細田守 ジブリに関するニュース

細田守監督のあの感動アニメ映画はチャンカワイをきっかけに作られた?

アサ芸プラス / 2017年03月04日09時58分

2月28日放送の「PON!」(日本テレビ系)にVTR出演したアニメ監督の細田守。スタジオジブリの門を叩くも、宮崎駿監督から「ジブリに入れるとかえって才能を削ぐから不採用」との手紙をもらった逸話の持ち主だが、09年公開の「サマーウォーズ」が4カ月の興行で観客動員数123万人超えを果たし、その名を全国区に知らしめた。「PON!」では、その3年後の12年公開「お [全文を読む]

『君の名は。』監督・新海誠が語るアニメ原体験と宮崎駿、細田守の存在

週プレNEWS / 2016年09月08日11時00分

―では、細田守監督の存在は意識しますか? 新海 実は『君の名は。』と『バケモノの子』は制作期間がかぶっている時期があり、僕の所属するアニメ制作会社でも一部仕事をお受けしていたので、仕事場に『バケモノの子』の絵コンテが置いてあったりして、それを見たときに「細田さんがまたスゴイものをつくってる!」とショックを受けました。 ―それが“燃料”になった? 新海 上 [全文を読む]

役所広司に力説するほど!? 『バケモノの子』の、とあるセリフに隠された監督・細田守の思い

おたぽる / 2015年08月04日21時00分

最新作『バケモノの子』が公開中のアニメ映画監督・細田守。8月3日放送の『プロフェッショナル~仕事の流儀~』(NHK)は、『バケモノの子』公開前の約1年間、細田に密着。放送では、細田の意外な素顔と共に『バケモノの子』のとあるセリフの秘密が明かされていた。 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』のヒットで、アニメ界の巨匠に上り詰めた細田 [全文を読む]

ジブリアニメ、細田守、京アニ……日本全国のアニメ聖地を網羅したガイドが登場

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月13日11時20分

また、細田守、新海誠のように、監督縛りで聖地巡礼することもできる。『時をかける少女』でヒロインの女子高生・真琴たちがよくキャッチボールをしていた哲学堂公園野球場は、西武新宿線新井薬師寺駅の北にあるそう。そのほかの聖地も山手線の北側に集中しているので、聖地巡礼もしやすい。お次は、『おおかみこどもの雨と雪』でヒロインの花と狼男だった「彼」が出会う一橋大学。そ [全文を読む]

海外の本音は?『君の名は。』『シン・ゴジラ』のレビューを検証!

ハリウッドニュース / 2017年01月15日17時30分

』のアニメーションの美しさを評価しつつ、“楽しめる斬新さがありながら、日本のアニメ界を率いた宮崎駿と細田守の魔法のように鋭い洞察力や深い人間性にはまだ及んでいない”と厳しめのレビュー。日本発のアニメーション作品がどうしても宮崎駿のジブリ作品などを基準に評価されてしまうことを示している。海外の日本映画に対する見方には、もう一つ特徴がある。米エンタメ・ファッシ [全文を読む]

『君の名は。』の大ヒットはなぜ“事件”なのか? セカイ系と美少女ゲームの文脈から読み解く

リアルサウンド / 2016年09月08日06時10分

』はなぜ若い観客の心をとらえた? 新海誠の作風の変化を読む しかも注目すべきは、今回のヒットが、内容的にもスタジオジブリやスタジオ地図(細田守)のように、老若男女、幅広い層から支持されているというよりは、10~20代の若者世代、とりわけ女性層に特化して受けているらしいという点です。この『君の名は。』をめぐる現在の盛りあがりには、ゼロ年代から新海作品を観続け [全文を読む]

「子どもは飽きて走り回り……」ジブリ宮崎駿最新作『風立ちぬ』に賛否両論

日刊サイゾー / 2013年07月16日09時00分

また、業界関係者からの評判もよく、6月の関係者向け試写会後、『サマーウォーズ』などのヒット作を手掛ける細田守監督は、Twitterで「こんなにいい映画はいままでになく、そしてこれからもない」と大称賛。これに、アニメファンらの期待は急上昇した。 しかし7月に入り、一般向けに1万人以上を招待した大規模な試写会が行われると、ネットには賛否両論が書き込まれた。「 [全文を読む]

「まだ受賞してなかったの!? 選ばれなかったことが驚き」「アニー賞・生涯功労賞」受賞の押井守に海外からも祝福の声!

おたぽる / 2016年12月02日13時00分

前年度は細田守監督の『バケモノの子』、米林宏昌監督のジブリ作品『思い出のマーニー』がノミネートされながら受賞を逃した「アニー賞」。今年度は日本の作品が受賞となるか、その動向に注目していきたい。 [全文を読む]

勢いにのりまくる神木隆之介、クリエイターに愛され作品ファンも全面降伏の無双状態

messy / 2016年09月13日19時30分

ちなみに、これにより神木は宮崎駿、細田守、新海誠と、時代を代表するアニメ映画監督の作品に関わったことになる。 [全文を読む]

水瀬いのり、独創的な自作イラストも披露のデビュー曲MV公開

okmusic UP's / 2015年11月29日14時41分

水瀬いのり、疾走感溢れるデビュー曲の一部を公開「ナナシス」イベントで水瀬いのり、篠田みなみらが1stライブを振り返る声優・水瀬いのりデビュー曲は、希望の詰まった“夢のつぼみ”『ここさけ』興収10億円突破、ジブリ、大友克洋、細田守に次ぐ史上4番目の快挙■■水瀬いのり「夢のつぼみ」MUSIC VIDEOhttps://youtu.be/Nkjb5_w24Gw [全文を読む]

新アニメ『ドラゴンボール超』の作画が幼稚園児レベル? 右手が左手のべジータに悲鳴続出!

おたぽる / 2015年08月10日15時00分

それでもファンからは『ドラゴンボールというキラーコンテンツで節約とか意味分からん!』『さすがにこの作品だけは大事にしなきゃダメでしょう!』と、怒りの声が上がっています」(同ライター) ジブリはもとより、細田守監督の『サマーウォーズ』や『バケモノの子』など、絵が滑らかで綺麗な作品が続々と登場してきている昨今のアニメ界。それだけにオールドファンとしては、これか [全文を読む]

新進気鋭のアニメーション監督・新海誠「リアルで充実している人はアニメなんか観なくてもいいんじゃないですかね(笑)」

週プレNEWS / 2013年05月23日06時00分

この絶好のタイミングで、新海監督の魅力を洗いざらいぶちまけたいと思います! ■非モテ&オタク層から絶大な支持! ―新海監督は、同じくアニメーション監督の細田守監督らとともに“ポスト宮崎駿”なんて呼ばれることもあると思いますが? 新海 そうなんですかね? 今のところ僕の作品は、知る人ぞ知るというポジションだと思ってるんですよ。マイナーな映画を見つけて、同じ感 [全文を読む]

細田 守「宮崎駿になりたくてアニメをやってるわけじゃない!」

週プレNEWS / 2012年07月28日06時00分

『時をかける少女』(2006年)や『サマーウォーズ』(09年)で、高校生を主人公にした爽やかなSF青春ストーリーを描いた細田守監督。両作品ともロングヒットし、数えきれないほどの映画賞を受賞。現在、巷で最も支持されているアニメ作家と言っても過言ではない。 が、その監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』の主人公は、“おおかみおとこ”の子供を産み、ひとりで育てる [全文を読む]

フォーカス