このサイトをご利用頂いた方の夢や願い事 [全文を読む]

Twitter、Facebookで七夕の短冊を吊るせるサイト『星に願いを』が、8月18日まで期間限定オープン

@Press / 2013年07月02日10時30分

晴明神社の御祭神である安倍晴明公は天体を移り行く星や雲の動きを観察して、宮殿での異変の予知、遠方での吉凶を言い当てられ、朝廷を始め多くの人々の信望を寄せられたとされています。 「一年に一度、願いごとをする」という、日本人古来の独特な奥ゆかしくも美しい想いに、ソーシャルメディアを利用し皆さんの願い事を、星に届けます。『星に願いを』実行委員会事務局は、このサイ [全文を読む]

フォーカス