南禅寺 水路閣に関するニュース

【京都案内】夜も、また良し。古都一番の紅葉を思い出に加える旅

まぐまぐニュース! / 2016年11月04日21時00分

紅葉特集「清水寺周辺と京都洛東の紅葉名所」 今回の紅葉特集は清水寺・祇園エリアから清水寺と高台寺を東山エリアからは南禅寺、天授庵、永観堂をご案内します。この5ヵ所は有名どころであり、誰もが知る名所中の名所ですよね。京都の紅葉名所を一つだけあげるとしたら、私は迷わず永観堂と答えています。江戸時代から「秋はモミジの永観堂」と言われてきただけあります。3年前は [全文を読む]

この秋5時間半で巡る!平安神宮・南禅寺周辺おすすめ観光コース

Walkerplus / 2016年11月01日15時18分

京都東部の岡崎エリアは、平安神宮や永観堂、南禅寺といった有名な神社仏閣はもちろん、動物園や美術館、公園など、文化的施設が並ぶアートエリアだ。また、豊かな自然に恵まれた環境で四季折々の姿を満喫することができるので、神宮道や二条通など幅の広い道を、公園の緑や東山などを借景にしながら歩くのがおすすめ。そこで、この秋に使える、岡崎エリアを巡るモデルコースを紹介しよ [全文を読む]

南禅寺の紅葉ライトアップを楽しむベストコースはこれ!

Walkerplus / 2016年10月11日18時14分

■ 一枚の絵のような秋の庭園を楽しもう! 南禅寺の塔頭の一つで、1339(暦応2)年に光厳天皇の勅許により虎関師錬が南禅寺開山無関普門(大明国師)の塔所として建立された天授庵。本堂は柿茸屋根の建物で、枯山水の本堂東庭と、池泉回遊式の書院南庭の2つの庭園がライトアップされる。緑と紅葉のコントラストは、時を忘れるほどの美しさだ。 本堂や書院がある天授庵の境内は [全文を読む]

格式高い巨刹と方丈の美!5分で知る南禅寺の見どころ

Walkerplus / 2016年09月09日10時53分

亀山法皇の離宮をたまわった、無関普門(大明国師)が1291(正応4)年に開山した臨済宗南禅寺派大本山。境内には勅使門、三門、法堂、方丈の伽藍が一直線に、その周辺に12もの塔頭が並ぶ。日本3大門の一つで、“天下竜門”という異名を持つ高さ22mの三門の楼上は、歌舞伎で石川五右衛門が、“絶景かな”と感嘆の声を漏らすひと幕があるほどの景色。大方丈と小方丈から成る国 [全文を読む]

和のスーパーフード!風情ある寺院で抹茶を飲もう

LAR - Life & Aging Report / 2016年05月21日12時00分

南禅寺(京都市) どんな寺院?見どころは? 南禅寺は京都市左京区南禅寺福地町にあります。室町時代に天皇の離宮として創建され、1291年に臨済宗南禅寺派大本山となりました。画像にあるドラマや映画の撮影がよく行われる水路閣や、石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と見得を切ることで有名な三門、国宝である庭園の方丈などが見所です。紅葉が美しいことでも有名で、シー [全文を読む]

狙い目は歴代ロケ地。「そうだ京都、行こう」シリーズを巡る紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月06日10時35分

・祇王寺 紅葉 2015年 見どころ情報 南禅寺(1995年盛秋) 11月5日現在の紅葉:色づき始め 例年の見頃:11月中旬から12月上旬 鎌倉時代に亀山法皇が離宮を寺に改めたのにはじまる臨済宗南禅寺派の大本山で、室町時代には3代将軍・足利義満によって禅宗寺院で最高位「別格」の「五山ノ上」(ござんのじょう)に定められ五山文学の中心地として栄えました。広大 [全文を読む]

紅葉の季節こそ京都へ、散歩で味わう“哲学の道”の魅力

anan NEWS / 2015年11月01日22時00分

南禅寺や永観堂禅林寺から銀閣寺までを結ぶ、魅力的なコースです。 疎水沿いに石畳の道がつづき、ずっと桜の木が寄り添う。満開に咲いた春はもちろん、夏の緑も、秋の紅葉も見事。小さなお地蔵さんたちと出会ったり、品の良いうつわ屋さんを見つけたり、道々の思いがけない発見にもときめきます。 哲学の道をちょっと北へはずれて、自然が身近に感じられる、安楽寺や法然院のある通り [全文を読む]

【京都】大切な人と見たい、ロマンティックな「紅葉のライトアップ」

TABIZINE / 2015年09月22日13時00分

紅葉のライトアップ(夜間拝観) 【場 所】永観堂 【期 間】11月6日(金)〜12月3日(木) 【時 間】17:30~20:30 【拝観料】600円 【紅 葉】約3000本 (C) Flickr/Toshihide Sato 南禅寺 琵琶湖から京都へ水を引くために作られた「水路閣」。アーチを描く洋風なデザインが、紅葉をロマンティックに見せてくれます。 ( [全文を読む]

日本で最初にセーラー服を採用した女子校はどの都道府県にある?

まぐまぐニュース! / 2017年05月10日18時00分

私が一番驚いたのは南禅寺の境内に立つと頭上を流れる天井川である、水路閣です。琵琶湖から水を引いた水路が天井川として電車のようにレンガ造りの橋の上を流れているのです。当時の京都人の反発はいかほどだったかと想像してしまいます。普通に考えたら、禅寺、それも五山の上という最高格付の禅寺の境内にレンガ造りの橋を建ててしまうことなど考えられません。それでも、いまでは [全文を読む]

桜と紅葉の名所!3分で知る銀閣寺・岡崎エリアまとめ

Walkerplus / 2016年10月18日18時23分

南禅寺」は石川五右衛門の伝説でも知られる三門や、国宝の方丈、琵琶湖疎水の分線にあたる水路閣など、見どころの多い寺院。春は桜、秋は紅葉の美しさも魅力だ。「永観堂(禅林寺)」は特に紅葉が有名。毎年11月には寺宝展も開催されている。 紅葉や桜が美しい季節は、特に混雑する銀閣寺・岡崎エリア。ベストシーズンに訪れるなら、時間には余裕を持って散策するのが吉。【関西 [全文を読む]

フォーカス