城 織田信長に関するニュース

城入門書の決定版!『絶景の城めぐり』発売

PR TIMES / 2015年07月29日18時17分

人気郭のみどころ、歴史、観光ガイドまでしっかりフォロー 2015年7月30日(木)発売 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がけるJTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見 雅行)は、観光のガイドブック『絶景のめぐり』を7月30日(木)に発売します。 最近では、竹田跡をはじめとする天空のブームから、姫路大天 [全文を読む]

大型ソーシャルゲーム「城姫クエスト」と日本の名城がコラボレーション! 「城姫」がデザインされた特製ポスターが日本各地の名城に登場!!

PR TIMES / 2014年12月12日19時01分

アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー、グリー株式会社、株式会社AZITOとの共同開発ソーシャルゲーム「姫(しろひめ)クエスト」が日本各地の名とコラボレーション、名を擬人化した「姫」が現実の名の写真を背景にした特製ポスターに登場し、現在各にて掲示されています。特製ポ [全文を読む]

金華山ロープウェーに乗って金華山山頂の岐阜城へ。天守閣からの雄大な眺めを堪能

GOTRIP! / 2017年03月28日05時30分

その頂にそびえるのは、斎藤道三・織田信長の居として有名な岐阜です。 このはかつては「稲葉山」と呼ばれていましたが、1567年に織田信長によって攻略され、この地方一帯の地名も「井の口」から「岐阜」に改称されました。 岐阜は、その後、1600年に関ケ原合戦の前哨戦で激戦の末に落。翌年、廃となり、天守閣や櫓は加納に移されました。 現在のは、昭 [全文を読む]

織田信長は伊藤博文の鉄道に轢き殺された/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2015年12月13日08時15分

戦国時代の本でも映画でも、たびたび登場するのが、信長の清洲。1560年6月12日未明、信長はこので「人間五十年、夢幻の如くなり」と『敦盛』を舞うと、日の出とともに飛び出し、24キロを一気呵成に疾駆して、昼には桶狭間の戦いで戦国の世を一変させてしまった。まさに天下布武。その大転換の起点が清洲にほかならない。 もっとも、尾張の大ウツケ、と呼ばれた信長が生 [全文を読む]

信長ブーム再燃の裏で「生誕地論争」が集結

アサ芸プラス / 2014年10月15日09時56分

その出生地については諸説あったが、ここにきて愛知県西部の愛西市と稲沢市の境にあった勝幡〈しょばたじょう〉が有力視され町おこしが本格化するなど、大騒ぎなのだ。 今年で生誕480年を迎えた織田信長。これまで信長の生誕地として、通説とされてきたのが、現在の名古屋二の丸付近にあったとされる「那古野生誕説」だった。 ところが、愛西市教育委員会社会教育課の課長補 [全文を読む]

真田丸『第38話』裏解説。昌幸の遺言「徳川の倒し方」は現実離れ?

まぐまぐニュース! / 2016年09月25日22時00分

なぜなら、慶長16年(1611)の時点で、名古屋の主要部分が完成していたからだ。尾張徳川家が総力を挙げて名古屋に立て籠もれば、2万や3万の軍勢では落とせない。ただ、犬山・加納など尾張・美濃の諸を落とし、徳川軍を名古屋に押し込めるくらいなら、実現の可能性がある。 昌幸の戦略の要は、豊臣恩顧の大名たちが反徳川として参戦できる状況を作り出すこと。だと [全文を読む]

マピオン「ケータイ国盗り合戦」が映画『清須会議』とコラボ 清洲城をはじめとした愛知県5つのお城をめぐる モバイルスタンプラリーを10/1より提供

PR TIMES / 2013年09月13日13時24分

株式会社マピオン(東京都港区、代表取締役社長 佐藤孝也)が運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」は、現在開催中の100スタンプラリーキャンペーン「ケータイ国盗り合戦2013夏の陣」内にて、10/1(火)より三谷幸喜監督最新作 映画『清須会議』とコラボした特設スタンプラリー“映画『清須会議』コース”を提供いたします。映画『清須会議』は、日本史 [全文を読む]

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

3月20日放送回では上田で大変なことが起きてしまいましたが…。無料メルマガ『写真で見る日本の歴史』では、TEAM ナワバリングの「真田丸『第11話』解説。上田は御殿ではなく軍事施設だった!?」でも詳しく解説されているその上田や真田神社などを40枚もの写真とともに紹介しています。 上田 Ueda-jo Castle 2016年のキーパーソンとなりそう [全文を読む]

戦国の女傑、加藤清正を退却させたエリート「おんな城主」

NEWSポストセブン / 2017年01月29日16時00分

男でなければ活躍しなかったかのように思われる戦国時代だが、NHK大河ドラマ『おんな主 直虎』のように、戦国の世をたくましく生きた女性はほかにもいる。そんな女傑たちを紹介しよう。 ●立花ぎん千代(たちばなぎんちよ、「ぎん」は門がまえに言、1569~1602年) 加藤清正を退却させたエリートおんな主。立花ぎん千代は、7歳のときに父・立花道雪から立花[全文を読む]

夏に行きたい!日本の三大“城”夜景の魅力

Walkerplus / 2016年05月24日17時18分

なかでもより特別な気持ちに浸れるのが、歴史ある「」からの眺めだ。夏にかけて、多くので見学時間の延長が行われるほか、周辺で行われるイベントでより賑わいをみせる。そこで今回は全国から3つの“夜景”を厳選し、夜景評論家の丸々もとお氏にそれぞれの楽しみ方について聞いた。「“一国一の主”という言葉があるように、から見る夜景は男性的な意味合いが強く、夢や未来 [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】日本一の富の象徴・名古屋城天守閣

GOTRIP! / 2017年01月29日05時30分

2016年は名古屋再建問題が大きな話題になりました。 この問題について、改めて考えてみましょう。そもそも、名古屋とは一体何なのか? 徳川家康が江戸幕府を作るまで、旧尾張国の中心拠点は清州でした。若き日の織田信長の居としても有名だった清洲は、水害に弱いという弱点がありました。そこで江戸幕府は清州を解体し、そこで出た資材を再利用して名古屋を建設し [全文を読む]

真田丸『第41話』裏解説。家康はなぜ豊臣家との決戦を急いだのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月16日22時00分

(西股総生) 《今週のワンポイントイラスト》 大坂。足軽として有象無象もいっぱい集まったはずだけど…!?(みかめ) 文・絵/TEAM ナワバリング(西股総生・みかめゆきよみ) ナワバリスト(郭研究家)の西股総生率いる、お(主に山の)と縄張りを愛する3人組 メルマガ『TEAMナワバリングの『真田丸』ワンポイント講座』 本メルマガでは大河ドラマ『真田丸 [全文を読む]

【H.I.S.SNS旅トレンド調査】 SNSで旅好きみんなが決めた!この秋に行きたい!国内の秋の絶景ランキング発表!

PR TIMES / 2016年09月09日11時27分

1位に輝いたのは福井県が誇る“天空の”!雲海に包まれた越前大野! 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)は、H.I.S.が運用するSNSの旅好きのファンの方々を対象(※1)に、事前アンケートで“秋”だからこそ楽しめる国内の絶景スポットを回答頂き、その上位18 のスポットを選択肢に設定し、「投票してN [全文を読む]

『プリンセス トヨトミ』チームによる新作映画、次は「ノブナガ」!

NeoL / 2016年06月28日07時52分

大阪を真っ赤に染め上げ、大きな話題を生み、興行収入 16.2 億円の大ヒットを記録した映画 『プリンセス トヨトミ』(2011 年 5 月 18 日公開)。その製作・出演チームが再集結し、完全オリジナルストーリーで新作映画を製作することが決定! 舞台は現代の京都、結婚という人生の岐路に立つ主人公・繭子が、ふとしたきっかけで宿泊することになる「本能寺ホテル [全文を読む]

真田丸『第18話』解説。秀吉は関白の座を譲ってもなお、影のボスだった?

まぐまぐニュース! / 2016年05月08日13時20分

(西股総生) 《今週のワンポイントイラスト》 昌幸・信幸父子、とうとう上洛! ワイルドな魅力溢れる毛皮羽織、田舎ではモテモテだけど、都ではおのぼりさん味満点!? (みかめ) 文・絵/TEAM ナワバリング(西股総生・みかめゆきよみ) ナワバリスト(郭研究家)の西股総生率いる、お(主に山の)と縄張りを愛する3人組 メルマガ『TEAMナワバリングの『真田 [全文を読む]

岐阜城天守閣から望む360度の夜景と夜空を堪能する「岐阜城パノラマ夜景」を開催!

DreamNews / 2017年04月19日16時00分

岐阜の夜景といえば金華山・岐阜からの眺め。その美しさは広く知られるところで、全国的に名高い神戸や函館にだって負けていません。夜間営業をしている金華山ロープウェーで山頂の岐阜へのぼれば、360度の景色を見渡すことができ、眼下に岐阜市内の繁華街のきらめき、そして遠方には名古屋市の輝きも見え、オーロラに例えられる大パノラマが広がります。【岐阜パノラマ夜景 [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】小田原城から見る日本戦争史の「転換点」

GOTRIP! / 2017年03月03日05時30分

そしてその後北条氏の本拠地は、今回ご紹介する小田原です。 ・関東平野の覇者 後北条氏といえば、現代では「豊臣秀吉に太刀打ちできなかった勢力」というイメージが先行しています。 それはそうなのですが、秀吉が後北条氏を駆逐したというのはあくまでも結果です。むしろ当時の人々は、飛ぶ鳥を落とす勢いだった後北条氏が秀吉に負けるとは思ってもみませんでした。 未だにはっ [全文を読む]

『真田丸』第7話をマニアック解説。清洲会議は重役会議ではなかった?

まぐまぐニュース! / 2016年02月21日13時00分

MAG2 NEWSではナワバリストと呼ばれる郭研究家たちが、毎回のドラマをさらに楽しむためのワンポイント解説をお送りいたします。今回は、三谷幸喜さんの小説、そして映画でも大きな話題を呼んだ「清洲会議」についてです。織田家の家臣が集まったこの会議、実際の様子はどうだったのでしょうか…? 今週のワンポイント(2月21日) 今週のワンポイントは清洲会議。三谷さ [全文を読む]

『真田丸』第6話をマニアック解説。氏政は息子に社長を譲った会長?

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日13時00分

MAG2 NEWSではナワバリストと呼ばれる郭研究家たちが、毎回のドラマをさらに楽しむためのワンポイント解説をお送りいたします。今回は、高嶋政伸さん演じる北条氏政に注目し、小田原主・北条一族が、いかにして乱世を生き抜いてきたかを解説します。 今週のワンポイント(2月14日) 今週の注目人物は、北条氏政と氏直。 氏政は、一般にはそれほど高い評価を得ていな [全文を読む]

テレビ東京 美の巨人たち 日本の建築シリーズ あさって土曜日から放送

PR TIMES / 2014年08月07日17時52分

どうぞご期待ください!≪放送ラインナップ≫❖第1週/8月9日❖ 織田信康 『国宝・犬山』 (愛知県)国宝の天守閣を持つ4のひとつ、織田信康が築主の『犬山』。現存する日本最古の天守閣です。木曽川のほとりの小高い丘の上に建つ天守は、断崖と一体化。高さは19mと小さめですが、その美しさから中国のに例えて“白帝”とも呼ばれています。石垣は自然の石をその [全文を読む]

フォーカス