オールスター感謝祭 森脇健児に関するニュース

“走る男”がマラソンイベントを熱くする!! 3月11日(土)「森脇健児陸上部リレーマラソン2017 in 夢の島」開催

PR TIMES / 2017年02月03日14時14分

3月11(土)夢の島で行われる同イベントには、テレビ番組「オールスター感謝祭」などで、激走を見せる“走る男”こと森脇健児が登場。彼の熱い激励、彼が率いる「森脇健児陸上部」メンバーたちによるお楽しみコーナーなど、マラソンをより楽しめる企画が盛りだくさん。ほかのマラソン大会とはひと味違う走りを楽しむことができます。種目は、親子がペアで走る「親子マラソン」、ひと [全文を読む]

有名ランナーも多数参加! 笑いと笑顔と拍手あふれる第1回「森脇健児陸上部リレーマラソン2017 in 夢の島」

PR TIMES / 2017年03月13日09時29分

テレビ番組「オールスター感謝祭」などで激走を見せる“走る男”こと森脇健児と、森脇率いる森脇健児陸上部の松竹芸人、安田大サーカス団長安田、オジンオズボーン篠宮、おねだり豊らが、熱い激励、おもしろトークなどで、走っている時間のみならず、開会式、表彰式など、会場に集ったひとたちがマラソンイベント全体をもっと楽しむことができる、これまでのランイベントは一味ちがう内 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】森脇健児が“引退かけた赤坂ミニマラソン”で号泣。西川きよしも「よしもとに来い!」と感涙。

TechinsightJapan / 2014年10月05日20時20分

お笑いタレントの森脇健児が『オールスター感謝祭’14』の赤坂ミニマラソンに23回目の出場を果たした。彼は今回、スタート前に「走りに納得がいかなければ赤坂ミニマラソンを引退する」と宣言。「5位以内に入れなければ引退する」と目標を設定して真剣であることを示し、「陸上競技のプロに勝たせていいんですか!?」と総勢約170人の芸能人たちに奮起を呼びかけた。1991年 [全文を読む]

「46歳おっさんにも夢がある!」 森脇健児は2014年の「福男」となれるか?

AOLニュース / 2014年01月10日11時00分

「『オールスター感謝祭』のマラソンとは何か」と問われ、 「芸能界の縮図です。あの心臓破りの坂の向こうに......、僕の、空白の16年間がある」 と答えた森脇健児。だとするならば、この「福男選び」の坂の向こうには何が見えたのだろうか。 確かなのは、2014年、森脇健児が再ブレイクを果たす予感に満ちたスタートを切ったことだ。 文=てれびのスキマ(http: [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】キンタロー。、赤坂ミニマラソンを“初音ミク”で走るか迷っていた。結果は「バッチリ目立ってた」

TechinsightJapan / 2014年10月05日15時50分

がTBS『オールスター感謝祭'14』の名物企画“赤坂5丁目!ミニマラソン”に出場。初音ミクのコスプレで力走する姿が画面に映し出された。だが、彼女はスタート前にツイッターで初音ミクに仮装するべきか迷っていると明かしていた。ファンの意見を参考に最終的には初音ミク風の姿で走ったのだが、もしかすると別の姿で走る可能性もあったのだ。 10月4日に生放送された『オール [全文を読む]

森脇健児が見せつけた「芸能人」の意地と底力! TBS『オールスター感謝祭』(10月4日放送)を徹底検証!

日刊サイゾー / 2014年10月10日22時00分

TBSの恒例特番、『オールスター感謝祭』。その中でも目玉のコーナーといえば、健脚のタレントたちがしのぎを削る「赤坂5丁目ミニマラソン」だ。しかし、今年はいつもと様子が違っていた。キーマンとなったのは、近年になって芸人らしからぬアスリートっぷりが笑いのネタになることの多い、森脇健児その人である。森脇健児は今年、5位以内に入らなかったら「赤坂5丁目ミニマラソン [全文を読む]

赤坂マラソン、森脇優勝は「空気を読んだ」?

日刊大衆 / 2017年04月18日06時35分

特番シーズンの恒例となっている『オールスター感謝祭』(TBS系)の人気コーナー「赤坂5丁目ミニマラソン」。4月8日の放送で、タレントの森脇健児(50)が念願の初優勝を果たしたが、2位となったお笑いコンビ・タイムマシーン3号の山本浩司(37)のほうが話題となっている。 「赤坂5丁目ミニマラソン」は、足自慢のタレントが集まり、TBSの社屋がある赤坂周辺のコース [全文を読む]

『オールスター感謝祭』に異変!“15股乱交ハメ撮り報道”のあの人が「消えた!」と騒ぎに

日刊サイゾー / 2017年04月11日00時00分

春と秋の改編期に生放送される大型クイズバラエティ番組『オールスター感謝祭』(TBS系)の名物コーナー「赤坂5丁目ミニマラソン」に“あの人気者”が「いない」と話題だ。 8日に放送された『オールスター感謝祭’17春』の同コーナーには、毎度のごとく俊足自慢のタレントや、賑やかしの芸人が出場したほか、今回は女子マラソンと10kmロードの世界記録保持者である“マラソ [全文を読む]

森脇健児陸上部リレーマラソンが念願叶い東京上陸!

Entame Plex / 2017年02月05日21時00分

3月11(土)江東区夢の島陸上競技場で行われる同イベントには、テレビ番組「オールスター感謝祭」(TBS系)などで、激走を見せる“走る男”こと森脇健児が登場! 彼の熱い激励、彼が率いる「森脇健児陸上部」メンバーたちによるお楽しみコーナーなど、マラソンをより楽しめる企画が盛りだくさんとなっており、従来のマラソン大会とはひと味違う走りを楽しむことができる。種目は [全文を読む]

ジミー大西がエアガンで狙撃された!?『オールスター感謝祭』の知られざるエピソード5選

tocana / 2016年04月02日09時00分

毎年春と秋の恒例となっている『オールスター感謝祭』(TBS系)が、今年で放送開始25周年を迎える。半期に一度、土曜日の夜にTBSのスタジオに芸能人200名が集結し、およそ5時間半にわたって生放送のクイズ番組に挑む、この番組。赤坂五丁目ミニマラソンなど名物コーナーも誕生した。今回は『オールスター感謝祭』の知られざるエピソード5選を取り上げてみたい。【1】マラ [全文を読む]

感謝祭ミニマラソンで優勝した「仮面ライダー鎧武」佐野岳がカッコよすぎる 「さすが神!」「神だから当然」

AOLニュース / 2015年10月05日12時30分

10月3日にTBS系列にて放送された『オールスター感謝祭』の「ミニマラソン」コーナーにて、優勝した俳優の佐野岳が話題になっている。 エリック・ワイナイナや猫ひろしなどのマラソン選手や、東国原英夫や森脇健児などマラソンを得意とする芸能人も多数参加しており、それぞれの速さに応じてスタート時点のハンデが課せられるというものの、厳しい戦いを強いられた佐野。 佐野は [全文を読む]

伝説の80年代パ・リーグを森脇健児が熱く語った!「ハイレベルの野次が飛び交うスタンドは僕にとっての演芸場でした」

週プレNEWS / 2014年12月23日11時00分

南海ホークス時代からの熱狂的なホークスファンとして知られ、『オールスター感謝祭』などではダイエー時代のジャンパーやソフトバンクのユニフォームなどを着て出演している [全文を読む]

TBS感謝祭「コーンの中に草野仁」が大ウケ!

日刊大衆 / 2017年04月15日06時05分

各局、見どころの多い番組が並ぶ中、8日に放送された『オールスター感謝祭』(TBS系)でもさまざまな名場面があった。 番組では、名物企画「赤坂5丁目ミニマラソン」が今回も開催。出場したタレントたちが激戦を繰り広げ、タレントの森脇健児(50)が悲願の初優勝を遂げた。レースの結果発表後、番組は突如「ミニマラソンクイズ」と題された、マラソンのコースに隠れていた大物 [全文を読む]

失神寸前の土屋太鳳にマラソンで勝った芸人が生放送中にマジ謝罪!

アサ芸プラス / 2017年04月10日17時59分

4月8日、バラエティ番組「オールスター感謝祭」(TBS系)にて、看板コーナー「赤坂5丁目ミニマラソン」が放送された。今回は03年から14年出場し続けてきた森脇健児が、初優勝を果たしたという。「マラソンの終盤、森脇はお笑いコンビ・タイムマシーン3号の山本浩司と競り合いながら、わずか2秒差で勝利しました。しかしゴール後、すぐその場に倒れ込んだ森脇に対し、山本は [全文を読む]

あのスキャンダルを払拭!?土屋太鳳の激走にお茶の間の好感度が爆上げ!

アサ芸プラス / 2016年10月14日09時59分

10月8日、人気バラエティ特番「オールスター感謝祭」(TBS系)が放送され、定番企画の「赤坂ミニマラソン」で土屋太鳳が決死の激走を見せ、視聴者の感動を誘った。「土屋は在学中の日本女子体育大学で日本舞踊を専攻しているバリバリの体育会系女子。そのポテンシャルを十分に発揮し、参加者全体で8位、女性参加者の中では堂々の1位に輝きました。ただし全力を出し切ってしま [全文を読む]

土屋太鳳の激走に共演者感涙、ネットでも「女優魂すごい」の声

WEB女性自身 / 2016年10月08日23時00分

女優の土屋太鳳が8日に放送されたTBS『オールスター感謝祭』の恒例人気企画「赤坂ミニマラソン」に出場。ゴール直後に倒れるほどの決死の走りをみせ、女性陣のなかで1位、全体で8位に入賞。ゴール後は、倒れこみ画面から消えるというアクシデントもあったが、土屋の女優魂に、織田裕二(48)や中谷美紀(40)をはじめスタジオは感動の涙に包まれた。 東京・赤坂のTBS放送 [全文を読む]

森脇健児をないがしろに!?KAT-TUN上田、「TBS感謝祭」での態度に非難殺到

アサジョ / 2016年04月14日09時59分

半期に一度の名物番組「オールスター感謝祭」(TBS系)が4月9日に放送され、恒例の「赤坂5丁目ミニマラソン」にてKAT-TUNの上田竜也が優勝。“三代目山の神”こと青学出身の神野大地を押さえての激走を見せたが、表彰台での態度に批判が集まっているという。テレビ誌のライターが明かす。「今回は芸能人チームが神野に負けた場合、26回連続出場を誇る森脇健児が同マラソ [全文を読む]

にしおかすみこ、華原朋美、安田美沙子……落ち目芸能人がすがる“マラソン”ビジネス

サイゾーウーマン / 2014年12月10日13時00分

古くは『オールスター感謝祭』(TBS系)の赤坂ミニマラソンに執念を燃やす森脇健児、またカンボジア国籍を取得するという荒業で五輪出場を目指した猫ひろしは記憶に新しいが、このほかにも続々と“マラソンランナー”に転向する芸能人が増加中だという。 「現在の注目株は、フルマラソンのベストタイムを次々と更新しているしおかすみこでしょう。先月23日には、茨城県で行われた [全文を読む]

フォーカス