日本銀行 中央銀行に関するニュース

米初代財務長官と日本最初の大蔵大臣をつなぐミュージカル

Forbes JAPAN / 2016年07月30日15時00分

ちなみに、第四銀行が、設立名称のまま現在まで営業を継続、日本銀行よりも古くに設立された最古の歴史を持つ民間銀行である。政府の思惑どおり貨幣発行高が増えないなかで、国立銀行条例は76年に改正されることになった。骨子は、銀行券の裏づけとなる担保の範囲を利付国債を含む公債に拡大して、事実上兌換貨幣準備に対する発券許可額の比率を高くした。こうして、国立銀行設立の利 [全文を読む]

【マ、マイナス金利?】預けたお金返して…金利が付かないどころか取られてる?!

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年03月11日09時00分

そして、実地のマイナス金利政策へと話を戻しますが、この度、1月下旬の日銀政策決定会合にて決められた「マイナス金利政策」というのは、日本銀行と各金融機関との間のお金の貸し借りにおいて発生する金利を、それまでのゼロ金利どころか、もうマイナスまで振り切っちゃいますよ~というもので、各金融機関は日本銀行に開設している口座にお金を預けているのですが、これに対して、 [全文を読む]

トランプの共和党で真剣議論&話題沸騰!金本位制、復活待望論が世界的に高まる

Business Journal / 2016年08月12日06時00分

今のお札は発行元である中央銀行(日本の場合は日本銀行)に持ち込んでも何にも換えてもらえないが、金本位制なら、金貨や金の延べ棒と一定の割合で交換してもらえる。 中央銀行は、お札がいつ持ち込まれても大丈夫なように、裏付けとなる分の金をいつも手元に準備しておく必要がある。逆にいえば、手元にある金の量を上回るお札を刷ることはできない。中央銀行がお札を野放図に刷りま [全文を読む]

世界経済は「救命ボートもなく氷山に突き進む外洋客船」

ニューズウィーク日本版 / 2015年06月08日11時35分

日本銀行や欧州中央銀行(ECB)、FRB(米連邦準備理事会)など、世界の40以上の国の中央銀行が協調して行っている量的緩和は、船を沈まないようにするための措置と位置付けられるだろう。次に必要なのは、世界の国々が協調して、経済成長を促す措置を実行することだ。 [全文を読む]

【ドル円週間見通し】機関投資家の外債投資期待で円安基調か

NEWSポストセブン / 2014年04月06日16時00分

日本銀行金融政策決定会合】(7-8日) 日本銀行金融政策決定会合では、現状の金融政策の維持が予想されている。注目ポイントは、黒田日銀総裁が、異次元の量的・質的金融緩和第2弾に言及するか否か、3月調査の日銀短観での業況判断DIの見通しの落ち込みや「企業の物価見通し」(1年後:+1.5%)についてどのような見解を示すかが焦点となる。【ウクライナ情勢】 5月2 [全文を読む]

重要視される日銀の「独立性」 なぜ必要なのかその根拠とは

NEWSポストセブン / 2013年02月03日07時00分

日本銀行は1月22日の金融政策決定会合で、消費者物価の2%上昇を目指す「インフレ目標」の導入と、 2014年から無期限の新たな金融緩和策を決めた。日銀法改正をちらつかせた安倍晋三首相の圧力に屈した格好である。 日銀はこれまで中央銀行の「独立性」を守り続けてきたが、それが担保されたのは、実はわずか15年前のことである。それまでの日銀法は戦時中の1942年に制 [全文を読む]

マイナス金利は有効なのか? BISのエコノミストらが懸念

Forbes JAPAN / 2016年03月11日10時00分

日本銀行は1月、マイナス金利を導入した。一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)は昨年12月に利上げを実施したが、それ以降は動きを見せていない。マイナス金利という奇策には異論や批判も相次いでいるが、債権王のビル・グロスなどはこの政策を歓迎している。 [全文を読む]

ISID、国際金融会議「Sibos」に出展

JCN Newswire / 2012年10月10日11時23分

※3 日銀ネット: 日本銀行金融ネットワークシステムの略。日本銀行が運営する決済システムで、日本銀行と参加金融機関をオンラインで接続し、参加者間および日本銀行との資金や国債の決済処理を行う。※4 RTGS: Real Time Gross Settlementの略。決済方法の1方式で、即時グロス決済とも呼ばれる。決済システムの参加者が決済指図を1件ずつ送信 [全文を読む]

日本銀行という専門医は診断を間違っていた 成功せず副作用の大きい治療法は縮小せよ

東洋経済オンライン / 2017年04月25日08時00分

黒田東彦日本銀行総裁が誕生してから4年が経ち、残りの任期は1年を切った。2013年4月に、2年で2%の物価上昇を実現するとして、量的・質的金融緩和の導入により始まった異次元緩和の試みも5年目を迎えた。1990年代以降、日本経済の低迷が長引き、景気を浮揚させるために、ゼロ金利政策、量的緩和政策など「非伝統的」と呼ばれる金融政策が実施されるようになった。さらに [全文を読む]

ロボット投信、顧問に佐藤節也氏、関原健夫氏、小松義秀氏が就任

PR TIMES / 2017年04月07日12時57分

佐藤節也氏 略歴 昭和50年東京大学経済学部卒業、同年日本銀行入行。オックスフォード大学経済学修士号。日本銀行では総務局、信用機構局、金融研究所や国際局等の主要業務を幅広く経験。世界銀行や国際決済銀行への出向、株式会社産業再生機構ディレクター、UBSエグゼクティブ・ディレクター、日本GE株式会社専務取締役等を歴任。 関原健夫氏 略歴 昭和44年京都大学法 [全文を読む]

日本銀行の金融緩和政策は「ターニングポイント」を迎えるか?―中国メディア

Record China / 2016年12月25日10時00分

日本銀行(中央銀行)は20日の金融政策決定会合で、市場の予測通り、一連の政策の現状維持を決め、輸出や個人消費についての判断を引き上げた。市場は、日本経済は回復していると、一層信頼を強めている。中国証券報が報じた。アナリストは、日本経済の状況はここ数カ月、多くの変化を見せ、カギとなる経済データが好調であるため、今後、日本銀行が金融緩和政策を縮小させる可能性も [全文を読む]

『中央銀行は持ちこたえられるか――忍び寄る「経済敗戦」の足音』(河村小百合・著/集英社新書)が11月17日(木)に発売!

DreamNews / 2016年11月15日14時00分

1988年に京都大学法学部を卒業後、日本銀行を経て現職。内閣官房行政改革推進会議民間議員、国税庁国税審議会委員、厚生労働省社会保障審議会員などを歴任。著書に『欧州中央銀行の金融政策』、共著に『「戦後80年」はあるのか――「本と新聞の大学」講義録』。【お問い合わせ】 集英社 広報部 03-3230-6314 [全文を読む]

【金融業界】金融業界は銀行だけじゃない! 証券、信用金庫、リースなど業界研究の基礎知識

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月23日12時00分

メガバンクや地方銀行のほか、ネット系も成長している「銀行」 まず、日本銀行法によって定められた財務省所管の認可法人、日本の中央銀行として日本銀行があります。日本で紙幣を発行できる唯一の銀行です。ちなみに硬貨は国が発行しています。日本銀行では税金や国債を預かって公務員への給与の支給する「政府の銀行」、市中銀行の預金の一部を預かる「銀行の銀行」の役割も担ってい [全文を読む]

日本銀行、「ビットコイン」の分析を公開―ブロックチェーン技術に興味津々

インターネットコム / 2015年12月21日18時30分

日本銀行は、ちまたで話題の暗号通貨/仮想通貨「bitcoin(ビットコイン)」などについて、かみくだいた分析を公開した。ビットコインに対する分かりやすい解説になっている。 日銀では今回の分析の中でビットコインなどを「デジタル通貨」と呼んでいる。まぎらわしいがSuicaなど特定の企業が発行する電子マネーとは別ものだ。 デジタル通貨の特徴は、特定の企業などが集 [全文を読む]

【ドル円週間見通し】ギリシャと国際支援団の交渉行方に注目

NEWSポストセブン / 2015年02月08日16時00分

日本銀行と欧州中央銀行(ECB)は、輸入インフレを目指し、米国連邦準備理事会(FRB)とイングランド銀行(英中央銀行)は、ディスインフレを輸出しているという対立軸のせめぎ合いに要警戒か。ルー米財務長官は、日本銀行の量的緩和策を支持していることで、円安への牽制は議論されないと予想されている。【米国債償還・利払い&ヘッジファンド解約45日前告知ルール】(13 [全文を読む]

日立:静岡中央銀行が日立の地域金融機関向け共同アウトソーシングサービスを活用し新基幹系システムを稼働開始

JCN Newswire / 2015年01月05日17時37分

【加盟行(12行)】(稼働順)(1) 徳島銀行(2005年5月)、 (2) 香川銀行(2007年1月)、 (3) 北日本銀行(2008年1月)、(4) トマト銀行(2009年1月)、 (5) 高知銀行(2009年1月)、 (6) 栃木銀行(2010年1月)、(7) 中京銀行(2011年10月)、(8) 大光銀行(2014年1月)、(9) 第三銀行(2014 [全文を読む]

黒田総裁はインフレ目標から逃げるが、岩田副総裁には逃げ道がない - 池田信夫 エコノMIX異論正論

ニューズウィーク日本版 / 2014年10月08日19時54分

日本銀行の黒田東彦総裁が、昨年4月に「マネタリーベース(通貨供給)を2年で2倍」という「量的・質的緩和」を掲げて登場したとき、株式市場は大きく上昇し、ドル/円レートも上昇した。このとき彼は、記者会見で次のように宣言した。2%の物価安定目標をできるだけ早期に実現することに尽きると思いますが、その場合、各国の状況をみると、物価安定目標の達成に向けて2年程度を一 [全文を読む]

【ドル円週間見通し】G20円安容認観測で100円台乗せを予想

NEWSポストセブン / 2013年04月21日16時00分

日本銀行金融政策決定会合】(26日) 日本銀行は、経済・物価情勢の展望(展望リポート)で、物価見通しを上方修正し、今後2年で2%の上昇率をめざす物価目標の達成に向けた具体的な道筋を示すことが予想されている。2014年度平均の消費者物価上昇率の見通しを従来の0.9%から1.5%前後に引き上げ、予測の期間を従来より延ばすなどして15年春にも2%に達すると明示 [全文を読む]

日銀は資本金1億円の上場企業で日本銀行券の発行高は86兆円

NEWSポストセブン / 2013年02月01日07時00分

1月22日の金融政策決定会合で消費者物価の2%上昇を目指す「インフレ目標」を導入、4月には新総裁人事も控え、国民の注目度が高まっている日本銀行。 その日銀が開業したのは明治15年。金や銀と交換できない不換紙幣が横行し通貨価値が不安定だった当時、松方正義大蔵卿が正貨兌換の銀行券を発行する中央銀行の必要性を提議したことがきっかけだった。 以後、日銀は我が国の金 [全文を読む]

台湾の元総統・李登輝氏 日本の若者はダメではないと断言

NEWSポストセブン / 2013年01月01日16時00分

経済分野においては、日本銀行の改革が必要だ。グローバル金融の時代、中央銀行の政策は極めて重要な意味をもつ。金融緩和でも投資でも、日銀は経済成長の促進に積極的に関与していくべきである。今の日銀は中立的な立場を守ることに囚われすぎている。誰のための中央銀行なのかということだ。 そして、日本の政治・経済を改革し得るのは、坂本龍馬のような志を持った若者である。「 [全文を読む]

フォーカス