お金 福沢諭吉に関するニュース

1万5千人を幸運に導いたカリスマ語る金運UP財布の特徴

WEB女性自身 / 2016年12月21日12時00分

心の清さはお金とリンクするので、清い心を持っていれば、自然とお金もついてくるんです」 そう語るのは、中井耀香さん。古神道に基づいた独自のお清め術で、これまで1万5,000人以上を 幸運 に導いてきた。著書『「お清め」ですごい神様とつながる本』(自由国民社)をはじめ、 お清め本シリーズ は累計15万部を超えている。 そんな中井さんが、「 16年は常に金欠だっ [全文を読む]

「諭吉・一葉・英世」がお札になった理由

プレジデントオンライン / 2017年06月16日09時15分

ということはお金を使うたび、どんな使い方をしているか、その人に見られているということです。公の使命感を持っていたこの3人は、お札のカオとしてふさわしいのでは」(亀田氏) ■偉人伝にはないお金のエピソードの宝庫 「この3人ほど、お札のカオにふさわしくない人たちはいませんよ」と語るのは歴史家・作家の加来耕三氏だ。 まず諭吉は『瘠我慢の説』という論文で、勝海舟を [全文を読む]

金運に恵まれている人の財布 手にするたびに豊かさ実感

NEWSポストセブン / 2016年02月23日16時00分

そこでお金の使い方や財布選びのポイントを教えてもらった。 * * * 風水は住まいの気を整えるものですが、財布の中をきちんと整理することも、開運につながります。 家中を隅から隅まで整った状態に保とうとしても、忙しい日もあります。家族が生活していれば、手が行き届かない場所も出てくるでしょう。 その点、財布を管理することは思い立ったらすぐできて、時間もかかりま [全文を読む]

年商45億マダム信子氏の節約術 クリームはチューブ切って使う

NEWSポストセブン / 2012年11月12日16時00分

お金を貯めるには、やっぱりケチって節約する技術は重要。ケチと言えば大阪、ということで、今では年商45億円の大阪の女社長に“ナニワ女のドケチ術”について語ってもらった。 「お金は、もう大好き。人と同じで、中途半端な愛情やったら、お金は寄りつきません」 と話すのは、「マダムシンコのマダムブリュレ」が大ヒットし、“浪速のスイーツ女王”となった「カウカウフードシス [全文を読む]

『世界から猫が消えたなら』に続く川村元気の小説第2作『億男』がアジア最高峰のスタッフにより中国で映画化決定!

@Press / 2016年06月29日11時00分

【映画原作本情報】商品名 :億男著者 :川村元気定価 :1,512円(本体1,400円)発行日 :2014年10月15日 発売中版元 :株式会社マガジンハウスあらすじ:「お金と幸せの答えを教えてあげよう」宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ね [全文を読む]

【「◯◯運」で一番ほしいのは】半数以上がアレを選択! 4つの開運術も紹介

しらべぇ / 2014年12月16日10時30分

■部屋にこだわる お金は西からきて、北で貯まると言われています。部屋の西には黄色のものを置き、北には白いものを飾ってください。西側ではヒヨコを飼って、ニワトリになったら北側に移動させるのがいいかもしれません。さすがに金運がアップしても、漫画のように金の卵は産まないと思いますが、普通の卵をおかずにするだけでも節約になるでしょう。 ■満月の夜がチャンス 満月 [全文を読む]

取材NGがついに解禁!史上初の夢の対談が実現。『いつかお会いしたいと思ってました。』福沢諭吉・樋口一葉・野口英世スペシャルインタビュー

PR TIMES / 2017年04月01日15時38分

お金の教養が身につく総合マネースクールのファイナンシャルアカデミー(本社:東京都新宿区、代表:泉正人)が運営するウェブメディア「人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン『STAGE』(https://stage.st/)」で、ついに夢の‟お札”対談を実現した記事が大公開!タイトルは『いつかお会いしたいと思ってました。』 長年謎のベールに包まれていた福沢 [全文を読む]

知ってた? 結婚式のご祝儀の常識と、絶対にやっちゃいけないこと

恋学 / 2016年11月18日10時30分

4は「死」、9は「苦」を意味するので、お札の枚数をどう揃えてもNGです! 中に入れるお金は、言うまでもなく新札で。また、お札の向きは、表を上側にするのが常識です。宗教にもよりますが、死の世界はこの世と逆さになっていると考えられているので、裏が表になっていると「不祝儀」の意味になってしまいます。つまり、福沢諭吉さんの顔が上になるように中袋へ入れるのです。ちな [全文を読む]

深夜ドラマ『死幣』 毎週1人若手主演俳優が殺される異色作

NEWSポストセブン / 2016年07月30日07時00分

主なあらすじは、「お金が欲しくてたまらない人のもとに突然届けられる呪いのお金=死弊。福沢諭吉の目から黒い涙が流れるその1万円札を使った人が謎の死をとげる」というもの。斬新なのは、「今後主演を張るだろう若手俳優が毎週1人ずつ殺されていく」というコンセプトです。 松井さん以外の若手俳優は、『とと姉ちゃん』出演の川栄李奈さんと白洲迅さん、『まれ』出演の中村ゆり [全文を読む]

メルカリに「福沢諭吉紙幣」が出品された理由 5万円の現金に5万9500円の値がつく怪現象

東洋経済オンライン / 2017年04月25日13時45分

読者の皆さんは街で「カードでお金」という看板を見かけたことはないでしょうか。これが、フリマにおける現行紙幣の出品と同じような仕組みといえます。「カードでお金」とは、キャッシュバック方式・買い戻し方式など異なる方法があるものの、ともかく「クレジットカードで業者の指定する商品を購入すると業者がこれを現金で買い取る、ないし現金のキャッシュバックサービスがある」と [全文を読む]

語っていいとも! 第14回ゲスト・大鶴義丹「僕みたいに離婚経験あるほうが説得力あるかなと…」

週プレNEWS / 2015年12月13日12時00分

じゃあどういう男としての在り方であるべきか、自分の持ってる武器とかツールとか、お金じゃない財産含めて、スゴく考えるんですよね。男がモテるってどういうことなのかな?って。 ―それを山ちゃんにも飲みの席で語ったりは…? 大鶴 ありますよ! よくそういう話するんです。イケメンとか、入口ではよくモテるヤツでも、付き合い出すとろくでもないよなって。女の人もバカじゃな [全文を読む]

井筒監督 映画初出演チャンミンを「やり通した。たいしたもの」

NEWSポストセブン / 2012年11月03日07時00分

井筒:お金を盗むにしてもパソコンに暗号を入れたら億単位の金が口座に振り込まれる…これじゃ面白くもなんともないでしょ。これで犯罪が成立してしまうのは、“男の仕事”じゃないよ(笑い)。やっぱり“労働をする”っていうのは、生身の体を使って命懸けでやるということ。そうじゃなきゃ映画はつまらない。――浅野さん演じるグループのリーダー・北川の「福沢諭吉だったら、やる気 [全文を読む]

「人のため、世のために」 京都賞を創設した稲盛和夫の哲学

Forbes JAPAN / 2017年08月07日17時30分

あれが欲しい、これが欲しいというのがないものですから、そういう意味でお金の使い道がないのです。今も印税が入ってきますけれども、出ていかないものですから」 ここまで話したところで、「やめましょうや」と、目の前でカーテンをぴしゃっと閉められたような緊張が走ったのだが、意外にも彼はこう続けたのだ。「麺がおいしいところがあるんです。一緒にラーメンでもどうですか」稲 [全文を読む]

抜け道も多種多様のメルカリ、敷居の低いブルセラ的出品も

NEWSポストセブン / 2017年05月21日07時00分

余計なお金を出してまで、なぜ“現金”を買おうとするのか? というもっともな疑問がわくが、買い手は確かにいた。手元にも銀行口座にもお金がないが、当座を凌ぐ現金がどうしても必要、という人間が購入していたようなのだ。かつて、サラ金の取り立てに困った人が、高利と知りながら、別のサラ金から借金したのと似た構図がそこにあったのだ。 運営会社が現行貨幣の出品を禁止すると [全文を読む]

<コラム>飛行機に乗り合わせた北朝鮮の一般市民、私が日本人だと知ると…

Record China / 2016年08月18日18時00分

「日本のお金を見せて欲しい」と頼まれたので紙幣を渡した。「千円札は野口英世。医学博士。五千円札は樋口一葉。作家。一万円札は福沢諭吉。哲学者」と説明すると「ほぅ」と唸る。若い男性が「日本の先生、これはなんです」と透かしを指さす。「偽造されないためのものです」。技術者らしく細かい技術が気になる様子だ。 初めの男性が私の顔を見て言った。「先生が初めて会った日本人 [全文を読む]

『夢をかなえるゾウ』著者がおくる、待望の小説最新刊!

PR TIMES / 2016年03月08日11時03分

2お金持ちのススメある給料の低いサラリーマンが、酔った勢いで女の子に一万円札をあげてしまう。すると、一万円札の“諭吉”が家にやってきて“リアル慶應義塾”を開講。仕事をする意味と、お金に愛される方法を説き始めた。それは福沢諭吉の『学問のススメ』の忘れ去られた本質にも通ずるものだった……。 [全文を読む]

つけ焼き刃の練習は効かない。小学校「お受験」面接の知られざる実態

まぐまぐニュース! / 2015年12月14日10時00分

たくさんお金はかかりますが、頼れる祖父母が健在です。冗談、冗談です。幼児には、「シックス ポケット」があるといわれています。両親には、祖父母が二人ずついて、教育資金となるポケットが6つあるということです。こういう図式ができていれば、面接があったとしても、幼稚舎を選んだ理由を、きちんと胸を張って説明できます。これが、面接の目的です。 幼稚舎の他にも、面接を [全文を読む]

プラス思考に疲れたら。珠玉の「後ろ向きな名言」7選

TABIZINE / 2015年07月27日18時00分

働いても働いても、稼いだお金は家賃や税金、最低限の生活費に消えていく。今でいうワーキングプアの苦しみを代弁するような詩とも言えます。当時の石川啄木も、家族を養うために働きづめでした。 ■「これが一生か、一生がこれか、ああ嫌だ嫌だ」 樋口一葉の『にごりえ』より。売春婦である主人公が、将来の展望もない、つまらぬ我が身を嘆いて発した言葉。女性の悲哀がにじみ出てい [全文を読む]

伊勢丹、山縣良和の“輪廻”ストアオープン。諭吉Tシャツ、0円アイテムで消費探る

FASHION HEADLINE / 2014年07月25日12時00分

「今回はお金を軸に、売買について真面目に、時にはユーモアを交えて考えてみた」(山縣氏)。それぞれの時間軸について、会期を分けて紹介する。過去編は7月29日まで、現在編は7月30日から8月5日まで、未来編は8月6日から12日まで。 今回、注目なのは「0円紙幣ストール」(3万3,000円)。ストールの中央には“福=服”の神が鎮座する。同デザインでシルクスクリー [全文を読む]

ネット犯罪 監視の目を避けるために横行する“隠語”

WEB女性自身 / 2013年10月18日07時00分

「援助交際のつもりが、お金はもらえないで妊娠してしまい、その相手とは連絡がつかなくなってしまったという最悪のケースはよく聞きます。また大阪ではLINEで知り合った相手が暴力団員だと知らずにホテルに連れていかれ、部屋に入ったとたん覚せい剤を打たれて命を落とした女子高生もいました」(安川さん・以下同) 昨年5月、大阪府箕面市で無職の男(32)が準強姦と昏睡強 [全文を読む]

フォーカス