冨樫義博 仕事に関するニュース

【HUNTER×HUNTER】漫画家・冨樫義博作品の知られざる極秘情報12選【幽☆遊☆白書】

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年12月28日06時00分

冨樫義博さんといえば、「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター)や「幽☆遊☆白書」などの代表作で知られる人気漫画家です。細かく作り込まれたストーリーや設定は他の漫画家の作品とは一線を画していて、幅広い世代から人気を集めている漫画家だといえるでしょう。 冨樫義博作品の秘密を大公開! 今回はそんな冨樫義博さんによる漫画作品や、冨樫義博さんにまつわる知ら [全文を読む]

“速筆すぎる”マンガ家兼ゲーマーの真島ヒロに「真島ヒロ何人いんだよ」「冨樫仕事しろ」の声

おたぽる / 2016年01月26日20時00分

“休載”でおなじみの冨樫義博は、現在、重度の腰痛という理由で、14年39号から『HUNTER×HUNTER』(集英社)を長期休載中。一応「週刊少年ジャンプ」の目次には、「※今週の『HUNTER×HUNTER』は休載いたします。ご了承ください。」というお詫び文が毎週掲載されている状態だ。 追記すると、真島はゲームだけでなく、Twitterにイラストをアップす [全文を読む]

緒方恵美が『幽☆遊☆白書』について語り大反響! 「本気で何が起こってるの」「再アニメ化?」と大盛り上がり

おたぽる / 2017年06月09日18時00分

「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された冨樫義博によるマンガを原作とし、1992年~95年にかけてフジテレビ系で放送された名作アニメ『幽☆遊☆白書』。同作で蔵馬役を演じた声優・緒方恵美が自身のTwitter(@Megumi_Ogata)で『幽☆遊☆白書』について語り、「なんか新展開あるのかな?」と話題になっている。 6月6日に52歳の誕生日を迎えた緒方。 [全文を読む]

『HUNTER×HUNTER』冨樫義博が『鬼滅の刃』の帯に登場で大きな話題に!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月12日17時30分

2016年12月2日(金)に最新巻が発売されたあるジャンプ漫画に、冨樫義博が帯にコメントを寄せて話題となっている。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 冨樫がコメントを寄せたのは、吾峠呼世晴による『鬼滅の刃』4巻。「『幽☆遊☆白書』『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博氏絶賛!!!」と書かれ、「(希望:絶望)≒(憎悪:愛情) 私が好きになる作品の [全文を読む]

「お前ががんばれよ!」『H×H』がまったく再開されない冨樫義博、ハンター激似作品を応援で物議が…

おたぽる / 2015年11月08日20時00分

腰痛を理由に休む作者・冨樫義博氏が、もはや何をしているのかすらわからない状態の中、ちょっとだけうれしい情報が舞い込んだ。それにより、ファンのオーラが滾ることに……。 今年6月より、本格マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載が開始した第年秒氏の『群青のマグメル』。「見たこともないもないような自然 常識をはるかに超えた新種の生き物たち 世界を変えることすら可能 [全文を読む]

『ONE PIECE』尾田栄一郎先生のブラックな仕事ぶり…一方、冨樫義博先生は?

デイリーニュースオンライン / 2015年10月09日07時00分

一方、尾田と同じく週刊少年ジャンプで『HUNTER×HUNTER』を休載中の冨樫義博には、ファンから冷たい言葉が飛ぶ。少年ゴン=フリークスを中心とした冒険を描く同作は、1998年に連載をスタートして以来、『ONE PIECE』とともに同誌の看板作品となった。しかし徐々に休載が相次ぎ、現在も「重度の腰痛(他病気を煩っている可能性も噂されている)」を理由に、 [全文を読む]

冨樫義博、「週刊のスタイルには合わなくなっている」と実感!? 『H×H』は連載開始しても10話分しか連載しない説…

おたぽる / 2016年11月03日21時00分

現在休載中の『HUNTER×HUNTER』で知られるマンガ家・冨樫義博の制作の裏側に迫った「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流! vol.21」が、11月2日に発売された。冨樫といえば、休載の多さからたびたび「冨樫仕事しろ」という声が上がるが、今回の「ジャンプ流!」では冨樫が“仕事をしている”様子を見ることができる。 これまでに、鳥山明や尾田栄一郎といった [全文を読む]

腰は大丈夫なのか!? 『こち亀』40周年記念パーティーで笑顔を見せる冨樫義博に「冨樫仕事しろ」の声がやっぱり上がる

おたぽる / 2016年10月25日21時00分

過去の前科もあって、今や“休載”でおなじみの『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博に対し、ふたたび「冨樫仕事しろ」の声が上がっている……。 先月連載が終了した『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の40周年記念パーティーが開かれたことを、『東大一直線』の小林よしのりをはじめ、『ピューと吹く!ジャガー』のうすた京介や『アイシールド21』の村田雄介、『斉木楠雄のΨ [全文を読む]

ケンコバがジャンプ編集者に“冨樫義博のネーム掲載”ネタをぶっこみ!! 「もうちょっと荒めのやつ見た記憶ありますけど」

おたぽる / 2016年07月09日13時00分

『週刊少年ジャンプ』で大々的に連載再開を発表したくせに、わずか11週で再び連載休止となってしまった冨樫義博の『HUNTER×HUNTER』。同作についてお笑い芸人のケンドーコバヤシがジャンプ編集者にある“ぶっこみ”をしたと密かな話題になっている。 『HUNTER×HUNTER』は、かつてネーム(と思われる)状態で掲載されたこともあったのだが、このネタはネッ [全文を読む]

『ハンターハンター』再開も「あのゲーム出るけど大丈夫?」の声

しらべぇ / 2017年05月31日19時00分

(画像は少年ジャンプ編集部公式のツイートのスクリーンショット)5月31日『週刊少年ジャンプ』の編集部公式Twitterが、漫画家・冨樫義博氏の作品『HUNTER×HUNTER』(ハンターハンター)を6月26日発売号より連載を再開すると発表し、話題になっている。『幽☆遊☆白書』や『レベルE』など、テレビアニメ化された作品も生み出してきた冨樫氏の集大成とも言え [全文を読む]

鳥山明、『ドラゴンボール超』の出来にやっぱり怒ってた! さらにあの冨樫が久しぶりに仕事を!? 『ドラゴンボール超史集』21日発売!!

おたぽる / 2016年01月21日13時00分

当時は少年だったオッサンも大喜び間違いなしの嬉しい1冊だが、ファン以外の人にも注目してほしいのは、結局2015年は一度も「週刊少年ジャンプ」に『HUNTER×HUNTER』が掲載されなかった冨樫義博が、悟空を描いた記念イラストを寄稿していること。 『ONE PIECE』の尾田栄一郎や『バカボンド』の井上雄彦、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の秋元治、『N [全文を読む]

怒涛のエロに惑わされるな! ついに謎に迫りはじめた『終末のハーレム』が首位に - 少年コミック月間配信ランキング

マイナビニュース / 2017年08月30日22時58分

いろんな謎が隠されているので、続きが気になって仕方ありません」(レビューより) ○憧れのハンターを目指して、魅力的なキャラクターたちが織り成す大冒険ロマン 3位『HUNTER×HUNTER』(冨樫義博/集英社) 「登場人物たちがとても個性豊かで面白かったしそれぞれ行動とかもとても面白かったり見てて全然飽きが来なかった」「この人は話の作り方は本当に上手い。あ [全文を読む]

課金スマホゲームで失敗しない親と子の心得 「ガチャ」の当たる確率を知っていますか

東洋経済オンライン / 2017年05月23日08時00分

「幽☆遊☆白書」は冨樫義博さんの原作で、『週刊少年ジャンプ』(集英社)に1990~1994年に連載されていた漫画。テレビアニメ化もされました。当時、私は小学生でした。漫画の連載は20年以上前に終わっているにもかかわらず、今のこのタイミングにモンストがコラボしたのは、青春時代にこの作品に慣れ親しんだ大人をターゲットにすることで、そのお子さんも含めた需要が取り [全文を読む]

【恐怖】人気アニメの怖い都市伝説7選! 阪神淡路大震災とミンキーモモなど

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年08月12日06時00分

4.幽遊白書 ジャンプ黄金期を彩った冨樫義博の代表作のアニメにも都市伝説があった。中心キャラクターの一人である桑原和真にまつわる話である。桑原の名前はPL学園のKKコンビとして名を馳せた「桑田真澄」と「清原和博」をミックスしたもので、これは作者本人も裏話として公表している。 アニメ開始当初、この二人はプロ野球選手として人気絶頂。桑原もアニメ内で大活躍して [全文を読む]

菅田将暉「マンガは、僕の精神安定剤のような存在になってます(笑)」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月08日15時00分

「昔から大好きなのは、冨樫義博先生の『レベルE』。物語もキャラクターもすべてが魅力的で。もし、実写化したら絶対に出演したいです。でも、実際は実写化してほしくない……。複雑な気持ちですね(笑)。それと、最近買って、いいなと思ったのが『描かないマンガ家』(えりちん)。主人公は漫画家を志しているんですけど、仲間と集まってウンチクをたれるだけで、いつまでたっても [全文を読む]

フォーカス