ミュージカル 博多座に関するニュース

浦井健治×平方元基の恥ずかし(!?)対談「それバラすのやめて~!」

週刊女性PRIME / 2017年09月09日05時00分

’04年ミュージカル『エリザベート』ルドルフ皇太子役に抜擢。以降、ミュージカル、ストレートプレイにかかわらず数々の話題作に出演。『デスノート THE MUSICAL』(東京公演:上演中~9月24日新国立劇場 中劇場)に夜神月役で主演。舞台『ペール・ギュント』(12月上旬~世田谷パブリックシアターほか)、ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』(’18年2月7日 [全文を読む]

新年の初笑いは博多座で!「天使にラブソングを」上演

Walkerplus / 2016年12月22日20時14分

2017年1月7日(土)~28日(土)まで、博多座で上演されるミュージカル「天使にラブソングを~シスター・アクト~」の記者会見が行われ、Wキャストで主演を務める森 公美子と蘭寿とむが来福。同公演への思いや、博多座公演に向けて意気込みを語った。 ウーピー・ゴールドバーグ主演の大ヒット映画「天使にラブソングを…」をミュージカル化した同作。2014年に帝国劇場( [全文を読む]

ジャニーズJr.の最年少座長就任に「主役と座長はまったく違う!」との批判が!

アサ芸プラス / 2016年09月23日17時59分

普段は歌舞伎やミュージカルなどが上演されるなか、19歳の平野が座長を名乗ることにはたしかに違和感をぬぐえないはずだ。演劇ライターが続ける。「指原の場合はすでにHKT48劇場の支配人を務め、福岡市役所も訪問するなど座長にふさわしい活躍を見せていました。それに対して平野はジャニーズ的にもデビュー前のイチ若手に過ぎず、対外的に代表者を名乗る器ではありません。若く [全文を読む]

~小池修一郎氏演出~韓国版 ミュージカル『モーツァルト!』 イ・ジフンさん、チョン・ドンソクさん、キュヒョンさん(SUPER JUNIOR)主演キャストのウィッグ製作に技術協力

PR TIMES / 2016年05月26日11時24分

韓国版 ミュージカル『モーツァルト!』 (公演期間:6 月10日(金)-8月7日(日)) 株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長根本信男)は、6月10日(金)から8月7日(日)に韓国の世宗文化会館大劇場(韓国・ソウル市)において公演予定のミュージカル『モーツァルト!』のウィッグ製作に技術協力をいたします。主演のヴォルフガング・モーツァ [全文を読む]

体の一部がボロボロ!? 堂本光一の“職業病”

日刊大衆 / 2017年09月16日07時05分

一方の光一は、8日から主演ミュージカル『Endless SHOCK』が大阪梅田芸術劇場メインホールでスタート。10月31日の福岡博多座公演まで、およそ2か月間の公演となる。 「日本一チケットが取れないミュージカル」といわれている『SHOCK』は、初演から17年間、チケットは全公演即日完売。光一にとってライフワークともいえるステージで、前回公演で上演1500 [全文を読む]

神田沙也加、ミュージカル女優としての“原点”とは?

オールアバウト / 2017年08月31日21時15分

20世紀初頭、帝政ロシアの時代に身を寄せ合って生きるテヴィエ一家の絆を描いた、ブロードウェイ・ミュージカルの名作『屋根の上のヴァイオリン弾き』。日本でも1967年に初演以来、不動の人気を誇ってきた本作が、市村正親さん主演で今冬、50周年記念公演を行います。ユダヤの“しきたり”に従って生きようとする父テヴィエを、それぞれの恋模様で振り回す三人の娘たちのうち、 [全文を読む]

乃木坂46生田絵梨花「週プレ」初表紙で魅せた神々しい透明感

dwango.jp news / 2017年04月17日07時45分

アイドルとしての活動のみならず、不朽の名作ミュージカル「レ・ミゼラブル」でコゼット役を演じることも決定している、”乃木坂の才女”が、「透明な呼吸」というタイトルを体現した、透き通るような神々しささえ感じる、穢れのないグラビアは見るものを圧倒する。奇跡の女神がいま舞い降りた。 生田が出演するミュージカル「レ・ミゼラブル」、各劇場での公演スケジュールは、東京・ [全文を読む]

宙組・朝夏まなとがエジプト将軍に!博多座で凱旋公演

Walkerplus / 2016年05月03日15時00分

コーラスの厚みに定評がある宙組が紡ぐ王道ミュージカル。この機会に、華やかでゴージャスな宝塚の世界を体感してみよう!【福岡ウォーカー】 [全文を読む]

堂本光一、事故より「SHOCK」なこと…

NewsCafe / 2015年04月05日17時00分

3月19日に東京・帝国劇場でKinKi Kidsの堂本光一(36)主演のミュージカル「Endless SHOCK」が上演中、高さ約7メートル、幅約3メートル、重さ約800キロの大型LEDパネルが倒れる事故があった。 それによりジャニーズJr.の岸孝良(22)と外部ダンサー4人、加えてスタッフの計6人のうち2人が骨折、4人が打撲の軽傷を負うものだった。いずれ [全文を読む]

堂本光一「SHOCK」1500回達成公演が決定!

Smartザテレビジョン / 2016年11月17日05時00分

1500回公演では、自身が持つミュージカル単独主演記録1位をさらに更新する見込み。同じく舞台に情熱を注いだ女優・森光子さんが79歳当時('99年)に、「放浪記」で1500回公演を達成したことに話が及ぶと「すごく輝いている森さんのお姿が鮮明に記憶に残っています。その1500回に自分も到達するのは何か信じられない思いもありますし、僕の口からは“森さんの背中を追 [全文を読む]

フォーカス