稲森いずみ ドラマに関するニュース

涼し気なプールや海、眩しい日差し、友情、恋愛!夏だからこそ観たい懐かしのドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年08月29日14時58分

さらには稲森いずみさんや原沙知絵さんが脇を固める名作「ビーチボーイズ」。ちなみに個人的な推しメンは、マイク眞木さん演じる民宿「ダイヤモンドヘッド」のオーナー「和泉勝」。とにかく最初から最後まで格好良すぎるスケベ親父です。 内容は、全くタイプの異なる2人の男の夏の友情物語。超絶イケメン、熱い友情、少しだけ恋愛、そして海、海、海。ちなみに主人公2人の名前にも、 [全文を読む]

『サイレーン』木村文乃は“女神”!? 苦境のフジテレビ「火10」枠を救うか

おたぽる / 2015年10月23日09時00分

同枠のドラマは、4月期の『戦う!書店ガール』(渡辺麻友&稲森いずみ主演)が平均4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と爆死。7月期の『HEAT』(AKIRA主演)は第6話で2.8%という超低視聴率を記録し、今世紀に放送された民放プライム帯(テレビ東京を除く)の“最低視聴率”を更新してしまった。平均は4.1%で、2クール連続で、禁断の5%割れを記 [全文を読む]

稲森いずみ&篠田麻里子、「土ワイ」初登場! “落ち目”バーニング女優の苦肉の策!?

サイゾーウーマン / 2016年01月16日11時00分

先頃、一部スポーツ紙で女優の稲森いずみが、23日に放送される『臨場する女 捜査検事 雨音香』で、主人公の検事・雨音香を演じることが報じられた。稲森は同ドラマで、テレビ朝日系の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」に初登場することとなる。 記事によると、稲森はこれまで事件を扱うドラマにおいて、検事や刑事、弁護士といったキャラクターを演じたことがなく、今作品が新たな挑 [全文を読む]

EXILE・AKIRA主演ドラマでワースト視聴率に「打ち切りやむなし」の声

デイリーニュースオンライン / 2015年08月17日12時00分

1月に同枠で放送されていたAKB48・渡辺麻友(21)と女優・稲森いずみ(43)主演の『書店ガール』も、初回6.2%発進から最低では3.3%まで落ち込んだ程の大コケっぷりだったが、『HEAT』はそれ以下の水準となってしまっている。 「ゴールデン・プライム枠(午後7~11時)のテレ東を除く民放ドラマだと、およそ4%台で打ち切り水準と言われています。これが3% [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】稲森いずみが“剣道女子”時代を明かす。ハードな練習にまゆゆも「すごいっ」。

TechinsightJapan / 2015年04月17日18時25分

ドラマ『戦う!書店ガール』で共演する稲森いずみと渡辺麻友がバラエティ番組『バイキング』にゲスト出演した。その際に、話題の流れで「子ども時代の習い事」を問われて、稲森は剣道をやっていたことを明かした。ところが、彼女が語る練習の内容に周囲もびっくりする。 関西テレビ・フジテレビ系火曜よる10時枠の連続ドラマ『戦う!書店ガール』でW主演となる、北村亜紀役の渡辺麻 [全文を読む]

渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみがW主演で書店員に

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日05時00分

4月にスタートする火曜夜10時枠のドラマで、渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみがW主演を務める「戦う!書店ガール」(フジ系)が放送されることが分かった。 同ドラマでは、碧野圭の小説「書店ガール」シリーズ(PHP文芸文庫)を原作に、「ファースト・クラス(第1期)」('14年フジ系)などを手掛けた脚本家・渡辺千穂が働く女性の本音を描く。 書店を舞台に、自由奔放 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾羊一×碓井広義」ご意見番対談「男は名取裕子のような上司を求めてる」(松尾)「石田ゆり子は役柄からエロスが漂う」(碓井)

アサ芸プラス / 2012年08月31日10時59分

松尾 藤原紀香(41)、稲森いずみ(40)、小雪(35)、竹内結子(32)、松雪泰子(39)のように、若者向け連ドラの主役を張っていたのが、ちょっと峠を越えてきて‥‥というタイプが、これから2時間ドラマの熟女優として出てくると思う。 碓井 この夏に放映されたドラマ「はつ恋」(NHK)に大人の視聴者があんなにグッときたのは、制作陣にチャレンジしようという気 [全文を読む]

テレビ業界がウワサする“低視聴率王”5人! 「出演作が大コケ続き」の意外な俳優たち

サイゾーウーマン / 2015年12月30日09時00分

ほかには、『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)でAKB48・渡辺麻友とW主演した稲森いずみや、さらには水川あさみ、江口洋介の名も挙がった。 もちろんドラマの録画再生率が上がり、リアルタイムで見る視聴者が少ない今、俳優だけに責任を押し付けるのは酷な話。脇役はさまざまなドラマにも顔を出すため、そのうちの1作のみをあげつらうのも筋違いだろう。しかし、ウワサが一 [全文を読む]

まゆゆ&稲森W主演作「戦う!書店ガール」Pに聞く

Smartザテレビジョン / 2015年04月14日06時00分

4月14日(火)にスタートするドラマ「戦う!書店ガール」(フジ系)で、山下有為プロデューサーに碧野圭の原作小説「書店ガール」シリーズとの比較や、主人公の亜紀(AKB48・渡辺麻友)と理子(稲森いずみ)のキャラクター像を聞いた。 同ドラマでは、水と油の関係の書店員、亜紀(渡辺)と理子(稲森)が、世代や境遇の違いからぶつかり合いながらも仕事や恋に奮闘し、互いに [全文を読む]

「ジュリー派もAKB48共演解禁」Hey!Say!JUMP伊野尾慧、渡辺麻友とドラマ共演で業界激震

サイゾーウーマン / 2015年02月18日09時00分

4月クールで放送されるAKB48・渡辺麻友と稲森いずみのW主演のドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)に、Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が出演するのだという。かねてから、藤島ジュリー景子氏の派閥グループは、AKB48との共演を極力避けてきたというが――。 「最初に聞いた時は、やはり驚きましたよ。『書店ガール』は本屋を舞台にした小説の原作モノで、男性 [全文を読む]

柴門ふみ原作ドラマの蛯原友里役を演じるのは……

Entame Plex / 2014年06月26日18時07分

本作は、恋愛漫画の巨匠:柴門ふみ原作をドラマ化したもので、連続ドラマ初主演の井浦新をはじめ、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏のメインキャストのほか、松本利夫(EXILE)、市川実和子、三浦理恵子、高知東生、岡本麗、戸次重幸、市毛良枝、柄本明ら豪華俳優陣が名を連ねている。 蛯原が演じるのは、稲森いずみ演じる鎌倉あけひの夫でカリスマ美容師・鎌倉太郎(松本利夫) [全文を読む]

EXILE:松本利夫、柴門ふみ原作ドラマにカリスマ美容師役で出演

Entame Plex / 2014年06月11日20時19分

すでに発表されている連ドラ初主演の井浦新をはじめ、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏のほか、4人とは初共演となるEXILE:松本利夫の出演が決定した。 松本が演じるのは、カリスマ美容師であり稲森演じるあけひの夫・鎌倉太郎。前妻を病で亡くし、幼い長男を育てながらもカリスマ美容師と言われ活躍していた鎌倉は、あけひとの結婚を機に独立、吉祥寺に店を構える。その後、2 [全文を読む]

ホントに“視聴率が取れる女優”なの!? 波瑠、7月期にフジ『ON』で民放連ドラ初主演も……

日刊サイゾー / 2016年05月26日13時00分

同4月期『戦う!書店ガール』(渡辺麻友&稲森いずみ主演)は平均4.8%、同7月期『HEAT』(AKIRA主演)は平均4.1%で大爆死するなど、フジにとっては“魔の枠”となっている。 波瑠主演ドラマが同枠で1年半ぶりの視聴率2ケタ台をマークできれば、その人気もホンモノといえそうだ。 (文=森田英雄) [全文を読む]

まゆゆの主題歌MVをジュンク堂吉祥寺店で撮影!

Smartザテレビジョン / 2015年05月05日17時09分

毎週火曜に放送中のドラマ「戦う!書店ガール」(フジ系)で、稲森いずみとW主演を務める渡辺麻友による主題歌「出逢いの続き」が、6月10日(水)に発売される。 渡辺にとって約2年ぶりのソロシングルで、特典映像となるドラマ特別バージョンのミュージックビデオ(MV)は、ロケ地であるジュンク堂吉祥寺店にて撮影された。 水と油の書店員、亜紀(渡辺)と理子(稲森)が恋に [全文を読む]

渡辺麻友W主演ドラマ 挿入歌はSOLIDEMO

dwango.jp news / 2015年03月23日11時23分

渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみのダブル主演によるこのドラマは、二人が働く書店を舞台に、20代と40代の働く女性が、世代間ギャップや境遇の違いから互いにぶつかり合いながらも、仕事や恋の困難に果敢に挑み乗り越えていくことで、自分自身に足りなかったものや、忘れていたものに気づき、互いに成長していく、春にぴったりのウーマンライフドラマ。同じく春らしい壮快なサウ [全文を読む]

新たな魅力炸裂! アラフォーになり“艶っぽい可愛さ”を発揮する女優・稲森いずみ

メンズサイゾー / 2014年07月27日11時00分

そんな同ドラマの中でもとりわけ精彩を放っているのが、井浦新演じる柳健太のかつての恋人で、25年の時を経て彼に再び恋心を抱く鎌倉あけひ役の稲森いずみ。10代の頃に重病を患い、現在は夫のモラルハラスメントに苦しめられているというヘビーなバックボーンを背負いながらも、健太の前では昔と変わらず天真爛漫に振る舞うという二面性のある役どころを演じている。 7月10日 [全文を読む]

ドラマ『雲の階段』見た医者の妻 「無免許医は犯罪」と憤る

NEWSポストセブン / 2013年05月22日07時00分

社会批判だけでなく、無資格医の主人公を愛する二人の女性、診療所の看護師・明子(稲森いずみ)と、東京の大病院の令嬢・亜希子(木村文乃)が繰り広げる大人の三角関係も見所だ。 “メディカル・ラブサスペンス”と銘打たれた当ドラマはもちろんフィクションだが、思わぬ「マジレス反応」もあるようだ。医師を夫にもつ女性Aさん(56歳)は、次のように憤りを隠せないでいる。 [全文を読む]

篠田麻里子、関係者に聞いた「女優としての評価」! 「惹かれない」「バーター起用も消極的」

サイゾーウーマン / 2016年07月14日13時00分

「1月に出演した2時間サスペンス『土曜ワイド劇場 臨場する女 捜査検事 雨音香』(テレビ朝日系)は、同じ系列事務所の主演女優・稲森いずみのバーターではないかといわれています。また、6月からAmazonプライムビデオで配信中のドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』も、同じ事務所の藤原紀香のバーター出演と推測できます。果たして、有料配信ドラマ [全文を読む]

キムタク『ロンバケ』、今観てもおもしろすぎる!再視聴者たちから絶賛の嵐!

Business Journal / 2015年10月16日22時00分

瀬名と南を中心に、瀬名の後輩で片思いの相手である奥沢涼子(松たか子)や南の弟・葉山真二(竹野内豊)、南の後輩モデル・小石川桃子(稲森いずみ)、真二の恋人・氷室ルミ子(りょう)といった主要人物たちの複雑に絡み合う恋模様を描き、社会現象を巻き起こした恋愛ドラマの金字塔的作品である。 山口智子とのダブル主演だった本作は、平均視聴率 29.6%と30%の大台には届 [全文を読む]

稲森いずみ「エイジハラスメント」の魅力を独占告白

Smartザテレビジョン / 2015年09月07日05時00分

毎週木曜に放送中の武井咲が主演を務める木曜ドラマ「エイジハラスメント」(テレビ朝日系)で、武井扮(ふん)する英美里の直属上司に当たる総務課長・大沢百合子を演じる稲森いずみに独占インタビューを敢行した。百合子(稲森)は繊維二課から突然の異動で総務課に課長として配属。繊維二課の課長になれると信じていただけに、落胆しながら配属された総務部総務課は上にも下にも良く [全文を読む]

フォーカス