清原亜希 逮捕に関するニュース

清原亜希が改名へ…夫逮捕で”イバラの道”をいく女性タレントの明暗

デイリーニュースオンライン / 2016年03月08日19時00分

覚せい剤事件で逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)の元妻でモデルの清原亜希(46)が、清原姓を外してモデル名「亜希」として再出発することを発表した。離婚後も「清原亜希」という名前のブランドイメージにこだわり、名字を変えなかった清原亜希だが、3月7日、彼女がプロデュースするファッションブランド『AK+1 by EFFE BEAMS』が始動したタイ [全文を読む]

<自立できないカリスマ主婦たち>なぜ清原亜希は清原姓を捨てられないのか?

メディアゴン / 2016年02月28日07時40分

メディアゴン編集部* * *覚醒剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者の元妻として、また敏感で育ち盛りの子ども抱えた母として、清原亜希氏には他人事ながら同情してしまう。その一方で、一般的な感覚では理解のできないこともある。離婚後・逮捕後も、「清原姓」を名乗り続けているということだ。もちろん、氏名が変わることで起きる子供たちへの影響を考えれば、家族ぐるみで「 [全文を読む]

清原亜希、改名をめぐるウラ事情と“異様”だった元夫婦の関係性

サイゾーウーマン / 2016年03月10日13時00分

清原和博の元妻・清原亜希が、自身がプロデュースするファッションブランドのホームページ上で「今回の発売スタートに合わせて、モデル名を『清原亜希』から『亜希』に変更することになりました」と改名を発表した。昨年9月の離婚後も“清原”を外さなかったことから、「いつまで清原ブランドにすがり続けるのか」と言われてきた亜希だったが、このタイミングでの改名は何を物語ってい [全文を読む]

<国民的スターの妻というリスク>清原亜希プロデュースブランドの立ち上げをどう見るか

メディアゴン / 2016年03月03日07時30分

矩子幸平[ライター]* * *清原和博容疑者の元妻で、モデルの清原亜希氏が「EFFE BEAMS」とのコラボによるファッションブランド「AK+1 by EFFE BEAMS」を立ち上げるという。この話題自体は、清原容疑者の逮捕前から既に流通していたので、話題性を当て込んで即席で作られた類のものではない。清原容疑者と離婚した後、名門私立学校に通う2人の息子を [全文を読む]

元夫逮捕でも女性はみんな元妻・清原亜希支持の理由

NEWSポストセブン / 2016年02月06日07時00分

* * *「容疑者」と呼ばれる元夫には及ばないものの、検索ワードとして急上昇したのがモデルの清原亜希である。 そんな彼女がなぜ離婚後も清原姓で仕事をしていたのかについては、一部で「したたか」との見方がある。清原ブランドを利用して、仕事をしていたというのだが、私はそうは思わない。離婚理由の一つに、薬物疑惑報道もあったのだから、姓を変えるチャンスはそのとき確 [全文を読む]

再婚への第一歩?清原亜希が”清原姓”を捨てた舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年03月11日08時00分

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)と14年に離婚した前妻で、モデルの清原亜希(46)が「亜希」に改名したことを発表した。 今月7日、自身がプロデュースするファッションブランド「AK+1 by EFFE BEAMS」が始動。ブランド名が亜希のアルファベット表記「AKI」をイメージしているといい、「今回の発売ス [全文を読む]

清原亜希の「改名」は新ビジネスの宣伝?それとも苦肉の策?

アサジョ / 2016年03月09日17時59分

法律違反薬物使用の疑いで再逮捕された清原和博容疑者の元妻でモデルの清原亜希が、7日に自身がプロデュースする新ブランド「AK+1 by EFFE BEAMS」が発売されることを発表。さらに、同ブランドのスタートに合わせて、仕事上の名前を“亜希”に改名した。「2014年に離婚して以降も『清原』姓を外さず活動していましたが、すでに自身のブログなどの表記も変更され [全文を読む]

清原亜希、米国移住の先に見る「息子をメジャーリーガーへ」の思い

アサジョ / 2016年03月07日09時59分

元プロ野球選手の清原和博容疑者と2014年に離婚した、モデルの清原亜希がアメリカへの移住を考えていると報じられた。 清原容疑者が法律違反薬物の使用で逮捕されてから1カ月が過ぎたが、亜希と2人の息子は「外出もままならない生活を余儀なくされている」と、関係者は証言している。 そんな中、浮上してきたのが清原亜希による「AK+1」というブランドの設立。今後はファッ [全文を読む]

元夫が薬物逮捕でも清原亜希が“清原姓”にこだわるメリットとは?

アサジョ / 2016年02月03日17時00分

一方で、報道を知った世の女性たちの関心は、元妻でモデルの清原亜希に向かったようだ。2年前に離婚し、戸籍上は清原容疑者と縁は切れているが、本人は“清原姓”で仕事を続け、2人の子供はその後も“父親”と交流があっただけに、今回の事件とは切っても切れない存在だ。 事実、スポーツ紙はさっそくアプローチをかけたようだが、所属事務所が代わりに「本人は子供たちを守ること [全文を読む]

ベッキー、清原和博、香取慎吾、舛添要一、桂文枝…2016年世間を騒がせた有名人に共通点! 名前の文字が超ド級の疫病神を呼ぶ!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月17日06時30分

清原の元妻・清原亜希の「亜」も非常に凶作用の強い文字。「亜」は「中国古代の貴族の墓」を表す死に関わる文字のため、家庭運に恵まれない運命を招くといわれている。文字の吉凶は、漢字だけでなく、漢字を起源とした平安文字のひらがなやカタカナにもあらわれるが、不倫が問題視されたベッキーやファンキー加藤の「キ」の文字は「幾」が元となっており、この字は「もうすこしで人の体 [全文を読む]

清原亜希の“亜希”への改名は2年前から周到に準備されていた!

アサジョ / 2016年03月12日09時58分

モデルの清原亜希がビームスとのコラボで新ブランドを立ち上げ、3月7日の発売開始に合わせて芸名を“亜希”に変更した。この改名についてはブランド名の「AK+1」に伴うものと説明されているが、元夫である清原和博容疑者のイメージを払拭する狙いがあるのは明らか。そんな改名はすでに2年前から準備されていたというのである。芸能ライターが明かす。「亜希は以前『aki-ki [全文を読む]

元夫が逮捕で減収の清原亜希 息子の学費にためブランド設立

NEWSポストセブン / 2016年03月02日16時00分

2月下旬の早朝7時、都心の清原亜希(46才)の自宅から出てきたのは彼女の兄だった。慣れた手つきで亜希の愛犬(ダックスフント)を散歩させている。「今はお兄さんの手を借りるしかないようです。騒ぎになるので外に出るわけにいかず、家にこもっているそうです。あれから亜希さんの姿は一度も見ていませんから…」(同じマンション住人) 元夫・清原和博容疑者(48才)が覚醒剤 [全文を読む]

「最近まで養育費も」清原和博容疑者が18年前に存在を認めた“実の娘”は何思う……?

日刊サイゾー / 2016年02月22日09時00分

元妻でモデルの清原亜希は逮捕から3日後の同5日、所属事務所を通じて「今、私にできることは多くありませんが、まずは親として、大切な子供達を守ることが一番の責任だと思っております。」とコメントしたが、この2人の子どもにも、逮捕の影響が及んでいるという。 「亜希は自宅には一切帰らず、都内の名門小学校に通う2人の息子たちも学校を休まざるを得ない状況。モデル業の仕事 [全文を読む]

清原被告の初公判 年収3000万円超の元妻向かった意外な場所

WEB女性自身 / 2016年05月17日00時00分

2月からは「Ak+1」というブランドのプロデュースにも乗り出し、3月には「清原亜希」から「亜希」への改名を発表している。 「亜希さんは清原被告が離婚する半年前に子供たちを連れて家を出ました。清原被告は『子供に会わせろ!』と学校まで押しかけたこともあったそうです。また、逮捕後は事件の影響で亜希さんの仕事が激減するともいわれました。しかし彼女は夫と訣別し、シン [全文を読む]

【ウラ芸能】亜希、オワコンの証明

NewsCafe / 2016年05月02日15時00分

デスク「長年のシャブ中毒でついに逮捕された元プロ野球選手・清原和博(48)の元妻でモデルの亜希(47)は最近、どうしてるの?」記者「無名モデル・アイドルだったのが清原と結婚して『清原亜希』として一躍、有名になりましたが、結局は元夫の騒動後に亜希に改名して、しれっとしています」デスク「元夫の保釈日に自身の新ブランド立ち上げイベントを実施するという強気ぶりだっ [全文を読む]

清原亜希「絶対会わせない!」愛息たちと決めた極秘再転居

WEB女性自身 / 2016年03月15日00時00分

「3月7日、モデル名を『清原亜希』から『亜希』に変更したのです。彼女がプロデュースするブランド『AK+1』の販売開始に合わせての措置でした」(ファッション関係者) 改名は、仕事上の都合というだけではなく、転居と同様に、彼女の強い意思表示でもあるようだ。 「裁判となれば、通常は被告の 情状証人 が準備されます。例えばASKA(58)の裁判の際も、妻が 今後 [全文を読む]

禁断の「密着&激白」清原を知りすぎた男・野村貴仁(1)逮捕前に一度だけ清原の元夫人・亜希さんに手紙を送った

アサ芸プラス / 2016年03月12日17時57分

清原容疑者の元妻で、モデルの清原亜希(46)だ。亜希元夫人は00年に清原容疑者と結婚し、14年3月に別居、同年9月に離婚へと至った。今年2月2日の逮捕後からは活動を休止。2月24日に〈この度は沢山の方々にご心配おかけしました〉と、騒動後初めてブログを更新したものの、3月4日時点で元夫に関する言及はない。はたして彼女はどこまで知っていたのか。 取材の意図を [全文を読む]

長渕、桑田、元木、フィールズ、ケイダッシュ...清原と親しかった人たちに身元引受人になる気があるかを直撃したら

リテラ / 2016年03月09日12時00分

身元引受人として一番適するのはなんといっても家族だが、つい先日、離婚後も使っていた「清原亜希」のモデル名を「亜希」に改名すると発表した元妻はもちろん、両親や弟も、その意思はなさそうだという。 そこで「週刊現代」が直撃したのが、因縁の元同級生・桑田真澄だった。逮捕直後、清原に「人生の逆転ホームランを」とエールを送った桑田だが、「身元引受人になる気はあるか」 [全文を読む]

【ウラ芸能】キムタク夫妻、黒歴史の数々

NewsCafe / 2016年02月28日15時00分

ここにきて、クスリで逮捕された元プロ野球選手・清原和博(48)の元妻でモデルの清原亜希(46)との接点まで蒸し返されています」デスク「蒸し返されてるって? そっか、今は知らない世代の方が多いんだ。亜希と静香って昔、3人組ユニット『セブンティーンクラブ』のメンバーだった!」記者「活動は1年足らずでしたが、ヲタは昔から健在。亜希も静香も黒歴史的になかったことに [全文を読む]

清原亜希さんが離婚の際に起こした夫との「銭闘」 カギとなった「養育費債権」とは?

弁護士ドットコムニュース / 2016年02月24日11時16分

元プロ野球選手の清原和博さん(48)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたことをきっかけに、元妻でモデルの清原亜希さん(46)との関係が注目されている。週刊誌「女性自身」は、清原さんと亜希さんが離婚する際に「銭闘」があったと報じている。同誌によると、2014年に離婚した亜希さんが心配だったのが、私立の名門校に進学した長男と次男の月々の養育費だ。清原さんから支 [全文を読む]

フォーカス