自衛隊 防衛大学校に関するニュース

「尖閣・竹島・拉致被害者を取り戻せる」安保法制"強行採決"を喜ぶ元予備自衛官たち

デイリーニュースオンライン / 2015年07月18日16時00分

「さすが安倍総理! 自衛隊の最高指揮官としてよくぞ決意してくれました。これから自衛隊の活動が拡がると思うと私も気持ちに張りが出る。嬉しいです!!」 こう語るのは元予備自衛官のMさん(50代)だ。小学生時代から地元では「悪」で鳴らし、中学時代は暴走族として勇名を馳せた。高校1年生の時、校内暴力で中退し、暴走族をしながら地元のヤクザ組織にも出入り、チンピラの真 [全文を読む]

【陸自情報漏えい】「真の国益のため」幹部自衛官が秘密を漏らす本当の理由

デイリーニュースオンライン / 2015年12月09日07時00分

自衛隊という組織への不満を持ちながら、組織に貢献したい、ひいては国益を利するための結果を導きたい──この相反する思いこそが、自衛官たちの情報漏えい事案に繋がってくる。 12月4日、元陸上自衛隊ナンバー3の地位にあった泉一成元東部方面総監(64)ほか、元将官を含む自衛隊OB男女5人が書類送検された。なぜ情報保全では高い意識を持つはずの彼らがこうした行動に走る [全文を読む]

性同一性障害に悩む幹部自衛官「女性用下着で勤務したい」

デイリーニュースオンライン / 2015年01月09日07時50分

全国に隊員数約22万人を擁する防衛省・自衛隊でも話は同じだ。隊員数が多い自衛隊だからこそ性同一性障害に悩む者がいてもさほど不思議なことではない。だがそれを打ち明け、周囲に理解されるだけの職場環境、業界風土が自衛隊ではまだ整っていないという。 女性用の制服・制帽、下着を身に着けて勤務したい 「男性の制服を着て、男性用の下着を身に着けて日々の勤務をこなすのは [全文を読む]

防衛大入校者の2割以上?自衛官ではなく民間就職を選んだOBの本音〜便宜与える企業も

Business Journal / 2013年08月22日14時00分

陸・海・空の3自衛隊の幹部(旧軍の士官に相当)を養成するのが防衛大学校(以下、防大と略)だ。毎年、約480人の入校者を迎えるが、卒業するのは、おおよそ350人から400人程度。この卒業生の中には、幹部自衛官への進路を拒み、任官を辞退する者もいる。その数は、年によっては30人前後、少ない年でも10人ほどいる。これが、しばしばマスコミで報じられる「任官拒否者」 [全文を読む]

天皇気取り、安倍首相が防衛大卒業式で「軍人勅諭」ばり訓示! 「私の目と耳になれ」「私との紐帯が安全に直結」

リテラ / 2017年03月22日20時38分

そのひとつが、自衛隊の南スーダンPKO派遣をめぐる問題だ。先週、当初防衛省が破棄したとしていた南スーダンでの日報が、統合幕僚監部だけなく、陸上自衛隊内部にも保存されていたことが発覚。稲田朋美防衛相は保管の事実を知らなかったというが、これはもう完全にシビリアンコントロールが機能していないことの証左。稲田防衛相は即刻辞任すべきだろう。 いや、稲田防衛相だけでは [全文を読む]

ついに防衛省も問題視!海上自衛官、Facebookで情報垂れ流し危機感ゼロ?

Business Journal / 2013年04月09日06時55分

今年も忙しい年になりそうです! 頑張ります!」 関係者への取材から、この投稿は海上自衛隊厚木航空基地に勤務する現職自衛官A氏(仮名)のものであることがわかった。自衛官という職務上でなければ知ることのできない情報、加えて職場にて「大晦日に鍋」をした事実などが記されている。なお、この投稿は、本稿執筆時には削除されており、その投稿内容が事実であるかについても確認 [全文を読む]

<安保法施行>米艦を守れば日本が敵になり、攻撃を誘発して戦争に巻き込まれる=在日米軍基地も攻撃対象に―元内閣官房副長官補

Record China / 2016年04月01日10時30分

安保法制の問題点として(1)米艦を守れば日本が敵になり、攻撃を誘発して戦争に巻き込まれる、(2)在日米軍基地は攻撃対象とされ、逆に危険、(3)自衛隊のイラク派遣時に一発も撃たなかったから、犠牲者が出なかったが、矛盾が顕在化する―などを列挙。その上で「国民がどこまでの自衛隊の犠牲を許容できるか不明であり、国民がどんな軍隊を持ちたいのか国民に問うべきである」と [全文を読む]

日本のジャーナリズム界に危機。読売新聞の幹部が漏らした弱音とは?

まぐまぐニュース! / 2015年10月14日11時00分

それというのも、作道光夫氏(防衛大学校11期生、のちの西部方面総監)が陸上幕僚監部の広報室長の時、強い自衛隊を実現するには、たとえ敵に回ろうとも強力なジャーナリストの存在が不可欠という考えのもと、防衛省担当記者経験者を防衛大学校の研究科(大学院)に2年間、学んでもらう取り組みを始め、勝股氏はそのトップランナーだったからです。同じ時、朝日新聞からは谷田邦一 [全文を読む]

国と乗員の命を預かる女性護衛艦艦長

プレジデントオンライン / 2017年06月01日15時15分

海上自衛隊、初の女性護衛艦艦長に就任した大谷さん。「乗員はみな家族」という約200人の命と日本の海を守るという思いを胸に、「一度出港すると数カ月は戻れない」という艦での生活を続ける。 ■国と乗員約200人の命を預かる艦長としての重み 大谷三穂さんが艦長として、初めて港を離れたのは2013年3月のことだ。場所は広島県の呉にある海上自衛隊基地。乗艦するのは「し [全文を読む]

【書評】マスコミに騙されるな。憲法改正でも徴兵制にならない訳

まぐまぐニュース! / 2016年11月28日13時30分

自衛隊の南スーダンPKOに「駆けつけ警護」などの新任務が付与され、大きな話題となっています。以前から憲法9条改正に関してマスコミの一部は、護憲派の語る「徴兵制への不安」を取り上げことさら煽り立てていますが、無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』の編集長である柴田忠男さんは、「それはすべて間違いだ」と一刀両断。そう判断した理由が、今回紹 [全文を読む]

軍服・制服のイラストを描くなら!「軍服・制服の描き方 アメリカ軍・自衛隊の制服から戦闘服まで」12月25日(金)発売!

DreamNews / 2015年12月25日10時00分

ホビージャパンは軍服・制服のイラストを上手に描きたい方のための指南書「軍服・制服の描き方 アメリカ軍・自衛隊の制服から戦闘服まで」を12月25日(金)に発売いたします。イラスト・マンガの上達を目指す人のための指南書「マンガ技法書シリーズ」を刊行する株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は軍服・制服のイラストを上手に描きたい方 [全文を読む]

壇蜜を自衛隊募集CMキャラクターに起用した防衛省の見えざる深意とは?

アサ芸プラス / 2015年08月22日09時57分

「壇蜜+自衛隊」の斬新な組み合わせと相まって、自衛隊に体験入隊する動画が話題を呼んでいるのだ。 噂の動画は「リクルート隊長 壇蜜入隊してみた!」とのタイトルで陸・海・空の各部隊別に制作されたものである。 まずは陸上自衛隊編。壁を登る訓練が見ものだ。自分の身長を超えるため女性隊員に後ろから押してもらい、ハァハァ息を切らして壁の上でよつんばい状態になりながらも [全文を読む]

自衛官専門FPに相談が急増「万が一の時の補償を確認したい」

NEWSポストセブン / 2015年07月28日16時00分

背景にあるのは自衛隊に対する考え方の変化だ。自衛隊を取材するジャーナリストの田上順唯氏はこう語る。 「自衛隊にはもちろん、国を守るという高い志を持って入隊する人が多い。その一方、近年は『安定した公務員』のように考えて入ってくる人もいる、両極端な状況になっている」 当然後者のような自衛官たちは、法改正によって自身が戦地へ赴く可能性が高まることに不安を隠せな [全文を読む]

「韓国は日本の領土」を現役自衛官がリツイート…防衛省の対応は?

デイリーニュースオンライン / 2015年02月17日07時50分

防衛省が問題視した現役2尉のリツイート さて、2014年秋、防衛省本省と海上自衛隊である幹部海上自衛官のリツイートが問題視された(リツイートしたのは2012年でかなりの時間が経過していた)。 「韓国は日本の領土」 こうリツイートしたのは海上自衛隊所属の2等海尉だ。この2尉は2006年、都内にある理系の国立大学在学中にその優秀な頭脳が認められ「自衛隊貸費学 [全文を読む]

防大生、いじめで同級生を刑事告訴 「いじめは修行」体毛に火、集団暴力、性的暴行…

Business Journal / 2014年08月12日14時00分

●いじめは防大や自衛隊の悪弊 防大OBで現役幹部陸上自衛官は、こうしたいじめは、防大はもとより自衛隊全体にはびこる悪弊であるといい、その内情を次のように明かす。 「寝ている学生を靴やスリッパで叩いて起こす。服を脱がせ体毛を焼く。先輩の男性器をくわえさせ、それを写真に撮るなどのいじめは、数年前でも校内では行われていた。自衛隊の中でも、そうした事案は多々耳に [全文を読む]

ミャンマー将官10人が自衛隊と多彩な交流ー日本財団

Global News Asia / 2016年09月02日21時01分

2016年9月1日、自衛隊と多彩な交流を行ったミャンマー国軍の将官ら10人は、すべてのプログラムを終了し帰国した。このプログラムは、ミャンマーの国作りを支援する日本財団が毎年実施している恒例行事。 今年は8月22日来日し、防衛省を訪問して自衛隊史や自衛隊の幹部教育・広報活動などについて説明を受けた。広島県の海田市駐屯地や呉、江田島両基地を表敬訪問、東富士演 [全文を読む]

日本への領海空侵犯は年間800回以上も? 非公開”スクランブル発進”の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2016年01月04日16時00分

もちろんわが国も戦闘機や対潜哨戒機を急派しますが、その際は砲門を自衛隊機に向けていることも珍しくはありません」(対潜哨戒機P3-Cの元搭乗員で厚木航空基地勤務の海曹長) さて諸外国軍によるこうしたわが国領海、領空内の侵犯事案、はたしてそのすべてが統合幕僚監部から国民サイドに伝えられているのだろうか。陸上自衛隊幹部学校に勤務する高級幹部のひとりはこう語る。 [全文を読む]

防衛大卒業生25人が任官拒否 安保法制によるリスクも影響か

NEWSポストセブン / 2015年06月01日07時00分

不安は自衛隊内にも現われている。この春、防衛大学校では大量の「任官拒否」が出た。卒業生472人のうち、25人が自衛官任官を拒否して民間企業への就職の道を選んだ。昨年より15人増えた。 防衛庁官房長や防衛研究所長を歴任し、小泉内閣から麻生内閣まで安全保障担当の内閣官房副長官補を務めた安保法制の第一人者、柳澤協二氏(NPO法人国際地政学研究所理事長)が指摘す [全文を読む]

集団的自衛権にNO!「国民安保法制懇」ってなんだ?

週プレNEWS / 2014年07月08日06時00分

また、外交・安全保障問題の専門家として、小泉政権下で自衛隊のイラク派遣に携わった元防衛省防衛研究所長の柳澤協二氏、外務省情報局長や防衛大学校教授を歴任した孫崎享(うける)氏。加えて、東ティモールやシエラレオネ、アフガニスタンなどの紛争地帯で国連PKO幹部として武装解除などにあたってきた伊勢崎賢治氏がいる。 そして実質的な取りまとめ役でもある法学館憲法研究 [全文を読む]

日米同盟解体・自主防衛のコストは25兆5319億円

NEWSポストセブン / 2016年07月31日16時00分

制約が多い自衛隊ではなく、国際的に見てもスタンダードな国防軍の創設を想定したとき、どれくらいのコストがかかるのか。 国防軍を創設する場合、現実的に大きな壁となるのは、コスト(費用)だ。 「日米同盟にも、コストがかかっています。一方、仮に日米同盟がない場合にどのくらいのコストがかかるのか。自主防衛を議論するにはそうした総合的な評価が必要です」 そう語るのは、 [全文を読む]

フォーカス