株価 旭化成に関するニュース

横浜マンション傾斜、データ偽装の旭化成建材に広がる「経営危機」懸念

Business Journal / 2015年10月23日06時00分

子会社の旭化成建材による杭打ち工事データ偽装が発覚した旭化成の株価下落が止まらない。業績悪化の不安から10月20日の株価は前日終値比29.5円安の700.5円。一時、693.6円(36.4円安)まで下げ、年初来安値を更新した。問題が発覚した14日から終値で217円下落したことになる。 旭化成の浅野敏雄社長は20日、子会社が杭打ちを手がけた横浜市都筑区のマン [全文を読む]

杭打ちデータ改竄 世間にとって親会社か子会社かは関係ない

NEWSポストセブン / 2015年11月19日07時00分

9月の豪雨で鬼怒川の堤防が決壊した時は、ヘーベルハウスがびくともしなかったことが話題になり、株価が急騰。それからたった2か月でこんなことになるなんて……。上げるだけ上げられてから、谷底に落とされた気分です」(前出・旭化成社員) ※週刊ポスト2015年11月27日・12月4日号 [全文を読む]

旭化成、「心肺蘇生事業」が急成長した舞台裏 買収から5年、高値づかみの評価をくつがえす

東洋経済オンライン / 2017年04月23日08時00分

■牽引役は着用型の除細動器ただ、ゾール社買収は投資家やアナリストから当初不評で、発表翌日に旭化成の株価が一時6%下がったほどだった。買収金額が1800億円に達し、当時のゾール社の業績を考えると割高感が強かったからだ。 [全文を読む]

旭化成が抱える爆弾 過去最高益でも投資判断「格下げ」の深刻な事態

Business Journal / 2015年07月31日06時00分

株価は、10年来の最高値1260.0円(15年3月19日)を更新する期待が高まった。しかし、6月19日には985.0円の安値に沈んだ。その後も1000円前後で推移している。大型M&Aの「高値づかみの懸念から株価が下がった」(市場筋)。みずほ証券が6月12日、投資判断を「買い」から「中立」に格下げし、目標株価も1300円から1000円に引き下げたことが影響 [全文を読む]

なぜマックの不祥事対応は裏目に出たのか? 失墜したブランド回復の難しさ

Business Journal / 2015年11月10日06時00分

旭化成は問題発覚前後で株価が約2割下落しており、フォルクスワーゲンも不正問題に関する対策費が230億ユーロ(約3兆500億円)から780億ユーロ(約10兆3500億円)に上るといわれている。 こうした不祥事によるブランド価値の失墜は、実質的な損害だけでなく、社会的信頼も著しく損なうことで経営基盤を揺るがす事態にも発展するが、そもそもブランドとはなんなのだ [全文を読む]

ヘーベルハウス凄い!今回の災害で多くの人を救ったと話題に

秒刊SUNDAY / 2015年09月10日23時03分

・ すげえ!!!!!!!!・ 明日のへーベルハウスの株価は?・ 宣伝に使うなよぉ・ 将来 家を建てるときはヘーベルハウス一択。・ ヘーベルハウスが流れてくると思ったらこれか(秒刊ライター:Take) [全文を読む]

【投資のヒント】決算集計速報PART3 決算発表で株価が急伸した銘柄は

ZUU online / 2017年05月10日17時20分

そのなかで決算発表後に株価が急伸したのがヤマハ で、14年ぶりの最高益更新となる今期の営業利益の見通しを発表し、市場予想も上回ったことから17%を超える上昇となりました。また、市場予想にほぼ沿う格好の営業利益の今期予想を発表したミネベアミツミ や、市場予想を上回る営業利益の見通しを発表したベネッセホールディングス でも株価が大きく上昇しています。■もう一つ [全文を読む]

東芝修理担当社員の対応に不満の客「お前も粉飾してるだろ」

NEWSポストセブン / 2015年11月16日07時00分

『肩たたきがあるんじゃないか』など暗い話題ばかりで、いつも悪酔いしている」(35歳東芝社員) 幹部社員は暴落した東芝の株価についてこうボヤく。 「めったに連絡してこない親戚から電話があり、『東芝株を持っているのに、これじゃあ含み損だ。どうしてくれる』と激怒された。社内では若い社員からしょっちゅう『自社株を売るかどうか』の相談を受ける。こんな底値なのに自社株 [全文を読む]

【日本株週間見通し】追加緩和や政策期待でPKO的な相場展開

NEWSポストセブン / 2015年10月18日16時00分

さらに、来月には郵政上場を控えており、上場を失敗させないためにもPKO(株価維持政策)的な相場になりやすいか。 経済指標では19日に日銀が全国支店長会議を開き、10月の地域経済報告(さくらリポート)を公表する。20日には9月の鉄鋼生産、百貨店売上高、コンビニエンスストア売上高。21日には9月の貿易収支、全国スーパー売上高のほか、訪日外国人客数が発表される。 [全文を読む]

韓国 「戦犯認定」の日本企業に投資し収益率21.2%の大儲け

NEWSポストセブン / 2014年09月22日07時00分

特に昨年は日経平均株価が57%上昇するなど、日本企業の株価が記録的な上昇を見せたことから、「戦犯企業」への投資による収益率は21.2%を記録した。 その大儲けの実績を受けてか、投資先の「戦犯企業」は昨年の47社から今年6月時点では79社へ拡大。 もちろん、(韓国企業よりも業績が優れる)日本企業の株を買うこと自体には何の文句もない。だが、そうした投資で儲け [全文を読む]

企業の買収防衛策廃止で「ハゲタカ再び飛来の可能性」と識者

NEWSポストセブン / 2014年06月18日07時00分

「日本企業は押しなべて業績が良く株価も高いので、簡単に買収されるリスクが減ってきたことが大きい。手元資金に余裕があれば、配当を増やすなどして株主を満足させる施策も取れますしね。 もっとも、株主からすれば買収防衛策は必ずしもありがたい提案ではありません。買収されたことで企業業績が拡大し、高値で株が売れるなど結果的に株主価値の向上につながることも珍しくありませ [全文を読む]

フォーカス