琴奨菊 ルーティンに関するニュース

琴奨菊 大阪場所でも新妻と6畳一間付ききり、「異例」の声も

WEB女性自身 / 2016年03月17日06時00分

琴奨菊は昨年の春場所に比べると、ずいぶん表情が変わったな、と思いました」と語るのは、佐渡ケ嶽部屋の後援会関係者。13日に大阪で初日を迎えた大相撲春場所。大関琴奨菊(32)が所属する佐渡ケ嶽部屋は大阪・松原市にある寺院を宿舎兼稽古場としている。 「昨年は場所前からずっと不機嫌で結局、成績も8勝7敗と、勝ち越すのがやっとでした。それが今年はいつも笑顔で、すご [全文を読む]

琴奨菊のルーティン・琴バウアー 心理学者の助言で誕生

NEWSポストセブン / 2016年01月28日07時00分

“国技”の威信を取り戻した──大相撲・初場所で琴奨菊(31才)が、2006年の栃東(39才、現玉ノ井親方)以来となる日本出身力士の優勝を果たした。現在、角界は白鵬(30才)、日馬富士(31才)、鶴竜(30才)の横綱3人を中心にモンゴル勢が実力を発揮している。そのなかで優勝できたのは妻・祐未さん(29才)の存在が大きかった。昨年7月、入籍した際、「優勝するか [全文を読む]

平幕・琴奨菊が無傷の4連勝 日馬富士は連敗、連日の金星配給

スポニチアネックス / 2017年09月13日17時58分

◇大相撲秋場所4日目(2017年9月13日 両国国技館) 大相撲秋場所4日目が13日、両国国技館で行われ、3連勝中の平幕・琴奨菊が嘉風を破り4連勝を飾った。前日の取組で琴奨菊に敗れて初黒星を喫した横綱・日馬富士は結びの一番で北勝富士に敗れ連敗となった。阿武咲、千代大龍、大栄翔、貴ノ岩が全勝を守っている。 ルーティンの“琴バウアー”で場内を沸かせてから臨んだ [全文を読む]

宇良、勢、正代、琴勇輝 人気力士の「ルーティン」解説

NEWSポストセブン / 2017年05月23日07時00分

それを嘆かわしいと見る関係者がいる一方で、お客さんたちが“個性”として喜んでいるのも事実ですね」 よく知られているのは関脇・琴奨菊が時間いっぱいでみせる「琴バウワー」だ。最後の塩を掴んで土俵の中央に向き直ったところで、上半身を大きく仰け反らせる。フィギュアスケートの技・イナバウワーにちなんで名付けられた。 「琴奨菊が初めて大関獲りに挑戦した2011年7月場 [全文を読む]

TV美女11人の“極秘”ルーティンを一挙紹介!(3)お騒がせ中のベッキーがトイレで行うこととは?

アサ芸プラス / 2016年02月07日09時57分

五郎丸や琴奨菊にならって、表舞台でもどんどんお披露目してほしい。 [全文を読む]

一時は引退も考えた琴奨菊が初優勝! 復活の影にブルース・リーも実践したトレーニング

ヘルスプレス / 2016年01月25日22時22分

自身にとっては新入幕から66場所(=歴代2位の遅い記録)での快挙を成しとげた大関の琴奨菊。 強さとやさしさが同居した人柄、取り組み前のルーティン"琴バウアー"、新妻との微笑ましいツーショット......。話題に事欠かない優勝劇に列島中が揺れた。 初賜杯をつかんだ秘密は、大関が昨夏から続けてきた「ケルトベル」によるトレーニングだ。その名称どおり、鉄製の丸球に [全文を読む]

フォーカス