竹下景子 映画に関するニュース

秦基博「気合いが入りました」聖の魂に心打たれた松山ケンイチ主演作『聖の青春』の主題歌を書き下ろし

Entame Plex / 2016年09月03日05時00分

聖の弟弟子:江川貢役に染谷将太、聖を支えた師匠:森信雄役にリリー・フランキー、母:村山トミコ役に竹下景子、さらには、安田顕、柄本時生、鶴見辰吾、北見敏之、筒井道隆といった豪華俳優陣が脇を固める。 そんな本作に秦が書き下ろしたのが『終わりのない空』。完成前の映画の映像も観ながら書き上げたという本作は「生きるほど 僕ら 悲しみを 重ねる 踏み出すこと ためらう [全文を読む]

震災20年目の1月17日 ゲストに竹下景子さんをお招きしてフェリシモ「神戸学校」を開催

DreamNews / 2014年12月22日18時00分

フェリシモは1月17日竹下景子さんをゲストに「神戸学校」を開催します。竹下さんは阪神・淡路大震災以降2012年まで毎年、神戸で被災した方々が作られた「詩」の朗読を続けられ、現在は東北でもこの活動をされています。「神戸学校」では20年前にどのようなことを感じ、朗読で神戸と結びついてこられたのか、社会的な活動について、そして朗読を通じて何を伝えようとしてこられ [全文を読む]

ジブリ初のキスシーンも! 「風立ちぬ」ヒロイン役の女優・瀧本美織が明かした制作秘話

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月07日14時10分

西島秀俊、西村雅彦、大竹しのぶ、竹下景子、野村萬斎など、他のキャストの豪華な顔ぶれも新たに発表された。 二郎のモデルとなったのは、零戦を設計した堀越二郎と、『風立ちぬ』で知られる同時代の文学者・堀辰雄。実在の人物をモデルにした作品はジブリでははじめてだ。二郎と菜穂子の大人の恋愛を描くのもはじめてで、舞台も関東大震災はさむ30年間というリアルな設定。ファンタ [全文を読む]

ヒロミ&松本伊代の長男、竹下景子の次男が連ドラ出演

Smartザテレビジョン / 2016年03月24日05時00分

4月19日(火)スタートのドラマ「僕のヤバイ妻」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系※初回は夜9:00-10:48)に、ヒロミ&松本伊代の長男・小園凌央と、竹下景子&関口照生の次男・関口アナムが出演することが発表された。 伊藤英明演じる主人公・望月幸平が経営するカフェの従業員役としてそれぞれ出演する。 小園は、現役大学生で事務所に所属して約1年。そん [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月1日付)

ガジェット通信 / 2017年06月01日20時00分

■関連映像:ローガン 特集 TVスポット映像 ストーリー編(https://yahoo.jp/ZoV9Iw) ローガン 特集 TVスポット映像 レビュー編(https://yahoo.jp/HSI2mE) ローガン 特集 TVスポット映像 LIKE YOU編(https://yahoo.jp/S4BIG3) ローガン 特集 特別映像“ウルヴァリンの軌跡” [全文を読む]

萬斎、猿之助、貴一、蔵之介、佐藤浩市が“異種格闘技戦”

dwango.jp news / 2017年05月23日12時09分

■映画『花戦さ』 6月3日(土) 全国ロードショー 【出演】野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介 佐藤浩市 高橋克実 山内圭哉 和田正人 森川 葵 吉田栄作 竹下景子 【脚本】森下佳子 【音楽】久石 譲 【監督】篠原哲雄 【原作】鬼塚 忠「花戦さ」(角川文庫刊) 【配給】東映 (C)2017「花戦さ」製作委員会 [全文を読む]

映画「聖の青春」に涙腺崩壊する人続出「これから見に行く人、ハンカチ必須です!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月26日11時00分

■映画「聖の青春」 原作:大崎善生 監督:森義隆 脚本:向井康介 出演者:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生、鶴見辰吾、北見敏之、筒井道隆、竹下景子、リリー・フランキー ほか [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(5)八千草薫が「山口百恵スケジュール」にキレて降板

アサ芸プラス / 2016年09月14日05時57分

意外なキャスティングでいえば、竹下景子が「秘密戦隊ゴレンジャー」(75年、テレビ朝日系)の初代モモレンジャーという話もあった。本人も乗り気だったものの、番組スポンサーがロッテで、竹下は不二家のCMに出演中。テレビ界の慣例に従った形だが、もし実現していれば、「竹下さんに3000点」は確実だったはず。 最後は、あの阿川佐和子は「男女7人夏物語」(86年、TB [全文を読む]

渥美清さん、8月4日で没後20年。秘蔵写真満載のムック『寅さんの向こうに』が発売!

PR TIMES / 2016年07月29日19時10分

本書では、シリーズの解説はもちろん、若尾文子、吉永小百合、松坂慶子、竹下景子ら歴代マドンナをはじめ、倍賞千恵子、前田吟、佐藤蛾次郎といった縁の深い俳優ら、総勢約50人もの人々が語る渥美清、山田洋次監督、浅丘ルリ子、黒柳徹子、永瀬正敏らの語り下ろし、寅さんとは一味違う演技が光る出演作の紹介、親交の厚かった写真家・ムトー清次が捉えた秘蔵グラビア、早坂暁の特別 [全文を読む]

松山ケンイチのヒロインは東出昌大!? 伝説の棋士・村山聖を描いた『聖の青春』の公開日が決定!

Entame Plex / 2016年07月15日16時09分

聖を支えた師匠:森信雄役にはリリー・フランキー、母:村山トミ子役に竹下景子、弟弟子:江川役に染谷将太、さらには、安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆といったキャスト陣が脇を固め、聖の一生を描く。 映画『聖の青春』は、11月19日(土)より、丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他にて全国公開。 © 2016「聖の青春」製作委員会 [全文を読む]

映画『聖の青春』東出昌大が羽生善治に!豪華追加キャスト一挙発表

NeoL / 2016年06月25日12時07分

母・村山トミ子役に竹下景子。 弟弟子・江川役に 染谷将太。そして安田顕、柄本時生、北見敏之、筒井道隆ら豪華キャスト陣が脇を固める。人間の知の限界に挑戦し続けた伝説の将棋指しの人生を、師匠、ライバルほか周囲から愛された記憶と共に、愛情豊かに描き出す。 【あらすじ】 1994年、将棋のプロ棋士・村山聖(さとし)七段は、将棋界最高峰のタイトル「名人」を目指し、 [全文を読む]

第10回「フジテレビ物語(中編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月14日19時00分

それから1年と2カ月――田中邦衛や竹下景子、子役の吉岡秀隆や中嶋朋子ら俳優陣とフジテレビのスタッフチームは、かの地の四季を経験する。オンエアは、1981年10月9日金曜日と決まった。裏はTBSの金ドラ、山田太一脚本『想い出づくり。』である。■昼の大改革に集結した5人当時のフジテレビの最大のウィークポイントは昼帯だった。視聴率で「※」の日も珍しくない惨状だっ [全文を読む]

松山ケンイチ、過酷な役作りで棋士・村山聖に!「この人のためだったら、すべてを捨てられる」

Movie Walker / 2016年10月05日21時35分

29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖の実話を描く映画『聖の青春』(11月19日公開)の完成披露試写会が10月5日に丸の内ピカデリーで開催され、松山ケンイチ、東出昌大、竹下景子、安田顕、森義隆監督が登壇。驚異的な役作りで村山の生き様を体現した松山が、「原作を読んだ時に、村山聖という人間の生き方に心を揺さぶられた。この人のためだったら、すべてを捨てられるという [全文を読む]

大橋巨泉さん 「今のテレビでやりたいことない」の真意とは

NEWSポストセブン / 2016年07月26日07時00分

その後、「倍率ドン」「さらに倍」といった決めセリフや驚異的な正解率のはらたいらさんを「宇宙人」、三択に強い竹下景子さんを「三択の女王」などとニックネームをつけるなどして、幅広い年代の視聴者に親しまれるような流れを創り出したのである。 [全文を読む]

山田洋次監督、大泉洋が“寅さん”演じるのも「いいんじゃないかなぁ」

Movie Walker / 2015年12月19日13時14分

12月19日にはオープニングセレモニーが開催され、山田洋次監督、『男はつらいよ』シリーズのマドンナ代表として竹下景子、山田監督の最新作『家族はつらいよ』(2016年3月12日公開)に出演する歌手の徳永ゆうきが出席した。 山田監督は、たくさんの観客が集まった会場を見渡して「こんなにたくさんの方が来てくださるとはびっくり」と驚嘆。寅さんが今なお愛される秘訣は「 [全文を読む]

フォーカス