心 奈良に関するニュース

少女の眼差しに変化? 奈良美智氏、香港で個展「無常人生」開催 海外メディア注目

NewSphere / 2015年03月22日17時45分

奈良氏は、おもちゃの列車を自宅で走らせていたというレナード・ニモイ氏を「子供のを忘れない、素晴らしい人生を送った人」とAFPに思い出を語っている。 現在55歳の奈良氏は、ニモイ氏の様に死ぬまで最善を尽くす覚悟である。「人生の半分以上過ぎたけど、最後のラストスパートのためのエネルギーはまだ残しているから」と語った、とAFPは結んでいる。 [全文を読む]

THE ORAL CIGARETTES、ツアーファイナルにて新作リリース&対バンツアー開催を発表

okmusic UP's / 2016年05月03日10時00分

メンバーは上京するまで関西を中に活動し、2014年に行われた初のワンマンライブも奈良・NEVER LANDで開催。いつか奈良でバンド主催のフェスを開きたいという思いもあるほど、地元愛に溢れたバンドでもある。そんな彼らの記念すべきライブを体感すべく、全国からファンが集結。しかも、この日のステージは生配信され、全国から視聴可能に。約1700人+∞のオーディエ [全文を読む]

「10代の頃の記憶はほとんどない」 過呼吸、パニック障害…堂本剛を心の病から救ったもの

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月25日11時40分

彼のの異変は、仕事のために家族と別れ、単身上京した15歳のころから始まっていたようで、本書の中でもそのときのことを「僕、めっちゃ泣きましたね。やっぱり奈良がすごい好きやったし。何かこうの底から人さまの前に立って、何かを表現するというお仕事に就きたいと思ってなかったんです」「そのあとは本当に皆さんに求めていただく自分を全うするということが、自分のお勤めだ [全文を読む]

脳活性で夢と幸せを発見☆イルチブレインヨガの瞑想体験会

PR TIMES / 2013年02月12日12時02分

厳格なルールはなく、を落ち着かせて、自分の内側を見つめることができれば、それだけで立派な瞑想なのです。■欧米で瞑想が人気欧米のビジネスパーソンの間では、ストレスを軽減し、をリフレッシュするために日常的に瞑想(メディテーション)を行う人が増えています。欧米企業の中には、社員研修や人材育成プログラムの一環として瞑想を採用しているところもあります。生活の中に [全文を読む]

日本一大きな乾漆仏、岐阜大仏(正法寺) 柔和な表情の大仏さまに会いに行こう。

GOTRIP! / 2017年03月30日16時30分

あまり観光地化していないこともあり、しーんと静まり返った大仏殿の中、仏様と自分しかいないような、そんな落ち着いた持ちになれました。 江戸時代後期からずっとこの場所に座って参拝者たちを見つめ続けてきた岐阜大仏。 大地震や大飢饉、世界大戦、そうした時代を生きた人々にとって、変わらずそこに在り続け、優しく微笑む大仏さまは、大きなのよりどころだったに違いあり [全文を読む]

あの松明はごく一部にすぎない!奈良・東大寺「お水取り」知られざる3つの真実

サライ.jp / 2017年03月03日11時30分

夜空に輝く炎は確かにを掻きたてるが、松明だけのお水取り参観は、まさに木を見て森を見ずの譬え通りだ。お水取りの行(ぎょう)はこのあと夜中まで続く。できれば一度くらい、最後まで参観したいものである。■2:2体ある本尊を誰も見たことがない現在、二月堂には大観音(おおかんのん)と小観音という2体の観音さまが安置されている。大観音は残されている光背の断片から推定し [全文を読む]

20年ぶりに葺き替え!奈良・春日大社の「美しすぎる屋根」に活きる匠の技

サライ.jp / 2016年10月22日11時30分

青空に向かってそびえ立つ優美な曲線には、厳粛さと静謐さが漂い、見る者のを清らかにしてくれる。 その屋根は創建以来ずっと、檜皮葺(ひわだぶ)きを保持してきた。日本建築の屋根のなかでは最も格調が高い。しかし費用もかなりかかる。檜皮葺きの屋根は20年ほど過ぎると、徐々に傷みが増す。そこで式年造替の年に、必ず屋根を葺き替えるのだ。 今回その工事を担当したのは、谷 [全文を読む]

MISIA、春日大社でカバー曲や清水ミチコとセッションなど2夜限りの豪華なライヴパフォーマンス

dwango.jp news / 2016年09月11日21時57分

2日目となった9/11(日)は、天候の乱れが配されていたものの、その配が吹き飛ぶほどの晴天。雲間から差し込む日差しが、まるでステージを照らす光のように美しく輝いていた。午後17時半、鹿の鳴き声とともに秋を感じさせる虫の声が響き、森の放つ静けさが神秘さを一層深めるなか、ステージにMISIAが登場。鹿のツノを連想させる華やかなヘッドドレスを身につけ、先日、 [全文を読む]

GRAZIE、2ndシングル「チュットキッス」はニコ動出身クリエイター koma'n(Pastel Penguin)が作曲!

okmusic UP's / 2014年05月28日18時00分

GRAZIEのプロデューサーである成田直人が手がけた歌詞には、まだ恋に焦がれる女の子が、気になる相手から届いたメールとのやり取りを通し、恋を熱く燃やしてゆく。そんな、恋の妄想広がっていく様や模様を描写。中高生メンバーを中に成り立っているGRAZIEには、まさに「等身大な乙女」描いた表情の楽曲になったようだ。 C/Wに収録した"GRAZIE X 時代 [全文を読む]

スカイツリーの耐震技術のヒミツを下町美女・俥蓮さんが解説

NEWSポストセブン / 2012年05月26日07時00分

「耐震のために塔の中部にコンクリート製の円柱『柱』を構築しています。実はこれ、約1300年前に建てられた奈良・法隆寺の五重塔などに使われていた技術を再現しているそうです。東日本大震災では工事中に震度5弱の地震が襲いましたが、無事だったのもこの柱のおかげ」(俥さん) 撮影■ヤナガワゴーッ! ※週刊ポスト2012年6月1日号 【関連ニュース】人命救助2 [全文を読む]

外国人が好きな関西の観光地はどこか

プレジデントオンライン / 2017年05月27日11時15分

基本的なスタイルは変わらず、動画や投稿による観光情報とガイドのリクエストの2つのコンテンツが中になっています。 【三宅】「インバウンド」という言葉に象徴されるように、昨年の訪日外国人観光客は2400万人を超え、政府は東京五輪が開催される20年までに4000万人突破を目標にしています。濱田さんのところにも、ガイドを希望される外国人の方々が急増しているのでは [全文を読む]

47都道府県から1つずつ「47こども道具展」開催中

TABROOM NEWS / 2017年05月26日20時33分

使う子どもたちや環境にを配った品々を通して、日本各地のものづくりの魅力を感じることができる企画展です。 渋谷駅直結でアクセスも至便。子どもがいる人もいない人も、ぜひ訪れてみてください。 【秋田県】ワークス・ギルド・ジャパン「ベントウッドサイクル Type-01」 【愛知県】石塚硝子「つよいこグラス」 【山口県】岩川旗店「お子ちゃまエプロン」 【群馬県】カ [全文を読む]

奈良美智がつくる茂田井武展が開催、「僕の好きな日本の絵本作家は茂田井に源流をみる気がする」

FASHION HEADLINE / 2017年02月04日14時00分

奈良もそんな茂田井に影響を受け、ひかれるうちの一人である。 同展では奈良が今も「新しい」と感じる茂田井の作品を選び、展覧会を構成するもので「人に見せるための絵よりも、自分との対話のなかで生まれる絵にひかれる」という奈良らしく、茂田井の内面が色濃く表れた作品が選ばれており、奈良の視点から新たな茂田井武の魅力を感じることができる展覧会となっている。 【イベン [全文を読む]

大阪にリバーサイドのおしゃれカフェ登場!2016年10月にテラス席がオープン

@Press / 2016年10月13日11時30分

国の重要文化財である大阪市中央公会堂の景色を間近に感じながら、気持ちの良い風と地良い音楽が流れる店内で、誰もがライフスタイルの一部としてここで過ごしたくなるような雰囲気となっております。健康的で気張らない、リラックスできるカフェ&ダイニングです。 2016年10月6日(木)にテラス席をオープンし、都会にありながら非日常な時間をお過ごしいただけます。 ■& [全文を読む]

SNS世代に向けた国内新ガイド 『マニマニ』シリーズ追加ラインナップ10点発売!

PR TIMES / 2016年07月15日19時14分

のままに、わがままに“好き”をみつける旅をしよう JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、2016年3月創刊の国内新ガイドシリーズ『マニマニ』の追加ラインナップを、2016年6月24日(金)、2016年7月15日(金)と2ヶ月連続で計10点発売しました。 [全文を読む]

『スイーツ先生!』刊行のお知らせ

@Press / 2016年06月15日10時00分

シロノワール、赤福、メロンパンアイス、ミルキークリームロール、カプリコルネ…実在する有名スイーツにまつわる蘊蓄を語りまくるキモキャラ系の数先生(かずせんせい)と、キュートな女子高生・ちゃん(しんちゃん)が織りなすスイーツコメディの決定版が満を持して単行本化。読めば絶対食べたくなる、魅惑のスイーツテロをお楽しみください。 ・作中に登場するスイーツ一覧 シロ [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:中京大中京高(愛知)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時45分

■チーム紹介 巧さと闘争。躍進の可能性秘める愛知の雄 最近10年間で7度目となる選手権出場。宮市兄弟の弟、FW宮市剛(現水戸)が1年生ストライカーとして注目を集めた11年度大会ではベスト8へ駒を進めている。また旧・中京高時代の86年の全国高校総体では決勝進出(準優勝)を果たすなど愛知の高校サッカーを牽引する強豪校だ。OBでかつての“ミスターグランパス” [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:藤枝東高(静岡)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時42分

精度高くパスを散らす動きが印象的だが、空中戦では大型選手相手にも競り勝つ力強さ、闘争を持つ」 ■注目選手 FW山田盛央(3年) └「身体の強さは一番のボクの特長」。岐阜から来たストライカーはゴール前で身体を張り、試合を決める一撃を見舞う MF渡邉航平主将(3年) └一時先発落ちも経験していたが、巻き返してタフな守り、メンタル面でチームを引っ張るリーダー [全文を読む]

月刊エンタメ12月号 本日(10/30)発売 充実のグラビア&読み応え十分の特集

エンタメNEXT / 2015年10月30日11時00分

表紙巻頭を飾ってくれた兒玉遥ちゃんが、真剣にHKTのことを語ってくれたインタビュー、穴井千尋ちゃん、松岡菜摘ちゃん、若田部遥ちゃんが結成時の“時効エピソード”をぶっちゃけてくれた座談会、朝長美桜ちゃんが重要な“の変化”を話してくれた告白、田中菜津美ちゃんプレゼンツのドラフト2期生(松岡はな、村川緋杏、今村麻莉愛)解剖。さらにさらに、田中美久ちゃんによる [全文を読む]

今年もこの季節! 手仕事ファン待望「銀座・手仕事直売所」オープン

TABROOM NEWS / 2015年09月01日11時25分

今回で7年目を迎え、毎回多くの手仕事好きが待ちにしている本イベント。全国各地から集まった作り手が、「直売所」スタイルでお客さんに直接説明して販売します。 暮らしを見つめ、使う人のことを考えて、一つ一つ丁寧に作られた「手仕事」の品々。作り手の思いを直接聞くことで、より一層愛着が湧くことでしょう。 今回は新たに、「くるみの木」(食と雑貨/奈良)、「仁平古家 [全文を読む]

フォーカス