富士山 大涌谷に関するニュース

局地的に震度5も! 箱根の群発地震は火山噴火の予兆か?

週プレNEWS / 2013年03月06日12時00分

もし今後、大きな噴火があれば、首都圏へ火砕流が魔の手を伸ばす元凶になりかねません」(有賀氏) もし、本当にそんなことになったら、被害の大きさは噴火が秒読みともいわれる富士山どころの騒ぎじゃない? [全文を読む]

噴火の予兆か? 箱根山で目撃された“謎のかげろう”が意味するもの

週プレNEWS / 2015年05月13日06時00分

「箱根山の地質は富士山よりも古く、噴火の際には山体がより崩れやすい傾向がある。次の噴火でもカルデラ内外の地形が激変するでしょう。もし大規模な噴火が起これば、甚大な被害が心配されます」 実際、箱根山史上、最も巨大な噴火といわれる約6万6000年前の大噴火では相模湾沿岸から現在の横浜市内にかけての広い地域が火砕流で焼き尽くされたという。また、3000年前まで [全文を読む]

営業再開!箱根ロープウェイに乗って地球のダイナミックな活動を見に行こう

TABIZINE / 2016年08月21日12時00分

(C)箱根ナビ/facebook 沿線にさまざまな温泉街や観光地が広がっており、特にロープウェイの部分、早雲山駅~桃源台駅までの約24分間は、富士山の展望や眼下130mに広がる地獄谷(大涌谷)とその噴煙、芦ノ湖の眺めなどを楽しませてくれます。 新たな火口や噴気孔も見られ、地球の活動を生で体感できますので、今まで足を運んだ経験のある人も再訪する価値がありま [全文を読む]

「箱根山は◯年以内に噴火する」学者や予言者の見解が完全一致!! 富士山大噴火につながる可能性も!?

tocana / 2015年05月13日09時00分

ところが今、箱根山の噴火とそれに続く富士山大噴火を危惧する科学者や予言者がいるのだ。【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2015/05/post_6382.html】■箱根山の危険な兆候 本題に入る前に、箱根山の歴史と現状を確認しておこう。約40万年前に活動を始めた箱根山は、これまでも噴火を繰り返してきた。最後に噴火したのは約3, [全文を読む]

小田急電鉄はどうやって「箱根」をドル箱観光地に変えたのか?

まぐまぐニュース! / 2017年05月18日04時30分

今や国を超えて世界中の人々を魅了する「箱根」を作り上げた小田急電鉄の秘策とは? 絶品、絶景が続々~最強温泉・箱根、集客の秘密 芦ノ湖から富士山を望む神奈川県・箱根。年間2000万人が訪れる日本屈指の温泉地だ。 いったい何が客を引きつけるのかというと、例えば芦ノ湖のほとりに最近できた「ベーカリー&テーブル箱根」。大にぎわいの店内で売れまくるのは焼きたて、アツ [全文を読む]

御嶽山噴火が富士山崩壊の導火線となる!これだけの理由

週プレNEWS / 2014年10月07日06時00分

本州中央部では、富士山でマグマ活動が強まり(2011年3月~)、箱根・大涌谷では群発地震(2013年2月~)が発生。以後、伊豆大島北部群発地震(2013年後半~)、浅間山周辺の地殻変動の増大(今年3月~)、草津白根山の火山性地震増加(今年6月~)など、不穏な動きは強まるばかりだ。 また、九州でも新燃岳大噴火に続いて阿蘇山と桜島が活動を強め、南西諸島では今 [全文を読む]

冬に楽しむ!カップルで行きたい温泉ドライブスポット5選

clicccar / 2015年01月31日14時33分

富士山周辺 世界遺産に登録された雄大な「富士山」を間近で見ながら入れる温泉が人気急上昇中。 その理由には、富士山周辺の温泉にはバナジウムやメタケイ酸などを多く含み、美肌の効果が高い泉質と言われています。パワースポットである富士山を眺めながら、心身ともにリフレッシュできる効果が高い温泉はお疲れ気味のカップルにおススメです☆ いかがでしたか? 温泉に行った [全文を読む]

箱根に噴火リスク 観光地ゆえ観測データ出てこないの指摘も

NEWSポストセブン / 2014年10月09日07時00分

被害の大きさからいって、最も警戒が必要なのが富士山である。静岡、山梨、神奈川3県による「富士山火山広域避難計画」では、火山灰は静岡、神奈川、東京、房総半島の全域に降り注ぐとされる。農業に多大な影響を与えるばかりでなく、鉄道、道路など交通網が影響を受ける。避難対象は75万人。火山灰の影響は890万人に及ぶ。 富士山に負けず劣らず噴火の影響が大きいのが一大リゾ [全文を読む]

「やまとごころ」×「ジャパンガイド」共同企画 訪日マニアに満足度の高い観光地 TOP20 発表!~京都の満足度はダントツ、多くが訪れていない自然豊かな地域も人気~

DreamNews / 2015年08月05日11時30分

10代:・都市/リゾート地への評価が高い (例:東京・沖縄など) ・伝統的祭りへの関心は低いが、雪を楽しむ「札幌雪まつり」は高評価 ・自然に対しての関心はそれほど高くない 20代:・自然をアクティブに楽しむ傾向 (例:八重山・富士山) ・都市への人気は高い (例:東京) ・単に眺めるだけの自然に対しては評価が低め (例:アルペンルート) ・精神性への関心 [全文を読む]

箱根群発地震は4月から観測史上に例のない5千回超! 太平洋の底に異変が起きている

週プレNEWS / 2015年06月15日06時00分

火山噴火の前兆となるマグマや高温地下水の大規模流動を示す「低周波地震」、山体膨張などの気になる現象は北海道・樽前山、秋田駒ヶ岳、岩手山、蔵王山、吾妻山、草津白根山、浅間山、富士山、大島三原山、焼岳など実に多くの火山で同時進行している。 そして、昨年9月には御嶽山で実際に水蒸気爆発が起きて61人が犠牲になった。また、2013年11月に小笠原諸島で始まった西之 [全文を読む]

「箱根と富士山は兄弟」と専門家 連動噴火の可能性を指摘

NEWSポストセブン / 2015年05月15日16時00分

「60万年前、火山島だった伊豆半島が日本列島にぶつかり、その時に地下にマグマが生まれて富士山と箱根山ができました。2つの山はいわばきょうだいの関係で、距離も25kmしか離れていないので、どちらかが噴火すれば、連動してもう片方も噴火する可能性があるんです」(前出・島村氏) ※女性セブン2015年5月28日号 [全文を読む]

もしも大規模火山噴火が発生したらどうする? 8つの防衛策

NEWSポストセブン / 2015年05月14日11時00分

「60万年前、火山島だった伊豆半島が日本列島にぶつかり、その時に地下にマグマが生まれて富士山と箱根山ができました。2つの山はいわばきょうだいの関係で、距離も25kmしか離れていないので、どちらかが噴火すれば、連動してもう片方も噴火する可能性があるんです」 富士山ハザードマップ検討委員会の想定によれば、富士山が噴火した場合、噴石の直撃による死傷者数は最大1 [全文を読む]

夏は、絶景と涼風の“箱根西麓”へ。日本一の「三島スカイウォーク」をお得に巡る旅

PR TIMES / 2017年06月15日17時46分

富士山、駿河湾の絶景に加え、標高415mのスカイウォークは平地より気温が低く、橋の上で吹く風は暑さを感じさせない涼しさです。3月に新しく加入した、小田急「箱根フリーパス」を提示すれば、芦ノ湖や三島駅からのバス料金が無料(※)、入場料も大人100円割引になり、旅をお得に楽しめます。(※東海バスオレンジシャトルの元箱根港・箱根町港発着のバス)[画像1: htt [全文を読む]

「箱根ランフェス2017」新緑が美しい来年5月に開催決定!~「楽しさを競おう。」箱根を舞台にした複合ランニングフェスティバル~

PR TIMES / 2016年12月27日16時55分

スポーツと箱根の宿泊や自然を楽しむ、エンターテイメントスポーツフェス~芦ノ湖スカイラインを、箱根の自然と富士山をバックに朝の澄んだ空気の中走り抜ける箱根町(神奈川県足柄下郡、町長:山口 昇士)と、株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:高橋広行、以下JTB)は、箱根ランフェス実行委員会(実行委員長:山口昇士箱根町町長)の一員として、大涌谷の [全文を読む]

箱根の人々 噴火騒動あったが「駅伝中止ありえない」と力説

NEWSポストセブン / 2016年01月05日07時00分

また、箱根という土地や、コースから富士山が見えることもお正月には合ったイメージで、1泊2日の小旅行を疑似体験した気分になれる」 1968年のメキシコシティ五輪、1972年のミュンヘン五輪、1976年モントリオール五輪に出場した宇佐美彰朗さんは、1964年、日本大学の4区走者として、箱根駅伝デビューした。 「決まったときは思わず、“替えてくれ”と思うくらい緊 [全文を読む]

2016年は富士山噴火の年として歴史に記憶されるのか

週プレNEWS / 2015年12月17日06時00分

しかし、それよりも心配なのは富士山の再噴火です。今年前半から始まった箱根噴火活動を見ても、富士火山帯の地下マグマ量の増加が想像できます。富士山噴火はいつ起きてもおかしくありません」 果たして、2016年はどんな1年になるのだろうか。豪雨や地震、噴火による被害が少ない年になることを祈ろう。 (取材/村上隆保 取材/有賀 訓) ■週刊プレイボーイ50号「20 [全文を読む]

明日は「いい風呂の日」! 好きな温泉街ランキング

NewsCafe / 2015年11月25日12時00分

美術館巡り、芦ノ湖、富士山、登山鉄道、大文字焼き、秋の紅葉、雪景色…温泉以外にも魅力がいっぱいです! 箱根、大好きです。また、行きます![女性/30代/自営業]■車で1時間位で行ける![女性/20代/主婦]■子供の頃よく泊まりに行った、まさか大涌谷が噴火するとは!![女性/40代/会社員]【2位】草津(10.7%)■断然草津です。[男性/50代/その他]■ [全文を読む]

箱根駅伝 いろは坂や富士山を登る代替コースを想定してみた

NEWSポストセブン / 2015年10月09日07時00分

富士山の3合目くらいまで登って、そこを往路のゴールにするというコースもありだと思います」 富士スバルラインを3合目まで登れば、標高差は800mほどで箱根の山登りと同じくらい。全体のスタート・ゴール地点をどこにするかは考えなければならないが、これも検討の価値があるかもしれない。 山の神・神野は開催を危ぶむ声に「自分たちがどうしたいかは二の次、地元の安全、安心 [全文を読む]

鹿児島で大噴火、次は富士山噴火か? ~噴火で起きる首都圏パニック~

tocana / 2015年06月03日08時00分

では残り半分はというと富士山富士山が噴火した時の灰で、関東平野は埋め尽くされている。 火山が急に活発化していることから、富士山噴火を心配する人も少なくないだろう。もし富士山が噴火すると何が起きるのか? 政府は2015年度予算案に、富士山が噴火した場合の除灰作業指針や降灰対処計画の策定と対応予算として4,400万円を初めて計上している。富士山の噴火が現実問 [全文を読む]

箱根・大涌谷のようすを定点カメラで生中継、ニコニコ生放送

インターネットコム / 2015年05月11日17時20分

温泉や芦ノ湖、富士山の見事な眺望などで知られる箱根エリア(神奈川県・静岡県)だが、箱根山の噴火警戒レベルが2に引き上げられたことを受け、主要観光スポットの一つである大涌谷周辺への立ち入りが規制されている。現在、平常時より激しく水蒸気を噴出している大涌谷のようすを、ドワンゴとニワンゴがコンテンツ配信サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」で定点カメラ [全文を読む]

フォーカス