追悼 水木しげるに関するニュース

【追悼・水木しげる先生】不思議なモノを信じる人の割合は?

しらべぇ / 2016年01月22日06時00分

参照元:公式サイト「水木しげるサンお別れの会」(文/しらべぇ編集部・田原美奈子) 【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日対象:全国20代~60代 男女1350名 [全文を読む]

『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげるの人生を辿る回顧展が松屋銀座で開催

FASHION HEADLINE / 2016年12月24日11時00分

『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家・水木しげるの人生を辿る回顧展「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が、17年3月8日から20日まで松屋銀座にて開催される。 水木しげるは、昨年11月に93歳で亡くなった漫画家。『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』など多くのヒット作を生み出した漫画家として知られるだけでなく、それらの作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高 [全文を読む]

『千年呪い歌』『ゲゲゲの女房』……今週末はテレビにクギヅケ!! 水木しげる氏、追悼番組が続々ラインナップ中

おたぽる / 2015年12月04日17時00分

水木しげるさん」「つげ義春さんの声が聞けたのは良かったなあ」「追悼水木しげる、面白かった!多様性だよ多様性」「『水木サンの幸福論』(KADOKAWA)ちょっと遅いけど、読んで考えてる」など、多くのリスナーの胸に響いた「特集、水木しげる」。「聞き逃した!」という人は、ポッドキャストでも聴けるので聴いていただきたい。では、これから放送予定の水木氏の追悼番組は? [全文を読む]

ゲゲゲのすべて。「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」京都で開催

Walkerplus / 2017年04月14日06時15分

2015年11月30日に93歳で他界した水木さんの生涯を回顧する展覧会「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が、大丸ミュージアム京都(京都市下京区)にて、4月26日(水)~5月8日(月)に開催される。 水木さんはさまざまな妖怪が活躍する「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめ、「悪魔くん」「河童の三平」などヒット作を連発した人気漫画家。妖怪研究家としても高く評価され、戦争体 [全文を読む]

水木しげるの故郷・鳥取県境港市に水木妖怪大集合! 133点の妖怪画が集まった追悼記念本も発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月08日17時30分

また、水木氏の追悼の意を込め、8月30日(火)には『別冊 怪 追悼・水木しげる 世界妖怪協会 全仕事』が発売された。 水木氏が会長を務める世界妖怪協会が、妖怪文化の普及に貢献した地域として「怪遺産」に認定したのが、この鳥取県境港市と岩手県遠野市、徳島県三好市の3市。そして、この地域の所在地である鳥取・岩手・徳島の3県が、連携や交流を深めながら、情報発信と地 [全文を読む]

4月19日(水)まで開催中! 徹底的に水木しげるの魅力に迫る、回顧展の決定版!『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』

PR TIMES / 2017年04月12日19時43分

大丸梅田店15階 大丸ミュージアム<梅田> 2017年4月5日(水)→19日(水)貴重な漫画や妖怪画の原稿など、卓越した画力とメッセージ性がうかがえる作品130点以上を一堂に展示![画像1: https://prtimes.jp/i/25003/19/resize/d25003-19-715035-0.jpg ] (c)水木プロダクション【開催概要】■会 [全文を読む]

徹底的に水木しげるの魅力に迫る!回顧展の決定版!追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

PR TIMES / 2017年04月07日17時22分

企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」、松屋銀座で開催。

NeoL / 2017年02月24日22時35分

水木しげるとその作品たち1 2010年頃 (c)水木プロダクション 日本を代表する漫画家・水木しげるの人間像と人生に迫る展覧会「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が、松屋銀座にて3月8日(水)から20日(祝・月)まで開催される。 『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』など、多くのヒット作を生み出した漫画家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家でも [全文を読む]

水木しげる追悼『ゲゲゲの女房』放送も向井理&松下奈緒が「兄妹にしか見えない」の声! 『坊ちゃん』マドンナ役では、嵐・二宮和也との身長差に懸念も

おたぽる / 2015年12月08日19時00分

先月30日に死去した漫画家・水木しげるを偲び、NHKは今月5日、12日、13日の3回にわたり、総合テレビで『ゲゲゲの女房 総集編』を放送することを公式ホームページで発表したのだが、水木夫妻を演じた向井理、松下奈緒に関して「バラエティ番組に2人が出てるのを見たら、兄妹にしか見えなくなった」という声がネット上では上がっている。 「10年にNHK朝ドラ『ゲゲゲの [全文を読む]

「亡き戦友との再会を喜んでいるかもしれないですね」 漫画家・水木しげる氏の訃報にやまぬ悲しみの声

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月04日17時30分

このあまりに突然の水木氏の死に、ファンからは「マジか」「悲しすぎる」「もっと読ませてくれよ!」といった声が上がると共に、多くの著名人が追悼のコメントを寄せた。 中川翔子は、ブログに水木氏との写真をアップし、「水木しげる先生と対談させていただいた時に寝る時間は黄金の時間!寝てる時間にアイデアも浮かぶし寿命がのびる! というお言葉を頂き、それから自分の生き方考 [全文を読む]

桐谷美玲がフジに見捨てられた!視聴率爆死で主演ドラマ追放へ

アサ芸プラス / 2015年12月03日17時58分

3週目はわずかに上げたものの、それでも4%台ですから、このドラマの地上波放送は失敗だったと言えるでしょう」(テレビ誌記者) そんな中、フジテレビは最終週が放送予定だった12月4日に、急遽、先日亡くなった水木しげる氏の追悼として映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」を放送することを発表した。 これにより「アンダーウェア」は翌週に持ち越されるかと思いきや、ゴールデ [全文を読む]

【gege backstage:山縣良和】陰の存在だった妖怪を日常のファンタジーに昇華させた水木しげるさんへ

FASHION HEADLINE / 2016年04月14日21時00分

今回のテーマは、タイトルであるgegeの通り、故水木しげるさんへの追悼を込めたオマージュです。 タイトルの「gege」は鳥取の方言でもある「下下」、そして水木しげるさんの幼少期のあだ名の「ゲゲ」でもあります。 昨年の暮れ、水木しげるさんがお亡くなりになられました。言わずもがな、陰の存在だった妖怪たちを一躍日常のファンタジーに昇華させた方です。 なぜ鳥取とい [全文を読む]

本人役を演じたクドカンが水木しげるさんを追悼。永ちゃんとの意外な共通点とは?

週プレNEWS / 2016年01月08日16時00分

発売中の『週刊プレイボーイ』3・4合併号では、もうひとり昨年の物故者の中から野坂昭如さんを追悼、みうら氏が懐かしむ“そんなバカな!”発言とは…。 (撮影/三浦憲治) ●この全文は『週刊プレイボーイ』3・4合併号(1月4日発売)でお読みいただけます! [全文を読む]

南伸坊が長年続ける“本人術” で水木しげる先生を追悼! 驚きのなりきり極意とは…

週プレNEWS / 2015年12月08日16時00分

まあ、リーチマイケルはヒゲと眉毛を描けば誰がやっても似るかもしれないけど、僕は似てるかどうかよりも、バカバカしいのが好きなので」 というわけで、先日亡くなった水木しげる先生も追悼し本人になりきっていただいたが、『週刊プレイボーイ』51号では、他にも2015年の話題に絡んだ人物を「顔マネ」しているのでご覧いただきたい! ●南伸坊(みなみ・しんぼう) 1947 [全文を読む]

“妖怪モノの本場”は建国と共に消滅!? 中国で『ゲゲゲの鬼太郎』の知名度が低いワケ

日刊サイゾー / 2015年12月02日22時00分

中国版Twitter「微博」の反応を見ても、「鬼太郎や目玉のおやじなどのキャラしか知らない」「今から水木先生追悼のため、ネットでアニメを見ます」など、大半のユーザーが水木作品を視聴したことがない様子でした。 水木作品以外にも、日本には妖怪をテーマにした作品が数多くありますが、それらが中国で人気を呼ぶことはほぼ皆無です。例えば、中国に住む僕のいとこの息子(4 [全文を読む]

水木しげる逝去に海外のマンガファンからも哀悼コメント続々 「最高の漫画家だった」

AOLニュース / 2015年12月01日17時00分

日本中でも追悼の声が数多く寄せられたが、海外からもマンガやアニメファンを中心に訃報の言葉が並んだ。海外メディアは、『ゲゲゲの鬼太郎』を筆頭に、「数多くの名作を生み出してきたマンガ・アーティスト」と水木の功績をたたえた。さらに、1942年、学生時代に徴兵されニューギニア戦線で戦ったことや、デビュー以来反戦や反原発を訴える作品を数多く残したこと、そして妖怪ブー [全文を読む]

“あの屈辱”を絶対晴らす!桐谷美玲が月9で「どじょうすくい姿」を晒したワケ

アサジョ / 2016年07月25日09時59分

最終回は漫画家の水木しげる氏の追悼として実写映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』へと差し替えられ、ゴールデンタイムでの放送は消滅するという異例の赤っ恥をかかされました。今回は桐谷にとっては名誉挽回のチャンスですから、たとえ美形イメージが崩壊しようが、前クールで月9ワースト記録を更新した福山雅治主演『ラヴソング』の二の舞など言語道断。それこそ女優生命の危機に陥 [全文を読む]

“あの屈辱”の二の舞!?桐谷美玲の月9主演に「今度こそヒロイン失格」の声

アサジョ / 2016年05月12日09時58分

最終回にいたっては、水木しげる氏の追悼として映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』が急遽放送され、翌日の昼放送に差し替えられる始末。最終回でありながら雑な対応をされたことで、フジテレビに見捨てられたドラマというレッテルが貼られました。桐谷と山崎で大ヒットした映画『ヒロイン失格』の夢よもう一度というわけでしょうが、柳の下にドジョウがそんなにいるのでしょうか」(エ [全文を読む]

『アンダーウェア』大爆死中の桐谷美玲『NEWS ZERO』も降板危機で“エロ解禁”なるか!?

日刊サイゾー / 2015年12月10日11時00分

そんな中、フジテレビは、先日亡くなった水木しげる氏の追悼番組として、4日の同枠で映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を放送すると発表。『アンダーウェア』最終回は、翌5日午後3時5分~の土曜ワイド枠でのオンエアに振り替えになった。 「『アンダーウェア』の最終話は2時間30分の拡大スペシャルでした。そのため、終了時間が深くなることで、今夏に歴史的低視聴率を記録し [全文を読む]

「バカにするな!」桐谷美玲が主演ドラマ最終回差し替えの屈辱的扱い

アサ芸プラス / 2015年12月10日09時58分

12月4日に放送予定だった桐谷美玲主演の連ドラ「アンダーウェア」(フジテレビ系)の最終回が急遽、水木しげる氏の追悼として実写映画 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」へと差し替えられた。 しかし、これにより同ドラマは、ゴールデンタイムでの放送が消滅し、視聴者から怒りの声が殺到しているという。「元々、視聴率の低かった『アンダーウェア』ですが、作品の評判は上々だった [全文を読む]

フォーカス