高山 駅前に関するニュース

富山から名古屋まで。一泊二日で日本列島を鈍行列車で縦断してみた

TABIZINE / 2016年08月31日12時00分

駅ビルで絶品のお寿司を堪能した後、14時05分発の高山本線猪谷駅行きに乗車。 本数が少ない高山本線ですが、地元の学生さん達の通学にも利用されているようです。 ドアがバスのような折り戸。日頃見慣れない車内にワクワク気分も高まります。 奥深い山々が織りなす、緑の風景 外はかなり強い雨。緑は一層色濃く見えます。深い山々と険しい谷は圧巻の風景! 15時03分猪谷駅 [全文を読む]

礼文島でしか咲かない花がある!?

Walkerplus / 2017年05月23日07時00分

海抜0mから高山植物が咲く礼文島では、ココでしか見られない花も多く、別名「花の浮島」と呼ばれているんです。礼文島固有の可憐な花を見に行ってみましょう! 周辺の観光スポットもあわせて紹介していきます。 ■ 高山植物園 高山植物園は花のビジターセンターで、5月初旬~9月にかけてたくさんの高山植物が咲いています! 季節ごとに約50種類、2万本もの高山植物が咲き、 [全文を読む]

古き良き山小屋のような静寂の木造駅舎!飛騨小坂駅(JR高山本線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第29回】

サライ.jp / 2017年05月04日17時00分

文・写真/杉﨑行恭(フォトライター) 飛騨の名湯、下呂温泉を出たJR高山本線の下り列車は、エンジンを吹かしながら勾配に挑んでいく。やがて衝立のような山が迫ってくるところに飛騨小坂駅があった。 山の中にありながら広い構内の立派な駅だ。でもここは列車の乗務員がきっぷを集める無人駅だった。 そしてホームから地下通路を歩いていくと、すばらしい駅舎が現れた。 壁も柱 [全文を読む]

■ニュース深掘り!■中野から考える、都市部の駅前再開発

HANJO HANJO / 2016年09月01日17時04分

同会の代表幹事を務める高山義章さんに話を伺った。■文化に寄りそう街づくりが、経済のリスクヘッジとなる――中野駅前では現在サンプラザ周辺をはじめ、様々な場所で再開発計画が動いています。これを地元企業の方々は、どのような思いで見ているのでしょうか?高山 現在計画されている再開発では、西側の線路沿いにある囲町一帯を三井不動産が、駅南の西口地域をUR都市機構が、南 [全文を読む]

CoCo壱番屋「限定店舗オリジナルカレー」厳選20皿をイッキ食い!

週プレNEWS / 2013年05月18日12時00分

学生でも気軽に頼める価格に抑えたオーナーの心意気がうれしい 「学生の街だから、うまくて安くて満腹になるものを作りたかったんです」(渡邉修一オーナー) 600円/レギュラーメニュー/新宿早稲田通店 東京都新宿区西早稲田2-18-23 スカイエスタ103号 TEL03-3232-5076 営業時間:11時~24時 無休 【まだまだあるぞ! 北海道から四国までさ [全文を読む]

駅前登山!?いつものトレーニング効果を何倍も高める「ハイアルチ+(プラス)」とは

&GP / 2017年08月23日19時00分

ただ、頭痛や吐き気など不快な症状はないので、高山病ではなさそう。 新田氏にお聞きしたところ、「酸素は薄いですが気圧に変化はないので、高山病などの心配はありません。また、実際のプログラムではスタッフが心拍数や血中酸素濃度を計測しつつ、適切なトレーニング内容をプランニングしますので、無理なくトレーニングをすることができます」とのこと。 しかも、仮に具合が悪くな [全文を読む]

住みたいのはどっち? 「タワーマンションの新興住宅地」VS「商店街のある下町」

週プレNEWS / 2017年05月16日19時00分

■『週刊プレイボーイ17号』(4月11日発売)「ジャンル別チェーン店&サービス ライバル対決激突20番勝負! 2017年最新版!」ではこの他の対決も大特集! (取材・文/井出尚志 渡辺雅史 高山 恵[リーゼント]) [全文を読む]

哀川翔が娘のMINAMIと地上波初共演で父の顔に?

Smartザテレビジョン / 2015年10月04日08時00分

2人は500年以上も前に建立されたという“高山稲荷神社”に立ち寄り、散歩の無事を祈願。にぎやかな駅前を抜けると、閑静な住宅街にある翡翠原石館を発見し、入ってみることに。 さらには線路沿いにある、気になるお宅も発見すると、いきなり突撃する。その後、大崎駅へと向かう途中、線路越しに秋野・中村の山手線外側チームが見え、哀川は線路を挟んで話し掛けようとする。そんな [全文を読む]

立ち食いそば散歩 (77) 五反田「そば処 ことぶき」では天ぷらは必食! 回転命でもゆでたて&揚げたて

マイナビニュース / 2017年09月11日17時30分

○筆者プロフィール: 高山 洋介(たかやま ようすけ) 1981年生まれ。三重県出身、東京都在住。同人サークル「ENGELERS」にて、主に都内の銭湯を紹介した『東京銭湯』シリーズを制作している。(高山洋介) [全文を読む]

奥華子のアニメ「セイレン」OPテーマが本日より配信開始

dwango.jp news / 2017年01月12日10時52分

表題曲の『キミの花』はすでに発表された通り、TBS他にて、絶賛OA中の高山箕犀による初のオリジナルテレビアニメーション「セイレン」のオープニングテーマ。奥華子としては彼女の代表曲でもある、劇場版アニメ『時をかける少女』の主題歌『ガーネット』以来のアニメ主題歌で恋することの幸せや嬉しさが詰まったアップテンポで明るい楽曲に仕上がっている。 そして今回発表とな [全文を読む]

奥華子、名古屋・金山駅前で念願の路上ライブ開催! 集まった観客と大合唱

okmusic UP's / 2017年01月06日16時00分

2016年は自身の集大成ともなる全曲ライブのBlu-ray BOXを発売し、2017年は1月6日よりTBS他にてOAとなる高山箕犀による初のオリジナルテレビアニメーション『セイレン』のオープニングテーマとなる「キミの花」を含む両A面シングルの発売も控える奥華子。新年から自らのルーツに触れ、さらなる飛躍を目指す奥華子に今後も期待してほしい。■シングル「キミ [全文を読む]

意外と知らない? “ポイントが貯まる”コインパーキング

週プレNEWS / 2015年08月29日06時00分

どこのコインパーキングに駐車したらいいのかわからない時は、Timesやリパークに止めて、コツコツポイントを貯めよう! (取材・文/井出尚志、渡辺雅史、高山 恵[リーゼント]) [全文を読む]

限界集落復活物語、果たしてその現実は? ―コンパクトシティを目指す富山市のとある集落の場合

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月03日11時30分

JR高山本線越中八尾駅から1日2本だけのバスに揺られて約1時間。国道471号に添って民家が点在する過疎の村だ。かつては2000人近い人々が暮らしていたというが、今の定住者は50人に満たない。さらに、その住民の大半が60歳以上の高齢者。いわゆる“限界集落”だ。このまま何もしなければ村はなくなってしまう。2035年、ひとり暮らしの2/3は50歳以上! 日本人の [全文を読む]

中目黒の一軒家レストラン「といろ」で“ワガママ”ランチ--羽釜で炊いたホカホカごはんは絶品!

えん食べ / 2015年02月07日11時00分

選択肢がこれだけあれば、好きなものだけで“私定食”が作れること間違いなし!ちなみにこの日のみそ汁は「飛騨高山の味噌」を使ったものでした。さばの塩麹焼や豚の角煮、野菜の天ぷらなど多彩なメニューに頭を悩ませるも、今回は「銀むつ西京焼」(490円)を主菜に据えることに。副菜には、玉子焼き、シラスときゅうりの酢の物、ごぼうとこんにゃくのきんぴらなどをチョイスしまし [全文を読む]

2015年も円安&増税時代は進行、“モノ消費”より“コト消費”に勝機あり

週プレNEWS / 2015年01月01日06時00分

(取材・文/井出尚志、渡辺雅史、高山 恵[リーゼント] 鈴木晴美) ■「週刊プレイボーイ」1&2合併号(12月25日発売)「激突14番勝負! チェーン店&サービスの業界別勢力マップ!」より [全文を読む]

フォーカス