花魁 心に関するニュース

映画「さくらん」の世界!京都で人気の妖艶すぎる花魁体験

TABIZINE / 2016年01月29日12時00分

何度訪れても心ときめく古都ですが、「いつもとちょっと違う過ごし方をしてみたい!」という女性にオススメなのが、華やかな魅力あふれる「花魁(おいらん)体験」。祇園にあるスタジオ「心」では、まるで映画のセットのような雰囲気で女優気分を楽しめるんですよ。 (C) 東山本格舞妓体験処 心 京都五花街の一つでもある宮川町。しっとりした趣きある石畳や京町家が並ぶこの街に [全文を読む]

人気俳優・佐藤流司が考える「2.5次元舞台」の面白さ。そして“自分らしさを消す”理由

Woman Insight / 2017年01月26日16時00分

舞台を中心に活躍する佐藤さんが今回発売したアーティストブックは、気鋭の舞台俳優と写真家・小林裕和さんによる、俳優自身の新たな可能性に挑戦するシリーズの第一弾! 人生初の“花魁”姿など、佐藤さんの新たな一面が見られる圧巻の計8ルックを収録し、発売前から各方面で大反響を呼び、初版16,000部を突破するほどの過熱ぶり。 アーティストブック 『月刊 佐藤流司× [全文を読む]

NHK「超入門!落語THEMOVIE」は本物の落語ブームを起こせるか?

メディアゴン / 2016年10月26日07時30分

花魁の話なんかは、もう吉原には廓もなくなって、廓話をしても今の人には分からないだろう」そんなことはない。吉原には今もトルコ街(今はソープランド)があって、ソープランド嬢との駆け引きはあるわけで、その機微は今のヒトにも分かるだろう。花魁もソープランド嬢も苦界で働き、春をひさぐ女性であることには変わりが無い。もちろん花魁は今日の風俗嬢とは段違いの「高級遊び [全文を読む]

小関裕太、“成人の企み”に、ナオト・インティライミの影あり?

Woman Insight / 2016年01月13日20時00分

そして近未来の少し実感をもてる内容だからこそ、いろんなことを感じながら、考えながら、歌と芝居に集中できている」(中川さん) 花魁“小紫(こむらさき)”役の朝海ひかるさんは、「舞台で花魁道中をさせていただくのですが、カツラと着物をあわせると相当思いので、宝塚で羽を背負って鍛えておいてよかったなと思いました(笑)」とコメント。 ひとり舞台のイメージが強いイッセ [全文を読む]

アイドル界の大甲子園「東京アイドルフェスティバル2013」レポ!誰が一番アツいのか、ここで決めたらええんや!(後編)

週プレNEWS / 2013年08月05日18時28分

花魁サンダー』を舞う彼女たちの美しかったこと。今後も多いに期待だ。 ★AeLL.(AZURE STAGE) 「今日は、夏らしい曲を4曲、用意しました!」。抜けるような空の元、AeLLが登場した途端、パァっと華やかになる。 1曲目は、1stシングルのカップリングである、名曲『Chu! Chu! 晴れる Yeah!』。篠崎 愛と西 恵利香という、アイドル界屈 [全文を読む]

尾田栄一郎先生も絶賛! 話題のスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』がスゴい10の理由

週プレNEWS / 2015年11月14日06時00分

ナミの衣裳も花魁(おいらん)風となり、着物の柄には肩に刻まれた、みかんと風車(ナミの故郷・ココヤシ村の象徴)のタトゥー柄が取り入れられるなど、遊び心もバッチリだ。 また、海軍三大将の衣裳も甲冑(かっちゅう)風にアレンジされたり、インペルダウンの看守たちの制服も裃(かみしも)に変更されるなど、歌舞伎ならではのアレンジが加えられている。そのこだわりは、ニューカ [全文を読む]

江戸からきた未来…徳川家康はブレーンのネットサーファーで知識を獲得していた!?『前代既聞 今むかし変わらん草紙』(著者:髙山宗東)を1月27日にキンドル電子書籍としてリリースいたしました。

DreamNews / 2015年01月30日18時00分

■『前代既聞 今むかし変わらん草紙』(キニナルブックス 電子書籍) http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00SUSOA1Oキニナルブックス一覧http://www.cguild.com/kininalubooks/ ■目 次 ・アキバハラのオタク文化――秋葉原について考える ・あの世から来た、江戸の「オレオレ詐欺」――知能 [全文を読む]

初ヒロイン舞台を終えた高橋メアリージュン、壮絶な1年を語る!

Woman Insight / 2014年11月20日18時30分

その詳細をお届けします! Woman Insight編集部(以下、WI) 今回の舞台は初のヒロインで、花魁の役……ということでしたが、いかがでしたか? 高橋メアリージュンさん(以下、メアリー) 今回は遊郭で働く、花魁の女性……という役ではありましたが、“加代”という女性は悲しい過去を抱えていても常に強く、明るいという役。最近演じさせていただく役は、女闇金師 [全文を読む]

『るろ剣』高橋メアリージュン、「撮影中は本当に志々雄様を愛していましたね」

AOLニュース / 2014年09月18日21時00分

由美の説明をすると、かつては吉原の花魁でトップの座を誇る仕事を果たしたが、西欧列強の批判を受けた明治政府に追われ、同じく政府を憎む志々雄一派へと加わった過去がある。その由美を演じるにあたっては、「元花魁のトップだったとうことで、まずは所作を勉強しました」と高橋は準備段階のエピソードを明かす。「それと日本舞踊にも通って、しなやかな動作を練習して。由美はキセ [全文を読む]

【京都らしい体験】人気1位!誰もが一度はやってみたい「花魁」体験レポート

Walkerplus / 2017年03月15日06時00分

花魁に変身といえば、舞妓と同じく京都らしい体験の大定番。しかし、関西ウォーカーで行った事前の読者アンケートでも人気1位(※舞妓体験も同率1位)ながら、やったことがない人も多いと聞く。そこで、メイク、撮影、写真の補正まで良心的な料金で楽しめる「夢工房」での花魁体験をレポート! 【花魁の特徴】花魁とは、18世紀中ごろ、江戸・吉原の遊郭の遊女で位の高い者のことを [全文を読む]

忍者、花魁、戦国部屋!漫画も2万5000冊読める超カオスなカプセルホテル体験記

&GP / 2016年12月09日20時00分

忍者・花魁・戦国、さらにはアニメなどがテーマとなった全4種類のカプセルルームが用意されている。このコンセプトカプセルが話題になり、現在では海外からの旅行者がわざわざ予約して訪れることも少なくないそうだ。 そこで、一体コンセプトカプセルとはいかなるものか。実際に宿泊し、体験してみた。 ■超個性的な部屋の数々は、まるでアミューズメントパーク せっかく泊まるなら [全文を読む]

中村七之助 勘三郎さん逝去から4年、明かした仰天結婚条件

WEB女性自身 / 2016年12月08日06時00分

だって俺たち、舞台ではそれこそ吉原の遊女や花魁とほれたはれたって芝居してるんだから。結婚相手を選ぶときは、職業や国籍とか、そういうんじゃないんだよ』って。僕は、前々から言ってますが、歌舞伎が好きな女性じゃないと結婚は難しいかな、と思ってます。僕ら、家も生活も歌舞伎にどっぷりですから。歌舞伎が嫌い、理解できない、って人とは、きっと結婚生活は成り立たない。だか [全文を読む]

新しい自分と出会う!「1万円でできるプチ贅沢」非日常体験編

WEB女性自身 / 2016年10月05日06時00分

泳げない人でも、水に浮くウエットスーツを着用すれば楽しむことができるそう! ■花魁撮影 京都で出会う あでやかすぎる 自分磨きに!! 京都を代表する花魁スタジオ「心 花雫 」。プロによるヘアメークと着付け、専属のフォトグラファーによる撮影、まるで映画のセットのような写真スタジオで、あなたはもう女優気分。ふだんとは違ったあでやかな自分へと変身できる(11,8 [全文を読む]

夏の風物詩・アートアクアリウム開幕 水と光、金魚に魅了される

しらべぇ / 2016年07月09日08時30分

記念祭と称し、「超・花魁」などの新作も登場している。■8,000匹の金魚に魅了される会場に入ってすぐあるのが、こちらの水槽。円柱形の容器の中で金魚が優雅に泳いでいる。江戸切子の器を用いたものも。ガラスの色と金魚の色が合わさり、キラキラと美しい。天井には江戸切子のグラスを大量に使ったシャンデリアも。こちらのモチーフは蓮の花。ライトアップの色が徐々に変わってい [全文を読む]

安達祐実、生々しいセクシーショットで話題に...オフィシャルサイトは“お宝写真館“!?

メンズサイゾー / 2016年06月29日10時00分

「いまだに子役時代のイメージで語られることもある安達さんですが、14年公開の『花宵道中』で約20年ぶりに映画主演を果たした際には、花魁を演じて初のオールヌードを披露し、過激な濡れ場に挑戦した。その後、連続ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(TBS系)で不倫に溺れるセレブ妻を演じたり、NHKの時代劇『吉原裏同心』で再び花魁役に挑んだりするなど、セク [全文を読む]

小出恵介、共演者から「落ち着いた」の声に苦笑い!

Smartザテレビジョン / 2015年10月29日17時35分

また、今回初出演となる安達は、'14年の映画「花宵道中」以来2度目となる花魁役に挑戦。「映画で演じたのと今回とでは、メークも違いますし、私の中では違うタイプと感じています。花魁の衣装は重たいですけど、気分は上がりますね」と笑顔を見せた。 正月時代劇「吉原裏同心~新春吉原の大火~」(NHK総合)は、'16年1月3日(日)夜7時30分から放送。 [全文を読む]

全裸で花魁役に挑んだ心境を告白!「あなたが思っている安達祐実は、実は安達祐実じゃないかもしれない」

週プレNEWS / 2014年11月01日06時00分

安達祐実が花魁(おいらん)役で主演する映画『花宵道中(はなよいどうちゅう)』が11月8日(土)から公開される。公式ビジュアルブック『安達祐実 秘花』(小社刊)ではオールヌード初披露したことでも話題を呼んだ彼女を直撃した! ■こんな安達祐実、どうですか? ―公開される『花宵道中』では遊女を演じ、とても大胆な演技で……。まどろっこしいんで直球で聞きます。 安達 [全文を読む]

初の花魁役演じた安達祐実 ヌードシーンと濡れ場の心情語る

NEWSポストセブン / 2014年09月12日16時00分

初めての花魁の役に対し「濡れ場があっても今の私ならできるだろう」と向かっていった安達だが、初めての本読みでは豊島圭介監督から「上手すぎるから、むしろ下手にやってほしい」と言われたという。女優として30年ものキャリアを持つ安達が思いも寄らなかった監督からの指示。しかし、そこには監督の深い意図があった。安達が語る。 「朝霧は幼いころから吉原で育ち、遊女になるの [全文を読む]

安達祐実、フルヌードに初挑戦「体を張って頑張りました」

WEB女性自身 / 2014年09月02日23時00分

今回、安達が扮する花魁にゆかりのある同神社を参拝した3人。安達の映画主演は実に20年ぶりとなる。安達は「久々に主演の人って大変なんだなと思いました」と話すも、「花魁の扮装は一度してみたかったので嬉しかったです。朝霧の、吉原に身を置きながらもきれいな心、魂を見てもらえたら」とアピールした。 また、本作では初のヌードや激しい濡れ場に注目が集まっている。「長年 [全文を読む]

安達祐実が初ヌードで濡れ場に挑戦! 花魁役の新境地で子役イメージからの脱皮に自信

週プレNEWS / 2014年09月02日15時00分

吉原…といえば花魁(おいらん)。花魁…といえば安達祐実!? そのココロは? 1日、主演映画『花宵道中(はなよいどうちゅう)』で花魁(おいらん)を演じる安達祐実が、舞台となった吉原と程近い吉原神社を参拝、ヒット祈願を行なった。 主人公の朝霧(あさぎり)は、体が火照(ほて)ると肌に“花”のような赤い斑点が浮かぶことで有名な遊女。この日は、それをイメージし花柄の [全文を読む]

フォーカス