弘法大師 空海に関するニュース

高野山開創1200年記念 福岡発の文化伝承イベント「空海劇場」が10月25日(日)に高野山で初開催!

@Press / 2015年07月23日13時00分

『空海劇場2015』http://www.kukai-gekijo.jp弘法大師 空海が建立した福岡「東長寺(とうちょうじ)」の五重塔創建記念イベントとして、2011年にスタートした「空海劇場」。これまでに延べ約6,000名の方にご来場いただきました。2015年は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録されている高野山にとって記念すべき、「高野山開創 [全文を読む]

おかざき真里の新境地にして意欲作! 最澄×空海 ふたりの天才を描いた仏教マンガがスゴイ!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月28日09時00分

この二人の天才、比叡山延暦寺の開祖である最澄と、弘法大師としても知られる空海の名を、誰もが一度は聞いたことがあると思う。「天台宗が最澄で、真言宗が空海で……あれ、逆だっけ?」なんて、覚えるのに苦労した人もいるのではないだろうか? ちなみに、わたしは頭文字をとって「天才(天最)の最澄、真空パックの空海」なんて罰当たりな覚え方をしていた。それはさておき、『阿・ [全文を読む]

自然を畏怖し心を震わす祈りの場!一度は訪ねてみたい「日本の聖地・霊場」7つ

サライ.jp / 2017年01月03日17時00分

■6:今も聖地の空気が漂う「高野山」(和歌山県高野町、かつらぎ町) 高野山の奥の院では、今でも弘法大師空海が瞑想を続けているとされており、毎朝、如法衣と呼ばれる袈裟をまとった僧侶たちによって、空海の食事が運ばれている。この儀式は「生身供」といい、1200年もの間、一日たりとも欠かさず行われているという。 また、高野山壇上伽藍には、空海が構想した曼荼羅の世 [全文を読む]

高野山開創1200年記念! ジョージ秋山 『弘法大師空海』を文庫化!! WEB漫画サイト「キトラ」での先行連載も

PR TIMES / 2014年12月12日11時20分

中経出版ブランドカンパニー 株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、ブランドカンパニー長:川金正法、以下中経出版)は、『弘法大師空海(上・中・下巻)』(ジョージ秋山・著)の文庫版を2015年1月17日に新人物文庫より刊行することをお知らせいたします。 今回の文庫版刊行は、高野山開創1200年を記 [全文を読む]

瞑想や精進料理を体験!高野山「宿坊ステイ」の大人女子旅

LAR - Life & Aging Report / 2015年10月09日20時00分

■曼荼羅の世界を表すと言われる「壇上伽藍」 弘法大師(空海)が高野山を開かれた際に、最初に着手されたのが壇上伽藍なのだそうです。美しい朱の色がまぶしいほど目に飛び込んできます。壇上伽藍は寺院における本堂に相当する場所。そのひとつである大塔は根本大塔と呼ばれ、本尊である胎蔵大日(たいぞうだいにち)如来、周りを金剛界の四仏が取り囲みます。 ■空海が生き続けて [全文を読む]

高野山を旅する 宿坊ステイで自分に向き合う旅

Woman.excite / 2015年09月28日12時00分

今年は弘法大師空海が高野山に密教の道場を開いて1200年目。世界遺産でもあるこの天空の聖地には117の寺院が点在し、そのうち52の寺院は宿坊として一般参拝者が宿泊できるようになっています。私も先日初めて高野山を訪れ、宿坊にステイしながら、寺院を巡り、精進料理に阿字観(瞑想)と非日常な時間を堪能。これまでの旅ではなかなか辿りつけなかった、内観のひとときとなり [全文を読む]

真田幸村(信繁)雌伏の地!訪ねてみたい和歌山・高野山周辺の寺社スポット4選

サライ.jp / 2016年09月28日17時00分

言わずと知れた、弘法大師・空海によって開かれた真言密教の聖地です。 まず訪ねたいのが、一の橋から御廟までの参道・奥之院です。織田信長、豊臣秀吉、石田三成、武田信玄、上杉謙信ら名だたる戦国武将の墓碑・供養塔が立ちます。その数は20万基以上。老杉が生い茂る清浄な空間に、敵味方関係なく、静かに眠っています。 [caption id="attachment_926 [全文を読む]

高野山の魅力 五感をもって宇宙と繋がり心に充実感味わえる

NEWSポストセブン / 2015年10月20日11時00分

弘法大師・空海が今も見守る奥之院の参道には、宗派を問わず無数の墓石や記念碑が立ち並ぶ。歴史に名を残した武将・大名が、浮世の恩讐を超え、仲良く眠りについている。亡くなれば大師の膝元で安らかに、という信仰が千年を越えて庶民の間でも受け継がれてきた。こんな思いは一朝一夕に出来上がるものではない。 空海はその生涯を閉じる少し前、高野山で万燈万花会(まんどうまんげ [全文を読む]

四国霊場開創1200年記念催事 1日で巡るお遍路さんin丸の内

PR TIMES / 2013年02月18日09時36分

四国八十八ヶ所の霊場を巡るお遍路さんは、弘法大師の足跡を訪ねる巡礼の旅として人気がありますが、徒歩で巡ると1か月半~2か月、車を使っても10日~2週間程度かかり、全行程が約1300Kmにわたる長旅となります。今般、東京丸の内に設置する会場に、四国霊場88体のご本尊とお砂を一堂に集め、1日で八十八ヶ所の巡拝を体験できる催事を開催します。会場ですべてのご本尊を [全文を読む]

【現地ルポ】まさかのときのために知っておきたい、「シームレス寺泊」って?

TABIZINE / 2017年03月29日12時00分

弘法大師(空海)が修行して、井戸を掘ったと言われている場所にある真言宗智山派 のお寺です。この井戸は日照りが続いても枯れることなく、万病にきく「弘法の霊水」として知られています。 平等寺の門。 こちらが宿泊施設。 広々とした玄関。 お部屋は10畳と8畳の2部屋あり、いずれも和室となっています。お風呂も上の画像の通り、数人で入れる広さ、さらにお手洗いも2つあ [全文を読む]

新春の京都で開運。日本最古、都七福神をめぐる贅沢な時間

まぐまぐニュース! / 2017年01月06日04時30分

823年、弘法大師・空海に下賜された後は真言宗の総本山として栄えました。 講堂には大日如来を中心に国宝の五大明王などの仏像を安置し、立体曼荼羅として有名です。金堂は豊臣秀吉の子・秀頼の再建で、日本一高い五重塔は徳川家光の再建です。大師堂は、弘法大師在世時の住房で、弘法大師像と不動明王坐像が安置されています。 ホームページ:東寺 毘沙門天 北方の守護神で仏教 [全文を読む]

末期癌の医師・僧侶が語る空海「重々帝網名即身」の解釈

NEWSポストセブン / 2016年10月20日07時00分

* * * 弘法大師空海の著作『即身成仏義』の中に八句からなる「即身成仏」の詩文があります。その四番目の句が「重々帝網名即身」です。「帝網」は帝釈天の珠網です。『華厳経』では、帝釈天の宮殿を装飾する網の各結び目には珠玉がついています。各々の珠玉の表面は鏡のように他の珠玉を映し合っています。これらの珠の一つが自分自身であり、他の無数の珠の各々が仏陀の身であ [全文を読む]

中経出版の人気コミックが毎週無料で読める! WEB漫画サイト「キトラ」2014年11月21日(金)オープン

PR TIMES / 2014年12月05日14時34分

今後は、漫画界の大御所・ジョージ秋山氏による『弘法大師空海』やシリーズ累計30万部突破のベストセラーを漫画化した『コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法』(永井孝尚・原作、阿部花次郎・作画)などの配信も決定しており、執筆陣・作品ラインアップは随時追加されます。 名前の由来となった“キトラ古墳”に残る壁画のように、長い時を経ても輝きを失わない作 [全文を読む]

四国霊場開創1200年記念四県連携事業 『空海の足音 四国へんろ展 徳島編』開催!

PR TIMES / 2014年10月23日11時25分

空海の生涯や弘法大師信仰の興隆、四国遍路の成立・展開とともに、札所に伝えられた信仰の世界などを、最新の調査研究成果を踏まえながら、国宝4点、重要文化財18点を含む多数の文化財を通じて紹介します。 ◇開催期間:平成26年10月25日(土)~11月30日(日)9時半~17時 ※休館日=10月27日、11月4日・10日・17日・25日 ◇開催場所:徳島県立博物 [全文を読む]

弘法大師空海が開いた世界遺産・高野山へ、お得にお出かけください「高野山1dayチケット」を発売します

@Press / 2017年03月21日14時30分

弘法大師空海によって開かれた真言密教の聖地・高野山の歴史をめぐる旅へ、ぜひお得にお出かけください。 1.名称 高野山1dayチケット 2.発売期間 平成29年4月1日(土)~11月30日(木) 3.有効期間 発売期間中のお好きな1日にご利用いただけます。 4.優待施設・内容 以下のクーポン券をセットしています。 (1)拝観料2割引:金剛峯寺、金堂、根本大 [全文を読む]

【京都】大文字焼きと呼ばないで。「五山の送り火」に伝わる3つの説

まぐまぐニュース! / 2016年08月15日12時10分

この光を弘法大師(空海)が大の字型に改めて火を用いる儀式にしたという説。 2.室町中期「足利義政」説 1499年、足利義政が近江の合戦で死亡した息子・義尚の冥福を祈るために、家臣に命じて始めたとの説。 3.江戸初期「能書家・近衛信尹(このえのぶたか)」説 1662年に刊行された書物「案内者」の中に「大文字は三藐院殿(近衛信尹)の筆画にて」の記述があるのでこ [全文を読む]

弘法大師空海が開いた高野山と、真田幸村ゆかりの地・九度山へ、お得にお出かけください 「高野山・真田九度山1dayチケット」を発売します

PR TIMES / 2016年03月23日17時50分

弘法大師空海によって開かれた真言密教の聖地・高野山と、真田幸村蟄居の地・九度山の歴史をめぐる旅へ、ぜひお得にお出かけください。[画像: http://prtimes.jp/i/5179/632/resize/d5179-632-111722-1.jpg ]1.名称高野山・真田九度山1dayチケット2.発売期間平成28年4月1日(金)~11月30日(水)3. [全文を読む]

弘法大師空海が開いた高野山と、真田幸村ゆかりの地・九度山へ、お得にお出かけください 「高野山・真田九度山1dayチケット」を発売します

@Press / 2016年03月23日17時45分

弘法大師空海によって開かれた真言密教の聖地・高野山と、真田幸村蟄居の地・九度山の歴史をめぐる旅へ、ぜひお得にお出かけください。1.名称高野山・真田九度山1dayチケット2.発売期間平成28年4月1日(金)~11月30日(水)3.有効期間発売期間中のお好きな1日にご利用いただけます。4.優待施設・内容(1)以下のクーポン券をセットしています。◆拝観料2割引: [全文を読む]

香川『MONSTER baSH 2012』第1弾でTHE BAWDIES、チャットモンチー、ストレイテナーら13組

リッスンジャパン / 2012年04月25日12時00分

THE BAWDIES - アーティスト情報四国初の本格野外ロックフェスとして2000年にスタートし、“モンバス”の愛称で親しまれ今年で13回目の開催となる真夏の野外フェスティバル『MONSTER baSH』は、香川で生まれた“弘法大師”の名称で知られる日本真言宗の開祖・空海にちなんだ「STAGE空海」、香川県満濃(まんのう)池に伝わる“龍神伝説”にちなん [全文を読む]

【書評】「神仏探偵」が奇妙な仏像が造られた理由を探る

NEWSポストセブン / 2017年04月22日16時00分

著書に『弘法大師空海読本』(原書房)、『へんな仏像』(学研パブリッシング)。 【評者】鈴木洋史(ノンフィクションライター) 「神仏探偵」を自称する著者が全国で出合った奇妙な仏像100体ほどについて、なぜそれらが造られたのかを探る。 たとえば、内部に骨格と臓器を備えた愛知県栄国寺の阿弥陀如来半跏像。江戸初期、寺のあたりには刑場があり、腑分け(解剖)も行われて [全文を読む]

フォーカス