有安杏果 ソロ曲に関するニュース

【エンタがビタミン♪】ももクロ・有安杏果、在日ファンクとコラボ。『教育』を久々に披露。

TechinsightJapan / 2015年10月28日19時15分

ももいろクローバーZの有安杏果がフジテレビNEXT『あたしの音楽』で浜野謙太率いるバンド・在日ファンクと楽曲『教育』をコラボすることが分かった。『教育』は有安のソロ曲として浜野が書き下ろした作品で、彼女のボーカルやダンスのセンスを存分に引き出すナンバーだ。 『在日ファンク(ZAINICHI_FUNK)ツイッター』にて10月27日、「ももいろクローバーZの有 [全文を読む]

ももクロ有安杏果 2度目となるソロライブが大盛況

dwango.jp news / 2016年11月27日11時10分

11月26日、大分県・ビーコンプラザで有安杏果の2度目となる単独ライブ「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.0.5」が開催され、5,021人が会場を埋め尽くした。 開演時刻となり、エレキギターを手に登場した有安杏果は自身が作詞作曲した楽曲『feel a heartbeat』を1曲目にパフォーマンス、会場は大きな歓声と共に緑一色に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高畑充希が“在日ファンク”Tシャツ姿 浜野謙太「大好き!! ありがとう」

TechinsightJapan / 2016年12月06日15時01分

ももいろクローバーZの有安杏果のソロ曲『教育』は浜野謙太が作詞・作曲を手掛けており、「有安杏果 with 在日ファンク」名義で収録されている。高畑充希も彼らのTシャツを着ているところから“在日ファンク”が好きなのだろう。浜野のインスタにはファンから「素晴らしい 在日ファンクTですね」「みつきちゃんとお揃いのものがあると思うと嬉し~」といったコメントが寄せ [全文を読む]

ももクロ佐々木彩夏ソロコンサート 横アリがピンクに染まる

dwango.jp news / 2016年09月19日21時06分

高城れに「さくさく夢楽咲喜共和国 ~笑う門にはノフ来る~」、有安杏果「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.0」、百田夏菜子&玉井詩織「ももたまい婚」に続く、あーりんこと佐々木彩夏によるソロコンサート「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」がついに横浜アリーナで開催された。 以前よりどのメンバーよりも、ももクロ [全文を読む]

初のソロライブを開催! ももクロ・有安杏果が公式パンフに込めた思いとは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月26日17時30分

有安杏果はなぜか推したくなる。かくいう筆者も、あーりんこと佐々木彩夏をきっかけにももいろクローバーZ(以下、ももクロ)を好きになったはずが、いつのまにか「ちょっぴりおバカな小さな巨人」に心を奪われたひとりである。 自分の記憶を振り返れば、きっかけは2013年5月28日に横浜アリーナで行われた、ももクロのファンクラブである「ANGEL EYES」の限定イベン [全文を読む]

ももクロの「感電少女」高城れに これほどまでに人気がある理由とは?

AOLニュース / 2014年04月23日14時36分

ダンスの英才教育を受けて育った同じメンバーの有安杏果や、えび反りジャンプですっかり有名となった、身体能力に優れた百田夏菜子とは違った、れにちゃんらしさに溢れた全力のダンスは必見だ。また歌声も独特な優しさを持っており、ソロ曲では演歌も披露している。音程やテクニックよりも、大舞台では思わず感極まって涙してしまうほどに感情を込めて歌うところに特徴がある。れにちゃ [全文を読む]

【ジャニーズ定期速報】SMAP中居が舞祭組の衝撃曲『棚からぼたもち』に込めた鉄板な狙い

AOLニュース / 2014年01月14日00時00分

そしてアイドル界でも、ももいろクローバーZの中で有安杏果と高城れにによって"事務所に推され隊"というユニットが組まれていたり、AKB48には目立たないメンバーたちにもチャンスが与えられる「じゃんけん大会」が存在していたりする。 これだけ繰り返されているということはつまり、一言でいえばこの「目立たない人に光を当てる」という手法は、グループの活動に対してファ [全文を読む]

フォーカス