日焼け止め ロート製薬に関するニュース

自分に合うタイプをチャートで選ぶ!ベタつき&白浮きナシの「日焼け止めUVジェル」16選

Woman Insight / 2015年05月01日15時50分

軽い使用感でベタつきなし! 白浮きゼロ! ひんやり気持ちよくて、メイク下地にも使える! と、「日焼け止めUVジェル」が昨年大ブレイク!! 今年も各社からたくさん登場しているジェルタイプの日焼け止めUV。「自分の肌に合うタイプはどれ?」というテーマのもと、『CanCam』6月号で大特集。チャートで、自分にぴったりの日焼け止めUVジェルを選ぶことができちゃいま [全文を読む]

春も紫外線に注意!肌に負担をかけない日焼け止めの使い方

LBR - Life & Beauty Report / 2015年04月07日19時00分

強力な日焼け止めを使うほどでもないけれど、きちっと日焼けを防ぎたい微妙な時期ですよね。春の白肌をキープするには、「こまめな塗り直し」や「日差しに合わせた日焼け防止の調整」、「室内ではUV-A値が高いものを選ぶ」ことがポイントとなりそうです。 ■4月は紫外線量が一気に増える時期 暖かくなって過ごしやすくなる反面、紫外線が一気に増えるのも4月。UV-B・UV- [全文を読む]

春の紫外線に要注意!美肌作りに欠かせない日焼け止めの選ぶポイント

LBR - Life & Beauty Report / 2015年03月12日21時00分

みなさんは紫外線対策はしていますか? 夏だけ日焼け止めを塗ればいいや……なんて思っている方は要注意。実は、春の紫外線は冬の3倍とも言われています。この時期からの紫外線対策が、特に大切なのです。しかし、正しい日焼け止めを選ばなければ効果も半減。正しい日焼け止めの選びぶためには、SPFとPAの意味をきちんと理解することが大切ですよ! 紫外線が強くなるのは春から [全文を読む]

紫外線量は5月がピーク!?日焼けに負けないポイント3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2015年05月21日12時00分

そんな時には、「ビタミンC誘導体入りスキンケアアイテム」や「日焼け止め+ファンデーションのW使い」、「帽子やカーディガンでの物理的ガード」が効力を発揮してくれますよ! ■5月の紫外線量は7月よりも多い! 紫外線と聞くと、真夏の7月〜8月が一番強いイメージがありますが、実は5月の紫外線量は、7月の702[cal/cm2]を上回る801[cal/cm2]という [全文を読む]

白浮きするのはなぜ!?改めて知りたい日焼け止めの知識

LBR - Life & Beauty Report / 2015年04月09日12時00分

シミや日焼けを予防するためには、なにより日焼け止めを塗ることが大切なことは既にご存知だと思いますが、日焼け止めを選ぶとき、SPFとPA数値だけを気にしていませんでしか? 日焼け止めには、更に「紫外線を反射し散乱させる散乱剤」と、「紫外線を吸収し、肌から守る吸収剤」の2種類があるのです。これらを使い分けて、上手にUV対策を始めましょう! ■おさらい!日焼け止 [全文を読む]

紫外線をカットするだけじゃない!利用する日焼け止めができる?

美容最新ニュース / 2014年10月25日08時00分

2006年ロート製薬は、堺化学工業が開発した「スーパーUVカット成分」を日焼け止め製品に初めて採用。「スーパーUVカット成分」は肌の奥深くに入り込む「紫外線A波」に着目した、長波長の紫外線をカットする能力に優れた成分。さらに紫外線を肌の味方につける新しい性質を持つ有用な成分を見出すため、堺化学工業とロート製薬は共同研究を続け、今回の「トーンチェンジパウダー [全文を読む]

美メンズ変身講座:第4回「スキンケア~メイクをしない男にこそ、UVケアが必要な理由」

週プレNEWS / 2014年06月25日15時00分

そして、じわじわとDNAを破壊し、ある日時限爆弾のようにドカンと爆発します」 ■日焼け止めは365日、必要です! ―ドカン! 優雅にスキンケアの話をしてるはずなのに、なぜか不穏な単語のオンパレードです。対策はどうすれば? 「365日、雨の日をのぞいて毎日、日焼け止めを塗って紫外線をブロックすることです。 塗り方は、まず手の平にクリームをとって伸ばします。そ [全文を読む]

~もはや夏だけでは甘い? 半数近くが「一年中通して」紫外線対策~

PR TIMES / 2013年11月07日15時20分

使用感や肌への負担も重視●もはや夏だけでは甘い? 半数近くが「一年中通して」紫外線対策インターワイヤード株式会社(東京都品川区、代表:斉藤義弘)が運営するネットリサーチのDIMSDRIVE(ディムスドライブ)では、「UV・紫外線対策」についてアンケートを行い、紫外線対策状況や使用している日焼け止めのブランド・メーカーなどについてまとめました。2013年9月 [全文を読む]

日焼け止め使う男性が急増も耳に塗り忘れる人が多いと専門医

NEWSポストセブン / 2013年05月19日07時00分

この時期になると、ドラッグストアなどでは水着姿の女性モデルのポップとともに日焼け止めが並ぶ。「化学工業統計」(経済産業省)によれば、化粧品全体の販売数量が伸び悩むなか、2006年以来、「日やけ止め及び日やけ用化粧品」の販売数量は右肩上がりで増え続けており、なかでも男性用の市場は昨年から爆発的な伸びを見せているのだという。 実際に、2012年2月に「ギャッツ [全文を読む]

【ロフト】七難は塗って隠す?!お悩みパーツを”魅せパーツ“へ!

PR TIMES / 2017年05月01日11時00分

肌色補正機能付きの制汗剤や、ラベンダー色の日焼け止めなどが登場。 株式会社ロフトは、肌を出す季節に向けて、気になる部位を「塗ってキレイに魅せる」グッズを多彩に展開いたします。日焼けしないための紫外線対策ケアにプラスして、黒ずみや色むらが気になる部分などに、サッと塗ってお出かけするスタイルをおすすめします。電車でつり革を持つ時など、ふとした時にワキが見えても [全文を読む]

どこにいても安心できない!? 「一番紫外線が危険」なのは●月の理由って?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年04月13日12時00分

屋外で数十分過ごすだけ、と思っても、日傘や日焼け止めはマストです。 UVB波が多く降り注ぐ今の時期は日焼け止めのPA値こそ強すぎるものを選ぶ必要はありませんが、こまめに日焼け止めを塗ることが大切です。ふと気付いたら顔がうっすら日焼けしてしまっていた!という悲劇を引き起こさないためにも紫外線対策は今からきっちりと行いたいものですね。 (前田紀至子) 【関連記 [全文を読む]

子ども用日焼け止め選びは「安全性」を重視:妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査

PR TIMES / 2016年07月25日12時17分

「子ども用日焼け止め」 についてのアンケートを実施、ランキングを公開!ベビカム株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」において、「子ども用日焼け止め」についてのアンケートを実施しました。[画像1: http://prtimes.jp/i/7518/65/resize/d7518-65-999946 [全文を読む]

秋のUVA波に要注意!うっかり日焼けを防ぐための紫外線対策ポイント3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年09月18日22時00分

■秋のうっかり日焼けを防ぐためのポイント3つ (1)秋はSPFではなくPAに注目 前述のように、秋はUVA波に対する注意が必要ですが、単に日焼け止めを塗るだけではUVA波から肌を守ることはできません。UVA波を防いでくれるのは、SPF数値が高いものではなく、PA指数が高いもの。PAの正式名称はProtection Grade of UVAですので、PAの [全文を読む]

新ブランド「SUGAO」新発売!今までにないふわふわな軽い使用感。新感触「スフレファンデ」で素肌をキレイに。

PR TIMES / 2014年01月16日15時14分

化粧下地、日焼け止め、BBクリームなどのさまざまなカテゴリー展開によりお客様の求めている商品ニーズも変化してきています。当社調べ※2によると、15~34歳女性のベースメイクの理想の仕上がりに対する回答の約80%が『素肌っぽいナチュラルさ』であり、特に10代では80%以上と最も多い回答となりました。その背景にベースメイクの印象として、『肌に負担を感じる』、『 [全文を読む]

「炭酸乳液」に「冷たいBBクリーム」まで!今注目したい新感覚コスメ4つ

LBR - Life & Beauty Report / 2015年04月21日21時00分

1本で下地・ファンデーション・日焼け止め・パウダーと4つの効果が得られるため時短メイク用にもおすすめ。 ■つけた瞬間ヒヤッと!冷たいBBクリーム ひんやりタッチ BBスプレー UV/エスプリーク 気温も湿度もグングン上がるこれからの季節。ベタベタするからファンデーションは塗りたくないって思った時におすすめなのが「エスプリーク」のスプレータイプのファンデーシ [全文を読む]

マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、東南アジアの化粧品について調査結果を発表

DreamNews / 2014年11月17日18時00分

同国では雑誌や広告の影響を受けて、特に若い世代で白い肌に憧れる女性が増えていることから、「OLAY」(P&G)などの美白を謳った商品や「メンソレータムサンプレイ」(ロート製薬)などの日焼け止め商品が好調に推移している。またミャンマーは、前年度比5.2%増で推移。2010年代の経済制裁の解除やTVなどの影響により、特に若い世代の間でスキンケアやメイクアップな [全文を読む]

フォーカス