内宮 おかげ横丁に関するニュース

「はじめての伊勢神宮」徹底ガイド~やった方がいいこと・やってはいけないこと~

ソーシャルトレンドニュース / 2016年04月28日15時17分

「外宮(げくう)」、「内宮(ないくう)」をはじめ、125もの宮社全てをふくめて「神宮」と言います。言ってみればこの辺りのエリア全体が「伊勢神宮」みたいなものです。もう、めっちゃ広い!本気で全部をまわるつもりなら、1日では足りません。ちなみに、伊勢以外で「神宮」という社号が付いている神社は、皇室の先祖や、歴代の天皇を祀っているところになります。伊勢神宮には、 [全文を読む]

今年は20年に一度の式年遷宮! 初めての「お伊勢参り」ガイド

週プレNEWS / 2013年01月20日06時00分

【2】歴史・由来を教えて! 五十鈴川(いすずがわ)のほとりにある「内宮(ないくう)」、伊勢市駅にほど近い伊勢の山田(やまだ)の原(はら)にある「外宮(げくう)」をはじめ、その別宮などを合わせた125社のお宮からなる日本最高峰の神社集合体、それが伊勢神宮だ。 『日本書紀』によれば内宮の創建は紀元前5年で、外宮の創建はその約500年後。以来、神宮は内宮、外宮 [全文を読む]

伊勢神宮と天橋立の共通点、知ってる?「元伊勢参り」2泊3日の旅プラン

Woman Insight / 2015年12月26日19時30分

二千年にわたる歴史を持つ、伊勢神宮の内宮に鎮座するのは、天照大神。 この天照大神が伊勢の地にやってくる前にいた地を「元伊勢」と呼び、各地にその伝承が残され、信仰されています。 年の終わりに出向いたら1年の無事を感謝し、新たな年を迎えたら1年の平穏を願って……伊勢神宮を出発して、「元伊勢」の伝承が残るふたつの土地へ、伊勢の日の出や天橋立の夕景も盛り込んだ、 [全文を読む]

太田光&室井滋が伊勢神宮“神の歓迎”に感激!

Smartザテレビジョン / 2016年06月13日10時02分

「外宮→内宮の順に参拝するのが正しいとされる理由」や「外宮が内宮から約5キロメートルも離れたところに建てられた理由」「伊勢神宮の鳥居の秘密」など“知る人ぞ知る知識”はもちろん、1300年の歴史を持つ「式年遷宮に隠された伝統の技術」についても解説する。 そんな今回の「ぶっちゃけ寺」では、伊勢神宮の神秘に思わず全身が震えるような“奇跡”も目の当たりに。その“ [全文を読む]

泊まらなければ出逢えない伊勢── 「いにしえの宿 伊久」

IGNITE / 2015年06月09日21時36分

「お伊勢さん」と親しまれている伊勢神宮は「豊受大神宮」(外宮)と「皇大神宮」(内宮)を中心に数多くの別宮、摂社、末社、所官社、合わせて125社の総称である。 今回その伊勢神宮を参拝する機会が訪れた。 神宮を参拝して気づいたのは参拝者が鳥居の前で立ち止まり一礼してから足を踏み入れるという光景。しかもその多くが若者である。日本古来の礼儀作法をテレビなどで紹介 [全文を読む]

伊勢神宮につながる江戸情緒の街「おかげ横丁」を堪能する

IGNITE / 2016年07月08日19時00分

伊勢神宮は内宮と外宮があり、外宮からのお参りが古くからの習わし。 外宮と内宮のお参りが済んだら、内宮前のおはらい町に立ち寄ろう。食事処や土産物店などが軒を連ね、中でもおはらい町の中央付近にあるおかげ横丁は、駄菓子屋あり、紙芝居あり、体験教室ありで参拝客で賑わっている。 江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現された情緒あふれる町並みで、おはらい町に [全文を読む]

世界のリーダーたちが訪れた伊勢神宮へ“お伊勢参り”

Walkerplus / 2016年06月06日15時30分

日本人の総氏神である天照大御神を祀る内宮(皇大神宮)と、産業の守り神である豊受大御神を祀る外宮(豊受大神宮)を中心に、125の宮社から成り、2000年以上の歴史を持つ日本の神社の中心だ。 伊勢神宮への参拝は、古くから“お伊勢参り”と呼ばれ、日本人なら誰しも一度は訪れたい場所と言われてきた。伊勢志摩地方の観光スポットとして人気が高く、サミットに出席したオバマ [全文を読む]

「伊勢コン 2012」 8/15 17:00から募集開始!

PR TIMES / 2012年08月16日11時27分

近畿日本ツーリスト株式会社(以下、KNT)は、三重県伊勢市の全面協力により、伊勢神宮内宮前の『おはらい町・おかげ横丁』で初の開催となる、街コン(*)イベント 「伊勢コン2012」の販売を2012年8月15日(水)17時から専用サイトで開始します。 http://entame.knt.co.jp/konfes/tour/ise 「伊勢コン2012」は、201 [全文を読む]

【夏こそ行きたい♡】伊勢志摩に地中海の街!? パワースポットにも行ってきた!

ananweb / 2017年08月13日12時30分

内宮へと続く大きな鳥居を前に、はしゃぐ様子をパシャリ。 カメラを地面に置いてあおりながら撮影したこの一枚は、レンズと液晶コントローラーがセパレートするCASIO「FR100L」を使用。レンズは地面に置いて、手元の液晶コントローラーで映りを確認しながらスイッチを押せるから自撮りもラクラク。鳥居を全部入れようとすると人物が小さくなってしまうけど、この方法なら人 [全文を読む]

超お得!「伊勢神宮参拝きっぷ」を使って伊勢志摩を満喫してみた

Woman Insight / 2017年01月06日18時30分

この後ご説明しますが、本当にお得なんですよ!! 【1】伊勢志摩の観光スポットを網羅できちゃう♪ 伊勢神宮といっても外宮と内宮は少し距離があり、その途中に有名なおかげ横丁があったりします。ここの移動はバス移動が一番便利。 また、伊勢の観光スポットは伊勢神宮だけではだけではありません。 夫婦岩が有名な二見興玉神社神社や、鳥羽には飼育種類数日本一の鳥羽水族館、 [全文を読む]

着物で“お伊勢参り”!古き街並のグルメも楽しむ

Walkerplus / 2016年06月06日15時30分

外宮から内宮へと参拝するのがお伊勢参りの基本だが、内宮の手前には「おかげ横丁」という、古き良き街並みを再現した観光スポットがある。おかげ横丁には約50件もの店が軒を連ね、グルメ、買い物、遊びなどあらゆる体験が可能だ。 なかでも1909(明治42)年創業の「豚捨(ぶたすて)」がおすすめ。和牛専門の老舗で、店頭では精肉、コロッケなどを販売し、奥の座敷では牛丼 [全文を読む]

ウド鈴木が三重などを旅して描いた色紙200枚を展示 メ~テレ「ウドちゃんの旅してゴメン色紙展」伊勢市で開催

PR TIMES / 2016年02月03日15時47分

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2月6日(土)~2月14日(日)、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮前「おかげ横丁」で、「ウドちゃんの旅してゴメン色紙展」を開催します。 番組は2003年の放送開始から昨年9月で600回を突破し、ますます絶好調!ウドちゃんが旅の思い出を描いた色紙の中から、伊勢志摩地方など三重県内で描いたものを中心に約200枚を展示します。会場では、 [全文を読む]

不思議と心が洗われる。近畿地方最強のパワースポット3選

TABIZINE / 2016年01月15日13時00分

外宮、内宮と分かれていますが、参拝する時はまず外宮から、その後内宮にお参りするのが古来からのならわしとされています。また生宮では基本的に個人的なお願い事は控えるべきと言われていますが、荒御魂をお祀りしている内宮の荒祭宮、外宮の多賀宮ではそのようなお願いごとを携えて参拝しても良いとされているそうです。 伊勢神宮の周りには風情漂うおはらい町やおかげ横丁もあり、 [全文を読む]

プレミアム メイト ワンランク上の優雅なおとな旅 販売開始

PR TIMES / 2014年06月06日13時49分

<コースの一例> 往路観光特急「しまかぜ」で行く伊勢神宮「新宮」参り3日間 ~伊勢と徳川ゆかりの地をめぐるプラン~ 出発日:土曜日を除く9月28日までの毎日 スケジュール: 1日目)東京駅(品川駅または新横浜駅)===名古屋駅===伊勢市駅・・・伊勢神宮外宮――― おはらい町・おかげ横丁・・・伊勢(泊) 2日目)ホテル―――伊勢神宮内宮―――ホテル――― [全文を読む]

伊勢神宮式年遷宮、出雲大社平成の大遷宮記念 しまかぜ&トワイライトエクスプレス車両で行く初参りツアーを共同企画で実施

PR TIMES / 2013年12月03日14時38分

両遷宮が行われて初めて迎える記念すべき新年に、豪華列車によるプレミアムな旅をお楽しみください! 1 ツアー概要 (1)実施日 平成26年1月29日(水) 出発 募集人員 72名(最少催行人員15名) (2)行程(1泊2日プラン) ●大阪上本町駅発(7:39頃)-近鉄観光特急「しまかぜ」 (名張駅から「伊勢なでしこ」がガイド) -五十鈴川駅着(9:46頃) [全文を読む]

正しい伊勢神宮ご利益参拝ルール(3)スタンプラリー的参拝はNG

アサ芸プラス / 2013年10月11日09時54分

ガイドブックにも「行くといい」とは書いてあるが、やはり内宮と外宮に比べて情報量が極端に少なく、ないがしろにされている感は否めない。 「ご利益にあやかりたいなら、内宮と外宮だけでなく、他の神域にも目を向けてほしい。ただし、スタンプラリーのように神宮125社を全て回ろうという野心はよろしくない。それこそガイドブックなどを見て、気になった神様を中心に数社、ゆった [全文を読む]

伊勢神宮を訪れたら絶対に食べるべきグルメを勝手にランキング!

TABIZINE / 2017年05月27日12時00分

第4位「伊勢角屋麦酒のカキフライ串」 内宮近くのおはらい町にある、伊勢の地ビールが楽しめる「伊勢角屋麦酒」。 「カキフライ串(2粒)/250円」 地ビールとぜひ一緒にいただきたいのがカキフライ串。伊勢市の隣、鳥羽浦村産の新鮮な牡蠣を使用したカキフライは肉厚でジューシー! 注文してから揚げてもらえるのでサクサクの食感が秀逸です。2個から注文でき、気軽に食べ [全文を読む]

「伊勢志摩サミット」開催記念!伊勢唯一の焼酎蔵がロングセラー焼酎「熟成光年」と柚子酒「ハーフムーン」の限定デザインボトルを11月5日発売

@Press / 2015年10月27日10時30分

株式会社伊勢萬(所在地:三重県伊勢市、代表取締役社長:浜田 吉司)は、2016年5月26日・27日に志摩市賢島で開催される伊勢志摩サミット(主要先進国首脳会議)の開催を記念して、地元でご愛顧頂いているロングセラー焼酎「熟成光年」と柚子酒「ハーフムーン」の記念ボトルを、2015年11月5日(木)より、おかげ横丁内の店舗「内宮前酒造場」にて販売いたします。 【 [全文を読む]

“お伊勢参り”に行ったら買ってきたいお土産ランキング

WEB女性自身 / 2014年12月25日10時00分

飽きのこない味です」(永崎) 第4位〈内宮・外宮のお守り〉1個 ¥1,000内宮の木守りは式年遷都のご造営の残り木で作られたもの。勾玉の形は外宮の勾玉池にちなんだもの。「友人に贈ると喜ばれるので、外せませんね」(永崎) 第3位〈シェル・レーヌ〉10個入り ¥1,512真珠貝から作られた天然カルシウムが生地に練り込まれている、貝殻形の焼き菓子。「おいしいだけ [全文を読む]

人気の近鉄観光特急「しまかぜ」で行くお伊勢参り 販売開始!

PR TIMES / 2013年10月02日17時14分

式年遷宮で話題の伊勢神宮外宮と内宮を「検定お伊勢さん」上級合格の観光案内人が案内するほか、伊勢志摩と名古屋をゆったりと観光する行程となっています。お伊勢参りに邪魔な大きな荷物は、伊勢市駅に預けてからの観光のスタートで、身軽にお楽しみいただける様なコース設定にしています。 ご旅行代金は、2名様分の設定となり、おふたりでゆったりできる、ワンランク上のご夫婦に [全文を読む]

フォーカス