稲森いずみ 現在に関するニュース

新たな魅力炸裂! アラフォーになり“艶っぽい可愛さ”を発揮する女優・稲森いずみ

メンズサイゾー / 2014年07月27日11時00分

そんな同ドラマの中でもとりわけ精彩を放っているのが、井浦新演じる柳健太のかつての恋人で、25年の時を経て彼に再び恋心を抱く鎌倉あけひ役の稲森いずみ。10代の頃に重病を患い、現在は夫のモラルハラスメントに苦しめられているというヘビーなバックボーンを背負いながらも、健太の前では昔と変わらず天真爛漫に振る舞うという二面性のある役どころを演じている。 7月10日 [全文を読む]

涼し気なプールや海、眩しい日差し、友情、恋愛!夏だからこそ観たい懐かしのドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年08月29日14時58分

さらには稲森いずみさんや原沙知絵さんが脇を固める名作「ビーチボーイズ」。ちなみに個人的な推しメンは、マイク眞木さん演じる民宿「ダイヤモンドヘッド」のオーナー「和泉勝」。とにかく最初から最後まで格好良すぎるスケベ親父です。 内容は、全くタイプの異なる2人の男の夏の友情物語。超絶イケメン、熱い友情、少しだけ恋愛、そして海、海、海。ちなみに主人公2人の名前にも、 [全文を読む]

Pが語る渡辺麻友&稲森いずみポスターのコンセプト

Smartザテレビジョン / 2015年03月25日06時00分

4月14日(火)スタートのドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)で、W主演を務める渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみのポスターカットが現在、関西テレビの番組オフィシャルサイトなどで公開されている。 同作は、碧野圭の小説「書店ガール」シリーズを原作に、相容れない20代と40代の書店員が仕事や恋に奮闘し、成長していく姿を描くウーマンライフドラマ。 渡辺と稲 [全文を読む]

【消えた元AKB48の現在】篠田麻里子、久々の“女優業”は土曜ワイド劇場

デイリーニュースオンライン / 2016年01月11日16時00分

元AKB48で女優の篠田麻里子(29)が女優・稲森いずみ(43)主演の土曜ワイド劇場『臨場する女 捜査検事 雨音香』(テレビ朝日系)に出演することが明らかになった。AKB卒業後、肩書きを“女優”にするも目立った活躍がない篠田だっただけに、久々の女優業となる。 2006年にAKBの劇場内カフェスタッフからメンバーに抜擢された篠田は、2008年にメンバー初の単 [全文を読む]

渡辺麻友&稲森いずみ主演ドラマで話題! 原作『書店ガール』最新刊は新たな方向へ展開!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月07日11時30分

もう一人の主演の稲森いずみも頼れる上司でありながら、恋には不器用な理子を好演している。さらに千葉雄大、大東駿介、田辺誠一といった文系イケメンも続々登場。千葉雄大演じるメガネ書店男子が理子に“でこドン”するなど、女子の心をキュンとさせるシーンも盛り込まれている。 原作は、碧野圭の小説「書店ガール」シリーズ。現在3巻まで発売され、ベストセラーとなっている。ドラ [全文を読む]

AKB48渡辺麻友とW主演の稲森いずみもネット上で大人気 「今のほうが好き」「エロい」

AOLニュース / 2015年02月23日11時30分

そんなアラサー&アラフォー美女ブームのなか、このほど、女優・稲森いずみ(42)が、今春放送開始の新ドラマで、AKB48の渡辺麻友(20)と「W主演」を務めることが明らかとなり、話題となっている。 これは今年4月からスタートする新ドラマ渡辺麻友(フジテレビ系)で、同作は 老舗書店を舞台に、そこで働く20代と40代の女性が、互いのジェネレーションギャップに苦戦 [全文を読む]

大河ドラマ主人公に抜擢で関心を集め新たな資料や事実発見も

NEWSポストセブン / 2013年06月15日16時00分

篤姫の時代、大奥の重役・御年寄を務めた瀧山(たきやま・ドラマでは稲森いずみ)は、幕府滅亡後、かつて部下だった局(つぼね)の生家を頼り、現在の埼玉県川口市で余生を送ったとされ、付近の錫杖寺(しゃくじょうじ)に墓も残っている。 まだ〈篤姫〉の放送が始まる前のことだが、その錫杖寺に瀧山が使用した駕籠が現存しているとの情報を入手した筆者はすぐに取材を申し込んだ。し [全文を読む]

ホントに“視聴率が取れる女優”なの!? 波瑠、7月期にフジ『ON』で民放連ドラ初主演も……

日刊サイゾー / 2016年05月26日13時00分

同4月期『戦う!書店ガール』(渡辺麻友&稲森いずみ主演)は平均4.8%、同7月期『HEAT』(AKIRA主演)は平均4.1%で大爆死するなど、フジにとっては“魔の枠”となっている。 波瑠主演ドラマが同枠で1年半ぶりの視聴率2ケタ台をマークできれば、その人気もホンモノといえそうだ。 (文=森田英雄) [全文を読む]

TBS、フジに朗報!? NHK『ドラマ10』の曜日移動で“火10ドラマ戦争”に変化

おたぽる / 2016年01月29日12時00分

特に顕著だったのは、昨年4月期の『戦う!書店ガール』(フジテレビ系/渡辺麻友&稲森いずみ主演)、同7月期の『HEAT』(フジテレビ系/AKIRA主演)で、平均視聴率は4%台の大爆死だった。 今クールは、TBSが『ダメな私に恋してください』(深田恭子主演)、フジが『お義父さんと呼ばせて』(遠藤憲一&渡部篤郎主演)、NHKが『愛おしくて』(田中麗奈主演)を放 [全文を読む]

NHK『LIFE!』石橋杏奈の可愛すぎるレオタード姿がネット上で話題に

AOLニュース / 2015年05月22日12時00分

春からスタートしたフジテレビ系のドラマ『戦う!書店ガール』でのAKB48・渡辺麻友&女優・稲森いずみが披露している書店スタッフ姿のように、最近では人気女性芸能人が番組内で演じる意外なキャラ&衣装がしばしば話題となっているが、そうした中、NHKのコン番組『LIFE!人生に捧げるコント』に出演中の女優・石橋杏奈(22)が、現在注目を集めている。 全体がコントド [全文を読む]

篠田麻里子、関係者に聞いた「女優としての評価」! 「惹かれない」「バーター起用も消極的」

サイゾーウーマン / 2016年07月14日13時00分

「1月に出演した2時間サスペンス『土曜ワイド劇場 臨場する女 捜査検事 雨音香』(テレビ朝日系)は、同じ系列事務所の主演女優・稲森いずみのバーターではないかといわれています。また、6月からAmazonプライムビデオで配信中のドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』も、同じ事務所の藤原紀香のバーター出演と推測できます。果たして、有料配信ドラマ [全文を読む]

“爆死”確定? 伊藤英明主演の4月期フジ「火10」ドラマ『僕のヤバイ妻』に不安いっぱい

日刊サイゾー / 2016年03月16日13時00分

ただでさえ、フジの「火10」枠は、昨年4月期の『戦う!書店ガール』(渡辺麻友&稲森いずみ主演)が平均4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と爆死して以降、同7月期の『HEAT』(AKIRA主演)が平均4.1%と、さらなる大爆死。松坂桃李の主演で期待された同10月期の『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』も平均9.2%と、2ケタ台に届かず。今期の『 [全文を読む]

好調続く朝ドラに危機!? 次々期作『べっぴんさん』の脚本は“爆死メーカー”羽鳥妻・渡辺千穂氏で……

日刊サイゾー / 2016年01月17日09時00分

昨年、担当した連ドラ『戦う!書店ガール』(渡辺麻友&稲森いずみ主演/フジテレビ系)は全話平均4.8%と大爆死。有村架純、山崎賢人、東出昌大、窪田正孝ら、ブレーク中の役者を集結させたスペシャルドラマ『永遠のぼくら sea side blue』(日本テレビ系)も8.0%と惨敗を喫し、脚本への批判が相次いだ。 近年では、12年の『息もできない夏』(武井咲主演/フ [全文を読む]

藤原紀香、有名俳優と不倫疑惑浮上!陶酔する風水師がすべて判断、離婚原因は藤原だった!

Business Journal / 2015年12月09日22時00分

「離婚直後、陣内は藤原と同じくバーニング系列事務所の稲森いずみとともに、極秘で韓国旅行をしていたという情報もありました。離婚直後、しかも藤原と同じバーニングの庇護のもとにある稲森との急接近とあって、『陣内の病気も相当のもの』と批判されていたものです」(前出・記者) こうして陣内との結婚からわずか約2年で独身に逆戻りした藤原だが、現在になってもA氏らとの関 [全文を読む]

菜々緒、ドラマ「サイレーン」で整形女を演じ過去の“別人写真”が拡散中!?

アサ芸プラス / 2015年10月22日17時59分

「フジの火曜22時は今年、渡辺麻友&稲森いずみ主演『戦う!書店ガール』、AKIRA主演『HEAT』が立て続けに平均視聴率5%を下回る大惨敗枠でした。そのため『サイレーン』は1桁後半を取れれば十分とされていましたが、まさかの2桁スタートと高い視聴率を記録。この結果にはフジテレビと、制作の関西テレビ関係者は大喜びでしょう」(テレビ誌記者) そんな「サイレーン」 [全文を読む]

キムタク『ロンバケ』、今観てもおもしろすぎる!再視聴者たちから絶賛の嵐!

Business Journal / 2015年10月16日22時00分

瀬名と南を中心に、瀬名の後輩で片思いの相手である奥沢涼子(松たか子)や南の弟・葉山真二(竹野内豊)、南の後輩モデル・小石川桃子(稲森いずみ)、真二の恋人・氷室ルミ子(りょう)といった主要人物たちの複雑に絡み合う恋模様を描き、社会現象を巻き起こした恋愛ドラマの金字塔的作品である。 山口智子とのダブル主演だった本作は、平均視聴率 29.6%と30%の大台には届 [全文を読む]

“真夏のキャンペーンガール”50年全史「木内あきら(94年・テイジン)」デビュー直後の撮影でカメラマンと一触即発

アサ芸プラス / 2015年09月01日17時57分

この年、一緒に選ばれたメンバーは稲森いずみ、吉野公佳、雛形あきこなど超豪華!木内 稲森さんが私より学年で2つ上、公佳ちゃんが2つ下。あきこちゃんがその2つ下と、きれいに並んでいましたね。── その翌年には「大磯ロングビーチ」のキャンペーンガールにも選ばれ、グラビア撮影もヘビーローテーションだったと思います。木内 まる1日かけての撮影だと、カメラマンの方とも [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時56分

山口さんと木村さん、そしてロンバケに出演されていた稲森いずみさん、広末涼子さん、松たか子さん、竹野内豊さん。皆、どんどんメインへと起用されていきます。 ネット時代の到来と刑事ドラマブーム。月9冒険期へ iMacの大ブームなどで、ネット人口が飛躍的に増えた1998年~2000年。田村正和さん主演で松たか子さんとの義理の親子の愛を描いた『じんべえ』、鑑別所に収 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】SOLIDEMO・山口智也、高身長イケメンの“壁ドン”に「フェロモンやば!」

TechinsightJapan / 2015年05月27日19時25分

『Girlfriend』は、渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみW主演ドラマ『戦う!書店ガール』挿入歌で、MVは現在Short ver.がYouTubeで公開中、Full ver.は6月17日に発売されるシングルのDVD付盤にオフショットムービーと共に収録される。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

『戦う!書店ガール』同枠史上初の9話打ち切り決定、AKB48・渡辺麻友に“タレント生命の危機”!?

日刊サイゾー / 2015年05月25日17時00分

AKB48の渡辺麻友と、女優の稲森いずみがダブル主演を務める連続ドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ制作・フジテレビ系/火曜22時~)が、6月9日放送の第9話で最終回を迎えることがわかった。 先月の第3話で、すでに“打ち切り圏内”といわれる4%台にまで落ち込んでいた同作。さらに、最新話では平均視聴率3.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、同枠 [全文を読む]

フォーカス