プロ野球 藤浪晋太郎に関するニュース

オールスターゲーム2016応援の人気レースでも大谷が圧勝!!

@Press / 2016年07月19日11時00分

人気プロ野球解説者の里崎智也氏をはじめ、熱狂的なプロ野球ファンであるタレントやお笑い芸人が名誉会員となり、プロ野球の応援フリークたちによる非公認団体として今年3月に発足した「日本プロ野球応援協会(Japan Baseball Cheering Association/以下JPBCA)」。「投・打・捕・走」の成績ではなく、「応援」という新しい視点でプロ野球[全文を読む]

『藤浪晋太郎×大谷翔平』 プロ初の投げ合いを完全生中継!

PR TIMES / 2014年03月05日09時31分

3度目となる今回、プロ入り後初となる“投手対決”が実現します! 1月31日放送の『GAORAプロ野球キャンプ直前スペシャル』でTVカメラの前では初となる対談を行った際に、「二人が投げ合った時にはチームが勝てるように、先にマウンドを降りないようにしたい」と語った大谷。一方の藤浪は「相手が大谷でも特に意識はしない」と冷静さを保っていたものの、「ファンの皆さんが [全文を読む]

【プロ野球】セの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 開幕の前日、3月24日に行われた「プロ野球2016シーズン開幕前夜祭」(オンラインコミュニティ「乾杯!ほろ酔いプロ野球部」主催)で本音トーク満載のタイトル予想を繰り広げた。その模様をレポートする。 【打撃タイトル編】 <里崎予想> 打率:川端慎吾(ヤクルト) 本塁打&打点:筒香嘉智(DeN [全文を読む]

現役プロ野球選手が発表!“最強のベストナイン”とは!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月28日11時43分

野球をこよなく愛するSMAP・中居正広が、この一年のプロ野球界を振り返りつつプロ野球を深く掘り下げる年末恒例のスポーツバラエティー「中居正広のプロ野球魂」(テレビ朝日)が、12月30日(火)に放送される。 ことしは現役プロ野球選手が“監督”になってドラフト会議風に選手を取り合い、自己流の最強チームを作る「俺のベストナイン」と、今季限りで引退した元千葉ロッテ [全文を読む]

【プロ野球】激走サトノダイヤモンド! 有馬記念で予想を的中させたプロ野球選手は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月31日17時05分

勝負の世界に生きるプロ野球選手の一大趣味といえば競馬。今年も多くの選手、OBが有馬記念予想に挑戦した。 今年最後の大勝負を制した「ノッている選手」は誰だったのか!? テレビ番組やスポーツ紙でのプロ野球選手、関係者の予想をまとめてみた。 ※カッコ内の数字は馬番。「◎」は本命、「○」は対抗、「▲」は単穴、「△」は連下 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュー [全文を読む]

【プロ野球】乱闘が起こる確率は…オールスター“サプライズ”を勝手に大予想

デイリーニュースオンライン / 2015年07月16日15時00分

【確率20%】乱闘ごっこをして熱心なプロ野球ファンに怒られる 真剣勝負もありながら、“お祭り”の要素も含むオールスター。2013年のオールスターゲームでは藤浪晋太郎(阪神)が大阪桐蔭高の先輩である中田翔(日本ハム)に対して、背中を通す超スローボールを投球。 これだけなら何もなかったのだが、続く2球目も藤浪は同じような場所に超スローボールを投球。中田はバッ [全文を読む]

日ハム・大谷&阪神・藤浪、大物ルーキーふたりの活躍期待度

週プレNEWS / 2013年04月12日09時00分

プロ野球解説者の金村義明氏はこう語る。 「大谷は投手としても、野手としても超一流で、まるでマンガの世界から飛び出てきたような選手。当初は二刀流に反対していた僕ですが、彼のプレーを生で見た途端にその考えを捨てました(苦笑)。プロ野球に携わって30年以上たちますが、こんな選手は初めて。今は、彼なら本当にやってくれるという期待感でいっぱいです」 一方の藤浪は3 [全文を読む]

2013年100大予測(2)斉藤佑樹の“電撃引退”が浮上!?「スポーツ界の明暗」

アサ芸プラス / 2013年01月15日09時59分

昨シーズンのプロ野球は巨人の強さばかりが際立っていたが、はたして今年は‥‥。 「史上最速の7月8日のマジック点灯を超え、7月7日以前にマジックが出るのは確実と言われている」(巨人番記者) 逆に、一人負けするのは阪神とか。 「ベイスターズはブランコとか、補強した戦力が暴れる可能性がある。とすると、投打とも弱い阪神が今年以上にひどい成績で終わる可能性は十分にあ [全文を読む]

阪神・藤浪、楽天・森が登録抹消 27日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月27日13時15分

<5月27日の公示情報>※13時時点 ※再登録=6月6日以降 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 63 小山雄輝/投手 =抹消= 16 森雄大/投手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 49 沢田圭佑/投手 =抹消= 17 山崎福也/投手 ■ 阪神タイガース -登録- 50 青柳晃洋/投手 =抹消= 19 藤浪晋太郎/投手 [全文を読む]

【プロ野球】「25歳以下限定」の年俸ランキング!トップは山田哲人(ヤクルト)。若くして大金を稼ぐ男たち!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月29日16時05分

そんな小市民の喜びを噛みしめながら、プロ野球を見るとそこには高額納税者がずらりと並ぶ。 やはり、プロ野球は実力の世界。特に感慨深いのは若くして大金を稼ぐ選手だ。医者になろうが、弁護士になろうが、一流企業に勤めようが、25歳以下で年収ウン億円を超える人はほとんどいないだろう。今流行のユーチューバーですら、推定年収1億円超は片手で数えるほどだ。 努力と才能で [全文を読む]

エース・藤浪が一軍復帰!代わりに新井良太が抹消…26日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月26日15時12分

■日本ハムファイターズ -登録- 31 村田透/投手 =抹消= 29 井口和朋/投手 ■広島東洋カープ -登録- 11 福井優也/投手 =抹消= 54 船越涼太/捕手 ■横浜DeNAベイスターズ -登録- 66 西森将司/捕手 =抹消= 14 石田健大/投手 ■阪神タイガース -登録- 19 藤浪晋太郎/投手 =抹消= 32 新井良太/内野手 [全文を読む]

阪神・藤浪が登録抹消…伊藤隼太が昇格 16日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月16日14時00分

■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 32 大累 進/内野手 =抹消= 44 森山恵佑/投手 ■ 阪神タイガース -登録- 19 藤浪晋太郎/投手 =抹消= 51 伊藤隼太/外野手 [全文を読む]

【プロ野球】各球団が警戒? 荒れ球・藤浪晋太郎のこれまでの“デッドボール”を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年04月08日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

初登板へ、WBC戦士が昇格 4日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月04日16時30分

<4月4日の公示情報> ※再登録=4月14日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 39 高梨裕稔 / 投手 =抹消= 42 エスコバー / 投手 ■ 福岡ソフトバンクホークス -登録- 41 千賀滉大 / 投手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 14 則本昂大 / 投手 =抹消= 60 古川侑利 / 投手 ■ オリックス・バファローズ [全文を読む]


【プロ野球】《裏タイトル・投手編》今年の最多登板、最多投球回数は? 裏タイトル獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月14日17時05分

今年も盛況のうちに幕を閉じたプロ野球。セ・リーグの野手部門では筒香嘉智(DeNA)が本塁打王と打点王の二冠を獲得。パ・リーグではレアード(日本ハム)が初の本塁打王に輝く活躍を見せた。 しかし、野球の数字は打率、本塁打、打点、安打数、出塁数、盗塁数といった目立つものだけではない。 主要タイトル以外のデータでトップに立った選手を紹介する「裏タイトル獲得者は誰だ [全文を読む]

【プロ野球】巨人・菅野智之の勝負強さを歴代名投手と徹底比較

デイリーニュースオンライン / 2016年05月09日12時05分

プロ野球 タブーの真相』(宝島社刊)シリーズなど、これまでプロ野球関連のムックを50冊以上手がけている。数多くのプロ野球選手、元選手と交流がある [全文を読む]

【プロ野球】ゴメスも走る!アニキ阪神の走塁に“超変革”の兆し

デイリーニュースオンライン / 2016年04月10日16時04分

走るはずのない選手が「走る!」 ベンチで阪神タイガース・金本知憲監督が“ほくそ笑む”瞬間は、まさにこの時だ。 昨年まで走塁には消極的だった阪神が、開幕から変革を遂げた1つにあげられるのが、この「走る」こと。 もともと走れる選手が走り出したことは、“変革”に値するが、今年の場合、走るはずのない選手が走る、“超変革”が形になってあらわれてきた。 ※野球の見方が [全文を読む]

中西清起氏 坂口1番で不動打線組めればヤクルト連覇予想

NEWSポストセブン / 2016年03月20日07時00分

昨年のプロ野球は、前年最下位だったヤクルトが14年ぶりにリーグ優勝し、トリプルスリーを記録した選手がセ・リーグ、パ・リーグとも誕生するなど記録になる話題が多かった。今シーズンのプロ野球はどうなるのか。昨シーズンまで阪神で投手コーチを務めていた野球解説者の中西清起氏に、順位と個人タイトル獲得選手の予想を聞いた。 ●セ・リーグ予想 (1)ヤクルト、(2)阪神、 [全文を読む]

「侍」ならぬ「牛若丸」ジャパン誕生! 身長170センチ以下で代表選抜したらこんな個性派集団に

デイリーニュースオンライン / 2016年02月18日16時00分

文=オグマナオト(おぐま・なおと) スマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』 いよいよプロ野球キャンプがスタート! 新連載「プロ野球キャンプGoodニュース/Badニュース」では12球団のキャンプで起きた出来事を紹介。「プロ野球キャンプ 注目選手レポート2016」では変わりダネや1・2軍ボーダーライン選手に注目! 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス