古事記 竹田恒泰に関するニュース

『古事記』を読む最大のコツは「○○」を忘れることだった!?読みやすいと評判の『現代語 古事記』、ついに10万部突破!!

PR TIMES / 2016年01月14日11時47分

旧皇族の竹田恒泰(たけだつねやす)氏による現代語訳なら、あなたも『古事記』を完読できる! 株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)が出版する『現代語 古事記』(竹田恒泰・訳)が、2015年12月出来の増刷(18刷)で10万部を超え、その講義録『古事記 完全講義』ほかの関連書籍を合わせて20万部を突破した。[画像: http://prtimes.jp [全文を読む]

明治天皇の玄孫・竹田恒泰著『日本人はいつ日本が好きになったのか』を発売! 特製DVDプレゼントを実施中。

PR TIMES / 2013年09月18日11時16分

著書はほかに『旧皇族が語る天皇の日本史』『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』(以上、PHP新書)、『日本人の原点がわかる「国体」の授業』(PHP研究所)、『現代語古事記』(学研M文庫)、『面白いけど笑えない中国の話』(ビジネス社)など多数。 【商品情報】 ■発売日:2013年9月17日 ■判型:新書版並製 ■ [全文を読む]

「信じられないほど読みやすい!」と評判の『現代語古事記』が、ハンディ・サイズで遂に登場。旧宮家に生まれた竹田恒泰氏ならではの画期的な解説も!

PR TIMES / 2016年06月17日09時49分

明治天皇の玄孫による、日本最古の歴史書『古事記』の完全現代語訳。株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2016年6月14日(火)に『現代語古事記 ポケット版』を発売しました。[画像: http://prtimes.jp/i/2535/716/re [全文を読む]

世界市場でワインと勝負する粋な日本酒「獺祭」を来場者にお裾分けします。『日本酒はなぜうまいのか?』獺祭の桜井社長と明治天皇の玄孫・竹田恒泰、麹菌研究者の北本勝ひこ教授が激論。猪瀬直樹が参戦!

PR TIMES / 2016年05月18日09時42分

日本酒はなぜうまいのか? ~和食が世界をリードする~ 東京都・渋谷区にて、2016年5月24日火曜日に、「獺祭」の蔵元、旭酒造株式会社の桜井博志社長、古事記研究でも知られる作家の竹田恒泰氏、長年麹菌の研究に携わってきた北本勝ひこ日本薬科大学特任教授をお迎えし、一般財団法人・日本文明研究所(所長、作家・猪瀬直樹)のシンポジウムを開催致します。 日本文明研究所 [全文を読む]

日本酒は、世界市場でワインに勝てるのか? 海外進出に積極的な獺祭の桜井社長と明治天皇の玄孫・竹田恒泰が激論。猪瀬直樹が参戦

PR TIMES / 2016年05月10日14時32分

日本酒はなぜうまいのか? ~和食が世界をリードする~ 東京都・渋谷区にて、2016年5月24日火曜日に、「獺祭」の蔵元、旭酒造株式会社の桜井博志社長、古事記研究でも知られる作家の竹田恒泰氏、長年麹菌の研究に携わってきた北本勝ひこ日本薬科大学特任教授をお迎えし、一般財団法人・日本文明研究所(所長、作家・猪瀬直樹)のシンポジウムを開催致します。 日本文明研究所 [全文を読む]

『日本人なら知っておきたい昭和戦後史』を発売 稀代の論客とともに戦後史を読み解き、未来を語る!

@Press / 2014年07月23日12時45分

著書はほかに『旧皇族が語る天皇の日本史』『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』(以上PHP新書)、『日本人の原点がわかる「国体」の授業』(PHP研究所)、『現代語古事記』(学研M文庫)など多数。 ・定価:本体1,500円(税別) ・四六判並製/224ページ ・ISBN978-4-569-81936-5 ・参考U [全文を読む]

【ホテルJALシティ宮崎】日本で最も古い歴史書である古事記の“現代語版”を全客室に設置

PR TIMES / 2012年06月01日14時00分

ホテルJALシティ宮崎(宮崎県宮崎市、総支配人:藤原 秀生)は、財団法人竹田研究財団の竹田恒泰氏が出版した「古事記-現在語訳」を全客室に設置をいたしました。 古事記は天武天皇の発案でそれ以前の天皇家の先祖に関することを書物として編纂したいわば日本人の“聖書”ともいえる歴史書で、今年は古事記編纂から1300年の年にあたります。この古事記編纂1300年にちなん [全文を読む]

今だからこそ読んでおきたい。古代の神々と天皇の物語『古事記』

PR TIMES / 2016年08月08日10時26分

梅原猛が初めて『古事記』の現代語訳に挑んだ記念碑的作品。 わかりやすい現代語訳と論考「古事記に学ぶ」に、近年の「古事記論」を増補した、大きな文字で読みやすい新装版。 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、『古事記 増補新版』を発売しました。 [画 [全文を読む]

テリー伊藤対談「竹田恒泰」(4)女性からのプロポーズはお断り?

アサ芸プラス / 2013年12月27日09時58分

竹田 「古事記」の伊耶那岐命〈イザナギノミコト〉と伊耶那美命〈イザナミノミコト〉のところを読むと、女性から声をかけると未熟児が生まれる。で、男性から声をかけ直したら立派な子供が生まれたということで、昔から日本の考え方として、男がプロポーズするというのがあったんですね。最近は草食男子とか、女性が強くなったとかで、女性から告白するケースが増えているのかもしれ [全文を読む]

フォーカス