阪神タイガース 西岡剛に関するニュース

阪神にマジック143が点灯!「今年は優勝」と思うファンの割合は…

しらべぇ / 2017年03月29日21時00分

(画像は公式サイトのスクリーンショット)29日、兵庫県の尼崎中央商店街で、毎年恒例の「阪神タイガース優勝祈願マジック点灯イベント」が開催。多くのトラキチが参加するなか、マジック143が点灯した。ちなみにマジックとは「これだけ勝てば優勝」という数字。つまり、「全部勝てば優勝」という意味である。■2005年以来優勝から遠ざかる阪神タイガースは岡田彰布監督時代の [全文を読む]

『阪神タイガース』2016年クリスマス限定デザイン プリントケーキ&マカロン登場!

DreamNews / 2016年12月06日09時00分

「プリロール」を運営する株式会社栄通(本社:東京都八王子市)は、『阪神タイガース』のクリスマス限定デザインのプリントケーキ&マカロンを2016年12月5日(月)より予約受付開始いたしました。「プリロール」を運営する株式会社栄通(本社:東京都八王子市)は、『阪神タイガース』のクリスマス限定デザインのプリントケーキ&マカロンを2016年12月5日(月)より予約 [全文を読む]

強、阪神・西岡選手に贈った新曲のPVを公開!西岡選手も特別出演

AOLニュース / 2014年04月03日19時40分

「傷だらけになっても 泥だらけになっても お前は俺たちのスーパースター」と歌われる「スーパースター」は、阪神タイガース・西岡剛選手の新たな登場曲であり、シンガー・ソングライターの強が西岡選手に贈った楽曲である。 同じ"つよし"という名前を持つ2人。自らも高校球児であった強は、背番号「7」、大阪出身といった西岡選手との共通点を持っているが、この不思議な縁で繋 [全文を読む]

何やっとんねん阪神、ポンコツかき集めて「アホちゃうかッ」

アサ芸プラス / 2012年12月06日09時59分

いったい何が目的なんや、これは!? と、虎ファンが首をひねる不可解補強に突っ走る阪神タイガース。まさか、これで今季巨人から食らった31.5ゲーム差を詰めるつもりとでも? そらアカン。詰めるどころか、もっとヒドイ事態になりまっせ、ホンマに‥‥。 今シーズン、まさに往年のダメ虎を思い出させる戦いっぷりを見せた阪神タイガース。新井貴浩(35)らベテラン勢の失速に [全文を読む]

阪神再建「補強の目玉は西岡」に、虎ファンが「いらん!」の大合唱!

週プレNEWS / 2012年10月12日10時00分

3年契約の1年を残し、ミネソタ・ツインズを自由契約となった西岡剛(つよし・28歳)の阪神タイガース入団がほぼ決定的となった。古巣・千葉ロッテとの争奪戦が予想されたが、事実上の一本釣り。この電光石火の西岡獲得劇について、トラ番記者がこう漏らす。 「事前に話がついていたんでしょう。西岡が年俸と違約金を合わせて2億5000万円以上を捨ててまでツインズに契約解除を [全文を読む]

銀シャリ・鰻、持ち込み企画で「過ぎるTV」に乗り込む!

Smartザテレビジョン / 2017年03月06日06時05分

阪神タイガースの西岡剛選手や女子サッカー界のレジェンド・澤穂希らスポーツ選手をはじめ、木村拓哉や唐沢寿明にも施術をしたことがあるらしい。 冒頭からビックネームが飛び出し、「ホンマに!?」と驚くなるみら。この特技は師匠たちにも重宝されており、ぎゅー太郎のマッサージで便秘が解消した師匠の衝撃エピソードも明らかになる。 また、“手先が器用過ぎる芸人”として取り上 [全文を読む]

阪神 糸井獲得で定位置争い激化、鳥谷の行き場なくなる?

NEWSポストセブン / 2017年01月07日07時00分

なかでも、苛烈なポジション争いが予想されるのが阪神タイガースだ。 金本知憲監督は、FA宣言した糸井嘉男(35)をオリックスから獲得。糸井をセンターに置き、「レフトに昨季新人王の高山俊(23)を固定。新キャプテン・福留孝介(39)がファーストに回る」(トラ番記者)とみられている。 となると行き場がないのが、年俸4億円の5年契約で3年目を迎える鳥谷敬(35)だ [全文を読む]

熊切あさ美と古閑美保の飲み会が強烈 中村昌也もタジタジに

しらべぇ / 2016年12月02日16時30分

ちなみに、古閑はダルビッシュや阪神タイガースの西岡剛と熱愛が噂された人物で、自他ともに認める「恋愛体質」だ。「類は友を呼ぶ」とはまさにこのことだろう。古閑美保と熊切あさ美いる飲みの席ってヤダ...#もしものふたり— まーちん@ (@masaking_eight) 2016年11月30日熊切あさ美と古閑美保が共演してる番組見てるだけど、ダルと山田のカキタレか [全文を読む]

【プロ野球】FAの目玉・糸井嘉男が阪神入り決断! 来季の阪神は強力な外野布陣を形成する!!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月28日16時05分

「(前略)野球人として成長する為に自分の中で変化というものが必要ではないかと考え、自分を奮いたたせ新しい環境でチャレンジする事により、更に成長できるのではないかという強い思いと、そして、何より大きかったのは金本監督の熱意に心をうたれたことで、今回、阪神タイガースさんに入団させていただく決断をしました」 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラム [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リーグ6球団の盗塁結果とチーム内トップ3選手は? 広島東洋カープ 118盗塁/52盗塁刺/成功率69.4% (盗塁数リーグ1位/成功率リーグ4位) 田中広輔:28盗塁/19盗塁刺/成功率59.6% (盗塁数リーグ2位) 丸佳浩:23盗塁/9盗塁刺/成功率71.9% (盗塁数リーグ5位 [全文を読む]

高額慰謝料で悠々自適のキャンパスライフ 阪神・西岡の元妻・徳澤直子が再婚発表で……

日刊サイゾー / 2016年03月15日23時30分

プロ野球・阪神タイガースの西岡剛内野手の元妻でモデルの徳澤直子が、3月10日、自身のブログで同9日に入籍したことを発表した。 同ブログによると、お相手は1歳年上の一般男性で、現在通っている大学に入学した縁で知り合ったという。再婚に踏み切った理由として、「彼を父親のような存在として慕う娘の姿を見ていると、いつの間にか不安はなくなり、家族になりたいと思うように [全文を読む]

退任の和田監督 福留復調、藤浪育成で「阪神屈指の名将」評

NEWSポストセブン / 2015年10月11日16時00分

シーズン負け越しながらもなんとか3位に滑り込んでクライマックスシリーズ(CS)に出場した阪神タイガース。就任4年で一度も優勝をできなかった和田豊監督は今季限りでの退任が伝えられ、後任にはOBの金本知憲氏の名前が挙がっている。ここ数年、シーズン後半になると、必ず和田監督の去就が取り沙汰され、ファンやマスコミの間ではその手腕に否定的な意見も数多く出ていた。野球 [全文を読む]

西岡剛 体重絞り右手は血豆だらけでハワイでさぼり疑惑払拭

NEWSポストセブン / 2015年02月12日07時00分

阪神タイガースでは、上本博紀、隼太ら若手の台頭が著しい。しかし、球団創設80周年という節目の年を優勝で飾るキーマンとして南信男球団社長が名指ししたのは西岡剛と福留孝介のメジャー経験者2人である。 成長著しい上本と二塁を争う西岡は「ダメなら控え」と公言し、沖縄・宜野座のキャンプには体重を6キロ絞り込んだ“本気モード”で現われた。 「痩せてブカブカのスーツを着 [全文を読む]

【プロ野球】阪神・福留&西岡…復活にかける男たちのキャンプ事情

デイリーニュースオンライン / 2015年02月11日08時50分

まずは、昨シーズン2位ながらもCSで王者読売ジャイアンツを下し、9年ぶりの日本シリーズに進出した、阪神タイガース。このチームにも復活を目指す選手がいる。その選手は、西岡剛だ。 西岡は、2013年シーズンに2年4億+出来高の契約でタイガースに入団。メジャーでは2年間で、71試合の出場、通算.215と、結果を残せなかったが、メジャー移籍前の千葉ロッテマリーン [全文を読む]

モデル・徳澤直子と離婚成立したプロ野球阪神・西岡剛に早くも“女の影”

日刊サイゾー / 2015年01月14日13時00分

プロ野球・阪神タイガースの西岡剛が先週、西宮市内で公開自主トレを行った。去就問題が勃発していた鳥谷敬の残留が決まり、立場的に追い込まれた形となったが、ことプライベートでは早くも「新たな女の影」がチラついているという。 日本ハムの中田翔らと自主トレをしている西岡は、報道陣の前で「二遊間で勝負したい」と強調。現在、セカンドには上本博紀、ショートには鳥谷がそのま [全文を読む]

阪神・福留が西岡との激突を振り返る!

Smartザテレビジョン / 2014年12月29日06時00分

ゲストには、阪神タイガース・福留孝介選手とオリックス・バファローズ・糸井嘉男選手が登場。福留選手は、開幕戦で西岡剛選手と激突したシーンなど、数々の知られざるエピソードを語る。 また、糸井選手が「外人になりたい!」と謎の宣言をする一方で、福留選手は「糸井レベルになれる」と太鼓判を押す阪神の選手を紹介。そして、アメリカのメジャーリーグへの憧れをたびたび口にす [全文を読む]

プロ野球中継、テレビ離れ尻目にニコ生が熱い?斬新な実況と楽しみ提供で視聴者急増

Business Journal / 2014年11月21日06時00分

また、今年の日本シリーズ最終戦で起こった阪神タイガース・西岡剛選手の守備妨害シーンも、際どい判定にもかかわらず地上波では番組終了まで一度もリプレイされず、何が起こったかわからないファンが多かったはずだ。このような中継内容は視聴者の気持ちを考えていないと思われても仕方がなく、「わざわざ地上波で見なくてもいい」と考えるファンが増えているとしても不思議ではない。 [全文を読む]

中日・山本昌、50歳で来季の現役続行!「投げる伝説」32年間の足跡

AOLニュース / 2014年11月08日12時00分

【世間】阪神タイガースが初の日本一。日航ジャンボ機御巣鷹山墜落事故。ビックリマンチョコ発売 。関越自動車道全線開通。『さんまのまんま』『アッコにおまかせ!』『ニュースステーション』が放送開始。坂克彦(神)ら生まれる。・1986年(21歳):【山本】初出場。【世間】阪神・バースとロッテ・落合がW三冠王に。新人王は西武の清原。ドラゴンクエスト発売。ボディコンや [全文を読む]

日本シリーズ第5戦 あっけない幕切れに激怒した阪神ファンから「誤審」「ひどすぎる」

AOLニュース / 2014年10月31日10時40分

10月30日に行われたヤフードームでの日本シリーズ第5戦の9回表、1点差を追う阪神タイガースは、制球難に苦しむソフトバンクホークスの守護神・サファテを攻め、1死満塁と、1打同点・逆転のチャンスに。打席に立つのは、この日、2安打の西岡剛。西岡は、3ボール1ストライクからサファテの投じた5球目に手を出し、1塁の正面を突く早いゴロに。捕球した1塁・明石は素早く本 [全文を読む]

プロ野球阪神・日本一を見越して“虎党”芸能人の「六甲おろし」争奪バトルが始まった!?

日刊サイゾー / 2014年10月22日19時00分

25日から、29年ぶりの日本一を懸けてソフトバンクと対戦する阪神タイガース。その球団歌「六甲おろし」をめぐって、芸能界では早くも壮絶なバトルが始まっているという。 前回、阪神が日本一になったのは、ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布の超強力打線を引っ提げて西武を倒した1985年。その年、阪神の活躍は社会現象として報じられることも多かった。 その後、03年、 [全文を読む]

フォーカス