劇団四季 市村正親に関するニュース

市村正親が語る“最後に成功をつかむ”心の持ち方

WEB女性自身 / 2016年10月23日06時00分

毎回必死こいて、だんだんと上っていったのが、僕にはちょうどいいペースだったんだと思います」 ■ 自分にしかできない役 を見つける! 「劇団四季時代に『お前はステーキの横のクレソンみたいだ』って言われたことがありました。ステーキは鹿賀丈史さん。でも、わさびや、しょうががあるように、クレソンも必要なもの。僕にはそれが向いていたんだと思う。それでも、僕もやっとサ [全文を読む]

市村正親の劇団四季デビュー「志望は群集の役だった」

WEB女性自身 / 2016年10月22日06時00分

中山「劇団四季でデビューされてから、もう44年目。きっかけはなんだったのでしょう」 市村「21歳から3年ほど『水戸黄門』の西村晃さんの付き人をやっていて。 石の上にも3年 じゃないけど、自分の中で付き人論ができてくるんです。どうしたって師匠が第一、付き人の自分は第二の存在。24歳のときに『そろそろ24歳にもなったので、自分を第一に考えたくなりました』と伝 [全文を読む]

今年の夏は、ワインとソーダでしゅわっとスプリッツァ! 新商品「キリンワインカクテルワインスプリッツァロゼ」 新テレビCMは市村正親さんの演技指導!? 5月9日(水)から全国で放映開始

PR TIMES / 2012年05月08日15時05分

■仲間役出演者 大貫勇輔(市村さん「しゅわわ」掛け合い相手役) 高木裕和 山本真広 水野栄治 浅野実奈子 首藤萌美 附田政信■ 市村正親プロフィール <プロフィール> 市村正親(いちむらまさちか) 1949年1月28日生埼玉県出身/A型 1973年に劇団四季の「イエス・キリスト=スーパースター」でデビュー。 以後、ミュージカル、ストレートプレイ、一人芝居な [全文を読む]

鹿賀丈史、“合コン大好き”の噂は本当だった? 西麻布界隈での目撃談が多数

週刊女性PRIME / 2017年09月17日11時00分

ただ『劇団四季』の頃からプライベートは一切明かしていませんから、ごく少数の近しい人しか私生活は知りません。離婚したことも、今回の報道で知りました」 そう話すのは舞台関係者だ。 「劇団四季」を退団後は舞台、映画、ドラマだけでなく、『料理の鉄人』の司会者としても話題になった。 「四季時代の盟友の市村正親とは45年の付き合い。今でも仲が良く、西麻布や麻布十番など [全文を読む]

石原さとみに藤原竜也も!『劇場版ポケモン』の歴代ゲスト声優が豪華すぎる…

dmenu映画 / 2017年07月21日07時00分

市村は、過去に「劇団四季」のミュージカル『オペラ座の怪人』で主役のファントムを演じているが、このファントムも、暗く屈折した内面をもつキャラクターだ。ファントムの心境を理解した上で役を演じきった市村ならば、ミュウツーの声を的確に演じることができるという監督の目算があり、キャスティングに至ったのかもしれない。 また、市村がミュウツーの声を演じることが決まった [全文を読む]

市村正親「宝石、宝物のよう」な金閣寺でミュージカル名曲熱唱

スポニチアネックス / 2017年09月10日07時01分

73年の劇団四季デビューから44年のキャリアを誇るベテランは、「オペラ座の怪人」の楽曲「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」などを約15分間にわたり、堂々と熱唱。「金閣寺は言葉にならないインパクトがあり宝石、宝物のよう。金閣寺に向かって歌っているような気がした」と感激していた。 公演の模様は10月8日深夜0時30分、MBSテレビ系で放送。 [全文を読む]

好感度爆上げ?俳優・山崎育三郎が尊敬し「神」と仰ぐ意外な野球選手

しらべぇ / 2017年05月03日08時00分

12歳からミュージカル一筋の山崎がマイ神と尊敬する人物はだれか、田中らは劇団四季の浅利慶太(84)や市村正親(68)などミュージカル界の重鎮を予想。しかし答えは現代プロ野球のレジェンド・元ヤクルトスワローズ古田敦也捕手。小学校6年間、野球少年でポジションが捕手だった山崎は熱烈な古田ファン。当時を思い出しながら、古田の魅力を切々と語った。■古田への想い古田は [全文を読む]

関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』キャスト陣一挙発表

Entame Plex / 2017年02月20日21時00分

1973年に劇団四季「イエス・キリスト=スーパースター」でデビュー。以後、ミュージカル、ストレートプレイ、一人芝居など様々な舞台をはじめ、映画やドラマなど幅広く活躍する市村。「こんな役は初めて」と自身が語るほどコミカルに演じる。セールスマンの轟良介役には、個性派俳優として多数の映画・ドラマ等で観客を魅了するユースケ・サンタマリア。本作では、前園(市村)宅で [全文を読む]

篠原涼子 夫・市村正親『ミス・サイゴン』卒業への思い

NEWSポストセブン / 2017年01月26日16時00分

劇団四季』では看板俳優だったが、退団後はなかなか仕事が見つからなかった。オーディションを受けるため稽古をしようにもスタジオを借りるお金がなく、カラオケ店を稽古場としていた時期もある。『ミス・サイゴン』のオーディションを受けたのはそんなどん底の時期。ようやく念願の役を手に入れたとき、英国人の有名プロデューサーから「きみは(オーディション室に)入ってきたとき [全文を読む]

故・小林陽太郎氏 市村正親も憧れたダンディ経営者の生き様

NEWSポストセブン / 2015年09月13日07時00分

2人は、市村さんが劇団四季にいた頃からの旧知の仲で、小林さんはよく市村さんの芝居を観に行っていた。 この対談の中で、市村さんが小林さんについてこう語っている。「(若い頃)ご自宅に呼んでもらいましたが、小林さんはハリウッド俳優のようなかっこよさで、むしろ僕のほうが憧れました」 若い頃からミュージカルスターとして活躍し、24歳年下の人気女優・篠原涼子を妻に迎え [全文を読む]

フォーカス