パチンコ アントニオ猪木に関するニュース

もはや公式二次創作!? 『CRルパン三世』がつかんだ、“パチンコで物語を描く“可能性

おたぽる / 2014年05月11日22時00分

――アニメの製作費がパチンコの売上で成り立つなど、今やパチンコとアニメ・マンガといったコンテンツの関係は、切っても切り離せないものとなっている。しかしこれまで、パチンコ台で流れるアニメについて語られることは、ほとんどなかった。この連載では、そんな〈誰も語らないパチンコの中の"アニメ"〉について考える。 前回(http://otapol.jp/2014/05 [全文を読む]

ドンキホーテ谷村ひとし「CRルパン三世~消されたルパン~394Ver.」

アサ芸プラス / 2013年12月04日09時52分

擬似連はアントニオ猪木という名のパチンコ機やシティーハンター、戦国乙女など、平和の連続予告は、やはり3連以上で初めてアツく、そこにトラ柄の次回予告やカットインが出現したり、仕事人と同じで、次元と五右衛門とルパンの3人がそろって本番です。 また、演出のあちこちで、いかに不二子が出現するかは、とっても大事なポイントになります。 潜伏確変か通常か、雷雲モードが [全文を読む]

ギャンブルライター・浜田正則の「パチンコ必勝手記」“「ふだんの負けまで取り返そう」がせっかくの勝ちを台なしにする”

アサ芸プラス / 2015年08月02日17時54分

◆よもやま話「7月7日」◆ パチンコ打ちにとって年に一度の特別な日、7月7日。今回はそんな7月7日における、不肖・私の実戦レポートをお送りします。●7月6日 明日の仕事をやっておくために、深夜3時まで仕事。●7日 埼玉県K市にある「7(の日)」がアツい全国チェーンM店。7時7分に目覚め、8時には並ぶ。248番目。雨で徹夜組は少なかった。●10時 狙いのスロ [全文を読む]

「アントニオ猪木という名のパチスロ機」(株式会社平和)がパチンコ・パチスロオンラインゲーム「777TOWN.net」に登場!

PR TIMES / 2014年11月13日17時30分

株式会社サミーネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長CEO:里見 治紀)は、PC向けパチンコ・ パチスロオンラインゲーム「777TOWN.net」(スリーセブンタウン・ドットネット)で、2014年11月 13日(木)より、株式会社平和(本社:東京都台東区 代表取締役社長:嶺井 勝也)のパチスロ機 「アントニオ猪木という名のパチスロ機」を配信いたし [全文を読む]

「早く負ければそれだけ儲かる」賢く生きて億万長者になった“野獣”ボブ・サップの生き方

日刊サイゾー / 2013年11月25日09時00分

アントニオ猪木率いるプロレス団体・IGFでは好き勝手なファイトを繰り広げ、稼ぎの主軸であるパチンコのホール営業は1本100万円でハシゴもこなす。かつて、K-1で稼いでいたころは、稼いだ分を散財していたようだが、最近、サップの窓口となっている女性マネジャーはサップに蓄財を勧めたようで、サップは周囲に『今年だけで(貯金を)億ためた』とうれしそうに話していたそう [全文を読む]

フォーカス