京都 南禅寺に関するニュース

古都のグルメ。京都ツウが全力でオススメする「定番本場の味」10選

まぐまぐニュース! / 2016年05月20日10時00分

今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、著者の英 学さんが自ら食べ歩いて厳選した「京都の定番グルメ10選」が紹介されています。 必見!京都の定番グルメ 今回は京都グルメ特集です。とは言え、お店と言うより京都ならではの食べ物です。有名なものからありふれたものまでありますが、本場の味は格別です。みんな知っているようなものが、「これって京都のものだったの? [全文を読む]

日本で最初にセーラー服を採用した女子校はどの都道府県にある?

まぐまぐニュース! / 2017年05月10日18時00分

「古都」と称される京都ですが、実は新しいものを取り入れることも得意としていたという事実、ご存知でしょうか。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では著者・英学(はなぶさ がく)さんが、「京都発祥のさまざまなモノ」を紹介してくださっています。えっ、こんなものも? という発見があるかもしれませんよ。 京都初めて物語 以前、京都はパンの消費量日本一だということ [全文を読む]

冬の京都は「美」が研ぎ澄まされる。寒空の古都で楽しむ和の世界

まぐまぐニュース! / 2017年01月20日04時30分

「冬の京都は寒いだけで何もない」などとお思いの方、そんなことは決してありません。確かにこの時期の京都は底冷えはするものの、その分空いているのでじっくり観光地を見学できますし、何より今だけのお楽しみもたくさんあります。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、古都の冬を満喫できる特別なイベントや美味しいもの、そして「梅の名所」も併せて紹介されています。 [全文を読む]

紅葉は旅の入り口にすぎない。「そうだ京都、行こう」歴代ロケ地めぐり

まぐまぐニュース! / 2015年11月27日07時30分

秋といえば紅葉、紅葉といえば京都。どうせ行くなら、CM「そうだ 京都、行こう」シリーズで取り上げられた寺院で紅葉狩りを楽しみませんか? CMの年代ごとにオススメの紅葉スポットをご紹介した第一弾、第二弾に続き、最後の今回も無料メルマガ『おもしろい京都案内』を発行する、京都通の英学(はなぶさ がく)さんが、2008年から2015年までの中から10ヶ所のロケ地を [全文を読む]

私の秋は忙しくなる。「そうだ京都、行こう」歴代ロケ地で紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月16日08時26分

「そうだ 京都、行こう」シリーズで紹介された寺院で紅葉狩りを楽しみたい、と思ったことはありませんか。好評だった第一弾に続き、今回も無料メルマガ『おもしろい京都案内』を発行する、京都通の英学(はなぶさ がく)さんが、2000年から2007年までの中から10ヶ所のロケ地を厳選してご紹介します。庭の木々は、もう色づき始めています。(記事内、タイトル後の年号はCM [全文を読む]

狙い目は歴代ロケ地。「そうだ京都、行こう」シリーズを巡る紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月06日10時35分

「そうだ 京都、行こう」で紹介された寺院で紅葉狩りを楽しみたいと思う人は多いはず。でも実際行ってみるとものすごく混んでいるんですよね。そこでおすすめなのが、過去に紹介された「そうだ 京都、行こう」スポット。無料メルマガ『おもしろい京都案内』を発行する、京都通の英学(はなぶさ がく)さんが、歴代ロケ地を年代順にご案内します。今回は、放映が開始された1993年 [全文を読む]

【京都案内】夜も、また良し。古都一番の紅葉を思い出に加える旅

まぐまぐニュース! / 2016年11月04日21時00分

これまで、「【京都案内】今年も古都に秋が来た。紅に染まる大原の里を往く」、「【京都案内】大人は洛北を目指す。古都で紅葉に息を飲む旅」と2回にわたって皆さんに「京都の紅葉の名所」の見どころについてお伝えしてきた無料メルマガ『おもしろい京都案内』。今回は、京都観光の定番エリアにある紅葉スポットをご紹介します。ライトアップの情報も満載ですよ。 紅葉特集「清水寺周 [全文を読む]

日本に来た外国人が愛してやまない、新しい“京都”の観光スポット4つ

Woman Insight / 2015年03月18日22時00分

「世界一行きたい街」と言われる「京都」。『和樂』4月号では、四季折々の自然、歴史的建造物や文化、食……など、京都と日本文化を愛してやまない外国人のみなさんにアンケートを行い、そこから見出した“新しい京都の魅力”を30のスポットを発表しています。 今回は、その中から4つのスポットをご紹介します。 ■京都国立博物館 KYOTO NATIONAL MUSEUM [全文を読む]

anan「週末 京都。」特集、竹下玲奈さん、表紙撮影の裏側は?!

anan NEWS / 2015年10月28日07時00分

「anan」1977号10/28発売は「週末 京都。」特集。 今週の表紙撮影ストーリーを紹介します。 天然の壁紙をバックにパチリ。 こんな贅沢も、京都ならでは。 今回の京都特集の表紙には、シンプルかつ力強い1枚をチョイス。大きな木の扉をバックに、人気モデルの竹下玲奈さんにご登場いただきました。 こちらの撮影場所は、京都の外せない観光スポットのひとつで、重要 [全文を読む]

タモリがマツコにあてられ毒舌の本領発揮! 京都はふたりを寄せ付けない?

週プレNEWS / 2015年09月25日22時00分

イベントではCMの撮影地である京都について、「古い雰囲気、街並みが。いろんな行事が多い街はいいですよね」とその魅力を語ったタモリだが、マツコが「(京都には)私みたいのを寄せ付けない何かがあるわよね」と言うと、にやっと笑いながら「ありますね」と、ひと言。 直前まで魅力を語っていたはずが、「まず観光客と京都の人を区別するよね。店に行くと『観光客どすか』と。そ [全文を読む]

「そうだ 京都、行こう。」でなぜ比叡山延暦寺?「延暦寺は滋賀県やねん」

おたくま経済新聞 / 2017年05月16日19時15分

JR東海の「そうだ 京都、行こう。」は、毎回美しい音楽に乗せて仁和寺や妙心寺、石清水八幡宮、南禅寺などといった京都の歴史ある名所が紹介され、つられて思わず「そうだ京都に行こう!!」と旅行を計画する人が後をたたない人気のキャンペーンです。 このキャンペーンの2014年初夏のバージョンは「比叡山延暦寺」でした。キャンペーンでは毎年4~5種類のポスターを展開して [全文を読む]

15個の石が意味するものは?京都・龍安寺の石庭に隠されたメッセージ

まぐまぐニュース! / 2016年02月17日19時00分

華やかな金閣寺や清水寺もいいけれど、たまには禅の心を感じられる龍安寺の石庭で、日頃の雑念を取り払ってみてはいかがでしょうか? 無料メルマガ『おもしろい京都案内』によると、この石庭は立って見るのが正しいスタイルのようですよ。そして庭を眺める際に注目したいのが、立ち並ぶ15個の石の意味。今回はこの石に秘められた謎について詳しく解説していただきました。 龍安寺石 [全文を読む]

【京都】大切な人と見たい、ロマンティックな「紅葉のライトアップ」

TABIZINE / 2015年09月22日13時00分

秋の京都。モミジや楓の緋色の絨毯。 小説の舞台そのままに、ロマンティック。朱く染まった紅葉のライトアップは、燃え上がるようにドラマティック。胸の高まりを道連れに、京都へ出掛けましょうか。 (C) Flickr/m-louis 永観堂 京都で紅葉の名所として知られ、「モミジの永観堂」と呼ばれるほど。 (C) Flickr/Gregg Tavares 本尊の阿 [全文を読む]

ニッポンの名所・文化を図解で紹介 知的好奇心をくすぐる新タイプのガイドが登場! 『ニッポンを解剖する! 東京図鑑/京都図鑑』

PR TIMES / 2016年08月04日15時20分

東京 2016年8月5日(金)、京都 8月23日(火)発売 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、名所や文化を図解で紐解く新しいタイプのガイドブック『ニッポンを解剖する! 東京図鑑』を8月5日(金)に、『ニッポンを解剖する! 京都図鑑』を8月23日(火)に [全文を読む]

【京都】大人のお花見散歩に。哲学者が思索にふけった美しい小道

TABIZINE / 2015年03月23日13時00分

京都は名だたる花見スポットがたくさん。数ある名所の中のひとつで、歩きながら花見を楽しめるルートをご紹介します。 京都盆地の北東にある銀閣寺付近から、南禅寺に向かうせせらぎ沿いの遊歩道。哲学者の西田幾太郎が思索にふけりながら歩いたこの道は、通称「哲学の道」と呼ばれています。 哲学の道の全長は約2kmで、春には桜並木が見事です。そして散り際の花筏も実に風流。街 [全文を読む]

関西初|今、よみがえる近代黎明期の京都 - Google歴史アーカイブ本日公開

PR TIMES / 2013年10月09日16時36分

京都府立総合資料館が所蔵する京都に関する写真資料が、本日、Google歴史アーカイブ(日本語版・英語版)に公開。 明治末から大正初期にかけての「京都散策」「御所と離宮」がテーマ展示され、そのほか、南禅寺などの社寺、天橋立、経ケ岬灯台の写真など、京都の近代黎明(れいめい)期を伝える文化資源の魅力に世界中の方がアクセスできるようになります。 Google歴史ア [全文を読む]

永観堂に南禅寺も!岡崎エリアの紅葉ライトアップ混雑回避テクニック公開

Walkerplus / 2016年11月25日12時09分

紅葉シーズンを迎えた京都では、各寺社でライトアップを楽しむ夜間拝観もスタート。特に、紅葉ライトアップが人気の南禅寺、永観堂、金戒光明寺がある岡崎エリアは、毎年、多くの観光客で賑わう。そこで、各寺社の例年の混雑状況から見た、らくらく観覧できる“混雑回避テクニック”を大公開! ■ 南禅寺の紅葉ライトアップ混雑回避テクニック 南禅寺の塔頭の一つで、1339年に光 [全文を読む]

食を科学する「第7回 食サイエンスセミナー2016 in Kyoto」2016年9月17日、18日に開催

@Press / 2016年08月04日11時00分

学校法人 大和学園 ラ・キャリエール クッキングスクール(京都市中京区)は、「第7回 食サイエンスセミナー in Kyoto」を2016年9月17日、18日に開催いたします。毎年全国から参加者が集まる本セミナーの今回のテーマは「和食からWASHOKUへ~進化する和食のボーダレス化の現在と未来」です。今年度の初日の基調講演には、江戸時代より続く、日本を代表す [全文を読む]

和のスーパーフード!風情ある寺院で抹茶を飲もう

LAR - Life & Aging Report / 2016年05月21日12時00分

抹茶はカフェでも飲めますが、本場京都では抹茶を楽しめる寺院があります。今回は抗糖化美容研究家の筆者が、抹茶を飲みながら一息つける京都の寺院を2つご紹介します。 ■南禅寺(京都市) どんな寺院?見どころは? 南禅寺は京都市左京区南禅寺福地町にあります。室町時代に天皇の離宮として創建され、1291年に臨済宗南禅寺派大本山となりました。画像にあるドラマや映画の撮 [全文を読む]

極旨お肉がたまらない!京都・南禅寺近くのカレーうどんの名店「日の出うどん」

TABIZINE / 2017年03月05日12時00分

B級グルメから高級懐石まで、ありとあらゆる美食が楽しめる京都。南禅寺近くにある「日の出うどん」は、カレーうどんの有名店。スパイスから練り上げる特製ルウが決め手のカレーうどんは、病みつきになる味わいです。 南禅寺近くの名店「日の出うどん」 京都・哲学の道周辺、南禅寺近くに店を構えるのが「日の出うどん」。1957年創業のうどん屋さんで、お昼どきには行列が絶えな [全文を読む]

フォーカス