妻夫木聡 池脇千鶴に関するニュース

【恋愛映画のススメ】彼とまったりお家デートはいかが?

恋学 / 2017年01月12日11時00分

【ジョゼと虎と魚たち】2003年 日本キャスト:妻夫木聡、池脇千鶴、上野樹里 他 <あらすじ>大学生の恒夫(妻夫木聡)は、足が不自由で少し風変わりなジョゼと名乗る女の子(池脇千鶴)と出会う。ばあちゃんと暮らすジョゼの家を時々訪ねて手伝いなどするうちに、二人は親しくなっていく。ジョゼは頭がよかった。本も読めるし料理も上手い。ばあちゃんの死をきっかけにジョゼ [全文を読む]

男性の恋愛観をチラ見?バレンタイン準備にオススメの映画&本【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年01月21日12時15分

そこからふたりの関係はどうなるのか、どのように絆を深めていくのか…結婚っていいな、そんな気持ちになれるかも?==================■『ジョゼと虎と魚たち』2003年/監督:犬童一心出演:妻夫木聡、池脇千鶴、ほか原作:田辺聖子言わずと知れた名作。本命彼女とセフレのいる男子大学生・恒夫(妻夫木聡)と、ジョゼと名乗る足の不自由な少女(池脇千鶴)の恋 [全文を読む]

映画『怒り』劇中音楽を坂本龍一が担当、日本が世界に誇る“天才”が集結!

NeoL / 2016年06月22日21時52分

この他、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮﨑あおい、妻夫木聡といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣が魅せる迫真の演技は重厚な人間ドラマを紡ぎ出す。さらに、日本が世界に誇る音楽家 坂本龍一も参戦。原作:吉田修一、監督・脚本:李相日、豪華キャスト陣と音楽・坂本龍一氏と、今年日本映画の金字塔となる作品が完成した。 常に革新的なサウンドを追求する姿 [全文を読む]

「壊れるほど抱いてほしい」 『クロ現』障害者の「恋と性」特集に大反響

しらべぇ / 2017年09月26日16時30分

作中には2人の甘いセックスシーンが存在し、演じた池脇千鶴と妻夫木聡に多くの賞賛の声が集まったが、現実ではこのようにはいかないことも多いのだろうか。■「障害者=聖人」はなくなっていくのか©sirabee.comしらべぇ編集部では以前、『24時間テレビ』を見たことがある985名に『24時間テレビ』が好きか調査したところ、7割が「好きではない」と回答。多くの寄付 [全文を読む]

柴咲コウに綾野剛まで…演技だと思えない!キスうま俳優・妻夫木聡の濃厚キスシーンを振り返る

dmenu映画 / 2017年09月14日07時00分

公開前にもかかわらず、“主演の妻夫木聡と水原希子のキスシーンがたまらない”と話題になっていることをご存じでしょうか? イケメン俳優としてお馴染みの妻夫木は、出演作品で見せる“キスのうまさ”にも定評があります。過去の出演作品を振り返りつつ、見ているこっちまでドキドキするキスの演技に注目します。 “キスの名手”の異名をとるきっかけに!?映画『ジョゼと虎と魚たち [全文を読む]

宮崎あおい、『怒り』演技で「渡辺謙をくった!」と話題も 「鼻が気になる…」と整形疑惑が蒸し返される

おたぽる / 2016年09月29日12時00分

劇中では、渡辺、妻夫木聡、綾野剛、広瀬すず、池脇千鶴ら、他のキャスト陣の迫真の演技にも絶賛の声が殺到していますが、それに負けず劣らずの宮崎の演技には、『何かに憑りつかれているみたいだった』『これぞプロの演技』などと、元々高かった評価をさらに上げることに成功したようです」(芸能関係者) しかし、劇中で、ほぼすっぴんの顔を晒した際には、「鼻が気になってしょうが [全文を読む]

愛する人が殺人犯に似ていても、心から“信じる”ことはできますか?

NeoL / 2016年09月10日23時13分

怒り 監督・脚本:李相日 出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、原日出子、池脇千鶴、宮﨑あおい、妻夫木聡 (2016年/日本) 9/17(土)全国ロードショー ©2016映画「怒り」製作委員会 http://www.ikari-movie.com/ 関連記事のまとめはこちら http://www [全文を読む]

妻夫木聡とマイコの縁を結んだドラマとは?

Smartザテレビジョン / 2016年08月04日17時28分

8月4日、妻夫木聡とマイコが結婚することが発表された。 2人が知り合うきっかけとなったのは、フジテレビ系で'12年の夏に放送された「東野圭吾ミステリーズ」の第6話『シャレードがいっぱい』での共演だという。 「東野圭吾ミステリーズ」は国民的人気作家・東野圭吾の傑作短篇小説を11話厳選し、週替わりの“主演”と“ストーリー”で放送されたドラマ。『シャレードがいっ [全文を読む]

愛しあい支えあい時には争いも!?日本ドラマの魅力的な兄弟姉妹たち!

日本タレント名鑑 / 2016年07月27日14時55分

長男こそ適当人間ではありますが、お店の事を真剣に考える次男(江口洋介さん)、まっすぐで誠実、兄や父を尊敬する真面目な三男(妻夫木聡さん)、世渡り上手の四男(山下智久さん)。全体を見通せる力や持続する力、世間を知る力など、お互いに足りない面を補える素晴らしい兄弟と言えます。 『ブラザー☆ビート』の兄弟たちも魅力的でした。母子家庭で母を支える、かと思いきや「春 [全文を読む]

広瀬すず、中条あやみに公開処刑されるもチア姿にファン歓喜! 原作設定変更のゴリ押しぶりに批判の声も?

おたぽる / 2016年06月22日12時00分

『怒り』は、芥川賞作家・吉田修一が14年に発表した同名小説の映画化作品だが、数々の映画賞を獲得してきた李相日が監督を務め、主演の渡辺謙を筆頭に、宮崎あおい、松山ケンイチ、妻夫木聡、池脇千鶴、高畑充希、綾野剛など、共演者に名前を連ねているのは、日本映画界でも屈指の演技派揃い。生半可な演技力では、その存在感はあっさりと掻き消されてしまうだろう。 [全文を読む]

広瀬すず、清純派から実力派へ 『怪盗 山猫』に見る演技の変化を考察

リアルサウンド / 2016年01月26日07時00分

ほかのキャストには、渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、妻夫木聡、池脇千鶴、宮崎あおいなど、名実ともに一流の役者陣が名を連ねており、広瀬にとって刺激的な現場だったことは想像に難くない。すでにクランクアップしているとのことで、広瀬は自身のブログにて「自分にとって凄く大きな作品になりそう」と率直な感想を述べるとともに、撮影現場で得たたくさんの“学び”につい [全文を読む]

エンタメ総合誌『エンタミクス』が業界1000人と選んだ“掘り出しエンタRANKING 2014”を発表 ~邦画1位は『ぼくたちの家族』、ドラマ1位は『アオイホノオ』~

PR TIMES / 2014年11月20日18時10分

--------------------------------------------------------------------------------------------------------【掘り出しエンタRANKING 2014】結果発表■邦画1位『ぼくたちの家族』(監督:石井裕也/出演:妻夫木聡ほか)2位『ばしゃ馬さんとビッグマウス』 [全文を読む]

フォーカス