大江千里 現在に関するニュース

カドカワ・ミニッツブック9月の新刊 ジャズピアニスト・大江千里の人気シリーズ

PR TIMES / 2013年09月12日12時06分

Enjoy compact reading! カドカワ・ミニッツブック: http://minutesbook.jp?adpcnt=7qM_N3f ジャズピアニスト・大江千里の9月の新シリーズW配信!! 「格好悪い振られ方」「十人十色」で知られるポップミュージシャン大江千里。ジャズピアニストを目指し、50歳を目前に単身(愛犬を含む)ニューヨークへ渡ります。 [全文を読む]

アイドルネッサンス 大江千里からのお祝いコメントに感激

dwango.jp news / 2015年03月24日22時56分

中でもリード曲となる『YOU』の大江千里氏は現在拠点となっているニューヨークよりコメントが届き、メンバー一同驚きを露わにし、改めて感謝を述べ『YOU』を披露し、ライブは大団円で終了した。いよいよ本日、初となる全国流通CDが発売され、益々活動に勢いがついてきているアイドルネッサンスに注目だ。■大江千里コメントたまたまYou Tubeで「おお、これはいい!」と [全文を読む]

アイドルネッサンス、第一弾CDで大江千里『YOU』を名曲ルネッサンス!

エンタメNEXT / 2015年01月26日19時30分

その注目の新曲は、1987年に発売された大江千里の『YOU』。そして、既に発表されている収録曲『恋する感覚 -feat. 花澤香菜-』(Base Ball Bear)、『Good day Sunshine』(SAWA)、もう1曲の新曲として『ドカン行進曲(己編)』(THE イナズマ戦隊)が収録される事も併せて発表。 アイドルネッサンスは、“春”と [全文を読む]

ミュージシャンにして住宅マニア 大江千里のエッセイ集『僕の家 Selection』 ついに完結!

PR TIMES / 2013年10月16日16時37分

最終巻となる『僕の家 Selection 4』では、大江千里をとりまく、不動産好きの友人が次々と登場。超高級マンションの内覧会に繰り出したり、照明のプロが作った「ガンプラを飾るための家」を見に行ったり。さらに、常識では考えられない西日を大きく取り入れた家を作った四国・高松在住の新進建築家を訪ねて取材に飛び出します。 ミュージシャン大江千里のファンだけでな [全文を読む]

“知命”小泉今日子が大江千里とNYで25年ぶり再会

Smartザテレビジョン / 2015年12月29日05時00分

'16年に50歳を迎える小泉今日子が、1月3日(日)に放送されるドキュメンタリー「小泉今日子50歳ニューヨーク」(テレビ朝日系)で、'91年のドラマで共演した大江千里と25年ぶりにアメリカ・ニューヨークで再会を果たすことが分かった。 小泉はデビュー以来、常に“旬”な存在であり続け、世代や性別を超えて今なお絶大な支持を集める歌手・女優。同番組はそんな小泉が、 [全文を読む]

「ぴ」の鼻をタップすると音楽が♪

PR TIMES / 2014年10月30日11時55分

NY在住ジャズピアニスト・大江千里の電子書籍 『13 th Note 8. 帰り道はいつも寄り道。大陸横断・後編』に 「音のおまけ」がつきました。株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は『13 th Note 8. 帰り道はいつも寄り道。大陸横断・後編 音のおまけつき』の配信を開始しました。■BOOK☆WALKERストア [全文を読む]

エピックレコード創立35周年を記念した連続配信リリース第一弾は80年代コンピ!

okmusic UP's / 2014年01月29日20時00分

収録曲には、佐野元春、ラッツ&スター、渡辺美里、大沢誉志幸、TM NETWORK、小比類巻かほる、THE STREET SLIDERS、大江千里、バービーボーイズ、岡村靖幸などそうそうたる面々が名を連ねており、80年代に青春時代を過ごしたアラフォー、アラフィフ世代はもちろん、平成生まれの若い世代が80年代音楽シーンの入門盤として聴くのもオススメだ。 さらに [全文を読む]

平井堅、コンセプトカヴァーアルバム第3弾収録の楽曲コメントを発表!

okmusic UP's / 2014年04月25日13時30分

敢えて苦手な曲調や、1つの楽器と歌だけでどこまで出来るか等々、チャレンジ精神ビンビンで録音しました」□「even if~Instrumental~」(Music:平井堅) ピアノ演奏:大江千里 「I、II、に続いてKen‘s Barテーマ曲のインスト。今回、シンガーソングライターとしてもファンであり、現在ジャズピアニストとして御活躍されている大江千里さんが [全文を読む]

平井堅「Ken’s BarⅢ」を自身のコメント付きで発表

dwango.jp news / 2014年04月25日12時22分

■even if~Instrumental~ (Music:平井堅) ピアノ演奏:大江千里「Ⅰ、Ⅱ、に続いてKen‘s Barテーマ曲のインスト。今回、シンガーソングライターとしてもファンであり、現在ジャズピアニストとして御活躍されている大江千里さんがまさにJazzyで個性的な千里節炸裂のeven if を奏でて下さいました。」■家族になろうよ(Lyric [全文を読む]

カドカワ・ミニッツブック9月の新刊

PR TIMES / 2013年09月27日12時38分

「9th Note VIII ニューヨークにいる亀」大江千里/「女子にも大ウケ! モテる男の神フレーズ64 ビヨンド」東京ゴールデン商会/「松尾スズキのやさしい野蛮人入門4 大人にならなきゃだめですか?」 角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)では、30分前後で読み切れる手頃な分量と [全文を読む]

秦 基博のシングル「言ノ葉」が世界配信決定&MV先行配信!

okmusic UP's / 2013年08月28日16時00分

「言ノ葉」は、『言の葉の庭』のエンディングテーマとして「Rain」 (オリジナル:大江千里)のカバーを新海監督が秦に依頼したことがきっかけとなり、同時進行で制作されたイメージソング。『言の葉の庭』が完成した後、今度は秦が新海監督にMV制作を依頼。 「自分で作った映画のイメージソングに自身で映像をつけるという作業は、僕にとっても贅沢な体験でした」とメッセー [全文を読む]

「言ノ葉」が大ヒット中の秦 基博、話題のCMソングのMVが完成

okmusic UP's / 2013年07月03日11時00分

また、「言ノ葉」がロングヒットになっている背景には、劇中で流れるEDテーマ「Rain」(原曲:大江千里)がカップリングに収録され話題を呼んでいることもあるようだ。新海誠監督の熱烈なオファーにより制作された秦 基博によるカバー・ヴァージョンは同アニメーションの中でも重要な役割を担っており、“雨"をテーマにした映像と音楽との素晴らしいマッチングが本編の深みを [全文を読む]

秦 基博、ニューシングルは映画『言の葉の庭』イメージソング&EDテーマ

リッスンジャパン / 2013年03月26日19時00分

タイトル等の詳細は追ってアナウンスされるが、シングルには表題曲である『言の葉の庭』イメージソングほか、同じく映画のエンディングテーマとしてカヴァーした大江千里の「Rain」や、現在<ヨコハマタイヤ「BluEarth」>CMソングとしてオンエア中の「Girl」の冨田ラボRemixなども収録。さらに初回生産限定盤は、2012年に行われた弾き語りツアー「GREE [全文を読む]

「永遠の16歳」松本伊代 デビュー35周年コンサートで熱唱

dwango.jp news / 2016年10月16日10時23分

これからも新しい松本伊代をお見せしていきますので、一緒に年を重ねていきましょう」とコメントした松本は、ライブ中盤で大江千里から提供された『Sonatine』などのバラード曲も披露。途中、ベージュ色のロングドレスやラメ入りの黒いドレスに衣装替えするなど、ビジュアル面でもファンを魅了し、アンコールを含めて23曲を熱唱した。 ライブ終了後には、CD購入者を対象に [全文を読む]

名曲を発掘し、新しい名曲を生み出すアイドルネッサンス

エンタメNEXT / 2014年08月28日19時00分

大江千里の『夏の決心』を初披露したあとのこと。ほとんどのファンは、この曲を聴いただけですぐに口ずさむことができただろう。メンバーたちは、そんなファンの様子を見て「初めてやったのに、どうしてみなさん口ずさめるんですか?」と驚いていた。 まさにジェネレーションギャップということなのだが、ファンにとってはよく知った曲のカバー、しかし彼女たちにとっては初めて出会う [全文を読む]

世界で流行のアイス・バケツ・チャレンジ、音楽業界でも賛否両論

日刊サイゾー / 2014年08月23日09時00分

ニューヨーク在住のミュージシャン・大江千里も、自身のブログにおいて“否定するつもりはないが、ファッションとして行うのではなく、チャリティー活動の本質を理解した上でやるべきではないか”という趣旨の発言をし、話題となっている。 一方、乙武洋匡から指名を受けて氷水をかぶった上で寄付をした氣志團・綾小路翔は、活動について学んだ上で賛同したとコメント。ファンからは「 [全文を読む]

エピック創立35周年記念配信リリース第二弾は最強の90年代コンピ!

okmusic UP's / 2014年02月27日11時00分

佐野元春、TM NETWORK、大江千里、岡村靖幸、ラッツ&スター、大沢誉志幸、小比類巻かほる、THE STREET SLIDERS、BARBEE BOYSらの名曲35曲が収録されており、iTunes Store他、各配信サイトのチャートで 発売週にTOP10にランクインし、アラフォー世代を中心にネット上で大きな話題となっている。 そんな中、早くも連続リリ [全文を読む]

好評『英傑の日本史』に明智光秀が登場 働きすぎ日本人に送る『やさしい野蛮人入門5.』 そして東京ジャズ裏話も完結

PR TIMES / 2013年10月24日09時21分

■ヒシヒシと伝わる、開幕直前の緊張感 一方、大江千里のジャズ武者修行エッセイシリーズ9th Noteの最新刊『9th Note/Senri Oe X キンモクセイの咲く頃に(下)』は、9月に開催された東京ジャズフェスティバルの裏話の完結編です。 いずれも2013年10月24日より、直営ストアBOOK☆WALKER(http://bookwalker.jp [全文を読む]

ピューロランド最大のショー「パレード」が 6年ぶりにリニューアル! <11月1日より新パレード公開決定>

PR TIMES / 2013年09月10日14時49分

またテーマ曲に大江千里氏、テーマ曲振付にKABA.ちゃんを起用したほか、目を見張るアクロバットを取り入れるなど、エンターテイメントとサンリオキャラクターを融合させたピューロランド最大規模のショーとして多くのお客様に愛されてきました。毎日上演数時間前からお待ちになるお客様が絶えないほどの人気パレードは上演スタートから6年目。いよいよ今年10月31日(木)、ク [全文を読む]

中孝介のカバーアルバムは高橋愛、河口恭吾、dorikoなどオリジナル・アーティストとコラボ!

okmusic UP's / 2013年06月26日11時00分

ほかにも、中島みゆき「糸」、松田聖子「瑠璃色の地球」、井上陽水「少年時代」、わらべ「もしも明日が」、坂本九「明日があるさ」「上を向いて歩こう」、美空ひばり「愛燦燦」、大江千里「ありがとう」、ボカロPの黒うさPによる「紅一葉」など、誰もが知るスタンダードナンバーから、アイドルの名曲、ボカロ楽曲まで、今までのカバーアルバムでは聴いたことのないような選曲が楽しく [全文を読む]

フォーカス