テレ朝 富川悠太に関するニュース

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

そう――10月に始まった連ドラは、今のところテレ朝が他局を引き離して視聴率1位・2位と絶好調なのだ。よほど『逃げ恥』が終盤爆上げしない限り、このままテレ朝がワンツーフィニッシュするだろう(『相棒』は来年3月まで)。■かつてのドラマの王者たち思えば、かつて1960年代から70年代にかけて、「ドラマのTBS」と呼ばれた時代があった。ヒットドラマの多くはTBSの [全文を読む]

報ステ「富川悠太アナ」決定までの人事抗争をすっぱ抜く!

WEB女性自身 / 2016年01月14日06時00分

テレ朝の早河(洋)会長は『反権力』を掲げる古舘に懲りた。局の方針に従い、安倍官邸に挑戦的でない人物をキャスターにしたい。しかも局アナがメインキャスターを務める報道番組でも『数字(視聴率)は大丈夫』と上層部は考えた」(報ステ幹部) そしてテレ朝看板番組の「顔」をめぐり、熾烈な局アナ同士のバトルの火ぶたが切って落とされた。名前が挙がったのが富川アナに加え、 [全文を読む]

渡辺謙「女性スキャンダル」文春砲でテレビ業界に大余震!(2)第3子を妊娠中の娘・杏は…

アサ芸プラス / 2017年04月17日05時57分

実際、昨年3月に古舘伊知郎(62)が降板する際にも、テレ朝サイドは宮根にオファーを出しています」(芸能関係者) 当時、この話を聞いた宮根は、「ぜひやりたい!」とノリノリで「報ステ」出演を快諾。だが、続く宮根のこんな言葉に、テレ朝担当者は声を失ったという。「でも『ミヤネ屋』も続けたい。昼も夜もやりたい」「ミヤネ屋」の収録が行われているのは、大阪にある読売テレ [全文を読む]

報ステ古舘氏後任 局アナ有力なのは「操縦しやすいから」

NEWSポストセブン / 2016年01月05日07時00分

テレ朝の早河洋・会長がお気に入りの羽鳥慎一さん(44)も先の9月から朝の冠番組が始まったばかりで無理そう。誰になるんだ」(キー局社員)と情報が錯綜した。 そんな突然の降板発表の理由としてテレ朝関係者は「コスト削減」を挙げる。 「報ステの制作も請け負う古舘プロへの支払いは年間数十億円ともいわれる。降板は局のコスト削減の一環でしょう。だから社内では、発表直後か [全文を読む]

話題の「熱盛!」って何? またも「誤爆」でネット沸く

Jタウンネット / 2017年08月25日17時00分

ちょうどテレ朝の記者が福岡県警中央署前で事件のレポートをしようとしていた。富川アナは、「...入ってきました」と話を続けたうえで、笑いもせずに謝罪した。「失礼致しました。『熱盛』と出てしまいました」今回も再び出た「ミス」に、ツイッター上などでは、次々にネタにして盛り上がっている。 もはやわざとだろwwww- とーん (@O__l__) 2017年8月24日 [全文を読む]

富川悠太の新『報ステ』好発進も、消えぬ“ショートリリーフ”説「次は羽鳥か橋下徹か」

日刊サイゾー / 2016年04月16日11時00分

そこで、テレ朝が後任として虎視眈々と狙っている候補が、前大阪市長の橋下徹と羽鳥慎一アナ。折しも2人がMCを務める新番組『橋下×羽鳥の新番組(仮)』(月曜午後11時15分~)が11日に同局でスタートしたが、同番組はそのための布石ともみられている。 「昨年末、古舘アナの降板が明らかになり、当然、羽鳥アナも後任候補のひとりとして名が挙がりました。ただ、9月末に [全文を読む]

最強美女スイマー・寺川綾、『報道ステーション』登場で早くもビジュアル面への高評価続々

メンズサイゾー / 2016年04月12日17時00分

とはいえ、いきなり局の看板報道番組に起用された森川のことは多くの視聴者が気になったようで、彼女が登場するとTwitterなどには「これがテレ朝の大型新人か」「やっぱり可愛い」と新人アナに対する感想が寄せられた。 そんな森川と同じように注目を集めた女性キャストが、スポーツキャスターに就任した競泳元日本代表の寺川綾(31)だ。 12年のロンドンオリンピックで銅 [全文を読む]

『報ステ』後任に富川悠太アナ決定も、あくまで“つなぎ”!? 裏本命は、みのもんた……

日刊サイゾー / 2016年01月13日11時00分

「『報ステ』はテレ朝の看板番組。このご時勢に、番組スポンサーが次々と集まるのは『報ステ』以外にない。裏を返せば、4月のリニューアルでコケれば、取り返しのつかない事態になる」とは別のテレ朝局員。 NHKは“打倒・報ステ”を掲げ、これまで月曜~木曜の午後7時半から放送していた『クローズアップ現代』を4月から番組名を変え、午後10時台に移す。 「他局でも、4月 [全文を読む]

“報ステ利権”が狙い!? 古舘伊知郎にバッシングが相次ぐ裏事情とは――

日刊サイゾー / 2014年08月03日12時00分

24日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、テレ朝幹部と古舘の確執を理由に「降板説が浮上している」と報じた。後継者には、テレ朝系『モーニングバード!』キャスターの羽鳥慎一や、『報ステ』でリポーターをしている富川悠太アナの名前が挙がっているという。 また別の週刊誌では、『ミヤネ屋』(日本テレビ系)キャスターの宮根誠司の名前が飛び出している。果たして“降板説”は [全文を読む]

テレ朝男性アナ厚化粧の謎に迫る〜視聴者やクレーマーへ“配慮”、報ステ古舘の影響…

Business Journal / 2013年06月24日06時00分

ま、そんなことはどうでもいいのだけれど、とにかくテレ朝の男性アナウンサーはドーランを塗っているのかなと思うくらいに、濃い。特に、ニュースを読む報道系は、オークル系が強すぎて、肌の透明感がまったくない。色でいえば、黄土色。絵の具の中でも意外と残るヤツね。男性だからそんなことを気にしなくてもいいのかもしれないが、他局に比べるとテレ朝の濃さはダントツである。ず [全文を読む]

テレ朝男性アナ厚化粧の謎に迫る〜視聴者やクレーマーへ“配慮”、報ステ古舘の影響…

Business Journal / 2013年06月23日06時00分

ま、そんなことはどうでもいいのだけれど、とにかくテレ朝の男性アナウンサーはドーランを塗っているのかなと思うくらいに、濃い。特に、ニュースを読む報道系は、オークル系が強すぎて、肌の透明感がまったくない。色でいえば、黄土色。絵の具の中でも意外と残るヤツね。男性だからそんなことを気にしなくてもいいのかもしれないが、他局に比べるとテレ朝の濃さはダントツである。ず [全文を読む]

テレビ朝日“わずか1年”で社長交代の裏事情 『報ステ』宮根誠司の起用に前進か

日刊サイゾー / 2016年05月20日11時00分

と同時に、テレ朝の看板報道番組『報道ステーション』の次期キャスターに宮根誠司を起用するという流れになるのではないかと勘繰ってしまう。 テレ朝は一昨年6月、朝日新聞の編集担当上席執行役員だった吉田氏を社長に就任させた。社長だった早河氏は会長兼CEOに。吉田氏は朝日新聞からの天下りということもあって、『報ステ』では当時キャスターだった古舘伊知郎が固執していた“ [全文を読む]


『報道ステーション』古舘伊知郎の後任人事……テレ朝が局アナを「使いたくない」ワケ

日刊サイゾー / 2015年12月28日17時00分

「古舘さんは元テレ朝だし、身内感が強かったのでよかったんですが、朝の情報番組に他局の看板アナだった羽鳥慎一さん(『モーニングバード』~『モーニングショー』)を起用したときには、局アナのモチベーションが下がったんですよ。自局でアナウンサーを育てているのに、わざわざ大金を払ってほかから連れてくることへの抵抗感が局内にはありますね」(報道局勤務) そこで浮上し [全文を読む]

浅田真央の引退発表を受けてテレ朝が緊急生特番を放送

Smartザテレビジョン / 2017年04月11日15時23分

テレビ朝日系では、フィギュアスケートの浅田真央選手が引退発表したことを受けて、4月11日(火)夜7時から「緊急スペシャル生放送『ありがとう!真央ちゃん』」を放送する。 衝撃の“トリプルアクセル”デビューや天真らんまんな笑顔で、空前のフィギュアスケートブームを巻き起こした浅田選手。 銀メダルで涙を流したバンクーバーオリンピック、劇的な演技で感動を呼んだソチオ [全文を読む]

羽鳥慎一、橋下徹、浅田真央……テレビ朝日『報ステ』が、リニューアルで盤石体制に!?

日刊サイゾー / 2017年03月31日07時00分

テレ朝と蜜月関係にあるスケート連盟との間で、すでに話がついているとの話も流れています。松岡修造との2枚看板は、番組の大きな売りになることは間違いありません」(テレビ関係者) 羽鳥、橋下、浅田……東京五輪報道はテレ朝の一人勝ちになりそうだ。 [全文を読む]

熱愛報道の櫻井翔 小川彩佳アナの自宅ベランダで姿を確認

NEWSポストセブン / 2017年02月26日07時00分

そんな彼とほんの一時の逢瀬を終えて、テレ朝社屋へと戻っていったのは同局の小川彩佳アナウンサー(32)だった。現在、『報道ステーション』(月~金の午後9時54分より放送)で、富川悠太キャスターと共に番組を進行するサブキャスターを務めている。 小川アナは、青山学院大学卒業後の2007年に入社早々、田原総一朗氏の『サンデープロジェクト』の司会に抜擢。2011年 [全文を読む]

報ステ絶好調!テレ朝・小川彩佳アナ「古舘降板」で“暗”から“明”へ「激変」

アサ芸プラス / 2017年01月28日09時57分

“かわいい後輩”である富川アナと男同士サシで飲みに出かけては、いろいろと相談に乗ってあげたり、アドバイスを送っているようです」(芸能記者) たまには小川アナにも声をかけてくださいよ、フルタチさん! [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

テレ朝が『日曜もアメトーーク!』、TBSが『クイズ☆スター名鑑』、フジが『フルタチさん』だ。テレ東もこのタイミングで『モヤモヤさまぁ~ず2』に3代目アシスタント福田典子アナを迎えた。日曜ゴールデン戦争の勃発である。開戦日は10月16日。その後の戦局は――なんと、迎え撃つ日テレの数字が上がっているのだ。『ザ!鉄腕!DASH!!』は19%台を連発、『世界の果て [全文を読む]

古舘伊知郎 『報ステ』富川アナに深夜の熱血指導

NEWSポストセブン / 2016年09月26日16時00分

後釜に座ったのが、テレ朝の局アナで同番組のレポーターを担当してきた富川アナだ。甘いマスクで女性視聴者からの人気も高く、キャスター交替後も『報ステ』は好視聴率を維持している。 古舘にとっても富川は可愛い後輩のようで、『報ステ』の最終回の挨拶では、「本当に辛くなったら私に電話してきてください。相談に乗ります」とエールを送っていた。 それだけに、2人が一緒に飲ん [全文を読む]

フォーカス