資格 オラクルに関するニュース

富士通、データセンターから日本オラクルのパブリッククラウドサービスを提供開始

JCN Newswire / 2017年04月20日12時10分

富士通の「ORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service」の有資格者数は国内1位であり(2016 Oracle Certification Awardを受賞)、すでに100名以上の技術者を擁しています。「Oracle Cloud」の導入や運用を支援するサービス「クラウドソリューション for Oracle [全文を読む]

Azureを卒業し、次はLINEの"bot"で勝負する――砂金信一郎さんのキャリア

CodeZine / 2016年10月07日14時00分

留学に代わる何かができないかなと思ったときに「戦略コンサルティングに行けば、MBAの資格は取らずとも、MBAを卒業された方と一緒に仕事をすることでより実践的な経験ができるに違いない」と思ったんです。ということで、ローランド・ベルガーというドイツ系の戦略コンサルティングファームに入り、いろいろなプロジェクトをやらせてもらいました。ただIT業界のプロジェクトは [全文を読む]

日本オラクル、学習コンテンツや受験キャンペーンでクラウド・エンジニアの育成を支援

EnterpriseZine / 2017年04月25日15時00分

日本オラクルは、クラウドに特化した認定資格や学習コンテンツの提供、資格取得推進キャンペーンおよびセミナーを通じ、企業システムのクラウド移行に必要なスキルを有するエンジニアの育成を加速すると発表した。また、「Oracle Cloud」を活用するためのスキルを証明する世界共通の認定資格である「ORACLE MASTER Cloud認定資格」の国内における取得者 [全文を読む]

Oracle Certification Awardを2年連続で受賞

@Press / 2016年08月30日13時00分

キヤノンマーケティングジャパングループのクオリサイトテクノロジーズ株式会社(所在地:沖縄県名護市、代表取締役社長:小森 彦太郎、以下 クオリサイトテクノロジーズ)は、このたび、日本オラクル株式会社が認定するオラクル認定資格制度において、Oracle 認定 Java 資格(Java SE/Java EE)の取得ポイントで第2位を獲得し、「Oracle Cer [全文を読む]

翔泳社 POD(オンデマンド印刷)版書籍の販売開始のご案内

@Press / 2016年01月05日18時30分

ワイド版は図版が見やすくなるほか、書き込みもしやすくなり資格試験を勉強するのに最適です。また2016年初頭から、「デジタルファースト」(POD版と電子書籍版)でIT技術者向け書籍10点を刊行する予定です。 (*)通常印刷版から110%拡大したワイド版です。 【1月5日より順次販売開始】 『[ワイド版]Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0 [全文を読む]

富士通北陸システムズ、オラクルの「ビッグデータ分析ソリューション」を提供開始

JCN Newswire / 2015年04月07日15時59分

なお、本ソリューションは、オラクル認定資格の最高峰であるORACLE MASTER Platinum資格取得者数2008年より7年連続国内第一位(*1)の認定技術者によるプロフェッショナルサービスとしてご提供し、企業内外のデータを経営に有効活用するためのICTシステムの構築と運用が可能となります。(*1)2014年8月現在ORACLE MASTER Pla [全文を読む]

ソフトバンク・テクノロジー、Oracle Certification Awardを2年連続で受賞!

PR TIMES / 2014年09月03日11時16分

~ビッグデータ時代のビジネスを支える技術者の育成強化を促進~ ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)はこの度、日本オラクルより、2014年度(集計期間:2013年6月1日~2014年5月31日)の「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g」(以下、本 [全文を読む]

日本オラクル、「Oracle Database 12c」に対応した「ORACLE MASTER」資格試験を28日から提供開始

CodeZine / 2013年11月14日13時10分

日本オラクルは、最新データベース「Oracle Database 12c」に対応した技術者認定資格制度「ORACLE MASTER」の資格試験の提供を、28日から順次開始する。 「ORACLE MASTER」は、オラクルのデータベース製品の基本的知識、データベース・システムのインストールや運用管理に必要な知識とスキル、またミッション・クリティカルなデータベ [全文を読む]

【技術力が支える信頼。】Oracle Certification Awardを受賞!

PR TIMES / 2013年08月21日15時48分

~技術者の育成を通じ、ビッグデータソリューション事業を強化~ ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、この たび、日本オラクルより、2013年度(集計期間:2012年6月1日~2013年5月31日)の「Oracle Real Application Clusters 11g and Grid [全文を読む]

データベースプロフェッショナル企業 コーソル 5年連続で「Oracle Certification Award」を受賞

@Press / 2016年09月02日10時30分

株式会社コーソル(所在地:東京都千代田区、代表取締役:金山 俊明)はこのたび、データベース最高峰資格「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g/12c」の取得者数が国内NO.1となり、日本オラクル株式会社主催の「Oracle Certification Award 2016」を受賞いたしました。その他オラクル認定 [全文を読む]

翔泳社、オンデマンド出版で人気資格書のワイド版を提供開始

CodeZine / 2016年01月06日12時55分

ワイド版は図版が見やすくなるほか、書き込みもしやすくなり資格試験の勉強に適している。提供対象は以下の31点。 『[ワイド版]Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応』 『[ワイド版]Linux教科書 LPICレベル2 Version4.0対応』 『[ワイド版]Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4. [全文を読む]

ソフトバンク・テクノロジー、「Platinum of the Year 2015 特別賞」を受賞!

PR TIMES / 2015年06月01日12時02分

『Platinum of the Year 2015』は、「ORACLE MASTER」の最上位資格である「ORACLE MASTER Platinum」の取得者の中から、年間でソリューション開発やお客様への提案を通じて、日本オラクルのビジネスに貢献した人物が表彰されます。 ■ 『Platinum of the Year 2015』 特別賞 受賞概要 受 [全文を読む]

オラクル、「Java SE 8」の認定資格を「Java Day Tokyo 2015」で発表

CodeZine / 2015年04月08日15時43分

日本オラクルは、4月8日に開催したJavaテクノロジーの最新情報を紹介するイベント「Java Day Tokyo 2015」において、「Java SE 8」に対応した新たな認定資格を発表した。5月28日から順次提供を開始する。 新しい認定資格は、「Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7/8」「Oracle [全文を読む]

日本オラクル、「Java Day Tokyo 2013」を5月14日に開催

CodeZine / 2013年04月25日11時21分

会場内には、併せてJava Storeや展示コーナー、オラクル・ユニバーシティのJava認定資格スキルチェックコーナーを開設する。 参加対象は、すべてのJavaエンジニア、およびJava技術に関心のある人、アーキテクト、企業情報システムに携わる人、組み込み型ソフトウェアエンジニア、学生など。 [全文を読む]

翔泳社、Java SE 7 Silver試験向け 問題集アプリを発売

CodeZine / 2014年02月07日11時57分

翔泳社は、同社が2013年7月に刊行した資格学習書『オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE 7 スピードマスター問題集』に掲載したすべての問題を提供するスマホアプリ「Java Silver SE7 問題集」を、2月7日に販売開始した。アプリの開発・販売元はファステップス。 本アプリの対象試験は、オラクル社が主催している「Java S [全文を読む]

翔泳社、Java SE 7 Bronze試験向け 問題集アプリを発売

CodeZine / 2013年12月30日09時25分

翔泳社は、同社が2013年6月に刊行した資格学習書『オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Bronze SE 7 スピードマスター問題集』に掲載したすべての問題を提供するスマホアプリ「Java Bronze SE7 問題集」を、12月24日に販売開始した。アプリの開発・販売元はファステップス。 本アプリの対象試験は、オラクル社が主催している「Java [全文を読む]

Oracle Real Application Clusters のスペシャリスト資格が登場、君もExadata Readyなエンジニアを目指してみないか

EnterpriseZine / 2012年06月20日00時00分

エンジニアのスキルアップ方法といえば、何らかの資格試験に挑戦するというのを思い浮かべる人も多いだろう。試験に合格し資格を取得できれば、それ相当な知識とスキルを持っている証明になる。開発案件によっては、その要件で開発メンバーは資格保持者という条件が付くこともあるので、各種資格を取得しているということは技術者としてかなり有効な武器にもなる。■自分のスキルレベル [全文を読む]

エンジニアなでしこ魂2―BIソリューション開発で学んだ「教科書には載っていないこと」―石川貴美子さん

EnterpriseZine / 2012年02月08日00時00分

こうした環境的な外圧があったとはいえ、早い時期に高度な資格を目指したことは、石川さんにとって確実にスキルアップにつながったという。試験に挑戦したことでOracleに関する知識が広範囲に網羅され、普段のサポート業務にも役立った。 「実際にその機能を利用したことがなくても、試験対策で勉強してあれば、その機能についてきちんと会話することができます」 [全文を読む]

【プレゼントあり】 IT系資格を取得するための学習書に関するアンケートのお願い

CodeZine / 2015年03月20日10時00分

翔泳社では、本日から3月27日(金)までの1週間、IT系資格を取得するための学習書に関するアンケートを実施しています。回答してくださった方の中から抽選で20名様には、500円分の大手Web書店のギフト券をプレゼントいたします。 IT系資格を取得するための学習書に関するアンケートは[こちら]から。 IT系資格とは、IPA「情報処理技術者試験」や、マイクロソフ [全文を読む]

スマホで学べる資格講座「通勤講座」を運営するKIYOラーニング株式会社が <診断士の会セミナー>にて「独立の現実とは」をテーマとしたパネル ディスカッションをライブ配信

DreamNews / 2014年11月25日17時00分

◎著書 「学習マップなら! 資格試験に超速合格できる本」(明日香出版社) 「通勤時間をフル活用! 中小企業診断士学習マップ合格法」(中央経済社) 【通勤講座について】 スキマ時間で資格勉強ができるインターネット通信講座です。スマートフォン、タブレット、ノートPC、携帯音楽プレーヤー等の機器で手軽にいつでも学べることから、特に忙しい社会人を中心に人気です。 [全文を読む]

フォーカス