清原亜希 雑誌に関するニュース

<自立できないカリスマ主婦たち>なぜ清原亜希は清原姓を捨てられないのか?

メディアゴン / 2016年02月28日07時40分

メディアゴン編集部* * *覚醒剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者の元妻として、また敏感で育ち盛りの子ども抱えた母として、清原亜希氏には他人事ながら同情してしまう。その一方で、一般的な感覚では理解のできないこともある。離婚後・逮捕後も、「清原姓」を名乗り続けているということだ。もちろん、氏名が変わることで起きる子供たちへの影響を考えれば、家族ぐるみで「 [全文を読む]

清原和博と離婚したカリスマモデル亜希さんの今後 “セレブ妻”を脱却したシングルマザーの生きる道は?

ウートピ / 2014年10月02日12時00分

清原亜希は2010年まで雑誌『STORY』(光文社)のカバーを飾り、現在では『Marisol』(集英社)を中心に活躍するカリスマモデルである。離婚は彼女のモデル活動にどう影響を与えるのだろうか。「出産してもスリムでキレイ」であることがステイタス一部報道によると、慶応義塾に通う息子ふたりを連れて清原の家を出て、3LDK45万円のマンションで暮らしているという [全文を読む]

清原亜希が改名へ…夫逮捕で”イバラの道”をいく女性タレントの明暗

デイリーニュースオンライン / 2016年03月08日19時00分

覚せい剤事件で逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)の元妻でモデルの清原亜希(46)が、清原姓を外してモデル名「亜希」として再出発することを発表した。離婚後も「清原亜希」という名前のブランドイメージにこだわり、名字を変えなかった清原亜希だが、3月7日、彼女がプロデュースするファッションブランド『AK+1 by EFFE BEAMS』が始動したタイ [全文を読む]

清原亜希「修正やめて」発言も出版界からは「そのまま載せたら誰も買わない」

アサジョ / 2015年10月25日09時59分

モデルの清原亜希(47)が11日、フジテレビ系「ぼくらの時代」にモデル・佐田真由美(38)、滝沢眞規子(37)とともに出演。ファッション誌の“修正”について疑問を呈した。「清原は佐田とともに、雑誌に掲載された自分の顔からシミやシワなどがなくなっているだけでなく、脚まで実物より細くなっていることを明かし、『あ、これ私じゃない』と思う時があることを告白。さらに [全文を読む]

再婚への第一歩?清原亜希が”清原姓”を捨てた舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年03月11日08時00分

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)と14年に離婚した前妻で、モデルの清原亜希(46)が「亜希」に改名したことを発表した。 今月7日、自身がプロデュースするファッションブランド「AK+1 by EFFE BEAMS」が始動。ブランド名が亜希のアルファベット表記「AKI」をイメージしているといい、「今回の発売ス [全文を読む]

【ウラ芸能】亜希、オワコンの証明

NewsCafe / 2016年05月02日15時00分

デスク「長年のシャブ中毒でついに逮捕された元プロ野球選手・清原和博(48)の元妻でモデルの亜希(47)は最近、どうしてるの?」記者「無名モデル・アイドルだったのが清原と結婚して『清原亜希』として一躍、有名になりましたが、結局は元夫の騒動後に亜希に改名して、しれっとしています」デスク「元夫の保釈日に自身の新ブランド立ち上げイベントを実施するという強気ぶりだっ [全文を読む]

元夫が逮捕で減収の清原亜希 息子の学費にためブランド設立

NEWSポストセブン / 2016年03月02日16時00分

2月下旬の早朝7時、都心の清原亜希(46才)の自宅から出てきたのは彼女の兄だった。慣れた手つきで亜希の愛犬(ダックスフント)を散歩させている。「今はお兄さんの手を借りるしかないようです。騒ぎになるので外に出るわけにいかず、家にこもっているそうです。あれから亜希さんの姿は一度も見ていませんから…」(同じマンション住人) 元夫・清原和博容疑者(48才)が覚醒剤 [全文を読む]

清原亜希、江角マキコ、市川海老蔵――芸能界に横たわる“名門”“ママ友”への欲望

サイゾーウーマン / 2014年09月30日22時00分

第239回(9/25~30発売号より)1位「清原亜希 耐えかねた『全身入れ墨』『親愛人』『Xデー』」(「女性セブン」10月9日号)2位「市川海老蔵 年間経費は200万円以上! 超セレブ英才託児所へ愛息・勧玄クンを通わせるワケ」(「週刊女性」10月14日号)3位「江角マキコ 9歳長女“苦渋の転校“先は『“ママ友”交流なき』インター!」(「女性自身」10月14 [全文を読む]

モデル・亜希がプロデュース、EFFE BEAMSのカジュアルライン<AK+1>デビュー!

PR TIMES / 2016年03月07日12時06分

ブランド名は、「亜希」のアルファベット表記である「AKI」をイメージしたもので、今回のローンチに合わせて、モデル名を「清原亜希」から「亜希」に変更することになりました。 丸の内、六本木、神戸の「ビームス ハウス」をはじめ、全国のビームス14店舗と、「BEAMS Online Shop」で2016年3月7日(月)より販売します。 【 ブランド概要 】 AK+ [全文を読む]

清原亜希に試練 「清原」という名前に雑誌スポンサー難色か

NEWSポストセブン / 2016年02月10日07時00分

プロ野球界のスター選手だった清原の生涯年俸は計50億円ともいわれるが、元妻であるモデルの清原亜希(46才)と離婚した2014年ごろの貯蓄はわずかだったという。「仕事がなくなっても清原さんの散財は変わらず、銀座にいけば1晩で100万円は使ってしまう。それが毎晩のように続くわけですから、いくら亜希さんが働いているとはいえ、お金が貯まるはずがない」(スポーツ紙記 [全文を読む]

清原和博 逮捕前にあった元妻・亜希さんとの8300万円銭闘

WEB女性自身 / 2016年02月09日00時00分

清原は妻でモデルの清原亜希さん(46)と 00年12月に結婚、そして 14年9月に離婚した。 バット1本で生涯年俸50億円を稼ぎ出した清原だが、引退後の生活は彼が望んでいたような輝かしいものではなかったという。野球解説者・評論家・タレントなどの活動を始めるも金遣いの荒さはなおらず、貯金は減っていくいっぽう。イベントドタキャンなどのトラブルも多かった。さらに [全文を読む]

篠原涼子の『加齢』か『劣化』か論争~女性の老いは罪なのか?

messy / 2015年10月24日13時00分

そのことは10月11日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、清原亜希×佐田真由美×滝沢眞規子のアラフォーモデル3名が口々に話してもいた。「雑誌だと、自分じゃないんじゃないかと思うくらい綺麗に修整されちゃうのよね」と。 [全文を読む]

講談社がミドルエイジ女性向け新WEBマガジンをスタート!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月20日21時10分

チーム・ミモレのメンバーとしては、コンセプトに共感してメンバーとなったモデルの清原亜希さんをはじめ、人気スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト、エディター、料理家など、様々な分野で活躍するミモレ世代のプロフェッショナルな女性の記事が揃う。 大草直子プロフィール 1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌『ヴァンテーヌ』 [全文を読む]

フォーカス