人事 大成建設に関するニュース

トヨタ、「安倍首相のいいなり」を頑なに拒絶…経団連・財界に嫌気で軽視鮮明に

Business Journal / 2017年02月27日06時00分

日本経済団体連合会(経団連)は、新任の副会長に新日鐵住金の進藤孝生社長、大成建設の山内隆司会長、三菱電機の山西健一郎会長、トヨタ自動車の早川茂取締役・専務役員の4氏を充てる人事を内定した。5月31日の経団連の定時総会で副会長に就く。今回の人事に伴い、副会長は16人から18人に増え、来年6月までの任期の榊原定征会長(東レ相談役最高顧問)を支える。 大成建設の [全文を読む]

なぜ日本のスーパーゼネコンは同族経営ばかりなのか

NEWSポストセブン / 2016年12月31日07時00分

それでも創業家の力はいまなお強く、次期社長人事で創業家への“大政奉還”があるのではないかと注目されています」(前出・千葉氏) 清水建設は創業者の清水喜助氏から6代目まで(1966年まで)清水家が社長を務めてきたが、その後は、清水姓の社長は出ていない。それでも現役員では6代目当主の清水満昭氏が取締役を務め、7代目当主の清水基昭氏も在籍している。株式比率でも創 [全文を読む]

企業とLGBT 迅速対応が新たなビジネスチャンス生む可能性も

NEWSポストセブン / 2015年08月25日07時00分

しかも、「行っている」と回答した98企業のうち、日本生命保険、大成建設、積水化学工業、ソニー、スズキなど、そのほとんどがLGBTを理解するための人事、社員研修を始めた段階だ。 欧米では早くからLGBTへの差別を禁止する法整備や、就業規定の変更でLGBTの人権尊重を盛り込む企業が増えるなど対策が進んできたが、なぜ日本企業は遅れているのか。 人事ジャーナリスト [全文を読む]

リク面通過のコツとは?ただのOB訪問で終わらない方法

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年10月20日12時00分

そして人事以外の一般社員と一緒に、カフェやレストランなどで食事をとりながら、就活について1、2時間話すというもの。学生が緊張しないように、若手社員が起用されることが多く、大学の先輩のようにフランクに話しかけてきます。しかし、リクルート面接という名がつく以上、選考であることには間違いありません。気を抜き過ぎて、食べることに夢中にならないように注意しましょう。 [全文を読む]

「秋の9連休実現より月1の有給消化定着を目指すべき」と識者

NEWSポストセブン / 2014年09月30日07時00分

人事ジャーナリストの溝上憲文氏が解説する。「表向きは観光業など地域経済の活性化などが挙げていますが、その一方ではホワイトカラーエグゼンプション導入による“批判かわし”の側面もあります。つまり、労働時間の規制を緩める代わりに、強制的に休日を増やせば社会問題化する長時間労働やサービス残業も相対的に減らすことができると考えているのでしょう」 そこで槍玉にあげられ [全文を読む]

フォーカス