山田太郎 動画に関するニュース

『珍遊記』まさかの実写化で関係者が暴露する、超問題作の舞台裏「松山さん…なんで出たんだろ?」

週プレNEWS / 2016年03月05日09時00分

―出演者も倉科カナさん、溝端淳平さんをはじめ超豪華ですが、なんといっても主人公・山田太郎を演じるのは松山ケンイチさん! お ツルっぱげ頭にパンツ一丁ですからね。実は構想段階ではうち(鬼ヶ島)のアイアム野田って話もあったんですが、松山さんに決まって一気に映画のグレードが上がってしまいました(笑)。 今 本当に松山さん…なんで出たんだろう(笑)。でも、松山さ [全文を読む]

<児童ポルノ法>山田太郎議員「ネットで集めた意見」をもとに質問(参院質疑・上)

弁護士ドットコムニュース / 2014年06月17日20時51分

法務委で質問に立った山田太郎参院議員(みんなの党)は、ニコニコ生放送の番組企画やツイッターなどで募った1200通の意見をもとに質問するユニークなスタイルで注目を集めた。山田議員の質疑の模様を上・下の2回に分けて紹介する。質疑の前半部分は以下の通り。●「性的な虐待がおこなわれているが、顔だけを写した動画」は、「児童ポルノ」か?山田:子どもの性虐待の防止は非常 [全文を読む]

『珍遊記』まっ裸の松山ケンイチ、ぶちギレる倉科カナ・・・カオスすぎる予告編公開

AOLニュース / 2016年01月27日21時00分

https://youtu.be/zJUwYL0Ygeo <関連動画はこちら> 今回の予告編は、主人公・山田太郎(松山ケンイチ)と共に天竺を目指すことになる坊主・玄奘(倉科カナ)が、太郎と出会う前に偶然立ち寄った家のじじい(田山涼成)とばばあ(笹野高史)に相談を持ち掛けられ、真顔で「ちんこ」について会話を繰り広げる、妙にシリアスな映画のファーストシーンか [全文を読む]

悪ふざけの"恒心教騒動"が一転、児童ポルノ禁止法の問題点を浮き彫りに

東京ブレイキングニュース / 2016年03月04日12時35分

これに対して、さっそく参議院議員の山田太郎氏が追求。山田氏の報告によれば、警視庁生安課のサイバー犯罪担当者は(山田氏の事件と無関係な物品を押収していいのかという問いに対して)「できない。関連性が認められるものしか押収できない。実際に関連性があるからこそ押収物として公開した」と答えたという。この担当者の受け答えが事実とすれば、日本の警察は児童ポルノの概念は [全文を読む]

「とにかく明るい安村がいる」「小雪のせいで」松山ケンイチ、“激太り”にマスコミ大混乱

サイゾーウーマン / 2015年12月28日09時00分

松山は漫☆画太郎の人気マンガの実写映画化『珍遊記』(来年2月27日公開予定)で、真ん丸顔&ほぼ全裸の主人公・山田太郎を演じるが、撮影はすでに終わっており、公開されている特報の動画でも松山はスリムな体を披露しているため、同作の役作りというわけではないとみられる。実際、「10月29日に行われた同作のイベントに出席したときは、以前よりふっくらした感はありました [全文を読む]

フォーカス