火野正平 にっぽん縦断こころ旅に関するニュース

気のきいたコメントはなくても静かな感動がある、火野正平の旅番組

サイゾーウーマン / 2012年05月18日12時00分

この番組がスタートした2011年当初は、「なんで火野正平?」と、人選が不思議に思えた。 そもそも、火野がモテモテだということも、積年の疑問だった。『スタジオパークからこんにちは』に出演したときだったか、視聴者の女性からのハガキに「中学生のころから好き」「小学生のころから好き」という内容があり、「この魅力(があるのかどうか)がわかる小中学生女子って、どれだけ [全文を読む]

ベッキーへのメッセージ!? “昭和の色男“火野正平が「不倫や二股で謝罪なんてバカ」「ほっとけっていってやれ」

リテラ / 2016年04月30日12時00分

それは、俳優・火野正平。過去には「手を握るだけで妊娠させる男」という都市伝説まで生まれたほどのプレイボーイで、一般人の女性と結婚するも次々に新藤恵美や小鹿みきなどの女優たちとの不倫・同棲スキャンダルが報じられ、挙げ句、別の女優が妊娠するという騒動に。その後も数え切れないほどの女性たちとの熱愛が芸能マスコミを賑わせた。近年は『にっぽん縦断こころ旅』(NHK [全文を読む]

自伝出版で注目!火野正平が女にモテるのは「電気代がかかる男」だから?

アサ芸プラス / 2016年01月29日17時58分

著者は元祖プレイボーイの異名を持つ俳優の火野正平だ。 最近はNHK BSプレミアムの自転車旅番組「にっぽん縦断こころ旅」で飾らない素顔を見せており、新藤恵美、小鹿みき、りりィ、仁支川峰子などと浮名を流した過去を知らない20代の若者からは「66歳には見えないシャレオツおじさん」と思われているようだ。 45年前に結婚した最初の妻と離婚できず、内縁の妻と35年間 [全文を読む]

火野正平の“テキトー”というおおらかさが光る『にっぽん縦断 こころ旅』

サイゾーウーマン / 2012年12月19日13時00分

最初は「なぜ火野正平で、自転車の旅?」と人選を不思議に思っていたのに、いつの間にかド派手なニット帽と個性的な上着+ゆる~いワークパンツやサルエルパンツ姿の「季節労働者」を見るのが、楽しみになってしまっている。 この番組を見ていて、まず驚かされるのは、火野正平の「人気」ぶりだ。おばあちゃんやおばさん、おじさん、小学生までも、握手を求めてきたり、話しかけてくる [全文を読む]

語っていいとも! 第43回ゲスト・レイザーラモンHG「奥さんとのペアヌードもありかなって…」

週プレNEWS / 2017年07月30日12時00分

案外、火野正平さんの後に『にっぽん縦断こころ旅』とかもいいんじゃ…。 HG そうなんですか? すいません、それ知らないんで(苦笑)。 ―もう5、6年続いてる長寿番組で。やはりチャリダーの火野さんが、視聴者からの手紙でそこに書かれた思い出の場所を毎回巡るという。全国各地、その場所まで自転車乗って訪れる旅もの風な紀行番組ですね。 HG 旅番組なんですね。へえ。 [全文を読む]

まだGWの予定が決まっていないアナタに! 「国内紀行・旅行記ランキング」トップ10

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月17日09時00分

著:司馬遼太郎 出版社:朝日新聞出版 第4位:『人生下り坂最高! NHKにっぽん縦断こころ旅』 著:火野正平 出版社:ポプラ社 第5位:『日本百名山 改版』 著:深田久弥 出版社:新潮社 第6位:『日本奥地紀行』 著:イザベラ・バード 出版社:平凡社 第7位:『後ろ歩きにすすむ旅』 著:石井ゆかり 出版社:イースト・プレス 第8位:『イザベラ・バードの日 [全文を読む]

フォーカス