山田太郎 参議院議員に関するニュース

「めちゃロマンチックなタイトルw」山田太郎議員、秘書とのBL小説を“苦渋の決断”で容認にネット民沸く

おたぽる / 2016年07月13日14時00分

現職の参議院議員であり、表現の自由を訴える山田太郎議員の公認BL同人誌がコミケで頒布されていたことがわかった。それに対し山田議員が「立場上、止めるわけにいかない」と発言したため、いろいろな場で大きな話題となっている。 以前から児童ポルノ法改定による二次元規制強化への反対を掲げていた山田太郎参議院議員。おたぽるでもお伝えしてきたとおり、過去にコミックマーケッ [全文を読む]

元参議院議員山田太郎氏のオンラインサロンがSynapseで募集開始!アニメ、マンガ、ゲームなど表現の自由を一緒に考え行動する仲間を募集します!

PR TIMES / 2016年08月09日17時39分

2016年8月9日、有料オンラインサロンプラットフォーム「Synapse」にて、山田太郎氏が主宰するオンラインサロン「山田太郎の”僕たちのニューカルチャー” ~表現の自由を守ろう!~」の募集がスタートしました。アニメ、マンガ、ゲームなど”ニューカルチャー”における表現の自由を守り理解を深めるためのニュース、動画配信、ディスカッション等をはじめ、年2回のメデ [全文を読む]

参院選29万票で落選……山田太郎氏インタビュー(上) 「ネットの神様は3つのことを守らないと認めてくれない」

ガジェット通信 / 2016年08月17日07時15分

2016年7月10日に投開票が行われた参議院議員選挙で新党改革から出馬し、主に「表現の自由」を掲げて29万1188票を集めながら落選した山田太郎氏。ガジェット通信では選挙前にもインタビューを実施しましたが、選挙後にもお話を伺うことができました。前半では、約29万票という投票数の影響や、選挙戦の戦略についてお聞きしています。 <参考記事> 選挙直前!山田太郎 [全文を読む]

「なにが問題かよくわからない」オタクを喚起する必要性を感じさせた山田太郎参議院議員・コミケ会場前演説会

おたぽる / 2013年12月29日23時00分

児童ポルノ法改定による二次元規制強化への反対を掲げる山田太郎参議院議員(みんなの党)が、夏に引き続き今回もコミックマーケット開催中の東京ビッグサイト前で、本日29日に演説を行った。 山田参議院議員は、2013年5月の参議院予算委員会では児童ポルノ法改定による二次元規制強化が、日本のマンガ・アニメを廃れさせる危惧があるのでは、と質問。安倍晋三総理大臣から「検 [全文を読む]

参院選29万票で落選……山田太郎氏インタビュー(下) 「表現の自由を守る党の活動は練り直さないといけない」

ガジェット通信 / 2016年08月17日07時30分

2016年7月10日に投開票が行われた参議院議員選挙で得票数29万1188票を得ながら落選した山田太郎氏のインタビュー。前編では、約29万票という投票数の影響や、選挙戦の戦略についてお聞きしました。 参院選29万票で落選……山田太郎氏インタビュー(上) 「ネットの神様は3つのことを守らないと認めてくれない」 http://getnews.jp/archiv [全文を読む]

表現の自由を守る活動でネットでも注目の山田太郎議員 参院選の比例で29万票近く獲得するも落選

ガジェット通信 / 2016年07月11日15時25分

議員として、表現の自由を守る活動を続けネット上でも注目を集めていた山田太郎議員は新党改革より比例区で立候補していた。 参考記事:選挙直前!山田太郎参議院議員インタビュー(上) 「表現の自由を守る活動をしてきた人たちにリスクを取っている」 http://getnews.jp/archives/1479277[リンク] 結果は、所属する新党改革の獲得票数が伸び [全文を読む]

「今後の方針は29日の党大会で……」山田太郎参議院議員、おおさか維新の会をわずか2日で離党

おたぽる / 2016年04月28日19時30分

先日、著著『表現の自由の守り方』(星海社新書)も発売となり、注目を強めている感のある山田太郎参議院議員。夏の参院選を前に、その動向が一段と注目を集めている。25日に入党を表明した「おおさか維新の会」を、わずか2日で離党したのである。 当初、「みんなの党」に所属していた山田太郎議員は、2014年に同党が路線対立から解党した後に、所属議員で構成されていた「日本 [全文を読む]

【コミケ89】「オリンピックまでは議員を続けたい」次回コミケは参院選後 名物となった山田太郎参議院議員の会場前演説は次回もあるのか?

おたぽる / 2016年01月05日00時00分

そこで、今回も実施されたのが恒例となった、りんかい線・国際展示場駅前での山田太郎参議院議員の街頭演説だ。国会議員として「表現の自由」を訴え続けるばかりか、売り子としてサークル参加もしてきた山田太郎議員。今回は3日間とも、交代しながらも3時間を超える街頭演説を貫徹した。 これまで児童ポルノ法やTPPなどの問題にも取り組んできた山田太郎議員は、今回も最新の問題 [全文を読む]

ついに決定! 「オタクの味方」山田太郎参議院議員が、新党改革の名簿登載にて全国比例で出馬を確定

おたぽる / 2016年06月08日17時00分

参院選に向けて、どの政党から、どういう形で出馬するのか、多くのオタクたちが動向を注目していた山田太郎参議院議員が、新党改革からの出馬を決定。8日午前、国会内にて開かれた記者会見に登場した。 今年「表現の自由を守る党」を立ち上げ、一躍注目を集めた山田議員。だが、自身のポリシーを貫くがゆえに、参院選出馬への道程は困難を極めていた。日本を元気にする会を離党後、 [全文を読む]

ついに国会議員のサークル参加も実現か? 山田太郎参院議員コミケ会場前演説は大幅拡大で実施予定

おたぽる / 2014年07月31日23時00分

「二次元規制反対」を唱え、これまでのコミケ期間中、りんかい線国際展示場駅前で演説を行ってきた山田太郎参議院議員(みんなの党)が、今回も演説を実施する。 これまではコミケ開催期間中のうち二日だけしか行われていなかったが、今回は8月15~17日と開催期間全日で演説を実施する予定だ。 国会議員がコミケ会場前で演説を行うという、今までになかった試み。過去2回の演説 [全文を読む]

児童ポルノ法改定案・法務委員会で質問してほしいことを絶賛募集中! 山田太郎議員が呼びかけ

おたぽる / 2014年06月16日08時00分

17日に予定されている児童ポルノ法改定案の参議院法務委員会を前に、みんなの党所属の山田太郎参議院議員がニコニコ生放送を用いて、委員会で質問してほしいことを聞く試みを行った。 この放送は『大丈夫か!?児ポ法改正案~みんなの疑問を国会でぶつけます。』のタイトルで、6月15日にニコ生公式として放送。 質問は、番組放送前から集められていたが、メールで寄せられたもの [全文を読む]

辻・本郷 税理士法人、5月23日に新宿センタービルで「ASEAN経営塾 ~激変するASEANへの進出セミナー」を開催

@Press / 2014年05月13日10時30分

辻・本郷 税理士法人(本部:東京都新宿区、理事長:本郷 孔洋)は、この度「ASEAN経営塾 ~激変するASEANへの進出戦略セミナー~」を2014年5月23日(金)に開催いたします。詳細: http://www.ht-tax.or.jp/seminar/20140523_asia/本セミナーは激変するASEAN経済、これから進出を検討している経営者が絶対に [全文を読む]

いまだに応募は数えるほど...“二次元規制反対“を掲げるマスコットキャラ公募が明らかにした“関心の薄さ“

おたぽる / 2014年01月25日19時00分

この団体は、昨年、二次元規制反対を掲げて、夏・冬のコミックマーケット会場前で街宣を行ったことで知られる山田太郎参議院議員が顧問を務める組織だ。この組織の目的は、日本発のエンターテイメント表現が抱えるさまざまな問題について考え、アクションを起こしたい人々のネットワークを築くこと。昨年開設された同会のサイトは「表現の自由」に関わるさまざまな情報を蓄積するWik [全文を読む]

「秘策」は5月末公開予定 “オタクの味方”山田太郎参議院議員が、改めて全国比例からの出馬を確約

おたぽる / 2016年05月24日11時00分

その中で動向が注目されているのが、児童ポルノ法やTPPなどの問題に「オタクの味方」として取り組んできた山田太郎参議院議員だ。4月には、おおさか維新の会に入党するも、わずか2日で離党し、違った意味で注目を集めてしまった山田議員。ネットでは「出馬を断念するのではないか」という風聞も流れている。 だが、取材に応じた山田議員は「まだ、秘策はある」と鷹揚に語るのであ [全文を読む]

「表現の自由を守る党」は1万5,000人を突破 第4回「山田太郎のメディアフォーラム」が開催

おたぽる / 2016年03月29日14時00分

3月27日、参議院議員・山田太郎氏が呼びかける「第4回 山田太郎のメディアフォーラム」が開催された。 この集会は、児童ポルノ法改定やTPPといった問題で「表現の自由」を掲げ、2月に「表現の自由を守る党」を結成した山田氏が呼びかけるもの。 16時、近隣の東京ビッグサイトで開催されていた「AnimeJapan 2016」への参加を終えた人々は、続々と会場のサ [全文を読む]

「秋葉原狙い撃ち」「自主規制を加速」山田太郎氏が語る「児童ポルノ報告書」の副作用

弁護士ドットコムニュース / 2016年10月08日09時57分

こうした状況について、マンガやアニメなど「表現の自由」を守る活動に取り組んでいる前参議院議員の山田太郎氏は「このままではコンテンツの世界は厳しくなる」と危機感をつのらせる。HRNの報告書をどのようにとらえたのか、山田氏にインタビューした。●「児童の性虐待があったかどうかが問われるべき」――HRNの報告書をどう見たか?今回の報告書に関しては、「誰の、何を守り [全文を読む]

「守り方」を伝授する本じゃないよ。実存を問われる危険な一冊──山田太郎『「表現の自由」の守り方』

おたぽる / 2016年05月14日18時00分

児童ポルノ法をはじめ、TPPなどマンガやアニメにおける表現の自由やコミックマーケット、二次創作をめぐる問題に興味のある奇特なオタクにとっての英雄・山田太郎参議院議員。『「表現の自由」の守り方』(星海社新書)は、繰り上げ当選で国会議員となって以来、マンガ・アニメ・ゲームを守るために戦ってきた同氏の記録ともいえる一冊である。 本書の中では、児童ポルノ法、TP [全文を読む]

まだ油断はできなそうだが、安倍首相の同人誌を認める発言にネット上は歓喜の声!!

おたぽる / 2016年04月13日22時00分

この活動に尽力してきて、おたぽるでもその活動を何度か記事化した、表現の自由を守る党の参議院議員・山田太郎氏はこの発言に対し、自身の公式Twitter(@yamadataro43)で、本人はツイートしていないものの「これはでかい。山田議員の先手先手で言質を引き出してくやり方すごかった」「山田太郎議員をはじめとする有志の方々のおかげだな、ひとまず二次創作とい [全文を読む]

単純所持の処罰化か?提案された児童ポルノ改正案

NewsCafe / 2014年05月02日10時30分

児童ポルノ処罰法改正案で、過度な規制に疑問を投げかけているのは、みんなの党の山田太郎参議院議員。以前、国会の質問で、山田太郎という名の主人公が登場する漫画「ドカベン」で、太郎の妹の入浴シーンは規制対象か?と質問して話題になりました。 山田議員はブログ削除問題について、「広告主のクレームによるものでした。自主規制の範囲が広がっている。最終的には運営会社側は [全文を読む]

2020年東京オリンピックでビッグサイトが使用不可 表現の自由を守る会が署名実施

ガジェット通信 / 2017年05月06日11時15分

そんな中、前参議院議員の山田太郎氏が代表を務める表現の自由を守る会が、2017年6月23日公示の東京都議会議員選挙に向けて、「マンガ・アニメ・ゲームの表現の自由を守る」「オリンピック・パラリンピック時のビッグサイト会場問題の解決」の2点を候補者が公約に入れることを求める署名を『Change.org』で実施しています。 同会は、東京都が青少年健全育成条例に [全文を読む]

フォーカス