現役 横綱に関するニュース

稀勢の里の父語る嫁取りの壁 お見合い殺到も「結婚10年ダメ」

WEB女性自身 / 2017年03月28日00時00分

「寛の結婚観からすれば、現役でいる間は結婚しないでしょう。決して器用な男ではありませんから。結婚と相撲、両立はできませんよ。今は本人が相撲だけに邁進したいはず。綱取りは成し遂げましたが、まだまだ本人も、納得いく相撲は取れていないんですから」 貞彦さんはこう続ける。 「じつは私も結婚して彼の親になったのは40歳のときでしたよ。それに何より、師匠の鳴戸親方に [全文を読む]

「史上最強の横綱」といえば誰?選ばれたのはあの力士

しらべぇ / 2016年07月10日21時00分

以下、現役最強白鵬、モンゴル初の横綱朝青龍、貴乃花、輪島、若乃花、武蔵丸、曙とつづく。「平成の大横綱」といわれ、1990年代に圧倒的な強さをみせた貴乃花を推す割合が5%にとどまったのは、意外にも思える。どうやら日本国民は筋骨隆々の身体と端正なマスクで相手をなぎ倒し、通算1045勝をあげた千代の富士を最強の横綱と考えているようだ。■60代は圧倒的に大鵬トータ [全文を読む]

千代の富士のライバルは悪童?角界から抹消された横綱・北尾

しらべぇ / 2016年08月04日05時30分

だが、北尾が「横綱双羽黒」として現役を続けていたら、千代の富士を大いに苦しめる「悪役」として存在感を発揮していたかもしれない。「if」の話になってしまうが、横綱昇進後に大化けする可能性も充分にあった。そうしたドラマのある大相撲は、やはり奥が深い。・合わせて読みたい→サッカーvs大相撲vs野球vsラグビー 無料で行けるならどれ?(取材・文/しらべぇ編集部・澤 [全文を読む]

「日本人」が親方の条件、優勝36回、モンゴル出身の横綱白鵬に立ちはだかる「国籍の壁」

Record China / 2016年04月03日21時40分

しかし、モンゴル出身の現役最強の横綱には難関が立ちはだかる。引退後、親方として日本相撲協会に残るためには、日本人でなければならないという「国籍の壁」だ。 大相撲の世界では最近、外国人力士の活躍がめざましい。横綱は白鵬と日馬富士、鶴竜のモンゴル勢が独占。大関にも同国出身の照ノ富士が名を連ねる。 春場所の番付で見ると、幕内力士42人中、モンゴルの8人を筆頭に計 [全文を読む]

死んでも「アイツ」に勝ちたかった⑧ 曙 貴乃花と繰り広げた「25勝25敗」の激闘(4)

アサ芸プラス / 2012年08月02日10時54分

曙は01年、貴乃花は03年に現役を引退した。土俵を降りるまで貴乃花と会話をしたことはなかったという。 初めて若貴と話したのはお互いが引退してから。若乃花さんとは、フジテレビが放映した引退相撲の番組で、ハワイに一緒に行ったんですよ。若ファミリーとウチの家族と。僕の実家近くの海で、ビールを飲みながら本音を話しました。 若乃花さんがこう言ってくれたんですよ。「 [全文を読む]

稀勢の里フィーバーに結婚も気になる?…で、JDたちも考える「力士の彼女はアリ? ナシ?」

週プレNEWS / 2017年01月31日17時00分

現役女子大生(JD)たちが、旬で話題の流行りネタについて言いたい放題のから騒ぎしちゃいます! 今月25日、大相撲初場所で初優勝した稀勢の里関が第72代横綱に昇進。日本出身力士では19年ぶりの横綱誕生となりました。 27日に東京・渋谷区の明治神宮で行なわれた土俵入りには、約1万8千人もの観衆が訪れる大フィーバーぶり。昇進伝達式でのシンプルな口上や「引退するま [全文を読む]

【大相撲初場所】待望の「日本人横綱」誕生なるか

デイリーニュースオンライン / 2015年01月23日06時50分

そればかりか、現役横綱の日馬富士の大関勝率.671(214勝105敗)と鶴竜の.661(119勝61敗)を優に上回っている。 にもかかわらず賜杯を手にできないのは、精神面に原因がある。象徴的だったのが初場所9日目の琴奨菊戦。得意の左四つで攻めたて、押し相撲の琴奨菊にまわしを許さないにもかかわらず、焦った挙句、右足から崩れてしまった。 この相撲にみられた「余 [全文を読む]

最新ボイン番付の「たわわぶり」がスゴい 両横綱に天木じゅんと柳瀬早紀

dwango.jp news / 2016年10月17日21時00分

こちらも初めて入った、笑顔が魅力のお嬢様系Fカップ石原、DVDがオリコン3週連続1位のレースクイーン忍野は、ともに2016年デビューで現役女子大生とフレッシュな2人だ。これからの活躍が大いに期待できる”たわわすぎる”番付に注目してほしい。 [全文を読む]

綱取りの次は嫁取り!? 稀勢の里“パパ”に直撃インタビュー

日刊大衆 / 2017年06月04日09時05分

現役でいるときは、結婚とか生活よりも、相撲で一番でも勝っていく稽古が大事。そう思うとね、結婚はその後になるんですよ。そしたら、部屋を持つなり、子どもたくさん作ってほしいよ。10人でもね」 ――それなら磯山さんです。「いい加減にしてくださいよ」 パパの目が光る限り、嫁取りは綱取りより難しい!?ヴィーナス2017年06月01日号 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】第55代横綱・北の湖『ジャパンスモウカップ~横綱vsストリートファイター~』に登場。

TechinsightJapan / 2015年11月29日13時30分

現役横綱陣もたじたじの存在感を示している。 『日本相撲協会公式(sumokyokai)ツイッター』によると、「第9回ジャパンカップを制した伝説の競走馬ホーリックスに騎乗し、奇跡のコラボです。ぜひプレイして下さい!」とのこと。フォロワーからは「なんと!」「弔い合戦!」と反応があった。 レースはプレイヤーの操作が勝敗に大きく影響するので、横綱といえどもライバル [全文を読む]

今のままではなぜダメ?「大関昇進」高安に四股名改称問題が浮上する理由

アサ芸プラス / 2017年05月30日09時58分

しかし、北尾は横綱昇進と同時に四股名を双羽黒に改め、その後現役横綱のまま突然廃業するという騒動を起こし、出島は病気の影響もあって2年足らずで大関から陥落している。本名大関のこうしたイメージも、四股名改名が叫ばれる一因かもしれない。 かつて高安は本名のまま相撲を取ることについて、「親の願いでもあるし、このまま上にいけば親孝行にもなる。全国の高安さんにも勇気を [全文を読む]

青山ひかる、聖夜の“横綱おっぱい”披露でファンを悩殺! “汚尻”には「そのままの君が好き!」の声

おたぽる / 2016年12月29日09時00分

「青山は、昨年の『グラビアアイドルボイン番付』では、西の関脇だったものの、今年は、選評者たちから『大きさはもちろん、形、張りなど、おっぱいのトータルバランスの良さは現役グラドルでナンバーワン』『体は細いのにバストだけが飛び出ているというスレンダー巨乳の理想型』などと大絶賛され、満場一致で横綱に昇進。西の横綱に選出された、同じくIカップ巨乳の柳瀬早希ともど [全文を読む]

最新「グラドルボイン番付2016」発表! 今年は満場一致で決定?

週プレNEWS / 2016年10月30日17時00分

現役JCでも通用する幼い顔立ちに、元気印のGカップ。 ハマノ 下乳の美しさはトップクラスで、胸元のホクロは超絶セクスィ~! 今年はお芝居のほうでも頑張っていて、ますます目が離せない存在だぞ! カズ 東の小結は、彗星のごとく現れた美巨乳ファンタジスタのRaMuちゃん。 杜 “グラビア界の宇良(うら)”ともいうべき存在で、小柄ながら多彩な技(ツイート)でファン [全文を読む]

「夢はいっぱいある」白鵬が北海道で米づくりに兆戦する理由

WEB女性自身 / 2015年02月28日06時00分

だから、今後はその型にこだわらずに、多くのことにチャレンジしようと思っているんです」中山「吸収力と発展性、自分の中で常に『まだまだこれから』という気概をお持ちですから、現役がまだまだ長そうですね」白鵬「目標は5年後の東京五輪です。父親がレスリングで先の東京五輪に出場しているので、私は開会式での土俵入りをしたいと思っているんですよ」 [全文を読む]

1冊まるごと大相撲「大相撲ぴあ」好評発売中!相撲の魅力、教えます!

PR TIMES / 2015年01月05日12時45分

・「相撲っていったい何だろう?」をテーマに、番付、横綱、土俵、相撲の作法、裏方の仕事を解説 ●大相撲観戦徹底攻略ガイド ・チケットの取り方・情報収集・国技館の楽しみ方・相撲の感じ方という4カ条のほか、 巡業の魅力、本場所の各開催会場ガイドなどを紹介 ●インタビュー ・第71代横綱 鶴竜 力三郎「横綱といっても、まだまだ修行中です」 ・逸ノ城 駿「白鵬関の [全文を読む]

稀勢の里&高安 田子ノ浦部屋W快進撃を支えた“反骨力”

アサ芸プラス / 2017年04月01日09時56分

ことに、田子ノ浦親方は現役時代からあっち系の店に隠れて通っていたことなど、洗いざらい知っている。なのに、現役時の実績ではるかに勝る若の里(40)=現・西若親方=を差し置いて師匠になったのが納得できない。とりわけ、稀勢の里は若の里の付け人でしたからよけいに許せない。一門の連合稽古では、親方の指導を無視する姿も目撃されました」 稀勢の里より入門が3年遅い高安も [全文を読む]

白鵬「P.ローズに意見されたイチローさんの気持ちわかる」

NEWSポストセブン / 2016年07月12日16時00分

野球界では既にレジェンドであることに疑いようがない彼は、誰かから「続けろ!」と言われているわけではないのに、40歳を過ぎても体をいじめて現役を続けている。明確な目標が彼を奮い立たせているのだと思う。 [全文を読む]

北斗晶の張り手で歯が折れた少女が頂点に! 男も女も惚れる里村明衣子は恋愛よりプロレスが一番だった

週プレNEWS / 2015年11月11日06時00分

リング上での鬼の形相からは想像できないキュートな笑顔でインタビューに現れた最強お姉サマの素顔とは…! ―現役20周年を迎え、ついに昨年は女子プロレス大賞も獲得されたということで、おめでとうございます! 里村 ありがとうございます! ―でも19年目で初受賞とは正直遅いですよね? 里村 遅いですね(笑)。 ―実績を考えると、まだ獲ってなかったんだ!?と感じます [全文を読む]

朝青龍が過去のサッカー騒動に言及「ギリギリ骨折していた」

デイリーニュースオンライン / 2015年10月18日08時00分

荒々しいイメージが付きまとった現役時代と比べ、少しスリムになった姿にダウンタウンから「優しそうな顔になりましたね」と言われる朝青龍。足の骨折を理由に夏巡業を休みモンゴルへ帰省中、楽しげにサッカーをしていたところをスクープされた“サッカー騒動”について、松本が「本当に骨折していたの?」と質問すると、隠すことなく「ギリギリの骨折」と答える気前の良さ。 確執があ [全文を読む]

ディープインパクトに騎乗した横綱・白鵬が気功波を放つ謎ゲーム これが公式……だと!?

ガジェット通信 / 2015年05月25日19時00分

人気の現役力士が騎乗する歴代ダービー馬と対戦しながら、日本一の“スモウジョッキー”を目指すゲーム『日本スモウダービー』(無料)が登場。ぶっ飛び過ぎな設定に各所からのお叱りを心配したが、これがまさかの日本相撲協会とJRA公認というから驚きだ。 ※すべての画像が表示されない場合はコチラのURLからご覧ください。 http://getnews.jp/archiv [全文を読む]

フォーカス