アントニオ猪木 燃える闘魂に関するニュース

女房がいれば何でもできる?アントニオ猪木に骨肉の”金銭トラブル”

デイリーニュースオンライン / 2017年07月08日12時00分

かつて自分の秘書を務めていた彼を訴えたのは、<燃える闘魂>アントニオ猪木参院議員(74)だった。 疑惑には野田代表も真っ向から反論しているため、成り行きを見守る他ないのだが、猪木氏はそれどころでは無いはず。かつての腹心の部下たちや<息子>から、自らも訴訟を起こされているからだ――。 アントニオ猪木氏サイドを告発したのは、サイモン・ケリー猪木氏(43)。名前 [全文を読む]

参議院議員・アントニオ猪木を直撃「あなたはなぜ、北朝鮮にこだわるのですか?」

週プレNEWS / 2013年11月21日06時00分

国会に無許可で北朝鮮を訪問したアントニオ猪木議員に対する懲罰が検討されている。 こうした処分が下ることは訪朝前に分かっていたはず。それなのに、猪木氏はなぜ訪朝を強行したのか? そして彼はなぜ北朝鮮にこだわり続けるのだろうか? 燃える闘魂の男が真意を激白した! ■緊張状態下の朝鮮半島で若き日の猪木が見た光景 初めに、アントニオ猪木参議院議員の北朝鮮訪問がなぜ [全文を読む]

金曜夜8時が楽しみで仕方なかったプロレス黄金時代を過ごした人たちには胸アツな一冊。

ガジェット通信 / 2017年04月14日12時00分

人形も顔が命だが、プロレスレコードも顔が命! 『燃える闘魂 アントニオ猪木アントニオ猪木(CBSソニー/’76年) プロレスファンだけでなく、日本国民、いや世界で最も知名度があるプロレスラー、アントニオ猪木。筆者曰く、猪木のいちばんの魅力である顔が楽しめるのがレコードだとのこと。確かに猪木のレコードのジャケットから滲み出る凄みを見れば、猪木なら何をやっ [全文を読む]

元気ですかーッ!!「燃える闘魂」アントニオ猪木に学ぶ仕事における危機脱出法

AOLニュース / 2014年10月27日12時53分

『俺が今でも悔しいと思うのは、そのときなぜピースサインができなかったのかだ』 ーアントニオ猪木 元気ですかーーーーッ!!全国のハードワーカーズ各位には言うまでもないですよね。元気があるから仕事ができる。元気がないのに仕事をしていると上司がパワハラで訴えられちゃいますからね。 元気があれば何でもできる。元気があれば、現金もできるさ。ムフフ。とはわれらがアント [全文を読む]

酒乱、イタズラ、マジ喧嘩…リング外でも大騒動。プロレスラー豪傑列伝!

週プレNEWS / 2012年06月19日13時00分

“燃える闘魂”の摩訶不思議な世界 アントニオ猪木 神の領域に達した“燃える闘魂”の脳内はもはや理解不可能。多額の借金を背負って自殺を考えるも、「どうせ死ぬならライオンと試合をして死のう」と新たなビジネスにつなげようとするのは序の口で、30万人の国民を虐殺したウガンダの独裁者“人喰い大統領”イディ・アミンと闘おうとしたこともある。“世紀の一戦”といわれたモハ [全文を読む]

アントニオ猪木の愛弟子が、IGF騒動を激白!

日刊大衆 / 2017年07月22日06時35分

“燃える闘魂”アントニオ猪木参院議員(74)が、騒動の渦中にある。自身が2007年に立ち上げた団体『IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)』と猪木氏が対立しているのだ。 「13年の参院選で政界に復帰した猪木さんはIGFの経営から手を引いたものの、31.5%の株式を保有する筆頭株主。その猪木さんが5月25日に格闘技イベント『ISM』の開催を発表し“IGF [全文を読む]

アントニオ猪木を操る「女帝」の独裁行状(1)政治資金規正法違反の疑いも

アサ芸プラス / 2017年07月18日17時56分

アントニオ猪木が設立したプロレス団体を舞台に“お家騒動”が勃発! 金銭トラブルの訴訟を、なんとファミリー間で起こされてしまったのだ。しかも訴えられたのは、先頃籍を入れた4人目の妻だった。実は「女帝」と恐れられる彼女が、長年にわたって「燃える闘魂」を骨抜きにし、権勢を誇示してきたのだという。「雲の上の人であり、『世界の猪木』だったのに、知らない間に変わってし [全文を読む]

4回目結婚のA.猪木に、断絶された娘婿「目をさまして!」

NEWSポストセブン / 2017年06月22日16時00分

「迷わず行けよ 行けばわかるさ」──あまりにも有名なアントニオ猪木氏(74)の名言である。この言葉を体現するかのように、“燃える闘魂”でマット界、政界を突き進んできた猪木氏。そんな彼の選んだ新たな“道”が騒動を招いている。「これまでの猪木さんなら、『バカヤロー!』と一喝して終わりの話でしょう。今回の騒動では“猪木さんらしさ”がまったく感じられない。失礼です [全文を読む]

1位はやはりアントニオ猪木! テレビ朝日『プロレス総選挙』

ガジェット通信 / 2017年03月13日07時10分

その結果、 20位 “人間山脈”アンドレ・ザ・ジャイアント 773pt 19位 “暴走キングコング”真壁刀義 1151pt 18位 “超人”ハルク・ホーガン 1266pt 17位 “黒のカリスマ”蝶野正洋 1363pt 16位 “破壊王”橋本真也 1413pt 15位 “カナダの路上王”ケニー・オメガ 1426pt 14位 “ミスタープロレス”天龍源一郎 [全文を読む]

古舘伊知郎が「燃える闘魂」でイキイキした同期3人定年の宴

NEWSポストセブン / 2015年03月04日07時00分

「イノキ、ボンバイエ! イノキ、ボンバイエ!!」 流れたのは燃える闘魂・アントニオ猪木の入場テーマ。そして80人近くの出席者の視線が集まる入り口から登場したのは、同局の看板番組「報道ステーション」のメインキャスターを務める古舘伊知郎(60)だった。 実は古舘はこの会の主役の3人とは1977年のテレ朝同期入社。自身は1984年に退社してフリーとなったが、か [全文を読む]

闘魂ビンタで顎関節症が完治!? アントニオ猪木が起こした奇跡とは?

tocana / 2013年12月06日14時10分

さて、失脚されたと伝えられた張成沢といえば、11月に独断で北朝鮮に赴いた、燃える闘魂ことアントニオ猪木参議院議員と面会を果たした人物でもある。 面会の際にどのような会話をしたのかは定かではないが、何かと金正日体制下当時の北朝鮮とは個人的に友好な関係を構築していた猪木氏。恐らく両国の未来を見据えて、色々と積もる話があったのだろう。 もっとも、勝手に北朝鮮入 [全文を読む]

出馬宣言のアントニオ猪木「9条改正なら“地球防衛隊”を」

WEB女性自身 / 2013年06月14日07時00分

7月21日におこなわれる参院選に、日本維新の会から出馬するアントニオ猪木(70)。古希を迎えたとは思えない力強い声で、堂々の闘魂出馬宣言だ。6日には、東京・渋谷駅前で石原慎太郎、橋下徹両共同代表とともに街頭演説に立ち、大声援を浴びた。猪木が「選挙を盛り上げたい」と話すのには、理由がある。 「憲法改正という大事な争点があるのに、たとえば投票率が50%だったら [全文を読む]

アントニオ猪木のビンタに篠崎愛のライブ? サイボウズのカンファレンスがおかしなことに

ガジェット通信 / 2012年08月27日18時00分

サイボウズ製品を導入するシステム担当者に向けたマジメなカンファレンスのはずなのですが、プレス向けの案内には「アントニオ猪木氏・AeLL.が緊急参戦決定!」の文字が。 技術力と“闘魂”で世界に挑戦するという同社のカンファレンス基調講演に、アントニオ猪木さんがゲスト出演。猪木さんを敬愛してやまない同社社長の青野慶久氏に“闘魂注入”するとのこと。“闘魂注入”とい [全文を読む]

猪木の愛弟子が“IGF騒動”を激白「闘魂だけは汚せない」

日刊大衆 / 2017年08月02日16時05分

突然の騒動に巻き込まれたレスラーの熱い思い! “燃える闘魂”アントニオ猪木参院議員(74)が、騒動の渦中にある。なんと、自身が2007年に立ち上げた団体『IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)』と猪木氏が対立しているのだ。「13年の参院選で政界に復帰した猪木さんはIGFの経営から手を引いたものの、31.5%の株式を保有する筆頭株主。その猪木さんが5月2 [全文を読む]

宮脇咲良ら出演「豆腐プロレス」の追加キャスト発表

Smartザテレビジョン / 2016年12月30日12時00分

菅原は「子供の頃、プロレスというと燃える闘魂アントニオ猪木さんに夢中になったもので、今憧れのリングに立てると思うとゾクゾクしました」と明かす。 また、菅原は「マットとはこんなに硬く表面がザラザラして素肌にはとても痛いものだとは…。聞けばプロでも肉離れを起こすらしく、このリングで横山さんとレスリングのシーン…。 彼女の膝、肘は真っ赤に擦れ、血が出そう。しか [全文を読む]

アントニオ猪木、有馬温泉で殺人事件に巻き込まれる?

Smartザテレビジョン / 2016年05月19日19時04分

5月30日(月)夜9時から放送される「月曜名作劇場 温泉殺人事件シリーズ(1)『有馬温泉殺人事件』」(TBS系)に、“燃える闘魂”アントニオ猪木が友情出演することが決定した。猪木のドラマ出演は“偶然”だったという。 片岡鶴太郎演じる主人公、警視庁捜査一課の警部・志垣良雄が、部下の刑事・和久井一郎(浅利陽介)と訪れた温泉地で殺人事件に巻き込まれ、二人で解決し [全文を読む]

21世紀最大級の“異種格闘技戦”? 猫vsフクロウのかわいさ頂上決戦『フクとマリモ』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月22日17時30分

異種格闘技戦といえば、アラフィフの呼び声高い自称アラフォー世代にとっては、1976(昭和51)年「アントニオ猪木 vs モハメド・アリ」が、なんといっても思い起こされるのではないでしょうか。プロレス技ほぼ禁止状態で生み出された、リングに腰を落としてローキック戦法で攻める猪木、そしてパンチの届かない位置に攻めあぐねるアリ。地球最強の人間はどちらか?と注目され [全文を読む]

ギャンブルライター・浜田正則の「パチンコ必勝手記」“「ふだんの負けまで取り返そう」がせっかくの勝ちを台なしにする”

アサ芸プラス / 2015年08月02日17時54分

パチンコ=大海スペシャル・アグネスラム、F倖田來未(甘)、燃える闘魂アントニオ猪木(甘)。◆実戦指南「皮算用」◆ とまあ、私の7月7日は6000円負けで、敗因は欲張ったこと。「入れ込んだ分、今日は、5万は勝つぞ」と考えた「皮算用」にほかなりません。 この皮算用というやつが勝負勘を曇らせます。いつもの私であれば、浮いた時点で即ヤメ。現にこの日も振り返れば、 [全文を読む]

<プロレスとテレビの黄金期>視聴率64%を記録した日テレ「力道山VSザ・デストロイヤー戦」

メディアゴン / 2015年07月06日07時59分

メンバーさんの中に、往年の「燃える闘魂」アントニオ猪木や五輪柔道金メダリスト「オランダの赤鬼」ウィリアム・ルスカがいた。彼らは筆者のようなボーイにも紳士的に接するのでホテルマンにも人気があった。バイト終わりに、ホテルの先輩に連れられてラーメンに行った時のこと、先輩の一人が「ニューラテンクォーター」と言う大きなネオンサインの看板を指さし、 「ほら、あれが力道 [全文を読む]

「アントニオ猪木という名のパチスロ機」(株式会社平和)がパチンコ・パチスロオンラインゲーム「777TOWN.net」に登場!

PR TIMES / 2014年11月13日17時30分

株式会社サミーネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長CEO:里見 治紀)は、PC向けパチンコ・ パチスロオンラインゲーム「777TOWN.net」(スリーセブンタウン・ドットネット)で、2014年11月 13日(木)より、株式会社平和(本社:東京都台東区 代表取締役社長:嶺井 勝也)のパチスロ機 「アントニオ猪木という名のパチスロ機」を配信いたし [全文を読む]

フォーカス