海老蔵 石川五右衛門に関するニュース

市川海老蔵がテレ東時代劇で石川五右衛門役に決定!

Smartザテレビジョン / 2016年01月06日07時30分

テレビ東京は、'16年に市川海老蔵主演の連続時代劇「石川五右衛門」を放送する。'09年に海老蔵主演で新作歌舞伎として初披露された演目をドラマ化した作品だ。 原案に、漫画「金田一少年の事件簿」(講談社、天樹征丸名義)、「神の雫」(講談社、亜樹直名義)の原作者・樹林伸を迎え、従来の五右衛門作品とは一線を画した「石川五右衛門」を上演。 市川海老蔵が石川五右衛門を [全文を読む]

市川海老蔵、地上200mからドラマのヒットを祈願!

Smartザテレビジョン / 2016年09月28日05時30分

また、同日に丸の内ピカデリーで完成披露試写会が開催され、それぞれに主演の市川海老蔵、國村隼、比嘉愛未が出席した。 本ドラマは、海老蔵が13年ぶりに連続ドラマ主演を務める時代劇。'09年に海老蔵主演で好評を博した新作歌舞伎「石川五右衛門」に潤色を加え、映像化。 石川五右衛門(海老蔵)と、豊臣秀吉(國村)との対決を中心に、秀吉の側室・茶々(比嘉)とのロマンスな [全文を読む]

市川海老蔵、山田純大&前野朋哉との舞台共演に爆笑!

Smartザテレビジョン / 2016年11月03日22時30分

テレビ東京系で放送中の市川海老蔵主演ドラマ「金曜8時のドラマ『石川五右衛門』」に出演する山田純大と前野朋哉が、同じく海老蔵主演で本日11月3日に初日を迎えた博多座・十一月花形歌舞伎「石川五右衛門」に、ゲスト出演した。 11月25日(金)まで博多座で上演される十一月花形歌舞伎「石川五右衛門」は、'09年に上演された新作歌舞伎「石川五右衛門」をさらにスケールア [全文を読む]

麻央 家族水入らずの休日で海老蔵見せた「ささやかな気遣い」

WEB女性自身 / 2016年11月03日12時00分

10月23日に「古典への誘い」札幌公演を終え、東京に戻った市川海老蔵(38)。11月3日から十一月花形歌舞伎「石川五右衛門」が始まるまでの約10日間は、久しぶりに訪れた 家族水入らずの時間 だった。 25日と26日は浅草で最後の公演があり、海老蔵は都内の自宅から会場入り。そしてようやく休演日となった27日は、麻央(34)にとって待ち望んだ瞬間だったはずだっ [全文を読む]

前野朋哉、市川海老蔵との思い出は“カンチョー”!?

Smartザテレビジョン / 2016年10月10日16時00分

本ドラマは、市川海老蔵が13年ぶりに連続ドラマの主演を務め、天下の大泥棒・石川五右衛門の活躍を熱演する時代劇。 海老蔵演じる五右衛門と共に盗みを働く“五右衛門一家”として三上の百助役の山田、足柄の金蔵役の前野、堅田の小雀役の高月、また、五右衛門の命を狙う刺客・榊基次を演じる棚橋がドラマの見どころや海老蔵とのエピソードを語った。 山田は、ドラマについて「め [全文を読む]

市川海老蔵の“五右衛門”姿を公開!秀吉役は國村隼に

Smartザテレビジョン / 2016年03月17日06時00分

テレビ東京でことし放送予定の連続ドラマ「石川五右衛門」で、主演を務める市川海老蔵の“石川五右衛門姿”が公開された。また、五右衛門が活躍した時代のリーダー・豊臣秀吉役として國村隼が出演することが分かった。 本ドラマは、海老蔵が歌舞伎で演じた演目「石川五右衛門」を、連続ドラマならではの切り口で描いたもの。時の権力者・秀吉と五右衛門の対決を軸に、痛快で壮大な人間 [全文を読む]

市川海老蔵では視聴率取れず?テレ東・新春ドラマから時代劇が消えたワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月02日11時31分

今回の交代劇の背景には、歌舞伎役者・市川海老蔵(38)が主演をつとめる時代劇『石川五右衛門』の大爆死も起因している様子だ。 ■時代劇はコリゴリ?連続爆死を回避か 過去に西田が浜崎伝助を演じて人気を集めた「釣りバカ日誌」シリーズ。2015年10月に伝助役が濱田に代わってテレビドラマ化され、さらに新春ドラマに今回選ばれたことで、世代交代の成功を印象づけた。 一 [全文を読む]

ゴールデン枠でまさかの4%台?市川海老蔵「石川五右衛門」が大惨敗のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日12時09分

歌舞伎役者・市川海老蔵(38)主演の時代劇ドラマ『石川五右衛門』(テレビ東京系)が、午後8時の“超ゴールデン枠”の放送にもかかわらず、平均視聴率が3〜4%台を記録して大爆死となっている。しかし2010年冬に起きた“灰皿テキーラ騒動”から振り返れば、「奇跡的な人気回復」だとする見方もある。 ■ゴールデン枠で4%台の大爆死 海老蔵にとって、NHKの大河ドラマ『 [全文を読む]

高月彩良が海老蔵版・石川五右衛門でアクション披露!

Smartザテレビジョン / 2016年05月04日06時00分

テレビ東京で'16年に放送される市川海老蔵主演の連続ドラマ「石川五右衛門」に、高月彩良が出演することが分かった。 本ドラマは天下の大泥棒・石川五右衛門(海老蔵)の活躍を描く時代劇。高月は、五右衛門や、三上の百助(山田純大)、足柄の金蔵(前野朋哉)と共に、盗みを働きながら庶民を救う五右衛門一家の紅一点、堅田の小雀(かただのこすずめ)を演じる。 本作で時代劇ア [全文を読む]

現役早大生美女・AnJuが市川海老蔵主演作に出演!

Smartザテレビジョン / 2016年05月29日06時01分

市川海老蔵主演の連続ドラマ「石川五右衛門」('16年放送、テレビ東京)に、現役早稲田大学生のシンガーソングライター・AnJuが登場することが決定した。 本ドラマは、“天下の大泥棒”石川五右衛門(海老蔵)の活躍を描いた時代劇。五右衛門捕縛に躍起になる豊臣秀吉(國村隼)や、秀吉の側室・茶々(キャスト未発表)や家臣・前田玄以(榎木孝明)、石田三成(丸山智己)らの [全文を読む]

市川海老蔵のゴリ押しにテレビ東京が悲鳴?

messy / 2016年03月23日00時00分

歌舞伎俳優の市川海老蔵が、7月にテレビ東京で放送される時代劇『石川五右衛門』で、民放の連続ドラマ初主演を務める。 2009年に海老蔵が主演した新作歌舞伎『石川五右衛門』と、2015年に同舞台をスケールアップして再演された『初春花形歌舞伎』をドラマ化したもので、華麗な手口で盗みを働く石川五右衛門と、豊臣秀吉との対決を主軸に、秀吉の側室・茶々とのロマンスなどを [全文を読む]

市川海老蔵、13年ぶりの主演時代劇であの黒歴史が呼び起こされる?

アサ芸プラス / 2016年01月10日09時58分

市川海老蔵が13年ぶりに連ドラ主演を果たすことで話題の時代劇「石川五右衛門」(テレビ東京)。放送日程などは未定ながら、すでに京都撮影所で撮影が始まっているという。だが前回の主演作でNHK大河ドラマの「武蔵 MUSASHI」を知るテレビ誌のライターは、今作が黒歴史の再現になるのではと危惧しているのだ。「2003年放送の『武蔵』は、大河ドラマ史上でも異例なほど [全文を読む]

新進気鋭イケメン浮世絵師が市川海老蔵ポスター制作!

Smartザテレビジョン / 2016年08月22日12時36分

テレビ東京系で10月から放送される市川海老蔵主演ドラマ「石川五右衛門」の、現代浮世絵師・石川真澄氏による肉筆浮世絵ポスタービジュアルが解禁された。 本ドラマは、海老蔵演じる天下の大泥棒で庶民のヒーロー・石川五右衛門の活躍を描く時代劇。國村隼演じる豊臣秀吉との対立を軸に、比嘉愛未演じるヒロイン・茶々とのロマンスなどが展開されていく。 今回披露された第1弾のポ [全文を読む]

新日・棚橋弘至、ドラマ共演の市川海老蔵の裏話告白!

Smartザテレビジョン / 2016年07月18日22時25分

テレビ東京系で10月クールに放送される、市川海老蔵主演の「金曜8時のドラマ『石川五右衛門』」に、新日本プロレスリングの棚橋弘至選手が準レギュラーとして出演することが決定した。時代劇初出演であり、連ドラ準レギュラーも初となる棚橋選手が会見で心境を語った。 棚橋選手が演じるのは、謎の剣豪として暗躍する榊基次(さかきもとつぐ)。戦国時代の剣豪・塚原卜伝が開いたと [全文を読む]

「私史上最高のボディー」比嘉愛未、20代ラスト写真集で大人の色気と素顔を披露!

メンズサイゾー / 2016年06月07日20時00分

市川海老蔵(38)演じる主人公の石川五右衛門と「禁断の恋仲」になるヒロインだ。 2009年に海老蔵主演で上演された歌舞伎『石川五右衛門』をもとにする今作は、華麗な手口で盗みを働く石川五右衛門と、時の権力者・豊臣秀吉との対決を主軸にした痛快時代劇。この中で比嘉は秀吉の側室という立場でありながら、その秀吉が憎む大泥棒・石川五右衛門に恋心を抱いてしまう茶々を演じ [全文を読む]

比嘉愛未が市川海老蔵主演作で茶々役、禁断の恋に挑戦

Smartザテレビジョン / 2016年06月05日06時02分

'16年に放送される市川海老蔵主演の連続ドラマ「石川五右衛門」(テレビ東京)で、比嘉愛未がヒロイン・茶々役を務めることが分かった。 本ドラマは天下の大泥棒・石川五右衛門(海老蔵)の活躍を描いたエンターテインメント時代劇。 比嘉演じる茶々は、浅井長政とお市の方の遺児。そして豊臣秀吉(國村隼)の側室でという立場にもかかわらず、秀吉が憎む五右衛門に恋心を抱いてし [全文を読む]

市川海老蔵 第四回 自主公演 ABKAI 2017『石川五右衛門 外伝』稽古場レポート

PR TIMES / 2017年06月03日12時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/522/resize/d12949-522-978202-0.jpg ]東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて、2017年6月9日(金)から6月25日(日)まで、市川海老蔵の自主公演「ABKAI 2017」が行なわれる。2013年に始まったこのシリーズでは、「出来るだけ多くの方に [全文を読む]

小林麻央“がん治療中断”にあった手術以来初の家族旅行計画

WEB女性自身 / 2016年12月09日06時00分

11月25日、福岡・博多座での1カ月公演から戻ってきた夫・市川海老蔵(38)を出迎えた小林麻央(34)。 「じつは麗禾ちゃん(5)や勧玄くん(3)よりも、麻央さんがいちばん海老蔵さんの帰宅を楽しみにしていたかもしれません。というのも子供たち2人は海老蔵さんの『石川五右衛門』が観たくて11月14日から2泊3日で博多に行ったのですが、麻央さんは体調が思わしくな [全文を読む]

市川海老蔵を「本当に色っぽいんです!!」と前野朋哉が絶賛

anan NEWS / 2016年10月22日08時00分

ちょっと太ってて力持ち、そして主役である赤を尊敬しているキャラ、ですね」 主役の五右衛門を演じるのは、歌舞伎界の大スター、市川海老蔵さん。 「海老蔵さんって本当に色っぽいんです!! 撮影中ふとモニターを見たとき、海老蔵さんの目元がアップで映っていたりすると、もう、ドキドキしちゃうんですよ(笑)。目だけであんなに色気のある芝居ができる人はいないと思う。女性的 [全文を読む]

林家正蔵が市川海老蔵主演ドラマで“夢の”徳川家康に

Smartザテレビジョン / 2016年08月26日13時37分

テレビ東京系で10月クールに放送する市川海老蔵主演「金曜8時のドラマ『石川五右衛門』」で、落語家・9代目林家正蔵が徳川家康役で準レギュラーとして出演することが分かった。 本ドラマは、'09年に海老蔵主演で好評を博した新作歌舞伎「石川五右衛門」に潤色を加え、映像化したもの。石川五右衛門(海老蔵)と、豊臣秀吉(國村隼)との対決を主軸に、秀吉の側室・茶々(比嘉愛 [全文を読む]

フォーカス