納豆 小林製薬に関するニュース

甘い物を控えるといい!?生理前のデリケートゾーンのかゆみ対策

LBR - Life & Beauty Report / 2017年04月19日19時00分

納豆ごはんにミニトマト”これだけだって主食、主菜、副菜が揃っています。余裕がある時に、野菜をたくさん煮込んでおくと便利ですよ。具沢山味噌汁にしたり、スープにしたりして食事にプラスすると副菜が増えてバランスが良くなります。 いかがでしたか? できそうなことを取り入れて、デリケートゾーンのかゆみから解放されてくださいね。 (生理前の不調(PMS)改善カウンセ [全文を読む]

心疾患予防に「おさかなすきやね」つま先立ちとサプリも有効

NEWSポストセブン / 2012年09月28日16時00分

【1】昔ながらの伝統的和食「お・さ・か・な・す・き・や・ね」がよい「代表的なのが緑茶のカテキン、青魚のDHAやEPA、海藻のアルギン酸、納豆のナットウキナーゼ、酢の酢酸やクエン酸、きのこのβグルカン、野菜の食物繊維やビタミン、ねぎのアリシン。これらの食材を覚えやすく、お(お茶)・さ(魚)・か(海藻)・な(納豆)・す(酢)・き(きのこ)・や(野菜)・ね(ねぎ [全文を読む]

胃もたれ・便秘・ムカムカ…それってPMSかも?対策法4つ

LBR - Life & Beauty Report / 2017年05月07日12時00分

肉、魚、卵、納豆や豆腐などのたんぱく質食品と相性が良いです。「塩麹」「醤油麹」「甘麹」は塩、醤油、砂糖代わりにどんどん料理に活用されてください。味がワンランクアップしたような気分になりますよ。 (4)姿勢を正す 猫背になったり、姿勢が悪いと胃腸が圧迫され膨らむ余裕がなくなります。消化もしにくくなり、腸も上手く動けないので便秘になりやすく、少し食べただけでお [全文を読む]

生理前のイライラを彼にぶつけないようにする4つの方法

LBR - Life & Beauty Report / 2017年05月05日19時00分

パンよりごはん、肉、魚、卵、豆腐や納豆などたんぱく質がしっかり摂れるもの、色々な野菜が摂れるものをチョイスしてみてください。 (3)自分を責めない 掃除、洗濯、お風呂、自分の身なりすらどうでもよくなりやすい時期です。そんな自分を責めていませんか? PMSになりやすい人の特徴に『自分に厳しい』ことが挙げられます。家が汚くたってOK。お風呂も入らず化粧も落とし [全文を読む]

するべきことと、手放すべきこと。PMSを楽にする3つの習慣

LBR - Life & Beauty Report / 2017年03月19日21時00分

朝ごはんは抜かずに食べましょう! パンやグラノーラのような洋食の朝ごはんの方も多いですが、ごはんに味噌汁、納豆など、和食スタートがPMSの方にはおすすめです。 湯船につかる 生理前になると、疲れてだるくてお風呂に入るのが面倒……。シャワーでいいやとなりがちです。それだと疲れやだるさなどを次の日に持ち越すことに繋がります。 湯船につかると浮力により筋肉がゆる [全文を読む]

【40代女性】大人の魅力を増すために身につけたい10の習慣

Fuminners / 2016年11月18日12時35分

大豆イソフラボンを多く含む代表的な食品は、大豆、豆腐、納豆、豆乳などの豆製品。 しかし、ホルモンの分泌に関わる栄養素は他にもたくさんあり、大豆イソフラボンばかりを摂取してもバランスは整いません。1日3食、栄養バランスのよい食事を摂るのが理想的です。早めに就寝する多くのホルモンは睡眠中につくられているため、女性ホルモン生成のために睡眠時間の確保は大切です。エ [全文を読む]

玄米を食べるとオナラが増える!?その理由と対応策

LBR - Life & Beauty Report / 2015年05月30日19時00分

ヨーグルトや納豆などの発酵食品や海藻や大麦、玉ねぎ、バナナなど水溶性食物繊維を多く含む食べ物は、善玉菌のエサとなるので積極的に食べましょう。また、玄米に限らず雑穀は殻が固いものが多いですから、しっかり浸水させてから炊き、良く噛んで食べて下さいね。 玄米を食べると腸の調子が悪くなると感じている方は、まずは腸内環境を整え、それから玄米食にチャレンジすると良さそ [全文を読む]

意外なコレが犯人だったなんて!ニキビが出来ちゃう夏のNG行動4つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年07月20日19時30分

暑い時期に美味しいうなぎや、日常的に無理せず食べられる納豆、卵などがおすすめです。 ■NG3:化粧水は少なめ 暑い時はスキンケアを簡単に終わらせてしまいがちですが、化粧水の量が少なく、肌の水分が足りないと、ニキビが出来やすくなる原因になります。十分な水分を補うことで、角質層はやわらかく、毛穴がふさがりにくくなり、ニキビ防止につながりますので、洗顔後は、たっ [全文を読む]

フォーカス