創価学会 久本雅美に関するニュース

幸福の科学はOKで創価学会はNG?ウーマン村本が“芸能界の空気”に苦言

アサ芸プラス / 2017年03月14日13時40分

彼によると以前、舞台にて幸福の科学のネタを披露した時は盛り上がったようですが、創価学会ネタは観客が引いてしまったのか、あまりウケなかったそうです。さらに出番が終了すると、ある創価学会員の芸人がやってきて『ネタにするのやめてくれへん?』と釘を刺されたと暴露。そして村本は『幸福の科学は良くて、なぜ創価学会がダメなのか』と、日本の芸能界の空気に苦言を呈していまし [全文を読む]

石原さとみ「東京メトロPR番組」で創価学会内の勢力争いが激化!

日刊サイゾー / 2016年09月08日09時40分

石原さとみが出演した番組をめぐって、創価学会内の勢力争いが勃発しているという。「問題視する声が上がったのは事実なんですが、事態がややこしくなったのは、反主流派が容認姿勢を取ったことなんです。おそらく主流派に抵抗するために、石原さんのことを容認したのでしょう」(入会18年の女性学会員) この問題は、8月まで東京メトロ(地下鉄)の車両内モニターなどで流れた東京 [全文を読む]

公明党候補への久本雅美妹の応援 安倍首相上回る盛り上がり

NEWSポストセブン / 2014年12月16日07時00分

支持母体である創価学会の「組織力」が際立つ選挙戦現場は、他党とは一味も二味も違っていた。 12月7日、大阪駅からすぐのヨドバシカメラ梅田店前での山口那津男・公明党代表の演説では、山口氏が登場すると、盛大な拍手と「なっちゃーん!」の大声援が巻き起こり、独特の盛り上がりを見せた。これには総理の存在感さえ霞む。 安倍首相は12月6日、公明党の中野洋昌氏の応援で尼 [全文を読む]

山本リンダ、久本雅美らが大幹部 創価学会芸術部の存在意義

NEWSポストセブン / 2014年12月10日16時00分

創価学会は本部のもと、各地域組織のほか性別・年代別にまとまった壮年部、青年部、婦人部などがある。そのうえでさらに職業でくくられる組織もある。その一つ、文化本部の「芸術部」には、俳優や歌手ら有名タレント会員が多く所属している。その実態を探った。 芸術部の発足は1962年。芸術・芸能を生業としているメンバーで結成され、すでに50年を越える歴史を持つ。部員数は非 [全文を読む]

“創価学会タレント”久本雅美・長井秀和の清水富美加「出家」言及に、学会員から賛否の声

日刊サイゾー / 2017年02月24日07時00分

女優・清水富美加が宗教団体「幸福の科学」に出家した騒動について、創価学会タレントである芸人の長井秀和と久本雅美がそれぞれ見解を出したが、学会員の間では見方が割れているようだ。 長井は2月13日、自身のSNSで「ここは清水富美加さん、創価学会に改宗したらどうですかね? 伸び伸び、芸能活動と宗教活動を両立出来ると思いますよ」と宗旨替えを勧める提案。 一方、久本 [全文を読む]

創価学会コメント殺到か、規制か? 「頭がパーン」の久本雅美がニコ生出演へ

日刊サイゾー / 2014年06月26日20時30分

久本といえば数年前、創価学会員紹介ビデオ『すばらしき わが人生 Part2』(シナノ企画/VHS)に出演する映像が、“MAD動画”の素材として定番化。久本が「(池田大作)先生のために、この身を使っていただきたい」と熱弁を奮うインタビューや、集会で手を叩きながら合唱する姿に面白おかしい編集が加えられ、ニコニコ動画を含む動画サイトに次々と投稿された。 「『す [全文を読む]

ベッキーよりも悲惨? 突然、人気が低迷した女性芸能人3名!!

tocana / 2015年09月17日09時00分

理由としては、大久保佳代子をはじめ多くの女性芸能人が出てきたことによるもの以外に、創価学会会員としての活動が影響したのではないかと囁かれている。 層が厚い芸能界において人気を維持することは並大抵のことではないだろうが、ゴシップや下からの突き上げに負けず、今後も我々を楽しませてほしい。 ※イメージ画像:ベッキー『心の星』EMIミュージックジャパン [全文を読む]

『ニコニコ動画』に久本雅美の動画を公開 宗教団体が著作権侵害として訴える

ガジェット通信 / 2013年10月24日18時35分

『ニコニコ動画』に2012年に公開された動画『学会裏参道(sm19467958)』が著作権侵害として、著作権者の創価学会がプロバイダに対して情報開示命令を行った。動画そのものは2013年6月に削除されている。 元の作品は久本雅美さんが出演する『すばらしきわが人生 part2』というもので、その映像をつなぎ合わせて作ったMAD映像。『ニコニコ動画』に投稿され [全文を読む]

4年後の五輪を目指す! そう言い放った猫ひろしだが、本音は「日本に再帰化したい......」

日刊サイゾー / 2012年05月17日08時00分

別の国籍取得も視野に!? 五輪出場権剥奪の"カンボジア人"猫ひろしの不確かな未来「最初から売名目的だった」マラソン五輪代表問題が暗礁に乗り上げた猫ひろしの本音「オリンピックを金で買った」週刊誌が続々暴露する猫ひろしのマラソン五輪代表買収劇占師がブログで暴露! 久本雅美の創価学会ネタがカットになっていた創価学会の機関紙に登場したねづっちにファンから「幻滅した [全文を読む]

「最初から売名目的だった」マラソン五輪代表問題が暗礁に乗り上げた猫ひろしの本音

日刊サイゾー / 2012年04月25日08時00分

(文=鈴木雅久)【関連記事】・「最初から売名目的だった」マラソン五輪代表問題が暗礁に乗り上げた猫ひろしの本音・企業PRの駅伝重視体質は相変わらず......実業団の選手がマラソンで勝てない理由とは・「殴りかかる仕草も......」東京マラソンでギャラリー恫喝の亀田兄弟 今年はお断り!?・占師がブログで暴露! 久本雅美の創価学会ネタがカットになっていた・創価 [全文を読む]

“創価学会三者会談”で決まった!? 井上真央が大手プロではなく、岸部一徳の個人事務所を選んだワケ

tocana / 2016年12月28日09時00分

この3人の共通項は、ズバリ「創価学会信者」ということだ。週刊誌デスクの話。「岸本さんは久本雅美さんと並ぶ学会婦人部の幹部。親の代から熱心な学会信者である井上さんにとっては、頼れる大先輩といったところでしょう。この“学会3者会談”で岸部さんの個人事務所に移籍することが決まったのではないか」。 週女では、その3者のうしろを交際相手と言われる「嵐」の松本潤が追い [全文を読む]

「ウッチャン?」「創価?」……『いいとも』フィナーレに“17年半レギュラー”久本雅美がいなかったワケ

日刊サイゾー / 2014年04月01日20時30分

「05年9月まで放送されていたバラエティ番組『内村プロデュース』(テレビ朝日系)に出演していたおさるが、ほかの共演者を創価学会に勧誘しまくり、司会の内村が『お前、いいかげんにしろ!』とマジギレ。すると、おさるは芸能人の中でも代表的な学会員として知られる久本に泣きつき、久本は『内村を潰す!』と激怒。ゴタゴタを起こし、番組終了に追い込んだといいます。内村と久 [全文を読む]

「レギュラー0本は自業自得!」最低夫キャラで“売り出し中”のおさるが民放から消えた理由

日刊サイゾー / 2013年07月23日13時00分

「おさるといえば、妻の山川もそろって熱心な創価学会の信者として知られている。自身がしっかり信仰しているだけならばいいのだが、05年9月まで放送されていたバラエティー番組『内村プロデュース』(テレビ朝日)に出演していた際、ほかの共演者を学会に勧誘しまくり、司会をつとめていたウッチャンナンチャンの内村光良から『お前、いいかげんにしろ!』とマジギレされた。する [全文を読む]

持田香織、UA、藤原紀香…盲信タレントの扱いづらさ

メンズサイゾー / 2012年07月14日15時00分

宗教関係は昔から多く、創価学会芸術部副部長を務める久本雅美が勧誘用のビデオに出演して涙を流したり、公明党の応援演説で絶叫していたのは有名な話。女優の小川知子や作家の影山民夫(故人)は幸福の科学に入信したことで道を踏み外し、ザ・ブルーハーツのベース・河口純之助は同宗教に傾倒し過ぎたことでバンドの解散を招いたともいわれている。 芸能という不安定な仕事をしてい [全文を読む]

フォーカス